婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月17日 更新

意外性で勝負!~年度末に告白すると成功率UP!?~

これからの寒い時期、クリスマスや年越しなどのイベントに合わせて、意中の相手に告白しようと考えている人が多いのではないでしょうか。
例えば、バレンタインに好きな人に告白して恋が実る…なんて、憧れてしまいますよね。

ところで年末というと、和尚さんも走り出す師走の時期、みなさん大忙しです。
そのような中、発送の転換で、年度末の忙しい時期にあえて告白してみるのは、いかがでしょうか。
「えっ?忙しい年度末に告白なんて、相手に申し訳なくてできるわけがない」
「年度末は自分の仕事が忙しいから、告白する余裕がない」
そう思う方も多いと思います。

しかしながら、忙しいのは年度末に限らず、社会人なら誰しも同じです。
みんなが忙しい時期にどう動くかが、年度末の告白を成功させる鍵となるのです。

それでは、年度末に告白するメリットは何か、お話していきましょう。

忙しい年度末だからこそ告白!のメリットとは?

年度末は相手も自分も忙しいため、告白するのは避けたいと思いがちです。
しかし、忙しい時期にしかできないメリットがあります。
それは、年度末を迎えるまでに、なぜ相手に告白をしたのか、理由作りができることです。

年度末を迎えることで告白の理由が生まれる!

誰しも、告白する際は、「好き」という気持ちを相手に伝えます。
それでは、好きになった理由、はどうでしょうか。

ルックスがいいから、身長が高いからなど、様々だと思います。
ですが、外見的な理由をそのままストレートに伝えることは、正直すぎて、相手には言いづらいと思う方も多いのではないでしょうか。

「年度末の忙しい時期に、頑張っている姿を見て告白しようと思いました」
「忙しい時にサポートしてもらって、好きになりました」
こんな風に、好きになったきっかけや理由を交えて告白すれば、いきなり告白された相手も、納得してくれます。

本心では外見が好みでも、理由を作ってマイナスになることはありませんし、相手のいいところを好きになったことは嘘ではありません。
ちょっとだけ言い方を変えるだけで、相手の捉え方がプラスに変わるのです。
小悪魔な自分を出して、好感度をあげちゃいましょう。

もともと相手の性格や人柄に惹かれていた人でも、年度末に告白するまでに積極的にお仕事をサポートすることで、距離を縮めることができます。

また、普段から仕事を頑張っている方は、評価をしてもらえることが何よりのご褒美です。
「頑張っている姿がかっこいい」なんて言われたら、ドキッとしてしまいます。

上司に褒められるのもうれしいですが、意外な人がちゃんと自分のことを見てくれた、と気づいた時、その人はもうあなたが気になって仕方ないはずです。

忙しい年度末こそ、告白してライバルとの差をつけられる!

あなたが想いを寄せている人は、他の方からも好意を向けられているかもしれません。
職場でモテモテのあの人に告白したいけれど、ライバルが多くて自信がない、という方もいらっしゃると思います。

年度末の忙しい時期は、ほとんどの人が忙しさにかまけて、告白は後回しにしようと思うはずです。
「春は恋の季節だから、年度末を無事終えたら、告白しよう」と考えているライバルもいるかもしれません。

他の子が慌ただしく働いている隙に、そっと意中の相手のフォローをして、好感度をあげましょう。
機転を利かせて手助けをしてくれたあなたに、きっと心を開いてくれることでしょう。

もちろん、相手のことばかりを見て、自分の仕事を疎かにしてはいけません。
年度末の告白を成功させるには、普段の頑張りを見てもらうことも重要です。
恋も仕事も、熱意がある人が、成功するのです。

新生活を迎える前にタイミングを逃さない

年度末の告白はタイミングが大事です。
早すぎても遅すぎてもいけません。
転勤や移動で、好きな人と離れ離れになってしまう方もいらっしゃると思います。

相手はあなたの頑張りや、仕事でフォローしてくれたことを決して忘れません。
年度末の忙しさを乗り越えた2人なら、告白が成功して、離れ離れになっても、困難を乗り越えられるはずです。

