婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年05月12日 更新

withは婚活にピッタリ!その理由とは!?

皆さんはどのマッチングアプリが「特に」婚活に有効かご存知でしょうか。

イブイブ、タップル誕生、with、クロスミー…。

などなど。

女性の社会進出が進んだ今、世の中には様々なマッチングアプリがあふれています。

ですが皆さんは、婚活、恋活、友達作り、飲み友達探し、などの目的に合わせて、それらのアプリを適切に使い分けていますか。

何事も、目的に合わせたものを活用していくことが1番の成功の秘訣です。

これらのマッチングアプリは、全て無料で利用できるわけではありませんから、短時間で効果的な成果をあげたいですよね。

そこで今回は、数あるマッチングアプリの中から特に婚活にピッタリのwithについて紹介していきたいと思います。

withがなぜ婚活にピッタリなのかの理由も話していきますから、必見ですよ。

withのサービスの内容~婚活にはwithが1番!!

ここでは、まずwithのサービス内容について話していきます。

一連のサービスの流れとしては

  • 趣味や年齢、居住地などのプロフィールを設定する
  • 気に入った異性に『いいね』する
  • お互いに『いいね』でメッセージ交換
  • 仲良くなったら、実際に会ってみる

と、一般的なマッチングアプリと同じです。

では、withの特徴的なサービスとは何なのでしょうか。

それが婚活にピッタリな理由なのでしょうか。

そのことについて、次の見出しで詳しく説明していきたいと思います。

ちなみに、他にもwithのサービスでは「好み(グループ)」や「足あと」という機能が特徴的です。

「好み(グループ)」とは、共通の趣味や○○の人、のような形でコミュニティが出来ていて、そこに入ればより仲の良い人ができ、マッチングしやすくなるというものです。

「足あと」とは、あなたのプロフィールを見た人が表示されるというものです。

つまり、検索して条件に合致したのがあなたということでしょう。

ということは、その人とはマッチングしやすいといえますね。

さらに、withでは他のマッチングアプリと異なり、自分の「足あと」をつけないように設定することもできます。

withが婚活にピッタリな理由とは

ここでは、本題のwithが婚活にピッタリな理由を話していきたいと思います。

withが婚活にピッタリな理由…。

それはズバリ。

withではメンタリストDaiGo監修のマッチングシステムによって、相性の良い相手を紹介してくれるからです。

このシステムは、心理学や統計学を応用していて、自分と価値観や共通点が多い相手を表示してくれます。

結婚する相手となると、これからずっと一緒にいるわけですから、価値観が合わないとしんどいですよね。

せっかく希望条件などでマッチングしても、考え方が合わなくて別れてしまうのでは勿体ないです。

withはそのような不一致を無くしてくれるので、結婚相手探し(婚活)にはピッタリというわけです。

さらに、自分と気の合う相手なら初めてのデートから緊張することもなく、自然体でいられること間違いなしです。

相手との距離もすぐに縮まり、どんどん関係が深まっていきそうですね。

また、メンタリズムに基づいた性格診断イベントもあり、今まで気づかなかった自分に気づくことができます。

メンタリストDaiGo監修というと、それだけでとても信頼できますよね。

また、絶対的に効果があるように思えますよね。

実は私もこの性格診断イベントを試したことがあります。

この性格診断イベントは、実はwithに登録していなくても試せるからです。

とても当たっていて驚いたのと同時に、新たな自分の一面も知ることが出来て興味深かったです。

婚活をしていて、素直におもしろいと思えたのは初めての経験でした。

皆さんも、ぜひこの性格診断イベントを体験してみてください。

きっと楽しいですよ。

withはどんな人が登録している?

マッチングアプリを含む、婚活サービスでは会員数や会員の年代層が大変重要になってきます。

会員数が多ければ多いほどマッチできる相手の可能性が広がるということです。
また、いくら会員が多かったとしても、50代を利用者の大半を占めるサイトに20代の人が入ったとしても、あまり効果的な婚活はできません。

理想としては、会員数が多く、かつ会員層が自分の年代と合っているサービスを利用したいものです。

その点withはどうでしょうか。
さっそく確認していきましょう。

総会員数は70万人以上

withの総会員数は70万人前後となっています。(2018年4月現在)
良くアプリを利用している、いわゆるアクティブユーザーの数を比べてみると、大体男性が58%、女性が42%だそうです。

