婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年05月11日 更新

Withの料金形態について~無料と有料のサービスの差~

Withはネットを通して出会いを提供するマッチングサービスアプリのことです。

今回はそんなWithの料金についてお話ししたいと思います。

Withはアプリケーションツールであるため、時間を有効活用することができます。

Withの料金について

Withは無料会員登録を行い、料金を払わなくても利用することができます。

ですが、多くの人がより良いサービスや安心を求め有料会員登録を行い、利用している現状です。

では、Withで有料会員登録をするには、料金はいくらかかるのでしょうか。

Withの料金の支払い方には、クレジットカード決済とアプリ内課金との2種類の方法があります。

  • クレジットカード決済

・1ヶ月プラン:2,800円

・3ヶ月プラン:7,800円(月々2,600円)

・6ヶ月プラン:13,500円(月々2,300円)

・12ヶ月プラン:21,600円(月々1,800円)

・1週間プラン:1,300円

 

  • アプリ内課金

・1ヶ月プラン:3,400円

・3ヶ月プラン:8,800円(月々2,933円)

・6ヶ月プラン:16,800円(月々2,800円)

・12ヶ月プラン:24,800円(月々2,066円)

・1週間プラン:1,400円

 

Withの料金は、クレジット決済の方が、アプリ内課金よりもお安くなっています。

クレジットは怖いという方もいると思いますが、アプリ内課金でも、他のマッチングサービスアプリと比べてお安くなっているので、気になる方は是非、利用してみてください。

Withの料金プランのメリット

有料会員はメッセージの開封、送信が無制限で行うことができます。

無料会員はメッセージの開封ができず、送信も1通目までと決まっており、制限がかかっています。

また、有料会員と無料会員との最大の差は、「いいね」の数が表示されるか、されないかということです。

では、「いいね」の数がどうして必要なのでしょうか。

Withの使い方は、まず、1番最初に相手を検索することから始まります。

相手の条件を入力し、相手を検索します。

そして気になる相手がいたら「いいね」を押します。

相手から、「ありがとう」が来て、マッチングが成功した後は、メッセージのやりとりが可能になります。

「いいね」の数は、言うなれば、他の方との差別化を図るために必要なものです。

「いいね」が表示されると、ライバルの数が一目で分かりますから、多くの人が有料会員登録をするのです。

そのほか、WithはFacebookに友達が10人以上いなければ、登録できなかったり、危険なユーザーは排除されたりするため、安心に利用することが出来るのもメリットですね。

withの男女の料金システムの違い

withでは、男女で料金形態が異なります。

マッチングアプリでは一般的ですが、男性は上記の月額料金がかかり、女性は男性の有料会員と同じ機能を無料で利用することができます。
ただ、女性も無料で使うためには年齢をしなくてはいけません。
本人証明書やクレジットカードの登録によって、年齢確認をしているようです。

また、男女とも料金がかかるサービスが一つあります。
それは、withポイントの購入です。

withポイントは、「いいね」を追加で送ったり、「メッセージ付きいいね」を送ったりするときに必要となります。

マッチング率を上げるためには利用必須のポイントであるといえるでしょう。

withポイントの料金は下記のとおりです。

  • クレジットカード決済

・10pt:1000円

・21pt:2000円

・33pt:3000円

・55pt:4800円

・80pt:6800円

・120pt:9800円

 

  • アプリ内課金

・10pt:1200円

・21pt:2400円

・33pt:3600円

・55pt:5000円

・80pt:6800円

・120pt:9800円
 

絶対に結婚したいという強い意志を持っている人は、利用を検討してみるのはいかがでしょうか。

withの賢い料金プランの利用方法

ここでは、人に合わせた賢い料金プランの方法について紹介していきます。

そもそもの定義として、どんな人でもクレジット決済の方が断然お得なので、クレジット支払いを利用しましょう。
クレジットで決済しても、利用がばれないような仕組みがとられているため、安心して利用できます。

まず、初めてマッチングアプリを利用するという人は、1週間プランからの利用をお勧めします。

マッチングアプリは、機能は違ってもマッチングまでのシステムや流れはある程度似ているため、Withにしかない1週間プランを利用して、マッチングアプリになれていきましょう。

過去、マッチングアプリを利用したことがある方は、まずは1か月プランを利用してから、3か月・6か月・12か月プランを利用していきましょう。

というのも、マッチングアプリを利用した人にとったアンケートによると、アプリの種類でばらつきはあるものの、ほぼ1か月以内で出会えたという答えが見られました。

そのため、まずは1か月使ってみて、もしも手ごたえをつかめたり、気に入ったりしたら利用期間を延ばすという利用方法が賢いのではないかと考えられます。

安心の恋活成功保障プラン

マッチングアプリなどの婚活サービスを利用するにあたって、一番怖いのは料金を支払って全力で婚活をしたのにも関わらずいい相手と巡り合うことができないことではないでしょうか。

正直精神的にもへこみますが、何よりもお財布的に痛いですよね。
マッチングアプリで使った分ほかのサービスに回せたんじゃないかとか、このまま課金を続けるか悩んでしまいますよね。

ご安心ください!
マッチングアプリwithではそんなときのために、恋活成功保障プランというものが用意されています。

いったいどんなサービスなのか、さっそく見ていきましょう。

恋活成功保障サービスについて

このサービスは、料金を支払った後その支払った期間内で良いお相手を見つけることができなかった場合、ある条件を満たしていればご利用期間の半分の期間を無料で追加してくれるというものです。

このサービスは12ヵ月か6ヵ月のプランに適応されるもので、12ヵ月なら6ヵ月分が、6ヵ月なら3か月分が追加されることになります。

3ヵ月以上も期間が延びるのであれば、そこから新しく相手を見つけて、メッセージを取り合って、実際に出会ってお付き合いをするという流れを1から踏んでもおつりがくるほどの期間です。

恋活の可能性を大きく広げるサービスであるといえるでしょう。

ただし、これを利用するためにはいくつかの条件があります。
その条件というのが以下の6つです。

・毎月30個以上のいいね!を送っている

・プロフィールの入力率100%

・毎月1通以上メッセージを送っている

・有料会員期間中の100%一致イベントに全て参加している

・1回以上フェイスブックを交換した

・自己紹介文を140文字以上掲載している

少し厳しめの設定ではありますが、本気で臨んでいる人であれば難なくクリアできるものではないでしょうか。

このサービスのおかげで、料金を支払うことへのためらいが少しは和らいでくれることでしょう。

申請をしなくては資格があっても延長されないということもあるため、注意しながら活用してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

Withの料金や、使い方について理解いただけましたでしょうか。

先ほども述べましたが、WithはFacebookの友達が10人以上いなければ、利用することができません。

Facebookは実名性なのでプロフィールには嘘がなく、安全に利用することができます。

また、Withは料金も大変お安くなっています。

1週間プランも用意されているので、どの婚活サービスを利用しようか迷っているという方は、お試しで利用してみるのもいいかもしれませんね。

みなさんにとって、良い出会いがあるよう、心から願っています。

この記事に関連するキーワード