婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月12日 更新

男女別!婚活中の相手に出す脈ありサインとは

婚活で出会った相手が自分に脈ありだと思ってアタックし続けていたら、断られてしまったなんて経験ありませんか?
婚活でカップリング成功したからといって、「お付き合い、そのまま結婚」とならないのが、婚活の難しいところです。
そのため、婚活をしている人にとって、相手が脈ありか脈なしかどうかを見分けることは、婚活を成功させる上で、とても重要なことなのです。
そこで今回は、女性が出す脈ありサイン、男性が出す脈ありサインをまとめました。
積極性も大事ですが、相手の気持ちを正確に読み取ることも、婚活を成功させる上では必要なのです。

女性が出す脈ありサイン

質問が多い

婚活サイトであれば、まずはメッセージのやり取りをすることから出会いは始まるでしょう。
そのメッセージのやり取りやその後のメールやline、デート中に、質問が多い場合、脈ありの可能性があります。
特に、「好みの女性のタイプを教えてください」や「趣味は何ですか」といった、あなたに対しての質問は、「あなたに興味があるので、もっと相手の事を知りたい」という脈ありサインの可能性が高いです。
また、結婚を前提としたお付き合いをしてもよいと考えている場合は、兄弟の有無や家族との関係や、子供の頃の話を聞いてくることが多いです。
女性は男性の家に嫁ぐことが多いので、相手の家庭環境を詳しく知りたいと思うからです。

メッセージのやり取りの中で質問が多い女性は、「この人ともっと繋がっていたい」という気持ちを抱いていることが多いです。
なぜなら、メッセージに質問が入っている場合、その質問の回答を出さなければと思う人がほとんどでしょう。
質問をすることで相手からの返事が来る確率が格段に上がり、結果メッセージの交換をたくさんすることが出来ます。
興味のない人に対しては、質問などあまりせず、メッセージも早めに切り上げようとします。
質問や返答を求めるメッセージが多い場合には、思い切ってデートに誘ってみてはいかがでしょうか。

デートの代替案を提案してくれる

デートの誘いに対して、「その日は既に別の予定がある」と断られてしまう場合もあります。
しかし、断られる=脈なしと決め付けてはいけません。
「その日は予定があるけれど、○日は空いているので、○日はどうでしょう?」と代替案の提案が女性からあった場合は、脈ありの可能性があります。
婚活をしている女性は、興味のない男性とデートすることは時間の無駄だと思っている人が多いでしょう。
そのため、脈無しの場合は、デートの誘いをOKしませんし、代替案を男性のほうから提案しても、「まだ分からない」や「忙しい」とやんわりと断る人が多いのです。
本当に忙しい日々を送っている女性も中にはいます。
しかし、脈ありの場合や、会ってみても良いと思っている男性に対しては、「○日以降であれば落ち着くので、○日以降はいかがですか?」と予定を教えてくれたりします。
「いつであれば大丈夫?」と質問しても、「先の予定はまだ分からない」や「時間できたら連絡します」と曖昧に流された場合は、残念ながら脈なしだと思いますので、別の女性を探した方がよいかもしれません。

デートの楽しかったアピールがある

デートが終わって相手からのメールやlineで、「デートが楽しかった」アピールがある場合も、脈ありの可能性が高いです。
女性は感情を前出す人が多いので、好意があった場合、「嬉しかった」や「楽しかった」というメッセージを必ず伝えてくるはずです。
そして、「次はあなたの趣味の○○を一緒にしてみたいな」や「次は私のお勧めのお店を紹介するね」といった「また行きたいアピール」があれば、デート中に次の約束ができなかった場合でも、脈ありの可能性はグッと上がります。
婚活をしている女性は興味のない男性に割く時間はあまりないと思っている人が多いのです。
そのため、また会いたいと思っていることを伝えるのは、興味があるからです、

男性が出す脈ありサイン

メッセージやlineなどの返信がまめ

男性はメール不精の人が多く、そっけない返信をしたり、返事をする必要がないと感じたら返信をしない人が多いです。
しかし、気になる女性に対しては、必ず返信をします。
仕事の休憩中のような空き時間を利用して、きちんと返事をすることで、相手の女性に対して、「私はあなたに対して誠実です」とアピールをしているのです。
婚活サイトのメッセージであれば、そのサイトを常に除いているわけではないので、1日以内に返信があれば脈ありといえるのではないでしょうか。
数日返信がない場合は、残念ながら脈ありとは言えません。
返信の頻度が少ない場合には、脈なしだと思って、切り替えた方が良いといえるでしょう。

前に身を乗り出す

婚活で知り合った男性とのデートで、カフェなどに入店した際の相手の男性の態度で脈ありか脈なしかを見分けることができます。
真正面に座ったとき、顔や体全体をまっすぐに向けて、前に身を乗り出して会話をする場合は、脈ありの可能性が高いです。
相手に強い関心を持つほど、人間は近づきたいと思うからです。
身を乗り出す前傾姿勢は、「彼女の事をもっと知りたい」という気持ちの表れです。
反対に、椅子を後ろに引き、なるべく離れた位置に座っていた場合は、「つまらない」や「早く帰りたい」と思っていることが多いです。
その場合は、残念ながら脈ありとは言えませんので、婚活を続け、別の素敵な男性を探した方が良いでしょう。

何気ない会話を覚えている

気になる相手との会話は、何気ないものでもしっかり覚えているものです。
特に男性の場合はそれが顕著です。
そのため、婚活サイトのメッセージで何となくやり取りした内容をデートのときに覚えていて、デートコースに組み込んでいたり、会話の際に話題を出してくれた場合は、脈ありの可能性があります。
男性は、なんとも思っていない女性の話は流して聞いていることが多いので、聞いたことすら忘れていることが多いです。
何回も同じ事を聞いてくる場合は、脈なしだと思ったほうが良いかもしれません。

まとめ

「相手の女性が自分の事をどう思っているか分からない」や「デートをするようになったけど、彼の気持ちが分からない」と思った場合は、相手の仕草や態度を観察してみましょう。
きっと相手の本音が見えてくるでしょう。
また、相手の態度や行動から、あなたに対しての誠実さが見える場合は、脈ありの可能性がぐっと上がります。
しっかりと見極めて、婚活を成功させましょう。

この記事に関連するキーワード