婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月13日 更新

社会人独身女性の「彼氏の作り方」6選

彼氏が出来ない理由を考えたとき、「恋愛に積極的になれない」であったり、「自分の外見に自信が持てない」、「男性と話すときに緊張してしまう」、「そもそも彼氏の作り方が分からない」など、様々あると思います。

しかし、彼氏が出来ない一番の原因は、男性と出会う出会いの場が圧倒的に足りていないことだと思います。
彼氏が途切れない女性やすぐに彼氏が出来る女性は、男性との出会いがたくさんあって、男性の知り合いが多いという特徴があります。
そこで今回は、男性と出会う機会が少ない社会人が彼氏を作る為にまずすべきことである出会いを増やす方法を紹介します。

出会いを増やす、彼氏の作り方

職場の同僚や友達の紹介

定番ですが、友人や同僚からの紹介は、素敵な男性とめぐり合う可能性は高くなります。

紹介してもらうときは、自分の好みの性格などを伝えて、「こんな人がいいな」とお願いをしてみると好みの男性を紹介してくれる確率が上がります。

しかし、顔の特徴や好みの性格など条件を多く言い過ぎると、「そんな完璧な人は知り合いにいない」と紹介をしてもらえなくなる場合があります。

まずは、自分の理想の男性はどんな人なのか、どんな条件であれば恋人にしても良いかを冷静に考えたほうが良いでしょう。

そして、「恋人の作り方が分からない」や「社会人になって忙しくなったから、出会いが減った」と相談をしてみましょう。
その際、相談する友人は、彼氏や結婚相手が既にいる人を選ぶようにしましょう。

彼氏がいない友人に頼む場合は、「自分も誰かを紹介する」と約束をして、お互いがいい気分になるように配慮をした方が、後の友人関係も上手くいくでしょう。

合コンに参加してみる

合コンはもはやは当たり前の出会いの場となっています。

そのため、当たりの合コン、ハズレの合コンのような判断は早いのですが、多くの人と出会う、人脈を広げるという意味でも、多くの合コンに参加することは良いことだと思います。

もし参加した合コンがハズレだった場合も、時間の無駄だと思わず、次の出会いに活かせるように、男性を観察してみましょう。
自分の好みの男性がいた場合には、じっくり観察することはなかなか出来ないと思います。

好みの女性と話をするときの表情や、どういうことを言えば男性は喜ぶのか、また、男性が気持ちよく話を出来る場を作るにはどうすべきなのかを理解するチャンスです。
 

習い事や社会人サークルに通う

習い事を始めたり、社会人サークルに参加することも、出会いを増やすにはよいでしょう。

例えば、英会話スクールや社会人に必要なビジネスセミナー、ヨガやスポーツジムなどの習い事だと、向上心の高い男性や、自己管理がしっかり出来る男性と出会えるチャンスがあります。

しかし、着物の着付け教室や生け花、お料理教室だと圧倒的に女性のほうが多いため、男性との出会いは少なくなりますので、避けたほうが良いでしょう。
男女関係なく人気のあるジャンルを選ぶことがコツです。

また、たまにしか参加しないのであれば顔見知りが出来ることはないので、しっかりと毎週通うようにしましょう。

さらに、初対面でも挨拶は返してくれるので、自分から挨拶をすることを心がけてください。
何度も通っているうちに会話をするチャンスや会話のきっかけが出来るでしょう。

また、社会人サークルは自分の趣味を楽しみながら通い続けることが出来ます。
テニスやフットサル、特にゴルフは男女問わず社会人に人気の高いジャンルとなっています。

サークルなので、習い事よりも会話をする機会が必然的に高くなりますし、サークル終了後に飲み会が開催されることもあるので、より親密になりやすいでしょう。

さらに、趣味の合う男性であれば、話す話題にも困りません。
最近は参加メンバーをSNSで募集している社会人サークルもありますので、一度検索してみるのも良いのではないでしょうか。

自分の好きなことを楽しみつつ、出会いのチャンスがあれば、積極的に行きましょう。

行きつけのお店を作る

趣味がないと感じる人は、行きつけのお店を作ると良いでしょう。
男性は行きつけのお店を持っていたりしますが、女性で行きつけのお店を持っている人は意外と少なく、しかし、お店側は女性の常連客を欲しがっていたりします。

行きつけのお店を持つことはどこかオジサンっぽく感じるかもしれません。
しかし、女性の常連客の少ないお店に一人で行くと、お店の人も常連客の男性も、かなりチヤホヤしてくれます。
そこにいる人と恋に落ちる可能性も十分にありえます。

しかし、常連客が自分より年上の男性ばかりだったりすると、「そのお店に通っても何も起こらない」と思ってしまうかもしれません。
その場合は、その常連客の部下など彼氏候補になりそうな人を紹介してほしいとお願いしてみましょう。

職場に出会いを求める

社会人が一番時間を過ごす時間が多いのは、自分の家意外では、職場ではないでしょうか。

そのため、社会人の彼氏の作り方で一番ナチュラルなのは、仕事を通じで親密になることではないでしょうか。

同僚が女性ばかりという職場ももちろんありますが、職場で出会う人は、同僚以外にも、取引先や配達してくれる人、お客さんなどたくさんいます。
仕事にかこつけて話しをするようにして仲良くなっていけば、彼氏が出来る可能性はグッと高まります。

タイプではなくても、いつも笑顔で親切に接していれば、仕事も円滑に進みますし、彼氏候補の紹介をしてくれるときもありますので、損はありません。

婚活パーティに参加してみる

婚活パーティはいまや各地が開催されています。

婚活パーティに参加する男性は、遊び目的の人より、結婚したいと思っている真面目な人が多く集まっているので、男性もより真剣度が高いです。

恋愛よりさらに次の段階を考えていれば、婚活パーティに参加するメリットは大きいと思います。
その場合は、目的は彼氏を作ることではなくて。結婚を意識することを心がけてください。
この人と結婚することでどのくらい幸せになることが出来るのか、自分の目標を達成する為に手助けになる人であるかを、冷静に判断しましょう。

恋愛結婚であっても離婚することはあります。

また、恋愛と結婚は別のものと言っても良いです。

お互いの利益のために結婚をして、少しずつ愛を育むことが出来れば、幸せに慣れるでしょう。
婚活パーティに参加をする際は、「彼氏が出来ればいいな」という軽い気持ちではなく、「結婚相手を探しに来た」という子持ちで参加することをお勧めします。

まとめ

仕事の忙しい社会人にとって、彼氏を作るために重要なことは、積極的に人と出会える場所に赴くことではないでしょうか。

家と会社の往復だけで「彼氏が出来ない」や「彼氏の作り方が分からない」と言って悩んでいるのは大変もったいないことです。
また、大切な出会いをダメにしないためにも、男性ウケを意識したファッションや立ち振る舞いをした方が良いでしょう。

この記事に関連するキーワード