少し男性が多いですがそこまでの差はありませんし、何よりも会員数がかなり多いので問題視するほどではないでしょう。

さらにwithは現在会員数が伸びてきており、ここ最近は毎日1000人前後のユーザーが新たに加入しているようです。

マッチングアプリでこれだけの会員数がいれば、かなり質の高いサービスが期待できるでしょう。
逆に会員が多すぎて、自分にあった相手を探すことが難しくなってしまうかもしれませんね。

そんな時はご安心を。
withの性格診断イベントを利用すれば万事解決です。

年齢層は20代が多い

やはり、withは操作性の簡単さや、アプリであることから若い年代に人気があるようです。
男女ともに20代前半が最も多く、年齢を重ねるごとに会員数が少なくなってきています。

割合も70%以上が20代以下であるそうです。
若ければ若いほど有利な環境といえるかもしれません。

とはいえ、30代の方々には合わないということではありません。
逆に20代の中にいる、年上を希望する相手に対しては、競争倍率が低いということなのでチャンスといえるでしょう。
晩婚化も進んでいるので、お世辞抜きで可能性は高いかもしれません。

若い年代の人を希望する人や、同年代を希望する20代の人には魅力的な市場なので、ぜひ登録を検討してみてください!

withは婚活で財布を支える!?

婚活は、サービス利用費、交通費、洋服代などなど、何かとお金がかかってしまうものですよね。

でも、安心してください。
マッチングアプリwithの隠れた特徴として、月額料金がほかのアプリに比べて安いというものがあります。

利用の方法が、クレジットに限りますが、月額料金が最も高い料金でも2800円で3000円を超えていません。

その他大手のマッチングアプリの料金と比較すると、1000円近く安いというから驚きです。

ほかにも、一週間のお試しプランをマッチングアプリで唯一導入しており、1300円から利用できます。

安ければいいということではないですが、安いことでお試し感覚で登録する人も出てきて、結果的に会員数が増え、マッチングしやすい環境を作り上げていることは事実です。

会員数が多いと、先ほど紹介した心理学や統計学を応用したマッチングがより効果を発揮しそうですね。

お金の不安もなくしながら、質の高いサービスを提供するwithはやはり婚活にぴったりと言えるでしょう。

withのある婚活

次はwithが婚活にどう生きるのかについて説明していきます。

知っておいていただきたいことは、婚活においてマッチングアプリは個人をターゲットにしたサポートアイテムであるということです。

街コンや趣味を通した出会いを求める婚活は、どうしてもグループでの開催となってしまうため、参加できる日程が限られてしまいます。

しかし、婚活を行っている人は、少しでも時間を無駄にしたくないはず。
そこで出てくるのが、マッチングアプリです。

マッチングアプリで出会うと、個人間での交流になるため、ある程度時間や場所が自由に決められます。

そのため、土日は街コン、平日の空いた時間はマッチングアプリで婚活と言ってように、隙間時間もうまく使うことができます。

しかし、ここで忘れてはいけないのがマッチングアプリはあくまでサポートアイテムであるということ。

やはりどうしても、街コンとマッチングアプリでは、街コンのマッチング率の方が高いようです。

そのため、マッチングアプリに集中しすぎると、街コンなどのメインにするべきものをおろそかにしてしまい、逆にマッチング率を低くしてしまうかもしれません。

そこで活躍するのがwithの心理分析機能です。
たくさんいる利用者の中から、希望の相手を探す手間が省けるのですから、アプリでの婚活の負担を軽くしてくれます。

婚活を無理なくサポートしてくれる機能の付いたwithは、まさに婚活に最適なマッチングアプリと言えますね。

withと一緒に利用したい婚活サービス

先ほど、マッチングアプリであるwithはサポートアイテムとして利用することがおすすめだというお話をさせていただきました。

そこで、ここからはwithと一緒に利用したい婚活サービスをご紹介させていただきます。

数多くある婚活サービスを1から組み合わせていくのは、時間もお金も手間もかかってしまうので、ここでの紹介をぜひ参考にしてみてください。

婚活パーティー:ホワイトキー

マッチングアプリと相性がいいサービスは、なんといっても街コンや婚活パーティーといった直接のコミュニケーションがとれる場を用意してくれる婚活サービスです。

特に、婚活パーティーを開催しているホワイトキーは会員登録料や入会費がかからないため、空いた時間や気になった婚活パーティーを見つけたときにいつでも参加できるというのが魅力的です。

