婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年06月21日 更新

社会人必見!「彼女の作り方」5STEPで徹底解説

彼女を作りたい。

そう考えたとき、学生だった頃はサークル内やアルバイト先などで女の子との出会いに不自由しなかった方も多いでしょう。

しかし社会人となると、”なかなか良い出会いに恵まれなくなった”という話も少なくありません。

社会人は忙しく『出会うための時間がない!』と言うのは間違いではありません。
しかし、少ない時間の中で彼女ができる人も確かにいるのです。

ここでは、彼女が欲しいあなたのために、出会いの場所や女性に好感を持ってもらえるためのコツをお伝えしたいと思います。

STEP1:彼女ができない理由を知る

社会人になると一日の大半が仕事なので、出会える機会がないという方も多いのではないでしょうか?

しかし、社会人に彼女ができない理由はそれだけではありません。
15パターンありますので、自分が当てはまっていないか確認してみると良いでしょう。

1.「理想が高い」
2.「清潔感がない」
3.「ルックスが良くない」
4.「お金に細かい」
5.「性格が細かい」
6.「自分の話ばかりする」
7.「気遣いがない」
8.「自分からアプローチしない」
9.「自分に自信がない」
10.「すぐあきらめる」
11.「緊張してしまう」
12.「純粋すぎる」
13.「優柔不断」
14.「やさしすぎる」
15.「勘違いしやすい」

詳しくは「彼女ができない15の理由!【診断テストあり】」で確認してみてください。

STEP2:彼女を作る心構えを身に着ける

男性の魅力

『彼女を作りたい!』と心に決めたら、まずは心構えが肝心です。

「彼女ができれば嬉しいけれど、ダメだったら別にいなくてもいいや…」などと考えてしまうと、行動をすることにためらいが出てしまい、チャンスを逃がしてしまうことにもつながります。

これから行動を起こすあなたにとって、『絶対に彼女を作る!』という決意は大切な軸となります。
彼女ができるまでには、気持ちが沈んでしまうようなこともあるかもしれません。

しかし、そんな気持ちに負けないように以下の心構えをもってお相手探しに挑みましょう。

・清潔感に気をつける
・聞き上手になる
・忙しさを言い訳にしない
・高望みをしない
・自信を持つ
・失敗を怖がらない

清潔感を出す

清潔感
まずは外見に気を遣うということですが、清潔であることはとても大切です。

不潔にしていると、女性は寄り付きません。
恋愛対象になるならないとかいう以前の問題です。

不潔であると認定される要素としては、以下のようなものがあります。

  • 髪やひげがボサボサ
  • 口臭や体臭
  • 爪が伸びている
  • 服が汚い、しわしわ
  • 眉毛や鼻毛
  • 靴の汚れ
  • 髪がぼさぼさ
  • ぜい肉

まずは上記の8つに当てはまらないよう意識しましょう。
それだけで、十分清潔感が出ますよ。

自分ではあまり気にならないポイントだったとしても、女性にとっては重要なチェックポイントだったりするので、押さえておきましょう。

汗臭さとかひげの剃り残しなど、男性同士であれば理解を得られるようなことも、女性に対しては通用しません。

身だしなみには注意を払いましょう。

会話では聞き役に徹する

聞き役
続いては内面を磨くことについて、ご説明します。
内面を磨く点で意識することは、器を大きく持つということです。

器を大きくもつ第一ステップは、女性の話をきちんと聞いてあげるようにしましょう。

誰かと会話をするからには、やはり楽しく弾んだ会話にしたいと思うもの。
特に相手が女性ならなおさらです。

よくやってしまう失敗が、男性が話が途切れないよう懸命に自分語りしてしまったり、話が続かなくて気まずい沈黙を避けようと、一方的に話し続けるなどです。

そんな時、思い出してほしいことがあります。

それは、人は誰しも「自分の話を聞いてほしいと思っている」ということ。

あなたの話をちゃんと聞いていますよ、あなたの話をもっと聞かせてください、という雰囲気を作ることができれば、相手は楽しく満足を得られる会話であると感じてくれるはずです。

