婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月10日 更新

ネット婚活では会うまでにどれくらいの期間がかかるの?


ネット婚活をはじめたら、どのくらいで実際に異性に会うことができるのかは、気になっている人が多いのではないでしょうか?

すでにネット婚活をはじめているけれど、まだ誰とも会っていない人や、これからネット婚活をはじめようと考えているけれど、会うまでにはどのくらいの期間がかかるのか、やはりおおよその目安は知っておきたいですよね。

そこで今回は、ネット婚活では会うまでにどのくらいの期間が必要になってくるのかといったことを中心に、なかなか会えない場合の注意点もお伝えしていきたいと思います。

ネット婚活で、会うまでの期間が気になる!

婚活サイトに登録したら

ネット婚活では、会員登録をしたら、まずは自分のプロフィールを登録することから始めます。

無料でお試し検索や簡単な機能が利用できる場合でも、自分のプロフィールが登録しておいた方が良いでしょう。

プロフィールを登録することで異性からあなたを探してもらうことができますよ。

ネット婚活では、プロフィール検索によって自分の気になる異性を探すことが基本となりますので、あなたが誰かに見つけてもらうためには、このプロフィールの登録内容が重要になってくるわけです。

まずは適当に、などと思わずに、素敵な人が自分を見つけてくれて、このプロフィールに興味を持ってくれたらいいなぁ、そんな気持ちでプロフィールを作成してみてくださいね。

有料会員で、個別アドバイスが得られる場合は、コンシェルジュにアドバイスをもらっても良いでしょう。

会員登録からプロフィール登録、ここまでの作業は1日のうちで完了することができると思います。

メッセージ交換をする人を決める

特定の人とメッセージ交換をはじめるには、自分で探して気に入った異性にあなたからメッセージを送り、お相手がお返事をくれるという場合がひとつです。

またもうひとつは、異性の会員があなたのプロフィールを見て気に入り、メッセージを送ってくれて、あなたもその人とやり取りをしたいと思った場合に可能となります。

女性なら、自分からメッセージを送らなくても、比較的すぐに複数の男性からメッセージが届く傾向にあります。

その中から選び出すのも良いですし、あなた自らが検索をかけて探すということも試してみると、出会える異性の幅が広がると思います。

男性は、自分から積極的にメッセージを送る人が多いですが、もちろん女性から来たメッセージがきっかけで交際スタートとなることもあります。

プロフィールを検索したり、あなたを見つけられたりと、メッセージ交換をする人が現れるまでには、個人差はありますが、登録から1週間も経てばある程度決まってくる人が多いでしょう。

もちろん、はじめにやり取りする人を決めた後でも、継続して他の異性を探すことはできます。

特定の人とメッセージ交換を始めたら

ある特定の異性とメッセージ交換を始めて、この人と実際に会うまでの期間はどれくらいなのか?ということを考えていきましょう。

メッセージの交換の頻度にもよりますが、毎日のように交換していて、お互いの距離が縮まれば、会うまでの期間は短くなることが多いです。

特に、お互いにマメで1日に何度もやり取りができているような場合には、お互いにそれだけ気に入っているということでもありますから、会うまでの期間はメッセージ交換開始から早い段階で会えることが多く、1~2週間ということもあります。

逆に、メッセージ交換の期間が空きがちで、1週間に1~2度しかやり取りができないようですと、メッセージのスタート時期から会うまでには、時間がかかってしまうことが多いでしょう。

早くても1ヶ月はかかってしまってもおかしくありません。

会う日を決めて約束をして、それから会うことになりますので、実際には1ヶ月半以上はかかると考えられます。

メッセージ交換の頻度が少ないとなかなか会えない?

1週間に1~2度しかやり取りしていない場合では、1ヶ月に4~8往復ほどしかやり取りできないことになりますから、最短でもやはり1ヶ月半ほどとなることが多いのです。

これには、メッセージのやり取りが少ない分、お互いにマメではない、それほど気に入っているわけではない、または忙しいなどの理由も考えられるため、会うまでの期間はどうしても長くなってしまいがちです。

ただ、気に入っているけれど本当に忙しくなかなかメッセージがやり取りできないという場合は、頻度は落ちても1度のメッセージで濃い内容となることがあります。

その場合は、1度のメッセージでも相手のことがより分かりやすくなり、会うまでの期間はもっと早くなることも考えられます。

なかなか会えない場合の注意点

ネット婚活は、メッセージ交換でお互いに好意を持ったら、やはり次のステップ、つまり実際に会うということなしには結婚に至ることができません。

それなら、なるべく早く会って、どんな人なのかこの目で確かめたいと思うのは当然ですよね。

しかし、中には、なかなか会おうとしてくれない異性もいるのは確かです。
そんなときは、どのようなことに注意すれば良いのでしょうか?

焦りを見せない

相手がなかなか会ってくれないからといって、焦りを見せるような態度は慎みましょう。

メッセージで「なんで会ってくれないんですか?」「いつなら会えるの?」「本当に会う気ある?」などの言葉を入れると、相手が恐怖心を抱いてしまう場合があります。

相手は本当に慎重なタイプで、ただもう少し考えたいとか、まだ早過ぎると思っているだけのこともあります。

自分の考えているペースを合わないからといって、こういった言い回しはしないようにしましょう。

惰性で続けていないか確認してみる

とは言え、やはりなかなか会おうとしない相手には気持ちを確かめたくもなってしまいますよね。

きつい言い方でなければ、相手の人は本当に自分と会う意志はあるのかということを、さりげなく確認するのは良いと思います。

たとえば「もし、僕では役不足なようでしたら、遠慮なく言ってくださいね。」このような言い方であれば、実際に相手がこの先に進みたくないという気持ちがあった場合、断りやすくなるでしょう。

メッセージの頻度ややり取りから判断する

言葉での確認ができそうにない場合は、メッセージの頻度や、今までのやり取りから判断してみることも大切です。

だんだんとメッセージの期間が空いてきたり、内容が短く薄いものになってきた場合は、あなたのことをキープはしているけれど、あまり積極的ではなくなってしまったというサインです。

1人の異性にこだわった結果、会えなかったのでは時間の無駄になってしまいます。

ネット婚活でこうした流れになって来たら、あなたも、あまり会うまでのことを期待せず、他の異性を探し始めた方が良いでしょう。

ネット婚活では会うまでの期間を意識して交流しよう

ネット婚活をするなら、会うまでの期間は「いつでもいい」とか「なるようになる」と適当に考えているよりも、お相手とのやり取りに応じて会うことはしっかり意識しておいた方が良いでしょう。

特に男性の場合、あなたの方から会う話題を振って欲しいと女性は思っているかもしれませんので、そのタイミングを見逃さないようにしましょう。

適切な流れでお誘いすることができれば、スムーズに会うことができるはずです。

ただし、まだ数回のやり取りで、お互いのこともろくに話していないのに、「早速会いましょう」などと言うのは男性でも女性でも、ビックリしてしまうことが多いです。

会話の流れやお互いの都合も考えて、気持ち良く会えるように運んでくださいね。

この記事に関連するキーワード