婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2017年12月14日 更新

結婚したいなら理解しておくべき4つのこと

『結婚したい』という悩みは、多くの方が抱えている悩みの一つではないでしょうか。

人によって「相手がいない。」「出会いが無い。」などおかれている状況は様々です。
ここでは結婚までのアドバイスをご紹介していきます。

恋人(彼氏・彼女)を作る方法

友人からはよく「結婚したい」「子供がほしい」という話を聞きます。
ですが、結婚も子供もまずは相手があっての事ですよね。

そもそも恋人を作らなくてはいけませんが、恋人を作ることが難しいと考えてはいませんか?年齢や自分に自信が持てなかったり、色んな理由からそう考える人は多いです。

ですが、それを理由にしていたら何も始まりません。
パートナーに出会うために一歩でも進みましょう。

自分の性格を受け入れる

では、なぜ恋人ができないのでしょうか?自分の性格が原因なのでしょうか?「自分の性格が悪いせいで付き合ってもうまくいかない」という風に思い込んでいる方は周りを見渡してください。

世の中にはあなたより性格が悪い人でも恋人がいる人はたくさんいます。

恋愛に消極的な人、ネガティブな発言をしてしまう人、キツイ言い方をしてしまう人、束縛してしまう人など色んな人がいます。

ですが、完璧な人はいません。
まずは、そんな自分を受け入れる事が大切です。

自分の事を好きにならなければ相手を好きになることも難しいです。
まずは自分を肯定する事から始めましょう。

自分のルックスに自信が持つ

自分のルックスに自信が持てないと考えている人はとても多いです。
自分を周りと見比べて積極的になれない人がいます。

その考えが間違いの一つです。
性格についても同じことが言えますが、完璧な人はいません。
モデルや俳優さん、身近な可愛い人や格好いい人、綺麗な人と自分を比べていませんか?

だとしたら自分自身の視野を狭めています。
それはあなた自身の物差しでルックスに優劣をつけているにすぎないからです。

コンプレックスがある人はたくさんいて、自信を持つためにそれを隠したり良く見せようと努力をしている人もいます。
自分をどう見せるかを意識してみましょう。

出会える場所に積極的に参加する

「合コンにも行った。友人からの紹介もあった。街コンにも行った。だけどしっくりくる人が見つからない。そもそも色んな人と関わるのが面倒な性格。もう疲れた」

頑張って出会いの場に出向いたけど収穫が無かった…なんて話をよく耳にします。

社会人になれば、行動範囲も決まってきて、仕事と自宅の往復というパターンに陥りやすいでしょう。
ご飯に行く人は大体決まった人だったり、休日は一人の時間に費やす、という人も多いのではないでしょうか?

出会いの場が無いというのは実際にそうである場合が多いです。
ですが、こればかりは自分から行かなければどうにも出来ません。

知り合った人から紹介してもらったり、飲み会に行ったり、交流の場を増やしていくことでチャンスが増えていきます。

疲れた時には一休みして、また積極的に行動する事が大事です。

結婚したいのなら、限られた時間を大切に使うこと

「20代の間は遊んでいたい。仕事をして自分のために時間やお金を使いたい。」
今しかない時間を自分のために費やしたいと思うのは当然です。

そう思っていたらいつの間にか時が経っていた…と婚期を逃してしまったという方は少なくありません。

時間は戻りません。
婚期を逃してしまったと言う方も、これからどう時間を使っていくかを考えましょう。

「今更…」と諦めるのは禁物です。
結婚したいのであれば前向きに考えましょう。

今まで自分の趣味に費やしてきた時間から、共通の趣味を持っている知り合いに声をかけてみるなど身近なところから親交を深めていくことも手段の一つです。

結婚したいのなら、理想に囚われすぎないこと

よく理想が高くて恋人が出来ないという人も多いでしょう。
人には好みやタイプが必ずあります。

なので、その理想を捨てるべきだとは言いません。

結婚したいのであれば、年収や容姿など自分の思う異性のタイプがありますが、そこに囚われすぎない事です。

理想は持っていてもいいのですが、そこにぴったりとあてはまる人をなかなか見つけるのは難しいでしょう。
思い描く理想の相手を見つけるのではなく、色んなタイプの異性と知り合う事が重要です。

そこから意外と、「理想とはちょっと違うけど、この人気になる。」と許容範囲が広がる事もあります。
自分自身の意外な一面が見えるチャンスかもしれません。

結婚についての考え方

「結婚したい」と考えている人の中で、結婚をする事が幸せなのか、パートナーと結婚する事が幸せなのかで考えが全く違ってきます。

結婚はゴールではなくスタートです。
好きな人と結婚をする事、夢見ていた花嫁になって結婚式を挙げる事、新婚旅行に行く事、人生の一大イベントです。

ですが、これを目的としては、そのあとのライフイベントや困難に立ち向かうことが出来ない可能性があります。
これからの事を考えれば、家計などお金の事情や、子供が出来たらの事、パートナーがもし病気になってしまったら等、お互いに支えあわなければならない事がたくさんあります。

まさに一生を共に生きていきたいと思える相手が必要です。
付き合っている人がいる方も、恋人を作りたい方も、結婚したいと考えるのであれば、そこを見失わない事が大切です。

この記事に関連するキーワード