婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年09月28日 更新

ツヴァイの口コミは?特徴や評判を総チェック!

皆さんは結婚相談所のツヴァイの口コミを耳にしたことがありますか?
自分が希望する条件の相手を見つけ、スタッフが手厚くサポートしてくれる…。

そのような結婚相談所は、婚活において心強い味方となってくれそうですね。

ですが、結婚相談所といっても様々です。
自分の性格に合う結婚相談所を選ぶには、口コミや他社サービスとの比較などできるだけ多くの情報が必要ですよね。

そこで今回は、ツヴァイの口コミについて話していきたいと思います。

結婚相談のタイプ比較

「婚活」と一口に言っても、今や婚活には様々な種類があるのが現状です。
それでは、ツヴァイはどのタイプに当てはまるでしょうか?

結婚相談所には2種類あります。
それぞれの特徴と長所、短所を比べてみましょう。

データマッチング型

会員の情報提供がメインで、全国の会員データベースからお互いの希望条件に合う人を自動的にマッチングしていくスタイルです。
マッチングを希望した場合は、本人同士で連絡を取って会う事になります。

メッセージのやり取りから始めて会えるかどうかは自分の力量次第になるので、メッセージ上のやり取り等に自信がある方はかなり有利となります。
また、仲介に入られるのがわずらわしいと感じる方や、自分のことは全て自分でしたいような方にもデータマッチングシステムは向いています。

最近では、データマッチング型メインの結婚相談所も、オプションで仲人がつくようなサービスもあります。
ツヴァイがこのタイプで、パーソナルサポートプランというプランを利用すると、サポートを受けながら婚活を進めることができます。

仲人型

会員にはコンサルタントと呼ばれる担当がつき、登録されている会員同士をマッチングさせていく昔ながらのスタイルです。
希望をもとに、会員データの中からコンサルタントがお相手をセッティングします。
コンサルタントとの面談を重ねて各々の会員の質問をしたり、お見合い前やお見合い後の情報交換もしています。
データだけでは測れない相手の人柄や本人の魅力をうまく伝えてくれ、お見合いにいたるまでのサポートもしてくれます。

活動についてどうしたらいいかわからないなど、コンサルタントに相談したり、様々なタイプの方を紹介してもらうことで相手の範囲や自分の視野を広げるような婚活を行うことができます。

料金について

価格重視の方には、データマッチング型がおすすめです。
仲人型は仲人を介してやり取りする分人件費がかかってきます。
それに対してデータマッチング型はオンライン上でのやり取りのため、低価格で収めることができます。

一般的に相談所でかかる主な費用としては、
・入会料(登録費)
入会料(登録費)とは、結婚相談所へ入会する際に必要となる料金のことです。
基本的には、結婚が決まるまでのサポート費用として設定されています。

・月会費
月会費とは、結婚相談所のシステムやサービスを利用するための費用のことです。
具体的には、検索システム・紹介サービス・パーティー・セミナーなどの利用料です。
毎月の支払いではなく、年会費という場合もあります。

・成婚料
結婚が決まった際、結婚相談所に支払う成功報酬が成婚料です。
一般的に成婚料というと、成婚退会となった場合を言いますが、成婚の基準は相談所によって異なるため、あらかじめ確認しておきましょう。
仲人型は成婚料が設定されていることがほとんどですが、データマッチング型は発生しない傾向にあります。

また、仲人型には「お見合い料金」も発生します。
・お見合い料金
お見合いをする際の紹介費用・場所のセッティングや調整費用などになります。
月会費に含まれている相談所もありますが、お見合いのたびに都度請求されることがほとんどです。

最近では色々なサービスがあり、この主だった料金だけで様々な組み合わせパターンが存在します。
毎月の料金を気にしながらの婚活にならないよう、活動における価格というものは把握しておくことが重要です。

データマッチング型に向いている人

これまでの点をまとめると、データマッチング型に向いている人というのは、

・自分の求める異性のタイプがしっかりとしている人
・お見合い成立後のアテンドに自信がある人
・メッセージ対応をきちんとできる人
・メッセージ上でのやりとりを得意とする人
・自分のペースで婚活したい、専門家のアドバイスをあまり必要としていない人

が向いているといえます。
ある程度自分で動けて、求める相手のタイプもある程度決まっているけれど、出会いに恵まれないという人にオススメです。
また、金額とサービスのバランスがいいので、初めて婚活を開始するという人にも敷居が低くお試しでの利用もしやすいといえます。

