婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月13日 更新

出会いがないあなたにお勧め!社会人サークルが出会いをつくる!

社会人になりたての頃は、新しい出会いもあった。
けれど仕事を覚えることに一生懸命で、相手との仲を深める余裕がなかった。

ようやく余裕が出てきた今。
周りを見渡せば、既婚者ばかりで望むような出会いがない…。

そんな悩みを抱えている社会人の男性や女性は多いのではないでしょうか?

しかし自身から動き出さなければ、思うような出会いはありません。
もし、これから『新しい出会い』や『恋人を求めるための自然な出会い』を望むのであれば『社会人サークル』がお勧めです。

ここでは、社会人サークルのタイプや出会いなどについて紹介していきます。

社会人サークルには二通りの目的がある

そもそも『社会人サークル』とはどういったものなのでしょう。

社会人サークルとは、個人や団体が主催する様々なイベントを通じ、フランクな交流を行うことのできる場のことをいいます。

“サークル”という言葉から学生時代の軽い集まりから本格的な趣味嗜好のサークルなどいろいろと想像した人もいたでしょうか。

気軽な飲み会やアウトドア、英会話やスポーツなど、サークルの種類はとても豊富で、社会人サークルも学生時代のサークルと同様の部分も多いでしょう。

しかし社会人サークルで出会いを求めるなら、参加をする前にそのサークルの目的をきちんと理解してあなたの目的に合わせた社会人サークルを選ぶ必要があります。

以下に目的別の主なサークルを紹介します。

出会いが目的のサークル

『出会いサークル』と大々的に唱えているサークルは、その名の通り新しい出会いや恋愛を目的とした人が多く集まるサークルといえます。

また『出会いサークル』と唱っていなくとも、以下のサークルは出会いを目的としたサークルといえるでしょう。

  • 同年代サークル
  • 友達作りサークル
  • 独身サークル
  • 飲み会サークル
  • BBQサークル

積極的に「恋愛の相手を探したい」と考えていない参加者でも、新しい出会いを求めて参加をしていることから、恋愛につながる可能性が大きいです。

趣味が目的のサークル

出会いがないわけではありませんが、趣味を楽しむことを目的としたサークルのため、恋愛につながる可能性は大きくありません。
以下のサークルは趣味がメインのサークルといえるでしょう。

  • スポーツサークル
  • 楽器演奏サークル
  • 英会話サークル
  • アニメ漫画サークル

趣味を楽しむことを目的として参加をしている人が多数になるため、「趣味を楽しめて、出会いが広がれば良いな」というくらいの心構えで参加をするのが適当です。

社会人サークルに向いている人・いない人

上記に挙げたように、それぞれの社会人サークルはジャンルなどによって集まる人の目的が異なります。

しかし、社会人サークルに『趣味』ではなく『恋愛へとつながる出会い』を求めている場合、人によっては『社会人サークル』が出会いの場として有用ではない場合があります。

それはどんな人でしょう?

以下に、社会人サークルに“向いている人”、“向いていない人”をそれぞれ紹介していきたいと思います。

社会人サークルに向いている人

■気軽な出会いを求めている人■

短期間で恋人を探したい時の有用な出会いの場といえば、結婚相談所や婚活パーティなどです。
結婚を目的とした方が出会いの場として利用するため、比較的短い期間の中で恋人を得ることができるでしょう。

しかし、あなたがその先の結婚を見据えていない場合。
ゆっくりと時間をかけたお付き合いを望んでいる場合は、出会いそのものを目的とした社会人サークルの方がお勧めといえます。

これは、結婚はまだ意識していないけれど、共通の趣味を持つ異性や同じ年代の異性と出会いたい。
その出会いの中で仲間から恋人へと“自然な恋愛の関係を作っていきたい”と考える人にピッタリだからです。

また、参加者を募る際に一人からでもOKとされている場合が多く、気軽に参加できる雰囲気を持っているというのも『気軽な出会いを求めている人』向けの特徴のひとつといえるでしょう。

■職場や生活圏内で出会いのない人■

毎日、家と職場の往復だけで、出会いの場がないという人にも社会人サークルはお勧めです。

たとえ、会社内や取引先で出会いがあったとしても。

立場が上になれば上になるほど恋愛につなげることが難しくなる、と考える人も多いのではないでしょうか。
これは、立場によっては『パワハラ』や『セクハラ』、『公私混同』と捉えられてしまう可能性を孕んでいるからともいえるでしょう。

