婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年09月27日 更新

本当に出会えるおすすめの婚活サイト10選【2018年版】

婚活

「婚活サイト・アプリって安全?」

まず、はじめにほとんどの人が心配するのが婚活サイト・アプリの安全性です。
ネットでの出会いがメジャーになっているものの、見知らぬ人と出会うのは不安ですよね。
日々のニュースではネットで知り合った人同士の事件も報道されているのを目にしたこともあると思います。

しかし、婚活サイトやアプリであれば入会審査がちゃんとあり、職業のしっかりした身元のわかるひと、結婚願望がある人のみが登録できるという仕組みになっているので、ご安心ください。
また、きちんとした審査をするため、サクラや業者は少なく出会いのチャンスを無駄にすることはありません。
婚活サイト・アプリの安全性はそれぞれの運営会社により保証されているのです。

「出会い系と婚活サイト・アプリの違いとは?」

月額料金制

出会い系アプリは、メッセージの送信・プロフィール閲覧にポイントを使用しているものが多いです。
ポイントはもちろんまとめて購入し、なくなるとまたお金を払う必要があります。
対して、婚活サイト・アプリであれば月額料金制となっており、かかるお金は毎月一定。
使いすぎることもなく安心ですね。また、月額料金を最初に提示されると「高いなあ…」と思ってしまうかもしれませんが、メッセージのやりとり一通ごとにポイントがかかる出会い系より、最終的に使う額は低くなりますし経済的です。
また、同じサービスを受けることが出来る結婚相談所などを用いると婚活サイトの何倍も料金がかかってしまいます。
ですが、それに比べリーズナブルな価格で真剣な出会いをすることができるのでお得です。

無料サービスを用いる人もいますが、これはおすすめしません。
なぜなら、無料であるとサイトを運営している企業が得られる利益が少なく、変なユーザーがいないか監視する人を雇うことができないので、より危険度が増してしまいます。
また、無料であると誰でも気軽に始められてしまい、そのサイトのユーザーはまったく結婚を考えていない人やただの暇つぶしで使っている人であふれてしまいます。

 

真剣な出会いを求めている人が多い

気軽に始めることができ、特に入会審査のない出会い系にくらべ、婚活サイトは真剣に出会いを求め、結婚を考えている人ばかり。
入会審査では、クレジットカードによる身分証明、はっきり顔が写っている写真が必須です。
真剣に出会いを求めている人でないと、そこまでするのは面倒だと簡単に登録出来る出会い系サイトに流れてしまいます。

また、基本的に男女ともに有料となっています。出会い系であると、基本的に男性は有料、女性は無料であることがほとんどなのですが、婚活サイトは料金が発生するので、ユーザーが真剣に婚活に取り組んでいることがわかります。

婚活サイトが選ばれる理由

(低価格、結婚意欲が高い人と出会える)

これらの婚活サイト・アプリの特徴や出会い系の違いからもわかるように、婚活サイトが選ばれるのは、

・リーズナブルな価格

・安心安全

・結婚意欲が高い人と出会える

というのが大きな理由となっているのではないでしょうか。

たくさんの魅力がつまった婚活サイト。これから始めてみようかな、と考えている人のためにおすすめの婚活サイト・アプリを10個紹介します!

ブライダルネット

運営会社:IBJ

会員数:20万人

男女比:4対6

登録ユーザーの年代:20代後半〜30代前半

料金:月額3000円

公式ホームページ:https://www.bridalnet.co.jp/

リーズナブルな料金設定

ブライダルネットは婚活サイトの中ではかなりリーズナブルな料金となっています。月会費は3000円、年会費分割コースですとなんと2500円!この安さなのに、サービスは充実しており、株式会社IBJが運営する結婚相談所のノウハウを使い、婚シェルと呼ばれる相談役もいるので、不安なく婚活ができます。