そもそもツヴァイって?口コミの前に知っておくべきこと

結婚相談所のツヴァイは、会員数約30,293人(2017年2月20日現在)で全国に56店舗の支社があります。

安心の大手イオングループが運営し、創業30年の老舗結婚相談所です。
なんと成婚退会までの期間は4ヵ月が最多。

その秘訣はどこにあるのでしょうか。
ここでは、ツヴァイのサービスの特徴について話していきます。

気になるサービスの特徴は、大きく2つあります。

条件と価値観マッチング

1つ目は、お相手の紹介の仕方として『条件マッチング』と『価値観マッチング』があること。
条件マッチングは、事前にヒアリングした年齢、趣味、職業、家族構成などの希望条件をもとに、相手を紹介してくれます。
価値観マッチングは、日本人らしさ、アットホーム、記念日と行事などの32項目の設問でお互いの価値観や人柄一致した相手を紹介してくれます。

婚活パーティーが多い

2つ目は、年齢限定パーティーやクッキングパーティーなど年間2,400回以上の婚活パーティーを開催していること。

ツヴァイは、マッチングの方法にこだわることであなたにピッタリの相手を紹介してくれると同時に、あなた自身でも婚活を進める場を用意してくれているといえそうですね。

株を購入すると半額に!

ツヴァイの株を100株購入することで、活動サポート費用を半額にすることができるようです。
この大幅割引きは他の結婚相談所ではあまり見ることがないくらいお得なのでツヴァイを本気で考えているのなら、株の購入を検討しても良いでしょう。

ツヴァイのサポート

ツヴァイの入会資格は「20歳以上の独身の方」となっています。
入会にあたって必要な書類も多くはありません。

よってツヴァイの入会におけるハードルは低いといえます。
しかし、入会の資格が低いからといって、セキュリティに不安があっては安心して活動することはできません。
その点ツヴァイはセキュリティがしっかり行われており、活動に不安がないという事から近年人気を集めています。

セキュリティ

最近は会員であれば、インターネットで写真を見られる結婚相談所が増えています。
自宅や職場にいながら、相手の顔を見ながら活動できるというのはとても便利に思えます。
ツヴァイでは、ツヴァイの各店舗に設置されたパソコンでしか見れないシステムになっています。
わざわざ出かけないと写真を見ることができないのは、不便だと感じてしまうかもしれませんが、こうする事でセキュリティを高め、冷やかし目的で近寄ってくる悪質会員を避ける効果も期待出来ます。
また、郵送等で写真が送付されることもないので、不特定多数の人に写真が見られることもなく、安心して結婚活動ができます。

上記のような理由から、入会するには「全国にあるどこかの店舗に来店ができるか」ということも入会資格の条件になります。

法人会員制度

ツヴァイの大きな特徴として「法人会員制度」を導入している点があげられます。
この制度は、多くの大手~中小企業や官公庁と提携し、提携企業は福利厚生としてツヴァイの入会金が割引となるというものです。
法人会員制度を契約している企業は現在、全国に約20,000法人ほどあります。

法人会員制度を利用している大きなメリットとしては、会費の割引だけではありません。
法人制度を契約しているような大手企業に勤めている会員が多いということでもあります。
ツヴァイは、登録している会員の約25%が法人会員制度を活用して入会していますので、4人に1人は大手企業社員という計算になります。

自分が勤めている会社が法人契約を行っているかどうかは、無料の資料請求や無料コンサルティング予約をする際に確認することもできるので、利用を検討しているのであれば一度調べてもらうことをおすすめします。

会員期間(契約期間)

活動できる会員期間は基本的に「1年間」です。
入会の手続きが完了したら、初期費用を払い、毎月の月会費を1年間払います。
1年経過して良い人が見つからず、それ以降も活動を続けたいという場合は延長することができます。
延長の際は改めて初期費用を払う必要はありません。
月会費の支払いだけで活動を継続できます。
期間が決まっているとはいえ、おおよその活動目安だと思い焦らずに活動しましょう。

ツヴァイと楽天オーネットの比較

クチコミなどを見ると「ツヴァイ」と「楽天オーネット」が同じ大手結婚相談所として比較されているものが多いようです。

会員数で比較

・ツヴァイ・・・・・・2018年2月20日現在、29,236人。
・楽天オーネット・・・2018年1月1日現在、48,848人。

年齢の特徴で比較

・ツヴァイ・・・・・・男性の20~39歳割合は35%。
女性の20~39歳割合は59%。
・楽天オーネット・・・男性の20~39歳割合は51%。
女性の20~39歳割合は72%。

