婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月16日 更新

LINEをめんどくさいと思う男には訳があった!?~上手なLINEの使い方~

昨今、メールはもはや使われなくなり、コミュニケーション手段としては、LINEが主流となりました。

メッセージを送ることも、電話をかけることもLINEがあればアプリ一つで済ませてしまうことができます。

LINEはとても便利なのですが、皆さんもLINEに翻弄されるという経験があるのではないでしょうか?

既読がついたのに返信が来なくて焦ったり、どのような返信をすればいいのかわからなくなってしまったり、といったことが多かれ少なかれあると思います。

LINEの普及で、恋活という点では、連絡先交換やメッセージのやり取りがとてもスムーズになりました!
しかし、誰でも気軽に使うことができるという反面、恋愛でのLINEの使い方がとても重要になってきているのではないでしょうか?

そして、恋愛においては、とても問題になってくるのがLINEをめんどくさいと思う男性の存在です!

LINEをめんどくさいと思ってしまう男性は多く、あまり会話が長続きしないことがしばしばあります。

しかし実は、LINEをめんどくさいと思う男性にはある理由があったんです!

今回は、LINEを、めんどくさい、と思う男性について、詳しく紹介していきたいと思います!

LINEを、めんどくさいとおっくうに感じてしまう男性はどのように取り扱っていけばいいのでしょうか?

今後のLINEやり取りの参考にしてみてくださいね!

LINEをめんどくさいと感じる男性の特徴は?

めんどくさいとおっくうに感じる男性はたくさんいるのですが、実はそれには、いくつか理由があります。

LINEの返信が来なかったり、うまく話が続かなかったり、下手をすれば彼氏なのに1か月もLINEが来なかったりといったこともしばしばあるかもしれません。

しかし、LINEをめんどくさいと感じてしまいそうな、男性の特徴をいくつか知っておくと、LINEでコミュニケーションを取りやすくなると思います!

それではさっそく、LINEをめんどくさいと、敬遠してしまうような男性の特徴についてみていきましょう!

細かい会話のやり取りが苦手

LINEの会話の特徴は、細かい会話をテンポよく、たくさんつなげていくことができるということだと思います!
このおかげで、本当に会話をしているかのような、距離の近さが生まれてきますよね。

しかし、このポイントがLINEのやりとりを苦手としてしまうポイントにもなってしまうかもしれません。

こういった理由でめんどくさいと、おっくうに感じてしまうのは、直接会いに行ったり、電話で済ませたりするほうが早いという方が多いです。

さらに仲良くなってきたときに、LINEがめんどくさい、得意ではない男性でももう少しLINEをしたいなといった相談ができるようになると思いますよ!

安心感を覚えてしまった?

以前、出会った当初は頻繁に連絡をくれていたのに、最近になってLINEをめんどくさいといって、控えるようになった男性は身の回りにいませんか?

このタイプの、LINEをめんどくさいと感じている男性は、あなたとの関係に安心感を覚えてしまっているのかもしれません。

男性は、女性とある程度仲良くなったり、付き合ったりしてしまうと、もう自分の女性の物になっただろうと安心してしまうということがあるそうです。

以前とは変わったなと思うようなLINEのやり取りであれば、LINEをめんどくさいと、おっくうに感じている男性かもしれませんよ。

この安心感は、あなたのことを信頼していたり、いい関係になったりしたということの裏返しでもあります。

あまり悲観的になりすぎず、気長に経過を見守りましょう!

あなたにあまり興味がない?

LINEをめんどくさいと、感じている男性の中でも、もしかしたら単純にあなたへの興味が薄れてしまったということもあるかも知れません。

また、残念ながら脈なしというサインかも?

この場合は、一筋縄には関係を修復することができません。

心機一転、彼が好むような女性像を見直したり、さらなる女子力アップに努めたりしていかなければ、このまま関係がフェードアウトしてしまうこともあります。

特にカップルの場合は要注意です。

相手がなぜLINEをめんどくさいと、控えてしまう男性なのかを突き止めて、早急に改善するよう努めましょう。

めんどくさい!?男性に送るべきでない文章は?

世の男性があまり好まないLINEというのがいくつかあります。

もしかしたら、彼はLINEをめんどくさい、と感じている男性なのではなく、LINEの文章に何か思うところがあったのかもしれません。

それでは、LINEをめんどくさいと思う男性のNGワードや、NG文章はどのようなものなのでしょうか?

NGなLINEを押さえておいて、LINE上手の女性を目指していきましょう!

LINEがめんどくさいと思う男性はスタンプが苦手?

LINEに対して、めんどくさい、と感じている男性に対しては、スタンプの乱用は基本NGです。

スタンプは、みなさんそれぞれ好き嫌いが大きく分かれると思います。
スタンプをよく使い、たくさんの種類を持っている方もいれば、全くスタンプを使わないという方もいますよね。

スタンプは、使わない方々にとって、返信に困ってしまうことが多いです。
ノリのいい方であればさらに面白い、関連したスタンプを送ってくれる人もいるかもしれません。
しかし、スタンプの使い方には注意が必要です。

スタンプの連投は、返信に困るだけでなく、LINEを送るのが、めんどくさいと男性に思わせてしまうかもしれないので、注意してくださいね。

具体的でない、どうでもいい会話はNG?

LINEをしていて、世間話のようなどうでもいい話でも、たくさん出来た方がうれしいですよね!
好きな人とする話であれば、たくさんLINEを送りたいと思うかもしれません。

しかし、LINEをめんどくさい、おっくうだと感じている男性に対してあまりどうでもいい会話は、あまり効果的ではありません。

例えば、「今何しているの?」や、「ごはん食べたよ!」といった会話です。

このような会話は、する分にはとても楽しいのですが、LINEをめんどくさいと、感じてしまっている男性に対しては逆効果です。

LINEの内容も、ぜひもう少し会話の弾みそうな、いい話題を考えてみてくださいね。

すぐに既読がつくとびっくり!

相手の返信が楽しみだとは思いますが、すぐに既読や返信がついてしまうと、相手をびっくりさせてしまいます。

用事があるときや、会話が弾んでいるとき以外は既読が早いというのはあまりお勧めできません。

これは相手に返信を急がせるということにもつながってしまいます。

特にLINEを、めんどくさいと思っている、男性に対してはかなり思われてしまうかもしれないので、早い既読や返信は控えておきましょう。

LINEをめんどくさいと思う男性はたくさんいる

LINEをめんどくさいと、思ってしまう男性は意外と多いのです!

確かにLINEは、簡単かつスピーディーに、多くのやりとりができるというメリットがあります。
しかし、その分、相手のペースを乱すツールでもあるということです。

そもそも、LINE自体が好きではない男性からすると、電話した方が早いと感じてしまうでしょう。
特に、あなたのことが嫌いだと思っているわけではなく、単純に文字を打つのが面倒くさかったり、文章を考えることが面倒くさかったりするのです。

もしかしたら、真が悪く、時間的制約があった場合、あなたのLINEもめんどくさいと、男性に思われているかもしれません。
しかし、全ては優先順位の問題ですからね。
やはり、相手のペースも尊重したいところです。

通常の会話と同じように、LINEでの会話でも気遣いはとても重要です。
これを機会に、LINEの仕方を考えてみましょう。

きっと、さらにいい関係を築くことができると思いますよ!

この記事に関連するキーワード