婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年06月18日 更新

30歳までに結婚したい!結婚のメリットと婚活方法

「30歳までに結婚したい」と考える女性はたくさんいます。

若いうちにウエディングドレスを着たい。
若いママになりたい。
20代で結婚したい。

理由は様々ですが、結婚後のメリットもたくさんあるようです。
30歳までに結婚するには、どうしたらよいのでしょうか?

30歳までに結婚するメリットとは

内閣府が発表した調査結果では日本人の平均初婚年齢は、2011年時点で、男性が30.7歳 、妻が29.0歳と発表されています。
そこからさらに2018年の現在は増加しており、晩婚化は進んでいます。
つまり、多くの女性が30歳を結婚の時期と考えていると言えます。

年々平均初婚年齢は上昇してきており、ますます「晩婚」の傾向が進んでいることがわかります。
これは社会進出が進んでおり、仕事もプライベートの充実した生活を送っている女性が多い一方で、結婚が遅れてしまうと言う結果になるからでしょう。
しかし、それでもやはり現在も30代までに結婚を望む女性が大半です。
それでは、30歳までに結婚するメリットはなんなのでしょうか。

30歳までの結婚【出産や子育てが楽】

30歳までに結婚することのメリットとしての一番は出産と子育てです。
女性には出産適齢期というものがあり、遅くなればなるほど出産しづらいと言われています。

また、40代や50代で出産するとなるとその分女性は、自分の身体の負担も赤ちゃんへの負担も大きくなるので、リスクが伴います。

仮に子供を2人欲しい場合は2人目の子はより遅くに出産するわけですから、体力的にもきつくなるでしょう。
そのため、出産の事を考えると結婚は女性には30歳までにするのが良いと言えます。

そして、出産も大変ですが、同じように子育ても体力が必要な大変な仕事です。
子供を産んでからは夜泣きでなんども起きて世話をする必要がありますし、おんぶや抱っこするのも毎日積み重なると重労働です。
そのため、なにかと若い方が体力的にも対応しやすいと言えます。

また孫の顔を見たいのであればなおさら30歳までに結婚と考えた方がいいでしょう。

さらに、30歳までに結婚することで自分の親がまだ元気なうちに子育てをすることができるのも大きなメリットと言えるでしょう。
子育てで悩んだ時にすぐに相談できますし、助けてもらいやすいです。

30歳までの結婚【ママ友との交流がしやすい】

30歳までに結婚することのメリットの二つ目としては、子育てしている時のママ友との交流です。

現在は晩婚化が進んでいますが、それでも20代から30代前半のお母さんが最も多いのが現状です。
そのため30歳までに結婚することで、同じ年くらいのママ友と一緒に子育てができます。

同じ年齢の方が基本的にはママ友の輪にも入りやすいですし、先輩のママ友にもアドバイスを聞きやすいでしょう。

子育てが始まるとママ友のつながりは非常に重要になります。
そのママ友とのコミュニティーに上手く馴染めるかどうかで、自分の生活のしやすさもかかわってきますし、子供の友達関係も変わるでしょう。

結婚する前は先のこと過ぎて考えにくいかもしれませんが重要なことです。

30歳までの結婚【周りのプレッシャーからの解放】

30歳までに結婚することのメリットの三つ目としては周りの目や偏見から解放されることです。

晩婚化が進んでいる世の中ですが、それでも未だ30歳までに結婚しないと遅いと言う偏見を持っている人もいます。

なので、30歳までに結婚しないと「なんで結婚しないの?」と職場や友達に聞かれたり、親から結婚を勧められることも増えるでしょう。

30歳までに結婚する方法


「30歳までに結婚したい」と強く感じたら、まずは行動を始めなければなりません。
なぜなら、20代の時間はあっという間に過ぎてしまうからです。

具体的に、どのような行動を起こせばよいのでしょうか?

1目標を具体的に決める

晩婚化が進み、結婚しない人も増えている中、30歳までに結婚することは決して簡単ではありません。
結婚はすぐにできることではありませんし、人生においても重要なことなので真剣に考える必要があります。

さらに、結婚は相手があって初めて成り立つものなので相手の意志にも大きく関わってきます。

そんな大変な目標を達成するわけですから、しっかりとした計画が必要です。
目標というものは期限を付ける必要があります。

なぜならば、期限を付けることでいつまでに何をしなければいけないのかがわかって、行動が思い描けるからです。

スポーツ選手が大会に優勝する為にひとつひとつ練習を重ねるように正しい計画を立てて、正しい努力をしましょう。

30歳までに結婚したいという目標を決めたとして、まず相手を見つけなければなりません。

その相手を見つけるためにはどこでなにをすればいいのか、またどんな相手がいいのかなど具体的に考えましょう。

具体的に考えることで結婚に対する目標が現実的になるので、行動に移しやすくなります。

2自分磨きをする

30歳までに結婚したい夢を叶える方法として自分磨きをすることも重要です。
男性は特に女性に対して見た目やスタイルで相手を判断する人も多くいます。

なので、極端にお金をかけて美しくする必要はありませんが、運動をしたり、化粧やファッションに気を付けるなど相手に見られる印象が上がるような自分磨きをすることが必要です。