学歴別構成比で比較

・ツヴァイ・・・・・・男性は53.9%、女性は52%が大卒以上。
・楽天オーネット・・・男性は64%、女性は56%が大卒以上。

職業別構成で比較

・ツヴァイ・・・・・・会社員が男性は76.5%、女性は60.2%。
・楽天オーネット・・・会社員が男性は77%、女性は63.7%。

年収別構成比で比較

・ツヴァイ・・・・・・男性の68%が500万円以上、女性の67%が300万円以上。
・楽天オーネット・・・男性の62%が500万円以上、女性の72%が300万円以上。

活動地域可能・店舗数で比較

・ツヴァイ・・・・・・全国53店舗。
・楽天オーネット・・・全国40支社。
ツヴァイ:https://www.zwei.com/branch/
楽天オーネット:https://onet.rakuten.co.jp/branch/

店舗数・対応エリアですとツヴァイも楽天オーネットも、どちらも基本的に全国展開しております。
ツヴァイのほうが13店舗ほど多いという結果です。
基本的には自身が利用しやすい場所にある店舗を利用するのがいいと思います。

出会い(お見合いまで)のプロセスで比較

・ツヴァイ・・・・・・紹介状やweb検索からアプローチ→マッチング→お見合い
・楽天オーネット・・・紹介状やweb検索からアプローチ→マッチング→掲示板でやり取り→お見合い依頼→お見合い

ツヴァイでは、楽天オーネットよりもお見合いまでのプロセスが早く、「出来る限り出会うまでの工数を減らしたい」とういう方向けになっています。

ツヴァイのまとめ

どちらも大手の安心感という意味では同じくらいの両社ですが、それぞれに特徴があるのがわかりますね。
サポートの充実度でいえばどちらも然程差はありません。

会員数:会員数は2万人弱楽天オーネットの方が多く、「出会いの可能性」という意味合いでは楽天オーネットの方がやや有利かもしれません。

年齢:ツヴァイの男性のほうが楽天オーネットに比べ年齢層が高く、落ち着いた男性を求めるならばツヴァイがオススメ。
女性の年齢はボリュームゾーンである30代はどちらも50%と大差はありません。

学歴:学歴はどちらも50%以上が大学卒以上と大差はありません。

職業:職業はどちらも会社員が大半を占めているので、大差はないように見えます。
しかし、法人会員というメリットからツヴァイの方が大手や公務員の多い印象です。
安定した職業を求める方はツヴァイがオススメかもしれません。

年収:年収はどちらもそこまで差はありませんでしたが、女性の年収でみると楽天オーネットがやや高めのようです。

活動地域可能・店舗数:ツヴァイのほうが店舗数はやや多く、楽天オーネットではカバーできない地域在住の方はツヴァイがオススメ。

出会い(お見合いまで):決定的に違う点、それは出会い(お見合いまで)のプロセスの短さです。
しかし、お申込み可能絶対数は楽天オーネットの方が多いので、一長一短はあります。

ツヴァイの料金制度

それでは、クチコミやサービス比較をする前に特に気になる「料金制度」について見ていきましょう。

パーソナルサポートスタンダード

「ツヴァイの適度なサポートとお相手紹介があれば、デートの申し込みなど次の段階へはできるだけ自分で頑張りたい方に。」
と公式で言っていますが、要は「少しでも料金を抑えたいのでできるところは自分でやる」という人向けのプランです。

入会初期費用:95,000円(税込み102,600円)
月会費   :10,500円(税込み 11,340円)
条件による出会い:12~96名/年間
印象による出会い:24名/年間
価値観による出会い:36名/年間
成婚料:0円
活動中のご相談
出会い準備講座
※以下有料
お見合いでの出会い(ペアメイキング)
パーティーによる出会い
店舗内PRボードでの出会い(掲載が有料)

パーソナルサポートプレミアム

「ツヴァイのサービスをフルに活用して、じっくり確実にサポートを受けながら婚活を進めていきたい方に」
と、公式ではなっています。
こちらは結婚相談所のサポートをフルに活用して婚活したい方向けのプランです。