相手に楽しい会話だと認識してもらうため、自分は聞き役に徹することを心がけましょう。
相手の話す内容に肯定的な反応を示し、話を促してください。

この時にただ「うんうん」と黙って話を聞くだけでは駄目ですし、たくさん話してもらおうと質問攻めにするのもNGです。

相手の話すことに共感し、話している内容に関係するちょっとした質問を投げかけて話を広げていきます。

共感と質問を組み合わせることで相手は話しやすくなりますし、興味を持って話を聞いているのだということを印象付けられるのです。

特に女性は話を聞いてほしい、という欲求が非常に強いため「この人と話しやすい」「自分のことをわかってくれる」と思ってもらうことができれば、今後につながる良い関係を築きやすいでしょう。

女性が、話を聞いてくれる器の大きい人だ、と感じるような男性になるために、内面を磨き心にゆとりを持てるようにしましょう。

忙しいを言い訳にしないこと

忙しいを言い訳にしない
社会人になって朝早くから夜遅くまで働く、そんな忙しい毎日の人も多いのではないでしょうか。

日頃の疲れから、休日は家に引きこもってしまったりすることもありがちですよね。

プライベートな時間を自分のためだけに使いたい人もいるでしょう。

休息も趣味の時間も、もちろん大切ですが、そのような生活のままでは女性との出会いは望めません。

彼女を作りたいと思うなら、それなりに彼女を作るための活動をしなければなりません。

そして彼女をつくるために活動する時間を、今の自分の生活の中から捻出しなければならないのです。

彼女づくりのための時間確保は、大変なことですが、恋人がほしいと思うのであれば、
仕事が早く終わった日には行動を起こしてみたり、恋人作りに充てる時間を自分の中で決めたりして、意識的に時間を作っていきましょう。

STEP3:出会いの機会を増やす

普段は職場と家を往復するだけになりがちな社会人男性のあなた。
休みはどうしていますか?

仕事に疲れて家でゴロゴロ?一人静かに趣味を満喫?

もしあなたが休日をそのように過ごしているのなら、出会いは皆無といっても良いでしょう。
社会人のあなたが彼女を作るには、まず『行動力』が必要です。

一歩踏み出せば、出会いの場はあふれています。
出会いを楽しむつもりであなたが行動を起こせば、その姿はあなたの魅力の一つにもなります。

ぜひ以下の中からあなたに合った出会いの場で行動を起こしてみましょう。

合コンに参加する
街コンに参加する
職場で出会う
同窓会で出会う
友達に紹介してもらう
お見合いをする
結婚式の二次会で出会う
バーに通う
趣味や習い事をする
ボランティアに参加する
クラブに行く
マッチングアプリを使う
SNSで出会う

