婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月10日 更新

脈ありのサイン?男性が好きな人にしかしないこと

特定の男性と話したり遊んだりしている際、ふと「この人、私のことどう思っているんだろう?」と気になってしまうことがありませんか?
一度それを考えてしまうと、どんどん気になってしまって、気付いたら常にその男性のことを考えてしまう…なんてこともあるかもしれません。

そんなとき、“男性からの脈ありサイン”を見逃していませんか?
実は男性は、好きな人に対してのサインが行動や態度にわかりやすく出ると言われています。

あなたは「もしかして脈ありなの?」と思ったとき、男性のどこをチェックしていますか?
今回は男性が好きな人に対してしてしまう、脈ありの仕草やサインを紹介していきます。

これがあるなら脈ありのサイン!

じっと見つめられる

好きな人へのサイン1つ目は「視線」です。
脈ありか判断する際、男性からの視線は好意の表れとされています。

じっと見つめられたり、やたらと視線を感じるのに目を合わせても逸らされたりするときは、男性からの脈ありサインとして考えても良いかもしれません。

「それだけで脈ありなの?」と思う方もいるかもしれませんが、誰か好きな人ができたら、無意識に目で追ってしまうものです。
つまり相手がやたらと長く見てくる、視線を感じるというのは、それだけ自分に興味を持ってくれている証拠です。
“目は口ほどにものを言う”とは正にこのことですね。

連絡の頻度が増える

好きな人へのサイン2つ目は「連絡」です。
人にもよりますが、大抵の男性はメールやLINEを頻繁にすることを、あまり好みません。
あなたと親しくなったことで連絡の回数が増えたり、返信が早くなったりしたのであれば脈ありのサインかもしれません。

好きな人とは少しでも繋がっていたいものです。
特に用事があるわけでもないのに世間話のような連絡のやりとりや、やたら質問の多い連絡は男性からの少しでもあなたと繋がっていたいというサインでしょう。

連絡を頻繁に出来なくても、デートや会う約束をしている前日に連絡をして来る場合も脈ありの可能性があります。
あなたとの約束を絶対に外したくない気持ちの表れともとれますね。

小さなことでも約束する

好きな人へのサイン3つ目は「約束」です。
何気ない会話の中であなたが「○○が気になる」や「あそこに言ってみたいんだよね」と言ったとき、「じゃあ今度一緒に行こう」と言って次に会う約束を取り付けてくるのはもっと好きな人と一緒にいたいというサインです。

あなたが何気なく言ったことでも男性からしてみればそれは次にあなたと一緒にいる機会をつくるチャンスとなります。
あなたが行きたいと言った場所に、一緒に行くのが自分でありたいという好意の表れです。

そういった話題に触れなくても、デートの途中で男性のほうから「○○も行ってみたいな」「次は○○に一緒に行こう」など、次のデートの話題を出してくる場合も、脈ありの可能性が大いにあります。

好きなタイプについての話題

好きな人へのサイン4つ目は「恋愛話」です。
男女の会話で好きなタイプを話すのは結構お決まりのパターンのようにも思えますが、実は男性は、基本的に自らの恋愛を話すことはあまりしないようです。

女性は自分の好みのタイプや過去の自分の恋愛遍歴を、つい人に語ってしまいたくなることもあるでしょう。
それに対し男性は好きな人に対してのみ自分の好みをアピールしたり相手の好みを聞いたりして、脈ありのサインを出します。

特に、あなたに当てはまるような具体的な特徴を挙げて、気があるという意思を示したり、あなたの好きなタイプを必死に聞いてきたりなどした場合は、あなたに対する「好き」のサインかもしれません。

他の男性との関係を気にする

好きな人へのサイン5つ目は「嫉妬」です。
「この間○○に行ったよ」と世間話をしたとき「誰と行ったの?」と聞かれたことはありませんか?
元彼の存在を気にしてくるのはもちろん、あなたが他の男性とどのように接しているかを気にしてくる態度です。

このように他の男性との関係をやたらと気にしてくるのは、好きな人へのサインのひとつです。
「なんで、そんなことわざわざ聞くの?」「遊んでいる女性だと思われているのかな…」などと心配する必要はありません。

どうでも良いと思っている女性の男関係なんて、野次馬根性が強くない限り男性は気にも留めません。
相手の男性はあなたに興味津々だからこそ、他の男性との関係をやたらと気にしてくるのです。
こんな態度をとるのは「好きな人はいるのか」という探りでもありますし、あなたを独占したいという心の表れでもあります。

さりげないボディタッチ

好きな人へのサイン6つ目は「距離」です。
余程フランクでグローバルな感覚の男性でなければ、女性に対して気軽に触れることはしません。
勘違いされては困りますし、軽い男だと思われたら困るからです。

それでも、男性がさりげなく触れて来ることがあるのなら、あなたにアピールしているかもしれません。
それは、好きな人へのサインだと言えるでしょう。

ここで見極めたいのは、触れてくると言ってもべたべたしすぎないかどうか、という点です。
男性は好きな人を大切に扱いたいと思っているので、べたべたむやみに触ってきません。
触れたいという気持ちは勿論ありますが、拒絶されたくないという気持ちのほうが強いはずです。

いきなり手を繋いできたり、抱きついてきたりなど、あからさまなボディタッチが多い男性は、注意が必要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
男性は好きな人に対して態度や行動に気持ちが出やすいのです。
また、女性が考えている以上に、好きな気持ちを言葉にするのが苦手なようです。
女性のほうからも男性が送る好きな人へのサインに気付くことが大切だと言えます。

また、上記のサインが当てはまったからと言って、必ずあなたのことを好きだという確証にはなりません。
気になる相手からの好きな人に対するサインをキャッチしたら、ぜひ言葉にして確かめてみて下さいね。

この記事に関連するキーワード