入会初期費用:145,000円(税込 156,600円)
月会費   :10,500円(税込 11,340円)~
条件による出会い:12~96名/年間
印象による出会い:24名/年間
価値観による出会い:36名/年間
成婚料:0円
紹介書からの初対面サポート(出会いのセッティング)
活動中のご相談
出会い準備講座
※以下有料
お見合いでの出会い(ペアメイキング)
パーティーによる出会い
店舗内PRボードでの出会い(掲載が有料)

エリア限定パーソナルサポート

「マリッジコンサルタントのサポートを受けながら、あなたに合った婚活を進めていただきます。」
こちらのプランは限定店舗のみのプランになります。

入会初期費用:80,000円(税込 86,400円)
月会費   :10,900円(税込 11,772円)
条件による出会い:保証なし/年間
印象による出会い:24名/年間
価値観による出会い:36名/年間
成婚料:0円
活動中のご相談
出会い準備講座
※以下有料
お見合いでの出会い(ペアメイキング)
パーティーによる出会い
店舗内PRボードでの出会い(掲載が有料)

ツヴァイの無料お試しコンテンツ

ツヴァイには入会しなくても利用できるサービスがあります。
恋愛傾向診断・マッチングシミュレーション・30分説明会というものです。

恋愛傾向診断

無料診断のうちの「恋愛傾向診断」はぜひオススメしたい優秀なサービスといえます。
30の設問に答えると、自分の恋愛傾向が一目でわかるレーダーチャートが資料と一緒に送られてきます。
『資料と一緒に』なので、もちろん入会のすすめもありますが、ツヴァイはしつこい勧誘がないことでも有名です。

各項目ごとの詳細な診断コメントと、全体的なアドバイスがもらえます。
自分でも思ってもいなかった傾向が見つかるかもしれません。
婚活を始める前に自分の傾向を知るというのは大切なことです。
まずは婚活の第一歩として気軽に診断してみてください。

マッチングシミュレーション

8つのプロフィールを入力して「診断する」を押すだけでその場で結果が表示されます。
自分のプロフィールに対してマッチングする大まかな人数がわかるという意味では、試しに利用する価値があります。
こちらはボタンをクリックするだけで結果が表示されるので、資料が送られてくることもなく、気軽に利用できます。

30分説明会

こちらはその名前の通り「30分の短時間でコンサルタントが疑問や質問に答えます」というものです。
ちょっと本気で入会したいというわけではないけれど・・・というちょっと試しに相談してみようかな?という方が利用するのに向いています。
また、結婚相談所のシステムや料金、サービスに不安がある場合などはこの場ですべて聞くことができます。

無料サービス説明会、という形で全国で開催されています。
公式サイトで開催日・開催店舗が発表されているので、自分の都合のいい店舗や日時に利用してみましょう。

日によっては「イブニング説明会」として、18時・19時・20時の説明会がありますので、仕事帰りに利用しやすい時間となっています。
さらに「男性限定説明会」という日も設定されているので、女性と店舗で会ってしまうのを避けたいという男性はこの日を利用するのがオススメです。

ツヴァイの口コミをチェック!

ここからは、いよいよツヴァイの口コミについて話していきます。
最も本音が語られそうなインターネット上の掲示板で、ツヴァイの口コミについて調査しました。

ツヴァイの良い口コミ

『マッチングシステムにより定期的に異性を紹介してくれた。』(42歳/自営業/埼玉県)
『個人情報がもれない配慮がされていた 』(37歳/会社員/兵庫県)
『パーティーなどのイベントが豊富にあったので 出会いの機会が増えた』(52歳/自営業/大阪府)
『いろいろなイベントがあって普通に恋愛するのと同じような出会いだと思えたところが良かった 』(51歳/パート・アルバイト/大阪府)
『個別の対応が細やかで安心感があった 』(36歳/会社員/東京都)
『親身になって相談にのってくれた』(25歳/会社員/大阪府)

ツヴァイの悪い口コミ

『結婚相手の選択肢を絞ったため、なかなか自分の気に入った人と会えなかった。』(61歳/会社員/東京都)
『いちいちツヴァイまで行って確認するのが面倒だった。その他イベントとか興味なかった。 』(42歳/会社員/兵庫県)
いかがでしたか。
ここまで、ツヴァイの口コミをよい面と悪い面の両方から紹介してきました。

