婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月16日 更新

ツヴァイの特徴を徹底解説します!

with(ウィズ)は、「運命よりも確実」というキャッチフレーズが売りのマッチングアプリです。

メンタリストのDaiGoさん監修のアプリで、心理学と統計学の考えに基づいたシステムが新しい2016年にリリースされたばかりです。

with誕生の料金体系

有料会員

withの有料会員は、クレジットカード決済とアプリ内課金での決済で、価格に違いがあります。

またアプリ内でサービスを追加利用するために必要なwithポイントの購入方法も、決済方法がクレジットカードかアプリ内課金の2つから選べます。

男女どちらも購入することが可能です。

ちなみに、iOSとAndroidでも、少しだけ価格が違います。

クレジットカード決済の場合

1ヶ月プラン 2,800円
3ヶ月プラン 2,600円(一括7,800円)
6ヶ月プラン 2,300円(一括13,800円)
12ヶ月プラン 1,800円(一括21,600円)
1週間プラン 1,300円
VIP専用プラン 2,800円

AppleID決済の場合

1ヶ月プラン 3,400円
3ヶ月プラン 2,933円(一括8,800円)
6ヶ月プラン 2,800円(一括16,800円)
12ヶ月プラン 2,066円(一括24,800円)
1週間プラン 1,400円
VIP専用プラン 3,400円

GooglePlay決済の場合

1ヶ月プラン 3,400円
3ヶ月プラン 3,000円(一括9,000円)
6ヶ月プラン 2,800円(一括16,800円)
12ヶ月プラン 2,000円(一括24,000円)
VIP専用プラン 3,400円

withポイント

クレジットカード決済の場合

10pt 1,000円
21pt 2,000円
33pt 3,000円
55pt 4,800円
80pt 6,800円
120pt 9,800円

AppleID決済の場合

10pt 1,200円
21pt 2,400円
33pt 3,600円
55pt 5,000円
80pt 6,800円
120pt 9,800円

GooglePlay決済の場合

10pt 1,200円
21pt 2,400円
33pt 3,600円
55pt 5,000円
80pt 6,800円
120pt 9,800円

withのサービスの特徴

東証マザーズ上場企業が運営している安心感!

withを運営しているのは、東証マザーズに上場している「株式会社イグニス」という企業です。

企業そのものが安心というだけでなく、利用者が安心して使うためのメソッドがいくつも用意されています。

withでは、アプリ内に不審なユーザーがいないかどうか24時間365日体制で監視されています。

そしてwithは、Facebook連動型のマッチングアプリですが、Facebook上にwithの利用状況などが反映されることはありません。

そしてFacebookの友達がwithを利用していたとしても、withには表示されないようになっています。

ユーザーによる悪質ユーザーの通報システムも採用しています。

不審なユーザーを見つけたら、別のユーザーがサポートセンターに通報して、不審なユーザーに警告、または強制退会処分を与えます。

withを利用するには、Facebookの友達が10人以上必要です。

これは、不正を行うためのアカウントで、アプリ内に不審なユーザーが入ってくるのを防ぎやすくしています。

女性は完全無料!

withのサービスは、女性は完全無料で受けることができます。

男性はプロフィールの登録、会員の検索は無料ですが、メッセージ交換をするには有料会員に登録する必要があります。

withはこんな人におすすめ!

  • Facebookのアカウントを持っている方で、出会いに興味がある方
  • 心理学の考えに基づいたサービスに興味があるという方
  • 新しく勢いのあるマッチングアプリを利用したいという方
  • 監視体制が徹底されているマッチングアプリを利用したいという方
  • 若い女性との出会いを求めている方
  • マッチングアプリを使ったことがあまりなく、1から教えてほしいという方
  • 普段の生活では出会いが少ないが、真剣交際をして結婚したいという方
この記事に関連するキーワード