合コンに参加する

合コン
出会いの場の王道と言えば合コンです。

本気で彼女を作りたいと考えるなら、あらかじめ幹事の方に『彼女を作りたい』と伝えて、セッティングしてもらうのが一番良いでしょう。

合コンの利点は、

  • 相手を絞りやすいこと
  • 友達と連係プレーがとれること

が挙げられます。

もちろん、友達や知人つながりとなりますので、遊びの恋愛はできませんが、真剣な恋愛を考えているあなたにはお勧めです。

街コンなどのイベントに参加する

婚活パーティーよりも気軽に参加できて、合コンよりも一度に合える人数の多いのが街コンです。

全国各地で様々な交流イベントが開催されていますので、あなたの都合や好みに合わせたイベントに参加をしてみると良いでしょう。

街コンの利点は、

  • 一度に知り合える女性の数が多いこと
  • 参加している女性も出会いを求めている方が多いので、連絡先の交換が比較的しやすいこと

が挙げられます。

街コンは社会人の参加者も多いので、安心して下さい。
一人での参加が不安なら、まずは友人を誘って一緒に参加してみるのも良いでしょう。

職場

職場や取引先の女性は、最も身近な存在の女性と言えるのではないでしょうか。

お互いに仕事の大変さが分かるため、相手に共感しやすく、また、一緒にいる時間の長さからその人の内面的な部分もわかったりと、恋愛に発展する可能性は大いにあります。

実際に社内恋愛や取引先関連から恋愛に発展したことがある男女は、約49%です。

この結果から恋愛に発展する可能性は高いでしょう。

ただし、身近にいる存在だからと職場にいる女性にアタックしまくるのは避けましょう。

同僚との関係がぎくしゃくすると、今後の仕事がやりにくくなることもあるでしょうし、仕事に支障をきたしかねません。

仕事先での出会いを求めるなら、節度を守り公私混同しないよう注意が必要です。

趣味や習い事

趣味や習い事
女性との出会いを求めて社会人サークルや習い事、自分の趣味にまつわる集まりに参加してみるのもいいですね。

お互いに共通の話題があると仲を深めるきっかけを作りやすかったり、実際にお付き合いすることになった後も長続きしやすかったりします。

また、料理やヨガなど女性も多く参加していると予想される習い事を始めるのもおすすめ。
習い事ですから自分の為にもなりますし、あくまで自然な出会いを演出できます。

仕事終わりや休日を自分のために使いたいと思っている人にとって、女性との出会いを探すことと両立できますから、習い事や趣味はピッタリではないでしょうか。

イベントに参加

地域のイベント
地域のイベントや、年代別限定のイベントに参加するのもいいでしょう。

例えば、誰でも参加できるスポーツ大会や、ご当地イベントなどです。
楽しみながら自然と声をかけることができるのではないでしょうか?

趣味コンやスポーツ婚活、謎解きゲームイベントなど、最近はイベント運営会社も増えているので、積極的に参加してみることをお勧めします。

ボランティア活動

ボランティア活動も女性との出会いの場になります。
種類も豊富ですし、何より普段出会えないような人と出会うチャンスになるでしょう。

参加する女性は、真面目で意識の高い人が多い可能性が高いです。
なぜボランティアに参加したのか、など話のきっかけも作りやすいかもしれません。

クラブ

クラブイベント
クラブは、若くチャラい男女が集まっているというイメージかもしれませんが、純粋に音楽を楽しみに来ている、お酒を楽しみに来た、という女性もいます。

実際に足を運んでみて、そのような女性を探してみるのもいいかもしれません。

クラブは男性にとってナンパスポットでもあるので、声をかけると、ナンパされている、と感じる女性もいるかもしれません。
逆に言えば、声をかけやすい雰囲気になっているともいえます。

最初はナンパかな?と思われても、きちんと相手を楽しませて話すことができれば、連絡先を交換したり、2軒目にいく、などは自然な流れで進められるでしょう。

マッチングアプリ

最近、マッチングアプリを使った出会いが増えています。
サービスの種類も増え始め、大手企業も続々と参入してきています。

有名なマッチングアプリは、「Pairs」や「タップル誕生」でしょうか?

有名なマッチングアプリ
  • Pairs
  • タップル誕生
  • with
  • poiboy

ただ注意したいのは、ネット上のやり取りでは相手が見えないという点です。
なりすましや、既婚者の利用者もいるかもしれません。

完全にリスクを排除することはできませんが、少しでも安全で真剣な出会いを求めるなら気を付けたいポイントです。

性格診断や共通点で出会いを探せる話題のアプリ!

with-ウィズ-を詳しく見る

SNS

SNS
FacebookやTwitterを使ってメッセやDMを送るのも手段としてはあります。

ただ、Facebookは実名登録ですし、ビジネス感覚で使っている人が多いことから、出会いの手段として使われることはほぼありません。

Facebookでシェアされているイベントやセミナーに参加してそこに出会いを求める、のは手段の一つとしてはありかもしれませんが…。

Twitterも出会いの手段として使われることは非常に少ないです。

しかし、モノや余ったチケットを渡すという理由で、Twitterで募集をかけ、直接会うというケースはあるようです。

また「TwiPla」といって、オフ会や飲み会のイベントを告知できるサービスがあります。
Twitterアカウントと連携しており、TwiPlaで色々なイベントの集客をしているので、そこからイベントに参加してみるのも面白いかもしれません。