会員数の多さや様々なイベントの開催により出会いの数が増えるといったプラスの意見がある一方で、自分自身で動かないと出会いの数に差が出来てしまうのがマイナスといえそうですね。

ツヴァイの口コミ「年齢別」

ツヴァイには幅広い年齢の人が登録しています。
年齢別にそれぞれの口コミをチェックしてみましょう。

20代の口コミ

ツヴァイに限ったことではありませんが、20代の若い世代は結婚相談所において「売り手市場」です。
特に女性はかなりの申し込みが予想されます。

『相手は大企業に勤める方で、年収も私が相手に求める条件よりもはるかに上でした。入会してから数か月が勝負なのかなという気がします。』(20代女性)

『年収が300万円程度と女性にとっては魅力的ではないと思っていました。しかしアドバイザーさんに「若さは大きな武器になる、年収が少ないのは20代だからこそ」というアドバイスをいただき積極的に活動するようになりました。』(20代男性)

20代の場合、入会すると驚くほど多くのアプローチを受けることがあります。
中には自分の希望に合わない人からのアプローチもありますが、ここでモチベーションを落とさずに活動していけるのかどうかが大きなポイントになってきます。

30代の口コミ

結婚相談所で一番のボリュームゾーンとなる年代の30代。
本気度も高く、マッチングがうまくいけば最も活動期間が短いのも30代の特徴かもしれません。

『年収の高い方も多く在籍していると口コミで知りツヴァイに決めました。年収600万円以上の方がたくさん在籍しています。ただ、年収の高い方は40代以降が多く、30代で高収入の方は争率が高いです。』(30代女性)

『元々年下の女性を希望していましたが、なかなか良い出会いがありませんでした。そこでツヴァイのスタッフさんにお相手選びをおまかせしたところ、当初希望していた年齢ではない女性を紹介されました。実際にお会いしてみると印象も良く、おまかせしてよかったと思います。』(30代男性)

法人契約をしているツヴァイでは、経済的に安定した人と出会える可能性も高く、成婚までの期間が短めの傾向にあります。
地域によってはイオン店舗に支店があることもあり、買い物しながら支店を利用するという方もいました。

40代の口コミ

ツヴァイは40代の会員比率が高く、男性は全体の約66%、女性は約40%の人が40代以上の方なので、アラフォー・アラフィフ世代の支持率が高い結婚相談所と言えます。

『イオン系列ということで知名度もあり、スタッフの対応の良さで選びました。店舗に行くのが面倒でしたが、プライバシーが守られているので良かったです。』(40代女性)

『忙しい人や積極的ではない人には向いているのではないでしょうか。一部上場企業の福利厚生になっているので会員の質が高く、システムも確立されて合理的なので、これで結婚できなければ仕方ないかと思えます。』(40代男性)

40代の特徴は、「イオン系列の知名度」という点や「大手企業の福利厚生」という安定感のある口コミが多いことです。
また、セキュリティの高さを指摘する口コミも多く見られました。

ツヴァイの口コミ「サービス比較」

最後にツヴァイのサービスと他社サービスを比較した口コミについて話していきます。

男性目線からの口コミ

29歳 男性 会社員
別の結婚相談所と比べると、ツヴァイは性格面や価値観、フィーリングをかなり重視している結婚相談所だと思います。
またお互いOKを出して初めてお互いのプロフィール詳細が分かるのも、安全面で非常にいいなと感じます。
途中でお付き合いに繋がらないと感じた相手には、ツヴァイ側にお断りを任せることもできるので、いい意味でどんどん色々な人にアタックできます。

女性目線からの口コミ

33歳 女性 事務
ツヴァイの前に約2か月他の結婚相談所に入会しておりました。
そちらのアドバイザーさんと比較すると、ツヴァイでの私のご担当の方は母親くらいの年齢で、話し方などもかなりフランクだったので、緊張せずにいろいろと本音を伝えることができました。
また、どんな自分のダメな部分も受け入れて下さり、あなたはそのままで十分と勇気づけて下さいました。
私が積極的になれたのも、そのアドバイスのおかげだと思いますので、今でもアドバイザーの方には感謝しております。

ツヴァイの評判をまとめてみると

ここまでご紹介したツヴァイの評判や口コミと、ほかのサイトや利用者の声を参考にしてツヴァイの評判についてざっくりまとめてみました。

ツヴァイのいい評判のまとめ

出会える可能性が幅広い
ツヴァイでは、マッチングシステムによるマッチング以外にもパーティーなどのイベントのおかげで、出会える場所が多く提供されており、可能性が広がるということがいい評価を受けているようです。

