婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月18日 更新

冬デートコーデはこれで決まり!~これだけはおさえたいメンズとレディースのポイント~


冬デートは、1番ロマンチックな雰囲気を楽しめるデートですよね。

中でもホワイトクリスマスなんかは、冬デートの真骨頂とも言えるでしょう。

さてみなさんは、冬デートのコーデについて、じっくり考えたことはありますか?

冬はどうしてもコーデのことより、機能性を重視しがちになります。

しかし、機能性ばかりに気を取られて、知らない間に異性にげんなりされているかもしれませんよ。

今回紹介するのは、冬デートコーデで気を付けるべきポイントです。

男性も女性も、1度自分のコーデがおかしくないか、確認しておきましょう。

男性がいいと思うレディースファッション、女性がいいと思うメンズファッションというものがあります。

自分自身がいいと思っていても、周りから見るとどうか?という難しいところですね。

冬デートコーデはここを押さえる!~男性編~


まずは、男性が冬デートコーデで気を付けるポイントを解説します。

男性がコーディネートするときは、1度女性の気持ちになって考えてみる必要があります。

自分がしたい服装は、女性が好む服装ではないかもしれませんよ。

男性が冬デートコーデで押さえるポイント①シルエットを大事に!

冒頭でも言いましたが、冬デートはどうしても、機能性を重視したコーデをしてしまいがちです。

だからと言って、肌着を着て、シャツを着て、セーターを着てコートを着て…というコーデはいただけません。

冬デートで女性に好感を持ってもらうためには、やはりシルエットにこだわらなくてはいけません。

厚着をしすぎると、着太りしてしまい、女性にとって魅力的なシルエットではなくなってしまいます。

少し細身の男性ならいいのですが、それでもできるだけ、上着の枚数はアウターを除いて2枚までにしておきましょう。

大きめのコートなどを着ていても、細身のシルエットになれることが理想です。

男性が冬デートコーデで押さえるポイント②見た目とのギャップを!

女性は、男性の見た目とのギャップに弱いという方が多いです。

自分の見た目に合わせて、それに対してギャップができるような冬デートコーデが効果的です。

例えば、少し強面でクールなイメージを持たれやすいという方。

そういう方がシックな色味のコーデをすると、ますます怖いイメージが強くなってしまいます。

できるだけ、ファッションに明るい色や、ポップなデザインを取り入れるようにしましょう。

よりその冬デートコーデが際立つだけでなく、ギャップを女性に感じてもらうことができます。

逆に、少し幼く見られがちな方、または身長があまり高くない方。

そういう方は、なるべくシックな寒色などをコーデに取り入れるようにします。

ボトムスはストレートタイプで、Vネックのシンプルなトップスを合わせれば、大人なイメージを演出できます。

そしてもちろん冬デートコーデですから、アウターにも気をつけなくてはいけません。

アウターもなるべく寒色を使い、丈が短めのPコートなどを羽織ると、全体的にすごくまとまりが出ます。

男性が冬デートコーデで押さえるポイント③差し色、アクセサリー

冬デートのコーデと言えば、やはり男性はコートのイメージが強いですね。

コートがいけないというわけではもちろんありません。

気を付けないといけないのは、コートは黒や紺など、重たい色になってしまうことが多いということです。

大人でシックなイメージを出そうとしたつもりが、「地味」という印象を与えることにもなりかねません。

そういうときの対処法として、「差し色」というテクニックがあります。

例えば、インナーだけワインレッドのタートルネックを着たり、袖などにワンポイントがあるアウターを着るなどです。

あとは、ネックレスやブレスレットなど、シルバーアクセも効果的でしょう。

あくまで全体的な冬デートコーデの雰囲気を少し崩す役割なので、軽く見える程度のもので構いません。

冬デートコーデはここを押さえる!~女性編~

さて次は、女性の冬デートコーデの押さえるポイントです。

女性はどちらかと言うと、機能性と可愛さを兼ね備えたコーデをいかにできるかが鍵となります!

女性が冬デートコーデで押さえるポイント①アイテムを駆使しよう!

女性の冬デートコーデには、冬ならではのアイテムが欠かせません。

1番は、やはりファー系のアイテムでしょう。

冬デートコーデの王道であるファーは、いろんな部分で使うことができます。

アウターだけでなく、バッグやブーツにもファーを取り入れることで、女性らしさも演出できます。

あとは、マフラーやストールを使うのも効果的です。

少しボリュームのあるものを選ぶと、暖かい上に小顔に見せてくれる効果もあります。

カラーで言うと、ホワイトはやはり冬デートコーデには入れるべきでしょう。

男性がシックなイメージが多いので、ホワイトコーデを心がけると2人並んだときのバランスも良くなります。

ニットやダッフルコートなど、ホワイトコーデがしやすい男性が好きなファッションも多いです。

女性が冬デートコーデで押さえるポイント②男性うけを狙ったコーデ

男性が女性うけを狙うのであれば、女性も男性うけを意識するべきです。

清潔感と可愛さ、機能性も兼ね備えている、白ニットのワンピースは鉄板です。

季節感もしっかり出ているので申し分ないのですが、タイトなものすぎると「男性うけ狙い」というのがバレやすくもなります。

できれば、サイズ感の大きなアウターを合わせた方がいいでしょう。

そして、チェックのワンピースも男性うけが非常にいい冬デートコーデです。

グレイッシュなカラーは、女性ファッションでトレンドにもなっています。

グレーのチェックワンピースは、年齢を問わず着やすい恰好ですね。

女性が冬デートコーデで押さえるポイント③暖かさをできる限り取り入れる!

女性にとって寒さは、男性以上に天敵だと言えるでしょう。

肌荒れで化粧乗りが悪くなったりするので、なるべく暖かさを取り入れた冬デートコーデも意識しましょう。

自分が着ていて暖かく、男性から見てもうけがいいのは、やはりボアコートです。

ホワイトコーデとボアコートを組み合わせれば、可愛さと機能性を搭載することができます。

冬デートコーデでは、できるだけ肌を出さずに、ボリュームのあるシルエットで女性らしさをアピールします。

ボアコートやファーなどを駆使していても、オフショルなどで肌を出しすぎると、男性うけはよくありません。

肌をガードしていても、男性うけのいい冬デートコーデはできます!

まとめ

男女の冬デートコーデのポイントについて、解説してきました。

男性は、シルエットを意識して、暖かさ重視になりすぎないように注意します。

女性は、なるべく「暖かさで可愛さを出す」というイメージでしょうか。

適度に肌を出すことは、他の季節のコーデなら効果的です。

しかし冬デートコーデに関しては、男性に寒そうと思われるだけで、逆効果になってしまうこともあります。

最終的にお互いが、並んで歩きたいと思ってくれるコーデを目指しましょう!

この記事に関連するキーワード