>>TwiPlaを詳しく見てみる

STEP4:デートに誘う

「まだそこまで相手のことを知らないしどうやってデートに誘えばいいの?」
ということって多いですよね。

ここでは、理想的なデートの誘い方について紹介します。

相手の好きなことで誘う

まだ、仲が縮まっていない状態でいきなり誘ってもあなたがタイプの男性でないかぎり難しいでしょう。
ではどうしたらいいか。

それは、相手の好みを使ってデートに誘う方法です。

相手の女性がオペラが好きならオペラ鑑賞、フランス料理が好きならおしゃれで新しくできたレストランに誘って見ましょう。

そうすれば、現時点であなたに興味がなくてもデートに行ってくれる可能性が高ますはずです。

まずはあなたの魅力を知ってもらうためにも勇気を出してデートに誘って見ましょう。

デートに誘う前に仲良くなる

いきなり誘うのが難しい保守派のあなたには、この方法が合っているでしょう。
なるべく、相手の女性との接点を増やして軽い会話でも積み重ねれば、警戒心は取れていくはずです。

ある程度お互いのことが知れて来たら一緒に出掛けるくらいは簡単でしょう。

ただしこの方法は時間がかかるので、その間にライバルに先を越されてしまうリスクもあるので、気をつけましょう。

STEP5:告白する

告白するタイミングは悩むところですが、一般的には

・1回目のデート:お互いを知る
・2回目のデート:好意を確認する
・3回目のデート:告白

するケースが多いです。

ここで大切なのは、相手が自分に好意があるか確かめることです。
自分に好意を持ってもらっていない状態で告白しても玉砕するだけです。

逆に言えば、相手が自分に好意をもってくれているなと感じたときこそが告白のベストタイミングでしょう。

「恋愛対象外」になったら終わり?彼女作りで気をつけること

今まで「いいお友達でいましょう」と、女性に言われた経験はありませんか?

女性から恋愛対象外とされるタイプの男性は大体にして決まっています。

いい意味で対象外の男性と、良くない意味で恋愛対象外の男性を見てみましょう。

イイ人止まり

このタイプはあと1歩です。

そもそもこういうタイプの男性は、女性からの好感度が高めの傾向にあります。
・誰にでも優しい
・恋愛においての積極性がない
・お世話役になりがち
・異性に友人が多い
・照れ屋

いわゆる『草食系』といわれる男性の特徴のように見えますが、特に「イイ人止まり」の人はこの傾向に【すぎる】がつきます。
必要以上にやってしまい、結果都合のいい人になってしまいがちです。

「イイ人」認定されてしまっている男性は、「イイ男」になるのを目指すべきです。
ちょっとしたところで「男」を見せ、異性として意識してもらうことが大切です。

そのためにもまずは、自分のセールスポイントを見つけましょう。
聞き上手、話し上手、気遣いができる。
なんでも構いません。
自分のセールスポイントを意識することで自信が生まれます。
自分に自信を持った男性というものは、積極性も増してきます。

そのうち行動にも自信を持てるようになった時には、自然と体が動きアプローチできているかもしれません。

軽く見える

「軽い男性」というのは、なにもチャライ男性ばかりのこととは限らず色んな意味を含めています。
・チャライ
・焦りすぎ
・ガツガツしている

この手のタイプは、そもそも根本的に考え方を改めるしかありません。

「軽い男性」が女性から恋愛対象外とされる大きな理由は『安心できないから』です。
誰にでも声をかけるような男性や、焦りすぎてすぐに連絡先を聞こうとする男性、まだ出会って間もないのに次に進めようとする男性は、女性に警戒心を与えます。

学生の頃はノリやテンションでなんとかなっていたかもしれません。
しかし、社会人になった今、お相手の女性も社会人であることが多く、また女性は男性よりも精神的に早熟しています。
男性以上に将来を見据えている可能性があります。

そういう女性が求めるのは「将来一緒にいたいと思える男性かどうか?」です。
周りにいる男性を参考に、落ち着いた男性像を意識してみてください。

彼女が欲しい社会人は出会いの場を広げよう

彼女が欲しいと思っている社会人に向けて、彼女の作り方のポイントをご紹介してきました。
いかがでしょうか?
自分磨きをしながら、積極的に出会いの場を広げていくことがポイントです。

彼女が欲しいときには、職場や合コン、趣味や習い事、マッチングアプリなど、出会いの元となる場所は様々にあります。

社会人にとって彼女を作るというのは、大変なことかもしれませんが、彼女ができるよう少しずつでも行動していきましょう。

この記事に関連するキーワード