婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月09日 更新

好きな女性を上手に口説きたい!女性を落とす9つのテクニック

意中の女性を上手に口説き落としたいと思う男性は多いのではないでしょうか?
いままで上手くいった試しがないという方も大丈夫です。
今回は、女性を落とす9つのテクニックをご紹介します。

女性を口説く前に

第一印象を良くする

第一印象はとても重要ですので、ここでマイナス点を与えないようにしましょう。

大切なのは、女性は「清潔感がある人」に好感を持つということです。

第一印象で清潔感を与えられるよう、常に身だしなみに気を付けるようにしましょう。

異性として意識させよう

あなたが女性にとって「ただのいい人」にならないようにしましょう。

女性に異性として意識させるような行動をとるようにしましょう。

自分に自信を持とう

自分に自信のない男性に女性は惹かれません。

女性は自分に自陣があり、「頼りがいがある」男性に惹かれるのです。

口説く前は自分に自信をもつようにしましょう。

女性を落とす9つのテクニック

1.マメな男性になる

毎日のようにメールやLINEを送るマメさではなく、女性の変化に対して「マメに反応する」ことです。

落としたい女性がいるなら、彼女の変化、例えば髪型やメイク、ファッションを見逃さないことが大切です。

何か変化に気づいたら「髪型変えた?」「似合うね」というように相手を褒めてあげましょう。

相手の変化に気づいて、マメに褒めてあげることで、意中の女性にマメな男をアピールすることができます。

2.少し強引に誘う 「○○できる?」ではなく「○○しよう!」

落としたい女性が好きで嫌われたくないと思えば、どうしても表情を伺いながら誘ってしまいます。

強引さを嫌がる女性も確かにいます。

ですが、女性に気を使いながらの弱気な誘い方では、女性の印象に残りません。

また、男性としての押しも弱いです。

誘う時は伺うのではなく少し強引に。
「○○できる?」と伺うのではなく、「○○しよう!」と女性をリードするように誘いましょう。

そして、決めるのは女性に任せましょう。

なぜなら、女性の意見を全く聞かずに決めてしまうと、女性は不満を持ってしまうからです。

女性を落とすには「誘うのは男性」「決めるのは女性」ということを意識しましょう。

3.笑わせるのではなく、自分も一緒に笑う

気になる女性を振り向かせたい、落としたいと思うとつい「面白い話をしなければ」と必死になると思います。

ですが、普段から話し上手ならいいのですが、そうでもない場合は無理に面白い話をしようとするとかえって不自然です。

面白い人が女性を落とすという訳ではありません。

女性を笑わせることばかりに集中せず、自分も一緒に笑い楽しみましょう。

一緒に笑顔で楽しむことができれば、女性は自然に好意を抱くようになるでしょう。

4.聞き上手になる

多くの女性は基本おしゃべりです。

また、自分のことばかり話す男性を煙たいと感じることが多いです。

ですが、聞く側に回って女性にばかりに話をさせるのも良くありません。

女性のおしゃべりを引き出すような合いの手を入れ、女性に楽しく話してもらいましょう。

そして女性の話を全面的に受け入れてあげると、女性は「この人と話すと楽しい」と思い、好意を抱くようになります。

5.外見を褒める

女性は他人に褒められるのがとても好きです。

しかし、ただ褒めるだけではダメです。

落としたい女性に対しては、中身だけではなく外見も褒めましょう。

「可愛い」「綺麗」「美人」「髪がきれい」「肌がきれい」というように見た目をさっと褒めると、女性は認めてもらえたと思い、好意を抱くようになります。

さらに誰も気づかないところを褒めることで、細かいところまで見てくれている人と女性は意識し、他の男性と差別化するでしょう。

6.相手の情報を集めておく

情報を集めるといってもストーカーの様なことではなく、相手の女性が何に関心を持っているのかを予め知るということです。

また、何をしたら男性としての評価が上がるのかを予め知っておくことも大事です。

女性を落とすには一緒に楽しい時間を過ごすことが大切です。

女性の興味や関心事をよく調べ、相手に喜んでもらえるように努力しましょう。

7.慣れない店ではなく、いつもの店でリラックスして口説く

本気で落としたいなら、自分自身がリラックスできる馴染みのお店で口説く方が、良い結果を得られやすいです。

女性受けするオシャレなお店を予約して口説くというのもよく使われる手法です。

ですが、男性が初めてのお店に気遅れして不安定なまま女性を口説いても、良い結果が出ないのは想像できると思います。

慣れないお店ではなく、いつものお店の方がよいでしょう。

ただし、女性にも好みがあるので、事前に女性に確認するようにしましょう。

8.弱みをみせてギャップを誘う

女性は男性の意外性やギャップに弱いところがあります。

頼りになると思っている男性の少し弱気なところや、実は…という失敗談を聞くと親近感を感じ好意を持ってもらうことができることもあります。

自分を良く見せようと自慢ばかりする男性より、ギャップのある男性の方が女性は気になるものです。

9.沈黙を使って余裕のある雰囲気を出す

沈黙が恐ろしくて、ただただ中身のない会話を続けるのは、実は逆効果なことがあります。

単におしゃべりな男性、軽い男性と見られることがあるのです。

ひたすら話続けるのではなく、意識して間を入れてみましょう。

会話の中に沈黙を入れることで、軽薄さが消え、余裕のある雰囲気を女性に伝えることができます。

また、沈黙している間に女性の表情や様子もチェックすることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

女性を上手に口説くためにはまず、下記のこと実践することが大切です。

  • 第一印象をよくする
  • 異性として意識させる
  • 自分に自信を持つ

そして、女性を落とすテクニックは以下の通りです。

  • マメな男性になる
  • 強引に誘う(ただし、決定権は女性に)
  • 笑わせるのではなく、自分も一緒に笑う
  • 聞き上手になる
  • 外見を褒める
  • 相手の情報を集めておく
  • 慣れない店ではなく、いつもの店でリラックスして口説く
  • 弱みをみせてギャップを誘う
  • 沈黙を使って余裕のある雰囲気を出す

意中の女性を口説き落とせるよう、頑張ってください。

この記事に関連するキーワード