充実のプロフ・日記

年齢や住んでいる地域を絞ってプロフィール検索ができます。プロフィールに使われる写真は、必ずはっきり顔が写ったもののみとなっており、ふさわしくないと判断されたものは承認されません。

また、日記の投稿、閲覧のサービスもあり、プロフィール以外からも相手の人柄や性格の相性がわかり、さらに自分に合う人が見つけやすくなっています。

「婚シェル」サービス

ブライダルネットには「婚シェル」と呼ばれる、結婚相談所でよく利用されているコンシェルジュサービスがあります。無料で婚活における相談ができ、ちょっとした疑問や悩みも即座に解消してくれます。月額2500円から3000円の間でここまでのサービスを受けられるのはお得ですね。

ユーブライド

運営会社:mixi(ミクシー)

会員数:150万人(累計)

男女比:7対3

登録ユーザーの年代:20代後半〜40代前半

料金:月額2320円から〜

公式ホームページ:https://youbride.jp/

運営会社が大手企業

ユーブライドの運営会社は誰もが知る有名企業、mixiグループ。大手企業がサイトを運営しているため、安全性に優れています。

成婚率が高い

ユーブライドでは、入会してから6割のユーザーが成婚退会しています。そのうち4割が1ヶ月以内の成婚退会なので、そのマッチングのはやさには驚きです。なぜこのように結婚相手をはやく見つけることができるのか。それは、圧倒的数をほこる新規ユーザー数と、登録ユーザーの真剣度の高さによるものでしょう。ちなみに、2017年、成婚した人は2746名でした。

プライバシー管理

ユーブライドでは、プロフィール写真の公開設定ができます。自分の顔写真を公開する範囲を設定出来るので、知り合いにバレることはなく安心して婚活ができます。周りにバレずに婚活サイトを使いたい人におすすめです。

Omiai(オミアイ)

運営会社:株式会社ネットマーケティング

会員数:300万人(累計)

男女比:6対4

登録ユーザーの年代:20代後半〜30代後半

料金:月額1950円〜(6/1までの期間限定)、

公式ホームページ: https://fb.omiai-jp.com/

Facebookの会員のみが入会できる

実名登録のFacebook会員のみが登録可能となっています。そのため、サクラや業者も少なく、安心して使うことができます。もちろん、実名ではなく、イニシャルやニックネームで表示されるのでプライバシーもきちんと守られています。

プロフィール欄では、Facebookでの友達の数や、交際ステータスも表示されるため、信憑性もあり相手選びの参考にもなりますね!

「プレミアムパック」制度

男性有料会員の方は追加料金を払うことで「プレミアムパック」というシステムを利用することができます。ログイン順や人気順、登録日、さらには相手のいいね!数でも相手を調べることができ、検索機能が向上しより自分が望む相手と出会えることがわかります。はじめは有料会員で登録し、もっとたくさんの女性と出会いたい!と思った時にプレミアムパックを利用してみたらどうでしょうか。

いいね数が見える

相手が他の人からどれくらい声をかけられているのか、人気かどうかも重要なポイントですよね。人気ユーザーだと、多くの人からいいね!やメッセージが来るため、見逃してしまうことも。いいね数が少ない人や、登録してまだ日が浅い人を狙っていいね!してみるとマッチング成功率が上がります。

with

運営会社:株式会社イグニス/株式会社アイビー

会員数:50万人

男女比:6対4

登録ユーザーの年代:20代〜30代

料金:月額1300円〜

公式ホームページ: https://with.is/welcome

メンタリストDaiGoが監修した心理学でサポート!

