婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月10日 更新

30代の恋愛はどうすればいい?恋愛を成就させる秘訣とは

30代の恋愛となると、20代の頃とは違って将来のことも考える必要が出てきます。

しかし、結婚に向けて恋愛を成功させたいのに、年齢を重ねるにつれてどんどん恋愛をするのが難しくなっていると感じている女性もいるのではないでしょうか。

30代の恋愛を成功させるためには、30代の恋愛で気をつけるべきポイントを抑えておく必要があります。

今回は、そのような30代の恋愛を成功させつるために抑えておくべきことを紹介していきます。

20代の恋愛と30代の恋愛の違い

結婚に対する意識の違い

20代の恋愛と比べて、30代の恋愛では結婚を意識するようになります。

30代で独身ですと、親から結婚のプレッシャーをかけられるということもあるかもしれません。

また、出産のことを考えると早めに結婚したほうが良いと考える女性も多いと思います。

そういったことから、30代の恋愛では結婚を強く意識して焦るようになる人が多いのです。

結婚に対する意識が変わると恋愛全体に対する意識も大きく変わることでしょう。

パートナーに求める条件が変わる

20代の恋愛と30代の恋愛では、パートナーに求める条件・理想の男性像が異なります。

20代の恋愛はドキドキする気持ちやスリルなどを求めがちですが、30代の恋愛になると一緒にいて落ち着く相手や安心できる相手を好むようになります。

また、30代の恋愛ではパートナーに対して厳しい条件を求めてしまうことがあります。

20代の恋愛と比べて30代の恋愛ではいろいろな経験を積んでいるため、その分条件が厳しくなっていってしまうのです。

加えて、30代の恋愛では結婚するということにも意識が行くので、「この人と結婚しても大丈夫だろうか」ということも考えるようになります。

パートナーと別れにくくなる

20代の恋愛であれば、今のパートナーと別れてもまた次の相手を見つければ良いかもしれませんが、30代の恋愛ではそう簡単にはいきません。

次の相手を見つける苦労や、結婚をするタイミングが遅くなっていくことを考えると別れるよりも我慢するほうが良いと考えるようになります。

その結果、30代の恋愛ではパートナーと別れにくくなっていくのです。

30代の恋愛で気をつけるべきこと

30代の恋愛で気をつけるべきこと①年齢相応の行動をする

30代の女性には、年齢にふさわしいような行動が期待されています。

20代であれば許されるような行動を30代になってもしていると良い印象は持たれません。

30代の恋愛を成就させるためにやめたほうが良い行動には以下のようなものがあります。

  • 流行り言葉や若者言葉
  • まわりに気をつかわない
  • 派手な化粧
  • 落ち着きのない行動

流行り言葉や若者言葉を多用していると、30代になっても正しい言葉遣いができない、常識のない人だと思われてしまいます。

また、30代にもなってまわりに気を遣わなかったり、落ち着きのない行動はしない方がよいでしょう。

派手な化粧も、落ち着きを求められる30代の恋愛にはふさわしくありません。

30代の恋愛で気をつけるべきこと②焦らない

30代の恋愛となると、結婚に対する意識から焦りを感じることも多いでしょう。

しかし、30代の女性であればそれなりに経験があるという前提で見られているため、落ち着きや余裕のある恋愛をすることが求められています。

そのため、焦って行動してしまうとパートナーの男性との間に気持ちのすれ違いが起きてしまう可能性があります。

また、焦って行動してしまった結果良い恋愛ができなかったり相手に引かれてしまったりすることも考えられます。

30代の恋愛では、結婚を意識して焦り過ぎないように注意しましょう。

30代の恋愛で気をつけるべきこと③高望みしすぎない

20代の恋愛と30代の恋愛の違いのところでも述べましたが、30代の恋愛ではパートナーに求める条件が変わります。

30代の恋愛では、パートナーとただ一緒にいるというだけではなくて結婚して一生を共にする可能性が高くなるため、若い頃はそれほど気にしなかった仕事の内容や年収などを重視してしまいがちです。

「結婚するならなるべく条件の良い人と・・・」という気持ちはわかりますが、高望みしすぎるとどんどん結婚するのが難しくなっていってしまいます。

30代の恋愛の強み

30代の恋愛の強み①大人の落ち着きや余裕がある

30代ともなればいろいろな経験を積んで、若い頃よりも心に余裕ができていると思います。

パートナーが自分には理解できない行動をしたとき、心に余裕があればすぐに怒ったりせず相手の行動を理解してあげようとすることができます。

そうすれば、パートナーに対して不安を抱いたりパートナーと喧嘩をしたりせずに済みます。
心の余裕や落ち着きは、30代の恋愛、大人の恋愛だからこそ出せる強みです。

30代の恋愛の強み②仕事への理解がある

若いうちは男性が仕事ばかりしていることに怒りを感じることがあるかもしれません。

しかし、30代になると女性でも働いている人が多いですし、男性が仕事ばかりしていても理解を示すことができます。

お互いの不満が溜まっていくことが一番良くないことなので、仕事という不満の溜まりやすい事柄について理解できるというのは、30代の恋愛における武器になるでしょう。

30代の恋愛の強み③家事ができる

30代の女性ですと、一人暮らしをしている人も多いと思います。
一人暮らしをする上で身につけた料理のスキルや家事の経験は30代の恋愛の強みです。

家事を長く経験しているからこそ身につけられるスキルで、パートナーに「家庭的な女性だ」という印象を与えることができます。

30代の恋愛を成功させるためには

30代の恋愛成功方法①自分磨きすることをあきらめない

「もう恋愛なんてできないから・・・」とあきらめてしまうと、ずるずると悪い方向へいってしまいます。

恋愛をあきらめてしまったら、自分磨きをすることもなくなってしまいますし、見た目に気をつかわなくなったり男性へのアピールをやめてしまったりしたら終わりです。

また、すでにパートナーがいる場合にも自分磨きを怠らないようにしましょう。
自分磨きは自分のためだけではなくて相手のためにもなります。

年だからとあきらめずに自分磨きをすれば、30代の恋愛も成功するはずです。

30代の恋愛成功方法②ポジティブに行動する

30代になると20代の時よりも男性からのアプローチ数も減ってくるので、自分は本当に結婚できるのか不安になってしまうこともあるでしょう。

しかし、いくら不安になっても物事はいい方向に動いていきません。
絶対結婚すると信じて行動した人のみが、結婚できるのです。

まずは、マイナス思考をやめてポジティブに行動していきましょう。

また、内面は外面に現れるものなので、ポジティブな気持ちでいたほうがより魅力的な女性であるという印象を与えることができます。

30代の恋愛を成功させるためにも積極的に行動しましょう。

まとめ

30代の恋愛は、20代の恋愛とは異なります。

20代の恋愛ではOKでも30代の恋愛ではNGな行動があったり、結婚に対する焦りがあったりなど大変かもしれません。

しかし、30代の女性には20代の女性にはない強みがありますし、あきらめる必要はまったくありません。

自分磨きを怠らずに積極的に行動すれば30代の恋愛も成功させることができるはずです。

この記事に関連するキーワード