婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月18日 更新

新しい婚活の形~人気の婚活バーってどんなところ?~


婚活には様々な形がありますが、その中でも新しい婚活の形として今注目されているのが「婚活バー」です。

この婚活バーは徐々にその数を増やしていますが、果たしてどのような婚活の場所なのでしょうか。

婚活バーの特徴についてまとめてみました。

婚活の新しいスタイル?


婚活には結婚相談所を始め、婚活パーティーや街コンなど様々なスタイルがあります。

婚活者はその中から自分に合ったスタイルを選び、婚活を行います。

どのスタイルにもメリット・デメリットがあり、婚活として一番いい、というものはないのですが、その中で最近人気となっているのが婚活バーです。

婚活バーはどんなスタイル?

婚活バーというのは、独身の男女が集まってお酒を飲みかわしながら婚活などの交流ができるというバーです。

主に結婚を視野に入れた出会いを求める人が集まるので、婚活バーもしくは相席バーと呼ばれています。

日本では新しいスタイルですが、欧米などではポピュラーな出会いの形であり、向こうではシングルスバーと呼ばれています。

婚活パーティーのように決められたスタイルではなく、自然に近い形での出会いとなるので婚活が苦手な人でも参加しやすいと高い評判を得ています。

出会いは気軽な印象を与えるのに、真剣な結婚につながることが人気である点です。

これまでの婚活が性に合わなかったという人も一度試してみてはいかがでしょうか。

婚活バーの参加者は?

婚活バーは気軽でカジュアルなスタイルの婚活ですが、参加している人たちの年代は婚活パーティーよりも若く、30歳以上の女性や35歳以上の男性はあまり参加していないようです。

その分、他の婚活よりも参加者の本気度が低いことがあり、ただ出会いを求めて参加している参加者も多いようです。

女性が無料、もしくは料金が安くなっているところも多いので、男性よりも女性の参加者の方が多いのも特徴です。

大きな婚活バーは会員制となっているところも多く、無職や水商売の人は男女ともに参加を断られるようになっています。

気軽に婚活ができる婚活バーですが、その分コミュニケーションが苦手という人にとっては難しい場所ともいえます。

異性と会話することに慣れている人はいいかもしれませんが、まだ婚活初心者という人は婚活バーではなく違うスタイルの婚活から始めた方がいいかもしれません。

時間はどのくらいかかる?

婚活バーに一回行った時、どのくらいの時間がかかるのでしょうか?

ちなみに婚活パーティーの場合は、内容にもよりますがおおよそ2時間前後のものが多いようです。

一方、婚活バーの場合は時間指定があるところもありますが、時間は自由というところもあります。

例えば初回のみ2時間限定で、2回目以降は時間無制限というところもあります。

10分毎に課金されるところや、初回30分で以降10分毎課金というところもあるので、参加する前にその会場はどんなタイプかを確認しておくべきでしょう。

バーなのでお酒を飲むことも多いのですが、こちらも飲み放題だったり1ドリンクごとに料金がかかるシステムだったりと会場によって異なります。

婚活バーは婚活パーティーとは違い、フードなども自由に選べるところが多いのも特徴ですね。

婚活バーにはどんなところがある?


人気がある婚活バーですが、そのシステムや内容に関しては各店舗で大きく異なっています。

そこで、特に人気のある3つの婚活バーについて、料金体系やサービス内容を紹介してみたいと思います。

Singles Bar GREEN

六本木にある婚活バーで、2008年にオープンした日本で初めての婚活バーといわれています。

会員制となっていて、参加は完全予約制です。

会員になるためには免許証や住民基本台帳カードなどの身分証明書が必要です。

また、男性は20歳から40歳、女性は20歳から35歳と年齢制限もあります。

男女ともに、無職や水商売関係者はお断りとなっています。

また、予約してドタキャンした場合は以降出入り禁止となるそうです。

初めて来店した男性は料金が11,000円で2時間飲み放題専用メニューのみ提供されています。

また、初回来店の女性は完全に料金無料で参加できます。

2回目以降は会員になっていなければ参加できず、参加の際はエントランスチャージが男性3、000円、女性1、000円となっていて、

時間無制限で利用できます。

女性会員と同席した場合は、女性会員の会計は男性会員が負担します。

また、席代は一律2、000円です。

会員限定メニューとして、料金1万円で時間無制限飲み放題のメニューがあります。

通常のプランの他に、土日限定婚活カフェとして土日祝日の13時から17時までノンアルコールのみを提供するプランもあり、この場合は男性4,000円、女性は無料で参加できます。

