婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月18日 更新

最近の傾向はこれだ!男性が結婚したい女性の職業ランキング!


誰しも「結婚するならこんな女性がいいな・・・」といった理想を持っているかと思います。
性格や見た目の条件はあるかと思いますが、職業についてはあまり深く検討したことはない方が多いかと思います。

近年は共働きの家庭も増えており、女性の職業を理解することは結婚を考えている男性にとって、とても大切なことです。

しっかりと自立し、働いている女性や、やりがいを持って仕事をしている女性の姿はとても魅力的にうつりますよね。

あなたは女性の就いている職業によって、どんな結婚生活をイメージすることができるでしょうか。

ここでは結婚したいと思う女性の職業をランキング形式でご紹介します。

男性が結婚したい女性の職業ランキング

第1位:保育士

女性にとても人気のある保育士。
保育士を目指す女性は多く、男性側からしても結婚したいと思う女性の職業で圧倒的に人気があります。

近年は男性も、保育士を目指す方が増えてきていますね。

保育士と聞いただけで「子供が好き」「優しそう」という印象を受けるのではないでしょうか。

そういった温かい雰囲気は結婚後をイメージしやすく、将来子供が生まれた時にも優しく接してくれるという安心感や、時にはきちんと叱ることもできるという母親らしさが感じられるはずです。

また、自分が幼いころに「保育士さんが好きだった」「優しくしてもらった」など思い出がある人も少なくありません。

そういった点から保育士という職業は男性が結婚したい職業なのだと言えます。

第2位:公務員

こちらは安定を重視した男性が増えてきている結果が出ているのではないでしょうか。

経済状況が良くないこと、不景気が続いていることも要因にあります。

近年日本社会は共働きの家庭が増え、結婚後も働いてほしいという男性も多くいらっしゃいます。

男性側が怪我や病気など何かしらの原因で働けなくなった場合に備え、妻にも安定した場所で働いていてほしいという意見もあります。

それに公務員の女性は、結婚を望む男性にとって、男性同様に「真面目」「しっかりしていそう」というポジティブなイメージがあるようです。

第3位:看護師

「白衣の天使」と呼ばれる看護師は、優しくしっかりしているという印象があるようです。

万一、病気や怪我をしてしまったときも看護師の妻がいてくれれば頼りになりますし、高収入であることも女性にとっても男性にとっても人気の理由です。

男性自身も家庭を支えなければいけないというプレッシャーを感じずに働くことができます。
資格を持っている為、転勤や転職に関しては強みだと言えるでしょう。

しかし看護師は日勤、夜勤ととてもハードな職業なので生活リズムに関してもしっかりと理解してあげることが必要です。

そして女性が心地よく働くことができるように男性も支えていくことが大切です。

第4位:会社員(OL)

会社員の女性と結婚したいと思う男性が多く見受けられるのはここ最近の傾向です。
理由としては勤務体制がきちん整っていることと、真面目に働いているという印象からのようです。

勤務時間や休日が定まっているため予定を立てやすくなりますし、生活リズムが自分と同じであれば好感を持てます。

また、結婚後は「家事とのバランスも考えてくれるのでは」という意見もあります。

「キャリアアップしたい」と考えている女性であればしっかりと応援できる環境を整えておくことが必要となってきます。

第5位:キャビンアテンダント(CA)

昔はキャビンアテンダントの女性と結婚したいと思う男性が圧倒的に多く、外見の美しさだけでなく、知性と教養を身に付けた女性は男性の憧れ的存在でした。

時代が流れるにつれて、結婚生活を現実的に考えている男性が増えてきたことが第5位に順位を下げた原因なのかもしれません。

しかしキャビンアテンダントの女性との結婚を憧れている男性はまだ多くいます。

昔に比べ、LCCの航空会社が増えていることもありキャビンアテンダントの人数もはるかに増えています。

もしキャビンアテンダントの女性と出会う機会があるのならば、その出会いを無駄にしないようにしましょう。

女性の職業を理解しなければならない

昔は専業主婦の家庭の方が多く、家事は妻に任せっきりという夫は多くいました。

夫は仕事をして収入を得ることで役割分担がはっきりとしており、それで家庭が回っていたようです。

しかし近年は女性の社会進出が必要な時代です。
人手不足だけでなく夫だけの収入では足りないことや、女性の能力の大きさから共働きの家庭が増えています。

女性が働く時代だからこそ、女性の職業を理解することが結婚を考える上で重要になってきます。

出勤時間や帰宅時間、休日などの勤務体制は職業によって違いますので、自分にあった生活リズムで過ごしている女性を選ぶことが結婚への近道なのかもしれません。

女性の職業によって結婚生活は変わるのか

妻の職業によっては帰宅時間が遅い場合や妻が激務という状況の中で、家事を押し付けることはできませんよね。

あなたの方が、時間が取れるようであれば家事をする必要があります。

休日は平日しか取れないという職業もありますが、あなたと休日がずれれば一緒に出掛けることも少なくなります。

また結婚後はお金の管理や子育てなど様々な問題が出てきますが、安心して任せられるのはどんな職業の人でしょうか。

職業によってその人の性格を断定することはできませんが、少なからず生活に影響が出てくることは間違いないでしょう。

まとめ

最近は結婚生活に対して現実的に考えている男性が増えてきています。
絶対に結婚したいと考えているのであれば、女性の職業について理解しておくことが結婚への近道かもしれません。

女性に対して職業を聞くことは決して失礼なことではないですし、プライドを持って働いている女性であれば仕事ことを積極的に話してくれるでしょう。

あなたはどんな職業の女性と出会い、結婚したいと思いますか?
ぜひ今後の出会いの参考にしてみてください。

この記事に関連するキーワード