婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月11日 更新

ネット婚活成功の極意!私の友達はこうやってネット婚活で結婚を手に入れた!

婚活の方法は、いままでは婚活パーティー、結婚相談所などが主流でしたが、最近ぐっと身近になったのが“ネット婚活”です。

かかる費用も結婚相談所に比べたらリーズナブルで、空いた時間を利用して婚活が出来るところが、忙しい社会人にとってじわじわと人気になっているところもネット婚活の特徴です。

「でも、ネットっていうのがなんとなく…信用できない」とか
「本当にいい出会いなんてあるの?」と疑っていたり、不安に思ってネット婚活をできない人も多いのではないでしょうか。

私もそう思っていた1人でしたが、高校時代の同級生(30代前半・会社員)が、婚活サイトで彼氏ができて近々親に挨拶に行く…と連絡をくれたので、
この際だから、聞きたいことを全部聞いてみました。

彼女の成功談と、そこから見えるネット婚活の成功の秘訣をまとめたので、是非参考にしていただきたいと思います。

なんで婚活を始めたの?

婚活を始めようと思った動機は、同じ女性ならば聞いておきたいところです。

彼女の動機は、
「実はものすごく結婚願望が強かった20代。でも、彼氏は出来ても結婚まではいけなかった。私が知り合う範囲の男性は同世代ばかりだったせいかな?私自身、仕事も楽しかったし。

でも、この年になると、行動範囲も決まってきちゃって、年代も含めていろいろな人と知り合いたいと思ったのよね。
それに、親にお見合いの話があったら是非って言ってたけど、案外動いてくれなくて、だから、自分で探そうって。」

それで、自分で動くには仕事もあるし、まずは、家にあるパソコンでできるネット婚活を始めたそうです。

ネット婚活成功の極意① プロフィール

彼女の話だと、ネット婚活では、自己紹介の目的でプロフィールを記載します。
その書き方次第で、自分の条件にあったお相手から反応が会ったりするのですが、そのプロフィールの書き方に極意があったそうです。

年収や職業などは、選択形式になっているので、
ここは嘘をつかずに必ず記載すること。

婚活している人にとって、仕事をきちんと続けている人なのか、
年収はどれくらいあるかという基本的なことは正直に書くこと。

そして、一番大切なのは自由記入欄。
彼女はある男性からこういわれたそうです。
『本人が書いた文章が、一番その人自身を表していると思う』。

なので、自分のことを説明する時に、男性が気になるなと思ってくれるような要素を自由記入欄には仕込む必要があるのです。

例えば、「お酒を飲むのが好き。どちらかといえば大衆居酒屋派です。」とか、
「スポーツ観戦大好き!最近はラグビーにハマっています。いつか競技場で見たいです」
このような男性がとっつきやすい、または質問しやすい内容を盛り込むことで、お互いの興味が重なるところが見つけやすくなるのです。

ネット婚活成功の極意② 相手に対する条件

ネット婚活では、相手に対する条件を設定して、
「私はこんな条件の人を探しています!」とアピールするわけですが、彼女は意外にもこんな発言をしていました。
『基本的には、条件は問わない』。

これには、私もビックリしました。

私だったら、親の同居なし、年収400万以上、30歳~45歳、将来子供が欲しいくらいの条件は絶対につけようと思ってたのに…。

年齢、休日、たばこ、お酒、体型、年収、学歴、結婚歴、子どもの有無・・・
条件を付ければつけるほど、出会いは狭き門になるわけです。
○○だったらいいな~程度の条件ならば、書かない方がいいということなんです。

しかし、絶対ゆずれないことは、書かなくてはダメ。

例えば、「喘息持ちなので、たばこを吸う方はご遠慮したい」という感じで、必ず理由を書くことを忘れずに。

ネット婚活成功の極意③ 顔写真は必須なの?

ネット婚活のプロフィールといえば、本人の顔写真。

顔写真ががあるとないとでは、見る側の反応が大きく違うとよく言われていますが、彼女の場合は、誰にでも顔が分かるようには設定しなかったそうです。

公開した写真は、顔が見えないけど、後姿や雰囲気が伝わるような写真を意識していたそうです。

彼女の場合は、見た目から興味を持たれるのではなく、
内面を見て欲しかったのかなと思いました。

もちろん、顔写真をあげることに抵抗のない人は、いいのですが、
顔写真をみたとたんに、反応を変える男性も中にはいるという事を自覚しておいたほうがいいと言っていました。

いずれにせよ、プロフィールの写真はまさに個人を特定するツールですから、ネット婚活する際にはセキュリティ面で安心なサイトを選ぶことが重要です。

ネット婚活成功の極意④ デートに誘う

ネット婚活は、複数のお相手とメールでやり取りをしている中から、実際に会うことになり、デートを重ねて、本格的なお付き合いが始まる…。

そして最終的には結婚という流れですが、ネット婚活をしていると、ついついネットでのやり取りばかりを続けてしまって、なかなかデートまで進まないということもよくあるようです。

彼女の場合は、実際に会ったのは3人だったそうです。
そのうちの一人と、お付き合いを重ねて、今度親に挨拶に行くらしいのですが、プロフィールに、スポーツ観戦したいと書いていたことが、お相手が誘ってくれたきっかけになったんだそうです。

プロフィールに、男性が女性を誘いやすいワードを忍ばせておくことで、デートに誘ってもらいやすくなることが実証されましたね。

もちろん、男性から誘うことがネット婚活の前提ではありません。
女性の方から、「今度○○に行きませんか」とお誘いしても問題ありません。

女性は比較的待つ傾向にありますが、婚活は行動的になることが、希望のお相手に会えるチャンスを増やすことになります。

まとめ

ネット婚活の成功への極意をまとめてみましたが、参考になりましたでしょうか。

私もネット婚活で成功した友達の話を聞いた時は、「あなたは運がよかったのよ」と素直に納得できないところもありましたが、

ネット婚活は、スマホで好きな時間に活動できたり、金額的にもリーズナブル。
そして、近くにこんな成功者がいるのなら、私もやってみようかなと真剣に考えています。

まずは出会いの場を見つける場と考えて、一緒にネット婚活の世界に飛び込んでみませんか。

この記事に関連するキーワード