婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月13日 更新

必見!失敗しない二回目デートの場所とは?(男性編)

初デートが無事に終わったあなた!

相手との関係を発展させたいのであれば、このまま終わりではいけません。
恋愛関係に発展させるために、二回目のデートがとても重要である、ということはご存知ですか?

そもそも、一度のデートだけでは相手のことを深く知ることは難しいですし、実際に相性がいいかというのもまだ良くわかりませんよね。

二回目のデートは、相手と恋愛関係になるためのターニングポイントとなるものです。

そこで、今回は男性の方向けに、意中の相手と無事に恋愛を成就させられるように、失敗しない「二回目のデートの場所」をご紹介します。

二回目のデートは男性が誘う


お勧めの場所の前に、まずは相手を誘わなければいけませんよね。
必ず男性側から送るようにしましょう。

相手からの連絡を待っていても来ないことはあります。
そのままでは、恋愛関係に発展せずに、自然消滅してしまう可能性がとても大きいです。

では、二回目のデートについて、男性はどうやって誘いをかけるべきなのでしょうか?

初デートで二回目のデートの予約

すでに初デートは終わらせてしまっている場合には仕方ないのですが、理想的なのは、初デートのうちに相手と気が合いそうだな、と思ったならば、そのままその日のうちに二回目のデートの確約を取り付けて、詳細を初デート後に連絡を取って決めてしまえるのが理想的です。

鉄は熱いうちに打てという言葉があるように、恋愛も先手必勝で攻めていった方がうまくいく場合も多いです。

しかし、「初デートが無難に終えられた程度で、相手のことも良くわからない、もっと相手のことを知りたいけど、二回目のデートを初デートのうちに予約するのは難しかった。」というような場合もあるかと思います。

そういった場合は後述のように、メールやラインによるやり取りで相手の女性に二回目のデートを誘うようにしましょう。

メールやラインで誘う

メールやラインを使って二回目のデートに誘う場合は、まずは感謝を伝えて、もう一度行きたいということを素直に伝えましょう。

相手も初デートの後にあなたのことが気になる様子であれば、たわいのないことでもメールを送ってきたりしてくれるはずです。

そういったメールは、二回目のデートに誘ってくれないかな?という女性側のサインであることが多いので、見逃さないようにしましょう。

仮に、女性側からそういったサインがない場合でも、あなたが相手と仲を深めたいなと思うのでしたら、「1回お会いしただけじゃお互いのことも良くわかりませんし、緊張していたのでうまく話せませんでした。」という感じで会う口実を作るべきでしょう。
もう少し知りたい、話したい、ということを遠まわしに伝えられるとベストです。

ガツガツしていると思われたくない、という方もいるでしょう。
その場合は、相手との会話のやり取りの中で出たトピックや共通の趣味を参考に話題を広げて、「二人で今度一緒に行って見ませんか?」というようにさりげなく提案してみましょう。

二回目のデートのコツ

デートプランは2.3時間にする

2回目のデートは、まだお互いのことを知ろうとしている状態です。
お互いに気づかれしないためにも、デート時間は短めに設定しておくと良いでしょう。
また、長時間一緒にいるとボロが出てしまうかもしれないので、短くしておいた方が無難なのです。

ただし、話が盛り上がったり、相手が積極的に好意を示してくれているなら、2件目に誘ってみるのも良いでしょう。

あらかじめ、デート日の夜は明けるようにして、2件目のお店を調査しておくことが大切です。

落ち着いて話せるお店を探す

2回目のデートは落ち着いて話せるようなお店を選ぶと良いでしょう。

やはり、騒がしいレストランでは話もしにくいですし、いい雰囲気も作りにくいです。

半個室やカップルシートなどを利用してみるのも良いかもしれません。

また、お店探しはネットや雑誌が中心になると思いますが、実際に下見に行くと良いでしょう。

ネットや雑誌で見たお店と実物が違っていたら大変ですよね。

お店は自分の目でしっかり確認しましょう。

また、実際にお店に行けば、お店までの行き方も確認できますし、一石二鳥です。

なお、普段行くような居酒屋はデート感が出ないので避けて相手の好みあった雰囲気のいいお店を選びましょう。

普段の会話や1回目のデート中に相手の好みを聞いておくことができれば、お店も選らびやすいですよね。

相手の好みに合ったような雰囲気のいいお店を選べればベストです。

奢る

基本的には2回目のデートは奢ってあげると良いでしょう。

興味のない人に奢ることは普通しないので、相手に好意を伝えることができます。

また、女性側が「自分も払います」と言ってきたときに
「今度、お茶する時でもお願いしてもいいですか?」とさりげなく次の約束をすることができるというメリットもあります。

もちろん、対等な関係がいい人もいますので、その時は柔軟に対応しましょう。

デートのマナーについて詳しく知りたい方はこちら

男性必見!デートが成功しやすくなる?抑えるべきデートマナー!

二回目のデートにおすすめの場所


うまく二回目のデートの約束ができた!という場合には、次はどこでデートをするのかが重要になりますね。

そこで、盛り上がるおすすめのデートの場所を紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

映画館

1回目のデートで距離はまだそこまで知事待っていない場合は、
映画を見てその後にどこかで食事をするといった短時間のデートプランがおすすめです。

口下手な男性や、デート経験があまりなくて柔軟な対応ができるか自身のない男性の場合でも、映画鑑賞中は話す必要がありませんし、場所を移して食事をする際にも会話の糸口に一緒に鑑賞した映画の感想などを話すことができるので失敗をしづらいといえるでしょう。

動物園

デートの定番スポットでもある動物園は、動物たちのかわいい仕草をみながら楽しく会話ができるのでおすすめです。
2回目のデートで、まだまだ話がぎこちない場合でも、動物が話のネタになると、自然と会話が弾みそうですよね。

人気の動物園場合休日は混み合うことも予想されますが、人混みを利用して、はぐれないように手を繋いだりとスキンシップを図るチャンスもあるので、そういった点でもおすすめできます。

観光地

初デートでいい雰囲気になっていて、相手と一緒に長時間過ごせそうであれば、遠出をして観光地等を訪れるのもおすすめです。

プチ旅行は二人の距離をより近づけられるデートにすることができます。
もちろん日帰りですよ!

観光地のポイントは非日常を感じられることでしょう。
2回目だと、相手と会うハードルが少し下がるので、相手を誘うことは不自然ではありません。

もちろん、相手によってはまだ早いと感じる人はいるでしょう、しかし、1回目のデートできちんと距離が縮まっていれば、誘われること自体は嬉しいです。
是非試してみて下さい。

まとめ

いかがだったでしょうか?
この記事が参考になり、無事に二回目のデートを成功させて恋愛を成就させることができる

この記事に関連するキーワード