ツヴァイだけで、ネットもリアルも婚活が片付いてしまうので、無駄にほかの婚活サイト等に登録して管理することに時間を取られないことも要因の一つかもしれません。

出会う前から相手のイメージが付きやすい
マッチングシステムの制度の高さが多くの口コミで高い評価を受けていました。
ツヴァイの最大の魅力は、マッチングシステムのデータの質にあるのかもしれません。

しつこい勧誘がなくアドバイザーさんが親身
ツヴァイでは、入会前や入会中などにしつこい連絡があまりなく、自分のペースを守りながら婚活を進めることができるという評判が多くみられました。

また、アドバイザーさんもちょうどよい距離感を保ちながら話してくれるので、素の自分で婚活に望めた人が多くいるようです。

ツヴァイの悪い評判のまとめ

田舎だとマッチングがしづらい
やはり、データを利用したマッチングシステムとは言えど、結婚相談所・婚活サービスである以上、どこかでかならず直接会う必要性が出てくるようです。

その為、田舎などの登録者数が少ない地域では、そもそもマッチングする可能性が低かったり、わざわざ会うために他県に出向かなくては行けなかったりするようです。

お金や時間が無駄にかかってしまう可能性があるのは少し痛手かもしれませんね。

自分から行動を起こさないと出会えない
ツヴァイは、結婚相談所でありながらデータマッチングという手法を取っているため、一般の結婚相談所とは違い、ある一定自分から積極的に動かなくてはマッチングしづらいようです。

ツヴァイの口コミから見る利用のすすめ

どんなにいいサービスだったとしても、利用に向かない人がいることも事実です。

ここからは、ツヴァイの口コミから利用に向いている人や意識した方がいい利用方法についてご紹介していきます。

ここでご紹介させていただくことを参考にして、自分が利用に会っているのかどうかをチェックしてみてください。

ツヴァイは婚活に積極的に動ける人におすすめ

ツヴァイは、データマッチング型であることや、婚活パーティーが多く開かれることからも、婚活に対して積極的に自ら動ける人におすすめです。

口コミでもあったように、成功した人は積極的に婚活パーティーに参加したり、コンシェルジュの方からの協力をうまく活用したりできていました。

逆に悪い口コミでは、動くのが面倒だと感じていたり、婚活パーティーへの参加を考えていないことが不満につながっていたりしたように感じます。

結婚相談所は指示に従っていれば、婚活が勝手に進んでいくイメージがあるかもしれませんが、ツヴァイではある一定行動力を必要とするようです。

その分豊富な割引サービスが用意されていたりするのでしょう。
自分の積極性と相談すれば、ほかの結婚相談所よりもお得に利用できるかもしれません。

婚活の加速にツヴァイを利用

結局自分で婚活しなくてはいけないのなら、ツヴァイを利用する意味がないのではないかと思う方もいるかもしれません。

しかし、そんなことはありません。
婚活において、ツヴァイを利用する意味はちゃんとあります。

それは、婚活の加速です。
口コミや先述のように、ツヴァイでは成婚退会までの期間は4ヵ月が最多という実績と、それを支える婚活がしやすい場所の提供、つまり婚活パーティーの開催を行っています。

また、いい口コミにも合った通り、お断りの連絡をコンシェルジュに任せることもできるというサービスも存在しています。

つまり、動けば動くほど出会いの可能性が広がる場を提供しつつ、婚活で無駄に時間のかかる、相性の良さそうな相手探しや断りの連絡を省くなどして、効率的に婚活が行える体制を整えてくれているのです。

もしも、行動力があり、かつ早く結婚したいと思っている人にはこれ以上にないほど最適なサービスといえるのではないでしょうか。

ツヴァイを検討中ならまず口コミをチェック

いかがでしたか。
ここまでツヴァイの口コミを話してきました。

ツヴァイは、他社と比べてもアドバイザーのサポートが手厚く、マッチングの方法もしっかりしたものといえそうです。

また、自分自身でも婚活を進めていく場を多く用意してくれています。

これからツヴァイに入会しようとしているあなたにとって、参考になったでしょうか。
あなたがツヴァイに入会し、素敵な出会いをし、人生のパートナーと結ばれることを心より祈っています。

この記事に関連するキーワード