婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月13日 更新

今すぐチェック!モテるコツがすぐ分かる男磨き実践講座

「女性になかなかモテない」「女性との交流から遠ざかっている」
そんな女性との縁に不安を感じたことはありませんか?

モテないことがまるで自分の運命であるかのように考えて、萎縮してしまってはいませんか?
しかし、モテないのは決して運命のいたずらではなく、あなた自身の考え方や行動によって変えられるものなのです。

これからモテるためのコツを具体的にご紹介します。

日常のごくごく身近なことに着目するだけで、あなたのモテ度を着実に上げてゆくことができるでしょう。

是非モテるコツを自分の中に取り入れ、女性に慕われる男になりましょう。

ちょっと待った!その考え方は違うんじゃない?

さて、まずはあなたに質問ですが、モテないのは外見がぱっとしないからだと考えていませんか?

自分はイケメンじゃないからモテないのでは?と考えているとしたら、それは違います。

実際、イケメンでもモテない人は本当にモテないのです。
確かに、イケメンなら若い時は周りにちやほやされるでしょう。

しかし、それは外見だけの話。

モテるコツを心得ていなければ、女性との交流は続かないばかりか、態度や行動によっては女性を自分から遠ざけてしまいかねないのです。

モテる男は自分の容姿がどうであれ、女性から好かれる外見(顔のことじゃないですよ)、立ち居振る舞い、話し方、行動を心得ています。

それは、今からあなたも自分の中に取り入れてゆけるものですから、ぜひ希望をもって読み進めてください。

モテるコツ~マインド編~

さあ、ここからはモテるためのコツをご紹介していきますが、まずはマインド面からです。
マインドとは、心構えや物事に対する姿勢のことです。

すなわち、モテるための心構えやスタンスを身に付けることが、女性に好かれる必須条件なのです。

まずは、「モテマインド」を意識することから始めていきましょう。

相手の女性は競合ではない

そんなこと当たり前じゃないかと思われるかもしれませんが、意外と分かっていない人が多いのです。

相手の女性の優れた点や仕事上の成功など、心のどこかで妬んでしまう人がいます。

女性が自分より何らかの分野で秀でることを恐れるあまり、嫉妬を感じてしまうのかもしれません。

しかし、もしあなたがそうだとしても今はOKです。
でも、これからはそんな自分を素直に認め、さらに女性の素晴らしさも素直に称えられる余裕を持ちましょう。

彼女はあなたと競うべき相手ではなく、一緒に過ごせることを互いに喜ぶべき相手です。
モテる男性はこのことを心得ています。

モテる男には余裕がある

自分に自信があり、心に余裕のある男性はモテる男の代表格と言って良いでしょう。

恋愛における男女の立場を見たとき、女性はどちらかというと受身の傾向にあり、強く逞しい男性に保護されたいという意識を持っています。

ですから、心に余裕があり包容力を持った男性は、女性の好意を集めることに苦労しないのです。

逆に、以下の姿勢は余裕のなさがにじんでいる行動例ですので、注意しましょう。

  • プライドが高くて自分の失敗談や短所を話さない
  • 相手に気を遣うあまりデートの際も「楽しい?」と聞いてしまう
  • 優し過ぎて相手に予定を全て合わせてしまう

では、余裕を持つためには、あるいは少なくとも余裕のある男性だと思われるためには、どんなことに気を付けたらいいのでしょうか。

それは、嫌われることを恐れないということです。

自分の意思は明確にし、自分の言いたいことは胸を張って伝えられるということ。

そうした堂々とした態度に、女性は男性の心の大きさを感じ、魅力を覚えるのです。

モテたいという願望で終わらせない

あなたは本当に女性にモテたいですか。
女性に好かれる男性になると、本気で思っていますか。

実際にモテる男性は、「モテたらいいなあ」程度の願望で終わっていません。
具体的にどんな女性がいいのかイメージし、いつまでに彼女をつくるのか、そしてそのために自分は出会いの場をどう作るのか目標立てて、実際に行動しています。

もちろん、全てを完璧に整えてから動き出す必要などありません。

実際に女性と話して初めて、「やはりこういう女性がいい」と考え直すかもしれませんし、自分のどこが女性に好かれないのか、女性と会ってから気づくこともあるでしょう。

それでも、あきらめずに行動し続けるのがモテる男の条件です。

女性と会うたび、こういう人もいるのだな、自分にはこんな長所や短所があるのだなと新たな発見を楽しむつもりで継続してみる、
初めはなかなかモテなくとも、ひるまず挑み続けるマインドを持つこと、

それがモテるコツなのです。

モテるコツ~外見編~

ここまで、モテるコツをメンタルの面から見てきました。
次は、外見の面からモテる条件をご紹介していきましょう。

人は初対面の相手に対して、まずは目でどんな人かを判断します。

つまり、見た目の第一印象のインパクトは想像以上に大きいので、決して手を抜けないポイントです。

清潔感

清潔感に気をつけたい場所は、主に顔、髪、服装、そして臭い(体臭)です。

髭はきれいに剃ってある方が無難です。
確かに髭のある方が男らしくて好きという女性もいますが、髭は無い方が良いと思う女性の方が大半です。
特に、初対面の女性が髭好きかどうかなど分からないことが多いでしょうから、わざわざ髭を生やして登場するのは避けたほうが良いでしょう。