年度末が終わった途端、意中の人が移動になってしまい、告白しておけばよかった、と後悔することになる前に、自ら行動しましょう。

年度末に告白する前に意識すること

次は、年度末に告白するにあたって意識することをお話ししていきたいと思います。

相手の体調を気遣ってあげよう

年度末に告白しようと考えている方は、残業後など、相手が疲れきっている時は避けましょう。
疲れている時は考える余裕がないことが多く、いきなり思ってもみない相手から告白されても、後回しにされてしまう可能性が高いです。

告白しても答えがもらえず、うやむやになってしまった、なんてことにならないよう、普段から相手の顔色や体調の変化に気づいてあげましょう。

年度末の告白を成功させるためには、相手の調子がいい時が一番です。
相手が風邪気味だったり、ため息が多いなと感じたりした時は、「大丈夫ですか?」と一言声をかけてあげましょう。

体調は大丈夫でも、頭の中はパンパンで、余裕がない、と感じていることもあると思います。
自分に余裕がある時は、相手の仕事量を見て、フォローしにまわってあげましょう。

相手への気遣いを忘れないことで、年度末の告白も成功率も上がることでしょう。

疲れに乗じて差し入れをして慣れておく

バレンタインやホワイトデーに、意中の人にプレゼントするのは、近年では女性だけでなく男性にも人気の一大イベントです。

年末にはクリスマスが近いこともあって、プレゼントをして告白しようかと考えている人もいるでしょう。

ですが、誰しも積極的にプレゼントを渡して、告白できるわけではありません。
人にプレゼントをするなんてそうそうある機会でもないと思うので、慣れてない人も多く、どうやって渡せばいいのかわからないという人もいるのではないでしょうか。

また、プレゼントするイベントとはいえども、いきなり相手からものを渡されるというのはうれしい反面、戸惑ってしまう部分もあることでしょう。

そこで、時期をずらして、相手が疲れているタイミングを見てちょっとしたプレゼントや差し入れをして喜んでもらうのはいかがでしょうか。

甘いものが好きな相手なら、「実は私、ここの店のお菓子、大好きで! よかったらお一つどうそ」と何気なく渡すことが可能です。

栄養ドリンクをまとめ買いしておいて、相手が疲れていそうな時にそっと差し出せば、喜ばれると思います。

いきなり年度末に呼び出して告白するのは緊張するという方も、差し入れをこまめにあげて、声をかける機会を増やし、会話に慣れておくことが大切です。

忙しくとも笑顔を忘れずに

年度末の告白を成功させるために、忘れてはならないことが、笑顔です。
しかし、忙しくなると疲労が蓄積して笑顔を忘れがち。
相手も自分も疲れていては、共倒れになってしまいます。

そこで普段から、笑顔を心がけましょう。
年度末の忙しい時期に、笑顔の素敵な人から告白されたら、嬉しさと同時にもっと頑張ろう!という前向きな気持ちが湧いてくるはずです。

笑顔は周りのみんなを幸せにします。
意中の相手に好かれるだけでなく、職場の雰囲気も明るくすることができます。
相手の方も、職場を和ませてくれるあなたなら、きっと一緒にいて安心すると思ってくれるはずです。

笑顔はきっと、年度末の告白成功の最大の武器となるはずです。

まとめ

年度末に告白するメリットは、おわかりいただけましたでしょうか。
「意外といいかもしれない!」と思って頂けた方もいらっしゃるかもしれません。

年度末の告白をオススメする理由は、何より、積極性と意外性です。
積極的に相手の仕事をフォローし、意外な一面を見てもらいましょう。

年度末の告白を成功させた暁には、あなたにはきっと、春が訪れるでしょう。

この記事に関連するキーワード