婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月11日 更新

片想い女子必見!次のデートに繋げるために

気になる男性との初デート。

一日中ドキドキソワソワしてしまって、彼が初デートについてどう思っているのか、また次のデートはいつになるのか気になって仕方がないですよね。

彼は脈ありなのか脈なしなのか、そしてどうしたら次のデートの機会を設けることができるのでしょうか。

今回は次のデートに繋げるために、あなたがするべきことや男性の本音をご紹介します。

正直彼は脈あり?脈なし?

デート後のやりとりで見極める

あなたに脈ありの男性なら、まずデートの最中や最後に次に会う約束をする確率が高いです。

あなたと2人きりの時間を過ごしていくうちに「もっと話がしたい」「もっと2人でいたい」という気持ちが大きくなり、自分のスケジュールが空いている日を伝えたり、どこかへ行く約束を取り付けたりするでしょう。

最初は2人でいることが気まずかったりしても、話していく内にお互い慣れて自然と打ち解けあうことができれば、今度は離れることが惜しくなってしまいます。

あなたが楽しかったことを素直に伝えれば、より一層「もっと一緒に」という欲が生まれ、次のデートに繋がるかもしれません。

また、一緒にいたいという余韻はすぐに消えるものではなく、ふとしたときに「あの時は楽しかったな」と思います。

デート中に次の約束をされなくても、デート後に連絡をして来て次に会う機会と作ろうとしてくれるのであればあなたへの想いは確かなものなのではないでしょうか。

次に繋げたい男性が送るメールの特徴

元々連絡を取る頻度が少ない方もいるので一概にとは言えませんが、初デートであなたに好感を持ち、また次も会いたいと思った男性は恐らくこまめに連絡を取る人が多いと思います。

気になる異性とは少しでも多く頻繁に連絡を取って次のデートにこじつけたいものです。
初デートが終わったその日のうちに連絡が来ればその可能性は更に高いと言えるでしょう。

「今日はありがとう」とお礼を言ってくれたり「今日行った○○が楽しかった」とデートの具体的な内容に触れてくれたりしているものであると、少なくとも社交辞令ではないあなたへの好意的な感情が伝わってきますよね。

また、相手のほうからメールで次の誘いが来る、また会いたいなどと伝えてくれる場合はかなり脈ありなのではないでしょうか。

この場合すぐに次のデートに誘われなくても、男性のほうからあなたに質問をしてくるメールを送ってきたり、日常的な会話を続けてきたりするようであれば、あなたともっと連絡が取りたいと感じてくれている上に、次のデートの機会も窺ってくれているとも捉えられます。

あなたへの質問が多いかどうか意識してみる

その他にもデート中の男性の些細な言動から好意があるのかないのかが見て取れたりします。

まずあなたへの質問が多かったり、自分のことを話したりしてくれるのであれば、あなたのことをもっと知りたいいう感情が伝わってきます。

あなたに興味を持ってくれているので、それだけ質問してくるということでしょう

また、少しシビアな話ですが、デート中に食事などを奢ってくれる男性も脈ありである可能性があります。

気になっていない女の子には正直お金を出したくないという男性の本音もあるのです。

次のデートに繋げるために

デート中にスマホばかりいじるのはNG!

あなたがいくら相手のことを想っていて、次のデートをしたいと強く思っていても、それが相手に伝わらなければ意味がありません。

彼とのデートの最中にしてはならないことをいくつかご紹介します。

まず最もしてはいけないのがデート中に頻繁にスマホをいじることです。
折角彼と2人でいるのにスマホをいじってばかりいては、当然彼もいい思いはしません。

逆に相手にされたときのことを考えましょう。
完全に脈なしだと思いませんか?

携帯を持つとついついSNSやゲームに没頭してしまいがちですが、デート中に目の前にいるのはバーチャル世界の友人ではなく気になっている彼です。

自分からも積極的に行動する

デートはお互い楽しむことができたのに、肝心の次のデートの約束が一向にない場合、ただ待つだけではいけません。

相手からのお誘いを待つだけではなく、時には自分から行動することも大切です。

お互い楽しむことができたのなら、相手もまた会いたいと思ってくれているはずです。

「鉄は熱いうちに打て」という諺があります。
この諺に当てはめるとするならば「デートの余韻があるうちに言え」と言い換えるのがいいでしょう。

デートの余韻に最も浸れるのは、相手と別れてからその日眠りにつくまでです。
恥ずかしくて次のデートの誘いを直接することが出来ずとも、メールならハードルも低くしやすいと思います。

彼と別れてからまずデートが楽しかったことや感謝の気持ちを伝えるメールをしましょう。
メールでお礼や気持ちを伝えれば彼のほうからもデートについての感想やお礼が返ってきます。

そこで彼のほうから次のデートのお誘いがあれば一番なのですが、なかった場合は思い切って自分からお誘いのメールをしてみましょう。

「今日がすごく楽しかったからまた会いたい」とストレートに思いを伝えるのも良いですし「今日言った○○に今度行ってみよう」とデート中の会話から次のデートのお誘いに繋げるのも良いですね。

あなたのまた会いたいという素直な気持ちを伝えれば彼も悪い気はしないはずです。
彼のほうからも次のデートに繋がる返事が来ると思います。

まとめ

まだ想いを通じ合っていない相手に積極的にアピールすることは多少の戸惑いや恐怖があると思います。

時には上手くいかないこともあるかもしれませんが、焦らず自分のペースで進んでみてください。

あなたの彼への想いとひたむきな努力はきっと報われるはずです。

この記事に関連するキーワード