婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月18日 更新

結婚するには!?すぐに実践できる3つのこと


「結婚したいのに相手がいない・・」「彼氏と結婚できるのかな・・」と不安に思っていませんか?
周りの人の結婚報告を聞くと喜ばしい反面、尚更焦ってしまい気分が落ち込んでしまいますよね。
そんなふうに感じているのは決してあなただけではありません。

ここでは過去に間違った恋愛をしてきた人も、結婚するにはどうしたらよいのか、これからどんな人を探すべきなのか詳しくご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

結婚に向けて習慣づけること

まず相手がいない方はお付き合いする人を探すことから始めましょう。

しかし無駄な時間を費やす時間はないので、結婚に結びつく人だけに絞る必要があります。

そして恋人のいる人は相手にあなたと「結婚したい」と思われるように振る舞い、結婚を近づけましょう。

出会いをポジティブに考える

出会いの場に足を踏み出す勇気はとても大切です。
今まで臆病になっていた人も短時間からでもいいので行動してみましょう。

何かしらのきっかけがあれば会話が始まりますし、そこから交友関係が生まれるかもしれません。

環境の異なる場所で育っている方や、趣味、特技などあなたが今まで出会ったことのないタイプの人だとしても相手を否定することは止め、尊重してあげる気持ちを持つことも大切です。

あなたが出会った人伝いにまた別の出会いがあるかもしれません。
勇気を出してみましょう。

結婚願望を周囲にアピールする

結婚したいという気持ちがあったらそれを内に秘めていてはいけません。
日本では晩婚化社会が進み30代半ば~後半で結婚する人も多く、周りの人からまだ結婚を考えていないのかしらと思われてしまい、結婚を焦らせることもないでしょう。

しかし周りの人に共有することで、思いがけない出会いを運んできてくれることだってありますし、行動に移りやすくなります。

結婚は決してあなた一人の問題ではないため、周りの人に協力してもらえるように普段から意識してアピールしましょう。

家庭的な人だと思わせる

料理を作れる、掃除をきちんとしているなど、家庭的な女性を嫌う男性はいないはずですし、得意になればそれは最大の武器になりますね。
もちろん嘘をつくのではありません。

まずは見た目や服装から始めましょう。
派手な服装が好きな男性は少なく、ましてや彼女や一緒に行動をする人には派手な服装を求めません。

見た目から受ける印象はとても大きいです。
結婚相手を求めている男性であれば、家族や職場の人に紹介しても恥ずかしくない人を選びます。

また料理などの家事をしてこなかった人、苦手な人もいると思いますが、結婚したいのであればこれからはするように心がけましょう。

初めからきちんとできる人はいませんのでゆっくり学んでいけば大丈夫です。

結婚したいと思える人と付き合う

女性は結婚に対してとても現実的に考える傾向があります。

なぜ結婚したいのか、結婚相手はどんな人がよいのか、あなたの考える条件を予め整理しておきましょう。

そしてここでも注意しておきたいことがあります。

恋愛経験の多い人や過去にモテた人はどうしても理想が高くなる傾向がありますが、恋愛と結婚を分けて考える必要があります。

いくつか結婚を近づけてくれる人の特徴をご紹介します。

結婚願望がある人

結婚のタイミングは女性も男性も人それぞれです。

しかしあなたは結婚を望んでいても相手がまだ先でいいと思っていたら、どんなに相性の良い2人でも結婚はできません。

今お付き合いをしている彼が結婚に対して真面目に考えていない人であれば、あなたのことをしっかりと考えていない人です。

あなたが不安に思っていることを理解していない人であるということに、決して目を反らしてはいけません。

具体的なビジョンを考えていないのであればあなたから別れを切り出し、結婚に対して同じ価値観を持っている人を探すことの方がその後の結婚生活も上手くいくでしょう。

仕事が充実している人

男性は仕事に対する意識が高く、きちんと仕事をしていて安定した収入があっても、その仕事に満足していない段階では決して結婚について考えられる状況ではありません。

転職、資格、留学など、もしかしたらキャリアアップを考えている場合もあります。

そのため結婚に関しては「仕事が落ち着いたら・・」「一人前になったら・・」と思っている男性は少なくないでしょう。

仕事に自信を持ち、充実している人がいればその人の方が結婚に対しても未来のビジョンを構築しやすいことでしょう。
そういった人に目を向けてみましょう。

彼の周りの人も結婚している人

彼の友人や職場、周りの人は結婚していますか?
周りに結婚している人がいないと結婚にまつわる会話をしていませんし、結婚を意識するタイミングもなかなかありません。

まだまだ自由に遊びたいと考えている人の周りには、同じような考えの人が集まってしまうことも事実です。

真面目なお付き合いをしたいのであれば、まず彼の周りにはどんな人がいるのか聞いておきましょう。

さいごに

結婚したいと考えている人はまず上記にあげたことを習慣づけることから始めてみましょう。

最初から上手くできなくても大丈夫です。

意識を少しずつ変えていくことで今後のあなた自身の魅力に繋がりますし、分かる人にはあなたのその魅力がしっかりと伝わるはずです。

恋愛は一人一人が主体になりやすいですが、結婚は相手がいて成り立つものです。

結婚に対して同じような価値観を持っている人を見つけるには、行動することが大切ですので勇気を出してください。

そして幸せな結婚をつかみましょう。

この記事に関連するキーワード