そんな大人の社会人だからこそ『社会人サークル』がお勧めなのです。
上下関係や利害関係抜きの出会いは、フラットな立場でのお付き合いになります。

自身と同じような経験を積み重ねている社会人や同世代と価値観を共有することも期待できるため、必要以上に気を使うことなく出会いを楽しめるという点もお勧めの理由のひとつといえるでしょう。

社会人サークルに向いていない人

■短期間で恋人をつくりたい人■

あなたの出会いの目的が

  • 恋人ができたら社会人サークルを脱退したい
  • 短期間に恋人をつくって結婚したい
  • 結婚を前提とした恋愛をすぐにでもはじめたい

といったものであれば、『婚活』と唱っている社会人サークル以外、向いていないといえるでしょう。

『出会いサークル』と大々的に唱っているサークルでも、異性の出会いに限ってはいません。
気の合う仲間を探したい人や、今以上に交友関係を広げたいといった人も多く集うため「友人作りから」と唱って参加者を募集しているイベントも多数あります。

また『スポーツサークル』や『楽器演奏サークル』などは、趣味を楽しむことがメインとなるため、恋人探しという目的を伴う場合は、『出会いサークル』以上に時間をかけることを前提とした人向きであるといえます。

■同年代と出会いたい20代以下の若い人■

社会人であれば年齢を問わない、未婚、既婚を問わないといった社会人サークルもありますが、参加者の年齢層を見た場合、基本的に30代以上の参加者が多く見られます。

また、『出会いサークル』でのイベントでは、飲み会が中心となることが多いため、20歳以上からといった年齢制限がつきますが、20代の人が同年代とたくさん出会える確率は低いと考えても良いでしょう。
これは、イベントそのものが20代限定、~30代前半限定など、年齢層を絞ったものでないと、「若い人と出会いたい」「年下を恋人にしたい」と考える高い年齢層の人の応募の割合が増えるからです。

もし20代の人が同年代の人との出会いに『社会人サークル』を利用したいと考えるなら20代限定のイベントなど、条件を絞ったものに参加をするのがお勧めです。

年齢制限なしのイベントに参加する場合は、同年代との出会いに拘らない人でない限り、社会人サークルに向いているとはいえないでしょう。

出会いには勇気と注意が必要!

社会人サークルに興味を持っても、実際に参加するとなると勇気がいりますよね。
また、「このサークルは信頼できるサークルなのかな?」と不安を持つ人もいるのではないでしょうか。

しかし、それはあなた自身がサークルへ参加し、最終的に判断するしかありません。
たとえ不審な人がいたとしても、あなたが注意して自身の身を守れば良いのです。

勇気を出して社会人サークルに参加したいけれど、不安もあるという人のために、以下に不審な人の代表的な行動を紹介しますので参考にしてください。

初対面で別の場所に連れて行こうとする

初対面なのに別の場所に連れて行こうとする、自宅へ連れて行こうとするなどの場合は、商品の販売や何らかの勧誘、体の関係を持ちたいなどの下心がある可能性が高いです。

特に相手の自宅や建物の個室などは、第三者の目が届かないため注意が必要です。

初対面でお金の話をしてくる

初対面で相手から給料の話や貯金の話、投資の話や儲け話などの、お金に関した話を執拗にされた場合は要注意です。

興味のあるそぶりを見せると、お金に関するトラブルに巻き込まれる可能性もありますので、
関わらないように対応するのが無難といえるでしょう。

サークルの規模が大きいほど、デート商法やマルチ商法などを狙って詐欺師が混じっていることもあります。

しかし、目先の欲に目を眩ませず、相手が信用できる人間かどうかを見極めることが肝心といえるでしょう。

最後に

コミュニケーションをとることに自信のある人は、毎回新しいメンバーが集うイベントに参加すると楽しいと思います。
出会いが増えれば、仲間や恋人への出会いの可能性も広がるでしょう。

一方、コミュニケーションをとることに自信がない人、会話が苦手な人は、同じメンバーが集いやすいイベントやサークルに参加すると良いでしょう。

毎回新しいメンバーと出会えても、会話が弾まなければプライベートな付き合いへ進むことは難しいため、『知り合いから仲間へ』といった方法をとった方が結果的に出会いを増やせる可能性が大きいからです。

何も行動しない人に望むような出会いはありません。
あなたの行動が新しい出会いをつくることができるよう応援しています。

この記事に関連するキーワード