会員となった場合も、入会金、登録料、年会費などはかかりません。

日本で最初の婚活バーということで有名でもあり、六本木という立地から常に参加者が多く、また女性のレベルも高いと評判です。

女性は30分前後で入れ替わる形で席に案内され、基本的に1対1で会話できます。

店内は落ち着いた雰囲気の内装で、男性は20代の男性もいますが30代前半くらいが特に多いようです。

ハイレベルな婚活バーとして信頼のあるところです。

合コンCafé&Bar G-Days

昼間はレストランを経営している店舗で、夜17時から合コンスタイルの婚活バーとして開店しています。

一般的な婚活バーのイメージからは多少外れますが、店コンとして毎日合コンイベントを行っているので、希望するスタイルのイベントを行っている日に来店するようにしましょう。

イベとにはフリースタイル店コンという席移動自由のイベントや席替えスタイル店コンという男性が席を移動するスタイル、ランチ合コンというレストラン開店中に行う店コンなどがあります。

それぞれ料金としては、ランチ合コンの場合は男性3,500円、女性1,000円で食事とドリンク付き、他2つは男性3,000円で女性は無料、ドリンク代は別になっています。

店内はカジュアルな雰囲気で、スーツよりもラフな格好が似あうような場所です。

しかし平日は仕事帰りのサラリーマンがスーツで参加していることも多いので、スーツでももちろんOKです。

会員登録や入会金、予約などは不要なので、気軽に参加できます。

時間は無制限で、料金もリーズナブルなので婚活バーに初めて参加するという人でも気楽に参加できるのではないでしょうか。

婚活 Singles Bar M

横浜市戸塚区にある婚活バーです。

初めて参加する人は、身分証明書として運転免許証や保険証などの提示が必要となります。

特に入会金などはかかりません。

男性は20歳から49歳まで、女性は20歳から44歳までと年齢制限があります。

男性は金・土・日曜日と祝日は7,000円で飲み放題、前日までに予約すれば6,000円で飲み放題となります。

水・木は5,000円で飲み放題です。

女性は金・土・日曜日と祝日は1,000円で飲み放題、前日までに予約すれば無料飲み放題となります。

水・木は500円で飲み放題です。

お店にはブライダルアドバイザーが常駐していて、相手に対する希望などを聞き、希望に沿う相手がいた場合はお見合いの提案をしてくれます。

結婚相談所などではお見合い料の相場は通常1時間で1万円ですが、このお店ではお見合い料はなんと無料なんです。

当日希望に沿った相手がいなくても、後日現れた際には連絡がもらえて日程の調整などもしてもらえます。

また、当日連絡先を交換できなくても、後日スタッフが再開のセッティングをしてくれるなどサービスも満点ですが、婚活バーのイメージからは大きく外れています。

店内はアットホームな雰囲気で、バーという雰囲気はあまりないようです。

季節ごとにイベントなども行われ、寒くなると鍋パーティーなども行われています。

また、一緒にお好み焼きを焼きながら婚活をすることもあり、あまり気取った場所が得意ではない人も気軽に参加できる婚活バーです。

婚活バーで会話が続くか心配な人でも安心して参加できます。

まとめ


婚活の新しいスタイルとして人気がある婚活バーですが、そのサービス内容は店によって様々です。

ジャズバーなど高級感あふれるお店もあれば、みんなで料理をしながら行うアットホームなところもあります。

集まっている人はみんな婚活をしに来ていますが、あまり肩ひじを張らない気軽な出会いが楽しめます。

連絡先の交換がしやすいので、婚活に初めて参加する人などにはオススメのスタイルです。

 

この記事に関連するキーワード