メンタリズムを用いるパフォーマンスで、テレビや雑誌に多く出演されているメンタリストのDaiGoさんが監修した診断を用いて出会いを楽しむことができます。「恋のどうぶつ顔診断」や「脳内ホルモン診断」など、心理学を使った診断で性格や相性の合う人を探すことができ、楽しみながらアプリを使うことができます。

好みカードで趣味の合う相手を探せる

映画好き、お酒好き、アニメ漫画好き、などその人の好みがわかる約1万枚のカードで自分と同じ趣味の人を探すことができます。「肉好き」や「映画は映画館で見る派」など、多種多様なのでマッチング率もアップ!より詳細に相手のことを知ることができます。

マッチングしやすい

「with」では、本日のおすすめ・診断イベントから無料いいねを送ることができます。本日のおすすめでは毎日5人おすすめの人を紹介してくれ、いいねを無料で送ることができます。診断イベントからも同様に毎日10人に同じ回答をした人にいいねを送ることができるようになっています。これだけいいね!を送ることができたら積極的に気になる人にアプローチできますし、自ずとマッチング率も上がります。

マッチドットコム

運営会社:マッチ・ドットコムジャパン株式会社

会員数:187万人

男女比:6対4

登録ユーザーの年代:30代以上

料金:月額1750円〜(三ヶ月コースから)

公式ホームページ: https://jp.match.com/dnws/cpx/ja-jp/landing/gen/7step

年齢層が高め

マッチドットコムを使用している人は30代〜が大半を占めています。20代に比べて、結婚をより意識していますし、今すぐ結婚したいという人が殆どです。真剣に結婚相手を求める人、あるいは落ち着いた年齢の人を好む方にはオススメです。

男女ともに有料会員

女性は無料というアプリやサイトが多い中、マッチドットコムは男女ともに有料会員のみ。お金を払いたくない、という人もいるかもしれませんが、払ってまで登録をするということはその人の真剣度が伺えますし、本気で出会いたい人しか残りません。また、三ヶ月、半年とまとめてお得に買える料金設定もあるのでそちらも要チェック。

六ヶ月延長の保証つき

マッチドットコムでは六ヶ月コースを利用し、プロフィール写真を公開している人、また毎月5人の人にメッセージを送っているという条件のもと、いい出会いがなければもう六ヶ月無料で延長可能になっている保証が付いています。会員数も多く、優良サイトなので六ヶ月続けて出会えないということはないと思いますが、不安な方には安心できる保証プランです。

Yahoo!パートナー

運営会社:Yahoo!JAPAN

会員数:500万人(累計)

男女比:7対3

登録ユーザーの年代:20代後半〜50代

料金:2269円〜

公式ホームページ: https://partner.yahoo.co.jp/

幅広い年代

登録ユーザーのデータからもわかる通り、登録ユーザーは20代〜50代と幅広くなっています。これは大手企業Yahoo!JAPANが運営していることから、安心感もあり、プロフィールやサイトもどの年代の人にも見やすいデザインいなっているからでしょう。

男性会員が多い

Yahoo!パートナーの男女比は7:3となっており、男性が圧倒的に多いサイトとなっています。そのため、男性の競争が激しいのがデメリットとしてあげられますが、女性からすればライバルは少なく、たくさんの男性にアプローチされるので選択肢も多いです。

マリッシュ

運営会社:株式会社マリッシュ

会員数:6万人

男女比:5対5

登録ユーザーの年代:20代〜40代

料金:月額1665円〜(12か月プランの場合)

公式ホームページ: https://marrish.com/

動画プロフィールがある

他の婚活サイトでは見られない、動画プロフィールという機能がマリッシュにはあります。プロフ画像の他に動画でアピールすることができ、相手に自分の雰囲気をわかってもらいやすいです。また、自分が相手を探すときも、やはり画像と違い動画はごまかしがきかないので自分の好みの人かどうか正確に判断できます。

特別プロフィール

通常のプロフの他に、相手の秘密がわかる特別なプロフが閲覧できるようになっています。結婚式はあげたいか、子供が欲しいか、など突っ込んだ内容の質問も多いので、結婚を考える人にとってはきになることばかり。会う前にこのような細かい部分までわかるので効率的です。

バツイチやシングルマザー・ファザーを優遇

結婚経験があったり、子供がいるとなかなか婚活に積極的になれないもの。そんな人たちのためにマリッシュはポイント増量など様々な特典を用意しています。これなら、はじめやすくお得に婚活ができます。