そのため、withがうまくいっているときは、ホワイトキーでの婚活パーティーへの参加を抑えたり、逆にうまくいっていないときは量を増やしたりなどということができます。

他にも、忙しい時期や金銭的に厳しい時にも調整が利くので、自信の環境によっても利用方法が柔軟に対応できることもうれしい点です。

マッチングアプリを利用していても、お相手と直接会ってコミュニケーションを絶対に取ることにはなるので、コミュニケーション能力を高めるためにも利用してみてはいかがでしょうか。

気になる方はこちらから:婚活パーティー「ホワイトキー」

結婚相談所:パートナーエージェント

金銭的に余裕のある方は、結婚相談所であるパートナーエージェントをお勧めします。

パートナーエージェントは仲介型と呼ばれる結婚相談所で、コンシェルジュからのサポートが豊富です。

その為、ある程度コンシェルジュに任せていたら婚活が進んでいきます。
そこを利用して、パートナーエージェントで婚活を進めてもらっている傍ら、自身ではwithでよりチャンスを広げていく婚活が、効率的なのではないでしょうか。

ぜひ利用を検討してみてください。

気になる方はこちらから:結婚相談所「パートナーエージェント」

withで婚活を成功させるためにしたいこと

withは婚活に向いていますが、しかしなんとなく登録して放置しておけば婚活が成功するという代物ではありません。
withで婚活を成功させるためには、それなりに必要なコツがあるため紹介します。

プロフィールは必ず埋める

withで婚活を成功させるために、プロフィールは必ず

埋めておくようにしましょう。
withはプロフィールを書くことが苦手な人でも書けるように、ちょくちょくDaiGoのアドバイスが入ります。
そのため、少し時間はかかりますが、プロフィールを全て埋めることは可能です。

プロフィールを埋めなければ、いいねを貰いづらくなりますし、いいねを送っても相手に「どんな人かわからなすぎて怖い」と思われてしまう原因になり、マッチング率も下がってしまうため気を付けましょう。

プロフィールはあなたの顔です。

ネット上で始まる出会いは、プロフィールがなければ不安なものになってしまいます。
ミステリアスな雰囲気を演出したいと思っていても、プロフィールを書かないのはただ「不気味」なだけになってしまうため、プロフィールは埋めるようにしてくださいね。

プロフィールに

「結婚を前提としたお付き合いができる方を探しています」

と記入しておくだけでも、同じように結婚を前提としたお付き合いを希望する人がいいねを送ってくれたりもするため、プロフィールを埋める効果は中々あなどれませんよ。

プロフィールに記載する時の文も、敬語だけど少し砕けた敬語だったり、顔文字が少し入っている親しみやすいプロフィールだといいねが返してもらいやすくなったりもするのでおすすめです。

定期的なDaiGoの性格診断を受ける

withの強みは「DaiGoの性格診断」ですが、この性格診断、実は定期的に変わります。
季節ごとに性格診断の内容が変わるタイミングで性格診断を再度受けると、その性格診断から導き出された相手が表示されるようになるため、性格で結婚相手を探したい人は是非、定期的に変わるDaiGoの性格診断を毎度受けておくようにしましょう。

性格診断を受けることで、「同じ回答をした人」としてあなたもwithの画面に表示されやすくなりますから、いいねを貰える回数も増えて、その点もDaiGoの性格診断を受けることはお得です。

DaiGoの性格診断が変わったらすぐ受けましょう。

面倒くさい性格診断ではないので、1分もあればできる点も嬉しいですね。

まとめ

ここまで、withが婚活にピッタリな理由を話してきましたがいかがだったでしょうか。

withが婚活にピッタリな理由を納得してもらえたでしょうか。

withのようなマッチングアプリでは、恋活は出来ても婚活は出来ないというイメージを持つ方も多いと思います。

ですが、ここまで話してきたようにwithは婚活にピッタリですし、その理由も確固としたものです。

思い込みを捨てて、あなたもwithで結婚相手を見つけてみませんか。

DaiGoの性格診断は話題になるほど面白く、的確だったりもするため性格が合う人、フィーリングが合う人を探すならwith、おすすめです。

気になる方はこちらから:マッチングアプリ「with」

この記事に関連するキーワード