「清潔感のある髪型といったら、刈り上げ?」と思う方もいるかもしれません。
確かに、短い髪は爽やかさを強調できるのですが、あまりに刈り込んだ短髪はかえって威圧感や生生しさ、強い自己主張を感じさせてしまいます。
むしろ、自然なショートヘアで爽やかながらも、やわらかな雰囲気を出すのがおすすめです。

服装
モテるコツは服装にもあります。
結論から言うと、大人の雰囲気が漂う服装を心掛けましょう。
もちろん、汚れやシワ、ヨレの目立つ服装は不衛生に見えるのでNG。

また、ダボダボの服装は女性ウケしません。
その上で、華美にならず、細身のシルエットを演出するのがポイント。
大人っぽい雰囲気の男性に女性は好感を持ちます。

臭い(体臭)
体臭の発生源は意外と多くあります。

一旦「臭い」と判断されると、他にどんなモテる要素があっても台無しになる可能性大なので要注意です。

特に注意すべきは、口臭・脇の下・頭・足です。

ぬかりなくケアをして女性との出会いに臨みましょう。

ただし、香水で体臭を誤魔化すのはNG。
香水自体好き嫌いがありますし、臭いものはやはりにおってしまい、香水で体臭を誤魔化そうとする意図が女性に見抜かれる可能性大です。

姿勢

姿勢もまた、モテるための大事な要素です。
背中が曲がった男性からは自信のなさ、ネガティブな雰囲気しか感じられません。

胸を張るように背中がピンと伸びた姿勢からは、堂々とした感じや自信、余裕が見て取れるので、女性へも好印象を与えられます。

笑顔

笑顔はモテるための強力な武器になり得ます。
なぜなら、女性は男性の笑顔にあたたかさや安心感を覚えるからです。

素敵なあなたの笑顔を見た女性は、「この人といると楽しいな」と思い、女性の方から声が掛けやすくなるというメリットがあるので、もう笑顔を使わない手はありません。

モテるコツ~行動編~

安心感を与えられる

「マメな男はモテる」はよく聞くフレーズですが、マメな男のどこが女性ウケするのでしょうか。

マメというと、「連絡に対する返信が速い」「デートなどの段取りがよくできる」「彼の部屋を訪れるといつも整理されていて気持ちいい」といったことが当てはまります。

このマメの事例から分かることは、女性は相手の男性の行動を通して「自分を気遣ってくれている、大切にしてくれている」という安心感を得て、満足を感じているということです。

この安心感が頻繁に訪れ、持続的であるほど、女性は相手の男性に好印象を持つことに間違いないでしょう。

ただし、マメな行動も場合によっては女性の目に「執拗」と映ることも。
特に、出会ったばかりの段階、あるいは目当ての女性がまだあなたに好意をほとんど持っていない段階です。
この段階でマメな行動を見せても厚かましいと思われかねません。

逆に、モテるためにマメな行動が使えるのは、女性があなたに興味を持ち出した時や実際に付き合い始めた後です。

このコツを使うタイミングには注意しましょう。

自然な会話が出来る

会話が出来るというと、ハードルが高そうです。

話すネタをいくつも持っていて、女性に合わせて面白くおかしく話せる…そんなイメージを持つ方もいるかもしれません。

そんなことができるに越したことはありませんが、モテるために必要なのはおしゃべりの才能というわけではありません。

モテるための会話のコツは、堅苦しくならないような自然な会話ができ、女性のおしゃべりを邪魔せずに聞き上手になることです。

もう少し詳しくお伝えしていきましょう。
自然な会話についてですが、初めて会う女性に対してあれやこれやと本人のことを質問するのは、まるで尋問しているかのような印象があって場が和みません。

そこで、まずはお互いのこと以外の話題から入っていきましょう。

一緒にお店にいるのなら店内の雰囲気(照明やどんな客がいるのかなど)から話し始め、お互いにどんなお店が好きなのかとか、どんな食べ物が好きなのかといった、個人的な話に進んでゆくと会話の流れがスムーズです。

そして、次に聞き上手になることについてです。
一般に男性よりも女性の方がおしゃべりをよく好みますし、よく話します。

つまり、あえて自分の話したいことを積極的に色々と話すよりは、女性が話しやすい雰囲気をつくる方が得策と言えます。

したがって、女性の前でなるべく完璧な男性として振舞おうとするよりは、少し抜けているところもある方が、女性にとっては会話しやすく親しみやすいのです。

高慢にならない

相手の女性に対して高慢な態度をとらないことはもちろんのことですが、相手の女性以外の人に対する態度にも注意するのがモテるためのコツです。

というのも「自分以外の人にはどう接するのだろう?」と、相手の女性はあなたの何気ない行動をよく見ています。

恋愛をする、あるいは付き合い続けるのに良い男性かどうかを、さりげないあなたの行動から読み取ろうとすることがあるのです。

例えば、一緒に食事に行ったときの店員に対する態度、自分の友人への接し方など、そこには初対面の女性には見せない、あなたの素顔が表れます。

他人に対して横柄な態度をとっていることが分かると、女性は不快に思いますし、自分に対してもそのうち同様の接し方をしてくるのではないかと疑念を抱かれますから、マイナス評価です。

いらぬところで、「モテない」要素を作ってしまうのは避けるのがポイントです。

総合力で勝負する

これまでモテるためのコツを、マインド編・外見編・行動編に分けてご紹介してきました。
モテるためには、どれか1つズバ抜けていればいいというわけではありません。

なるべくモテる要素を多くし、モテない要素を少なくすること。
総合力で勝負ですから、モテる要素に1つ1つ磨きをかけていきましょう。

この記事に関連するキーワード