エン婚活

運営会社:エン・ジャパングループ

会員数:6万人

男女比:4対6

登録ユーザーの年代:30代〜40代前半

料金:登録料9800円 月会費12000円

公式ホームページ: https://en-konkatsu.com

オンライン上で結婚相談所と同じサービスが受けられる

婚活を始めたいという人も、いきなり結婚相談所に行くのは躊躇われる人が多いと思います。しかし、エン婚活ならオンライン上で相談も受けられ、手軽に婚活を始められます。本人確認のみならず、独身証明書から収入証明書までの提出を求められます。

サクラが一切いない

ネットの婚活といえば、問題になるのがサクラや業者の存在です。しかし、エン婚活では少しどころか一切いません。それは身分証の提示の義務や、結婚相談所と同じクオリティのサービスを提供しているからだと思われます。

フィードバックをもらえる

初めての婚活ではうまくいかないことも沢山ありますし、不安や悩みも抱えやすいです。しかし、エン婚活では最初のコンタクトの一ヶ月後、アンケートを取り、その結果を見てフィードバックをくれるというサービスを行っています。自分のどこがアピールポイントなのか、どこを直したほうがいいのかを客観的に教えてくれるのでこの先の婚活にとても役立ちます。

ゼクシィ恋結び

運営会社:リクルートホールディングス

会員数:65万人

男女比: 7対3

登録ユーザーの年代: 20代〜30代前半

料金:月額1980円〜(12か月プランの場合)

公式ホームページ: https://zexy-koimusubi.net/static/lp/adlp43.html

女性は108円払うだけ!

ゼクシィ恋結びも婚活サイトの中では珍しく、男女ともに有料会員のみとなっています。しかし、女性が払う金額は登録時に108円を支払うだけ。わずかな額ですが、料金が発生していることから単なる暇つぶしや冷やかしで登録する人がほとんどいなくなります。

距離検索ができる

つながり機能という、位置情報を使って自分から距離の近い人を表示させる機能があります。同じ県であっても、その地方によっては電車で何時間もかかるなど、意外と距離はわからないものです。ですが、距離検索を用いれば自分お行動範囲に近い人とマッチングできます。

可愛い人、かっこいい人が多い

ゼクシィというブランド力もあり、また広告に出しているモデルさんたちも綺麗な人が多いので、自然と登録ユーザーも外見に自信がある人が多い印象です。また若い人も多く、20代から婚活したい人、流行りのものが好きな人にオススメのアプリです。

ペアーズ

運営会社:株式会社エウレカ

会員数:600万人

男女比:6対4

登録ユーザーの年代:20代前半〜30代前半

料金:2480円〜

公式ホームページ: https://www.pairs.lv/

圧倒的会員数の多さ

インターネットを使っていれば、見ない日はないというくらい有名なペアーズ。SNSの広告で目にし、登録した人も多いです。会員数は600万人と婚活アプリの中でトップクラス。毎日2000人が新しくペアーズに登録しているため、出会いの幅も広がります。

コミュニティーが沢山ある

ペアーズは現在2万ものコミュニティーがあります。「映画大好き」「カフェごはんが好き」など様々な細かい趣味や好きなものに分類されています。自分のS好みをアピールするのはもちろん、相手が何が好きなのかも一目でわかるので、話のきっかけが作りやすいです。

始めやすい婚活アプリ

ペアーズの知名度もさることながら、アプローチはいいね!のみというシンプルなもの。Facebookから登録できる婚活アプリとして一番メジャーですし、ペアーズがFacebook連携のアプリの発端と言っても過言ではありません。出会い系はちょっと…ネットで知らない人と出会うのは不安、周りの目がきになる、という人でも多くの人が知っている、使っているアプリなので安心して婚活にも使うことができる初心者向けの婚活アプリとなっています。

