婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月13日 更新

好印象!デート中の彼女にトイレに行ってもらう為の心遣い5原則

私たち皆に共通する生理現象はトイレに行くことです。
男も女も、たとえデート中であっても、トイレを避けることはできません。

しかし、トイレに行くという行為に対する認識は、男性と女性では大きく異なるようで、男性よりも女性の方がトイレに行くことに対して大変気を遣うようです。

「彼女とのデート中、どうやら彼女がトイレに行きたがっている。
率直に『トイレ行ってきなよ』と言えばいいのだろうか。」

そんなためらいや疑問を払拭すべく、気持ちよく彼女にトイレに行ってもらうにはどんな伝え方をしたら良いのかをご紹介します。

なぜトイレに行けるよう配慮するの?

そもそも、一体なぜデート時に女性がトイレに行けるよう配慮してあげる必要があるのでしょうか。

その理由を見ていきましょう。

デート中にトイレを言い出すのは恥ずかしい

男性からすると、彼女の前でトイレに行く、あるいはトイレに行きたいと言うことについて、恥ずかしいと思う人は少ないかもしれません。

しかし、女性は好きな男性の前でトイレに行くことは恥ずかしいと思ってしまうようです。
恥ずかしくて、なかなかトイレに行きたいと言い出しづらく、我慢してしまう女性もいるようです。

特に20代の比較的若い女性にこの傾向は多く見られるようです。
トイレを我慢することは、体にもよくないことなので、ぜひ避けてもらいたいところです。

デートを心から楽しんでもらうためにも、彼女になるべく気を遣わせずトイレに行ってもらうための配慮をすることが大切でしょう。

デート中でもトイレに行きやすくする心遣い5原則

1.ドライブ中は1時間に1回はトレイ休憩をとる

特に女性がトイレを言い出しづらいのが、ドライブ中です。
街中で歩いている場合と違い、わざわざ車を止めてもらわなければならないので、余計にトイレのことを言い出しにくいのです。

また、男性よりも女性のほうがトイレが近いものです。
ドライブ中は1時間に1回トイレ休憩を挟むくらいがいいでしょう。

そして、トイレ休憩に入るときも、わざわざ「トイレに行っておいで」などのストレートな表現は避けた方が無難です。

「結構走ったから少し休憩を挟もうか」や「これから休憩取りづらくなるかも。今のうちにトイレ行っておこうか」など、さりげなく伝えてあげると良いでしょう。

自分がトイレに行くときに一緒にトイレに行ってもらっても良いかもしれません。

2. 自分がトイレに行くときに一緒に行ってもらう

先ほどのドライブデート中の心遣いでもご紹介しましたが、自分がトイレに行きたい時に彼女にもトイレに行ってもらうというやり方もあります。

実は、女性の中にはトイレに行きたい時、どんなシチュエーションでどう伝えたら恥ずかしくないか、どうしたら可愛く聞こえるかを考えている人もいます。

たかがトイレ、されどトイレ。

男性にとっては、デート中にトイレに行くことくらい何でもないように思うかもしれませんが、女性にとっては悩みの種になり得るのです。

というわけで、自分がトイレに行きたいときに一緒に行ってもらうというというやり方は女性にとって良い方法であることは間違いないでしょう。

あなたがトイレに行きたい時だけでなく、特に行きたくない時でも、一緒に誘ってあげましょう。

トイレに誘う時の切り出し方としては、「トイレ行ってくるよ」で十分です。
自然に彼女も「じゃあ、私も」となります。

「君も行ってきたら?」と促す必要はないでしょう。

3.トイレを見かけたら聞いてみる

男子トイレは結構空いているのに、女子トイレの前に並ぶ長蛇の列を見かけて驚いた経験はありませんか。

女子トイレは男性が思っている以上に混み合うものです。

トイレに行きたくて仕方ないという時に、いざ行ってみたら行列ができていた、ということも起こり得ます。

ですので、早い段階からデート中にトイレを見かけたら時には「トイレ大丈夫?」と聞いてあげると良いでしょう。

4.食事前後にさりげない言葉で促す

食事中のトイレは、相手に気を遣うあまり行きづらいこともあります。
ですので、必然的に食事の前あるいは後にトイレを済ませる場合が多くなります。

食事前の切り出し方としては、ハンカチを軽く振って「もし良かったらお先にどうぞ」と言ってみたり、食事後は「メイク直しするなら待つよ」と伝えたりすると、彼女は気持ちよくトイレに行きやすくなるでしょう。

5.彼女が落ち着きのない行動をしているかどうか確認

これまでご紹介してきた1~4の心遣いをすれば、だいぶ彼女もトイレに行きやすくなるでしょう。

しかし、実際はデート中にトイレのことを常に意識しているわけではないですし、忘れてしまうこともあります。

また、思ってもみなかったタイミングで彼女がトイレに行きたがることもあるでしょう。

そういったことにならないためにも彼女が出トイレに行きたいという兆候にいち早く気付くことが大切です。

例えば、キョロキョロしている、もじもじする、足踏みするなど、何か落ち着きのない行動をし始めるといったことが、トイレのサインです。

では、こういったトイレに行きたそうな素振りに気付いた時は、どうしたらいいでしょうか。

そんな時は、「気付かなくてごめんね。ちょうどこっちも行きたかったんだ。」と温かい言葉を掛けてあげることが大切です。

せっかくのデートですから、あまり気まずい雰囲気を作らないようにしてあげましょう。

トイレへの心遣いで好感度アップ

ここまで、デート中の女性にトイレに気持ち良く行ってもらう為の心遣いをご紹介してきました。

この心遣いは彼女が安心してトイレに行けることにだけではなく、男性のあなたにも大きなメリットがあります。

なぜなら、デート中に彼女がトイレに行けるようさりげない気遣いをしてあげれば、彼女のあなたに対する好感度もアップすることにつながるでしょう。

「私を気遣ってくれたんだ」と彼女が大切にされていると感じてくれれば、あなたへの印象は良くなるかもしれません。

デートをお互い快適に楽しむために、トイレへのちょっとした心遣いを意識していきましょう。

この記事に関連するキーワード