また外見だけでなく、内面を磨く必要もあります。

例えば周りはほとんど結婚していたり、今まで恋愛経験がなかったことで自分にコンプレックスを持っている女性は沢山います。

しかし、だからと言って卑屈になってネガティブに考えていても一向に良い風に展開しません。

なぜ結婚できないかという自分がダメな理由を探すより、どうやったら結婚できるのかを考えた方がいいでしょう。

また、あなたがコンプレックスにしているものが結婚する相手にとっては、一番の好きな部分であることも良くあります。

今まで年齢を気にしていて結婚できなくても、年上の女性が好きな男性も大勢います。

一重を気にしていたり、体型を気にしていてもその体型やルックスが好きな人もいるので、ネガティブになりすぎないように気を付けましょう。

自分に自信を持っている女性は美しく、かっこよく見えます。
また自分磨きに気を付けてコンプレックスと向き合うことで、努力しているという自分の中の自信になるので、婚活がよりうまくいくでしょう。

30歳までに結婚しなければいけないと焦ってしまう人もいますが、焦れば焦るほど周りが見えなくなってしまいます。

婚活でさえも楽しめるような気持ちに切り替えることで、他の女性とは違った魅力が出るのでおススメです。

3婚活サイトや婚活パーティーに参加する

30歳までに結婚したいならば、自分から積極的に行動しなければなりません。

どんなに美しい女性でもただ良い人が現れないかと待っているだけではなかなか結婚できないので、いろいろな出会いを大事にしましょう。

なかでも婚活サイトや結婚パーティーは婚活において、一番効率的に結婚したい人同士が出会えるのでおススメです。

婚活サイトであれば月額数百円から数千円で登録できますし、婚活パーティーも女性は男性に比べて安い料金で参加できます。
空いた時間は出会いに使いましょう。

1年以内に結婚するなら…【エン婚活】(公式サイト)

30歳までに結婚するための知っておきたいNG行動

何気ない日々の行動。
しかし30歳までに結婚したいと考えているあなたにとって、その意識していなかった行動が実はNG行動だったというものもあります。

ここでは、意外な落とし穴とも呼べる『NG行動について』を紹介していきたいと思います。

傷をなめ合う女子会に参加する

気の置けない友人たちとの女子会は楽しいものです。
普段は言えない本音などに花を咲かせ、友人たちから元気をもらうこともできるでしょう。

しかし、その女子会が「良い出会いがない」「そうだよね~」、「大事に扱ってもらえない」「わかる~」などと、出会いや恋愛に対して愚痴の言い合いや傷のなめ合いに終始しているものであるなら、あなたにとってかなり危険な女子会といえるでしょう。

これは、愚痴に対して共感をしてもらえることにより居心地の良さや安心感を得ることができる反面、今のあなたの状況が“普通”で“みんなと同じ”といった錯覚に陥ってしまいやすいからです。

また、女性と男性ではコミュニケーションの方法が大きく異なるといわれていますが、この女性特有の『感情共有型』の会話に慣れてしまうと、男性特有の『問題解決型』の会話に不満を感じるようになってしまう人もいるでしょう。

もしあなたが30歳までに結婚したいと考えているのであれば、傷をなめ合うような女子会への参加はNGです。
不毛な安心感を得るよりも、積極的に良い出会いを求め、自分を磨くことに力を入れましょう。

自己流にこだわった婚活を続ける

「積極的に結婚相手を探しているのに良い出会いがない」
婚活を続けているにもかかわらず、そういった状況に陥っている人もいるのではないでしょうか。

実は、そんな女性の大半が“自己流の婚活を続けてきた人”で占められています。

「別に“自己流の婚活”なんて…」、「特に意識して婚活をしているわけじゃないし…」
そう考えた人もいるかもしれません。

しかし、正しい知識を持って婚活に臨んでいなければ、それは既に“自己流の婚活”ということができるでしょう。

『結婚は縁』とも言いますし、運などによるところもあると思います。
しかし、婚活に対しての『正しい知識と行動』を持っていなければ、縁にも運にも恵まれず、唯々いたずらに時間を消費するだけで終わってしまう可能性も少なからずあるのです。

どんなことにも共通することですが、自己流や友人のアドバイスで行動するよりも、その道の先生にアドバイスをしてもらった方が成果は段違いにでます。

もしあなたが今までの婚活で良い出会いがないと感じているのであれば、自己流の婚活方法にこだわり続けるのはNGです。

30歳までに結婚したいという具体的な目標のためにも、『婚活のプロを頼るのもひとつの縁』と考えて、婚活での『正しい知識と行動』がどのようなものかを知り、実践していくようにしましょう。

30歳までに結婚することは可能?

今回は30歳までに結婚することのメリットと30歳までに結婚する方法を紹介しました。
妥協しすぎても後で後悔しますし、高望みしすぎても結婚はできません。

自分の気持ちをしっかりと把握して、何が大切で何がいらないのかを考えることが重要です。

30歳までに結婚したいならば、行動あるのみ!
まだ20代だから大丈夫と思っていると、いつの間にか30代での婚活に苦しむことになってしまうのです。

30歳になるとどうなる?関連記事はこちら▼

20代のうちに結婚したい!若いうちにやっておきたいこと

この記事に関連するキーワード