以上10個のサイトを紹介しました。他にも婚活サイト・アプリは沢山あるのですが、優良婚活サイトを見つけるにはどうしたらいいのでしょうか。これまで紹介した中にもいくつか重要なチェックすべきポイントがあるのでいくつか下に記載しました。

 

「良い婚活サイト選びのポイント!」

 

・男女比の差が小さい

・会員ユーザーの年代

・異性紹介事業届出がある

・運営会社の知名度が高い

会員数が多いところを選べば、必然的に自分の好みの異性と出会える確率が上がります。
さらに、男女比の差が小さいことで余ることはないので、競争率が激しく、マッチングしたのに返信が全く返ってこないなんてことも起こりません。

自分の年代とそのアプリを使っている会員の大体の年代を一致させたほうが、同世代の選択肢が増え、婚活がスムーズに進みます。
異性紹介事業届けや運営会社が有名か、大手企業かどうかは、簡単にそのアプリの安全性がうかがえるので要チェックです。
この5点に気をつければ、ユーザーが多くてもサクラばかりで誰とも出会えなかった、ということにもなりませんし、自分の好みの人が見つかる可能性はぐっと上がります。

「婚活サイト活用のコツ」

プロフィール

プロフィール画像はどの婚活サイトでも重要要素!誰もが最初に見るのがプロフィール画像です。
自分のはっきり写った顔写真を載せるのはもちろん、自分が一番可愛く、かっこよく写っている写真を選びましょう。
多少実物とは違っていても、メッセージのやり取りをしているうちに、性格や趣味が合うのがわかれば外見は二の次になるもの。

しかし、プロフィール画像を見た時点で、ナシとされてしまってはその後アピールできません。
中にはマッチングするまで、女性に一切メッセージを送ることができないものもあるので、人は外見ではないといえども、プロフィール画像くらいは気合を入れて撮りましょう。

また、画像の次に重要なのは自己紹介文です。
ここが「よろしくお願いします」の一言だと、真剣味が伝わりません。自分がなぜ婚活サイトに登録しているのか、どんな人がタイプなのか、自分の趣味は何か、など細かく丁寧に書いている人は信頼できますし、安心してメッセージのやり取りができます。
中には体目的の男性・女性がいるので、そう思われないためにも自己紹介文の充実度は高くないといけません。

メッセージのやり取り

さて、マッチングした後はいよいよメッセージのやり取りが始まります。
ここを失敗してしまうと、この後の連絡先交換・デートまでたどり着けません。
まず、一番初めに相手に聞くべきなのは、職業・どういった相手を探しているか・好みのタイプ・好きな食べ物です。これらは大体誰でも答えやすいですし、婚活する上でとても大事な情報となっています。
また、デートする時にどんな食べ物が好きかを聞いておけば、お店を決めやすいですよね。

サイトによって違うのですが、女性が優位に選択できるところでは女性が積極的に、そうでないなら男性が積極的に話をリードしましょう。
会話が止まってしまうと、せっかくのマッチングが無駄になってしまいます。

また、相手が質問をしてくれた時は、受け手になるばかりでなく自分も相手のことを聞くようにしましょう。
なかなか一方的な会話は続きませんし、楽しいと思えないからです。

ここまで、婚活サイト・アプリについて詳しく見ていきましたが、それぞれサイトによって個性があります。
婚活サイトというだけあり、すべてお金がかかり失敗した時のリスクが伴います。
ですので、登録する前は自分の年代や性格まで考え、自分と相性のいい婚活サイトを使いましょう。
途中までは無料でサービスを利用できるサイトもあるので、どのような会員がいるのか、またサイトの仕組みは良いのか、を判断してから有料会員になるのもオススメです。

また、上記で紹介した10個の婚活サイト・アプリはどれも優良ですし、有名なものです。
何から手をつけていいかわからない人は、この記事を参考にして是非登録してみてくださいね。

 

この記事に関連するキーワード