婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月16日 更新

彼女探しは2ステップ!女性との出会い方【5選】

彼女探しは、ぶっちゃけ面倒くさい

彼女の作り方がわからない…
このまま一生彼女が出来ないかも?

彼女がいない不安と焦りを感じながらも、だらだらと“彼女いない歴”を更新してしまっていないでしょうか。
彼女探しと言っても具体的に何をしたらいいかわからない、という男性も多いようです。

出会いがないし、何をしたらいいのかわからない。
付き合いはじめるまでのプロセスを考えると、憂鬱だ。

そんな風に、ふさぎ込んでしまう男性は少なくありません。
そもそも彼女探しは、時間も手間もかかるし“ぶっちゃけ面倒くさい”ものなのです。

彼女がいない男性の急増と真実

「彼女が欲しいのに、出会うきっかけがない!」と思う男性は多いです。

学生の頃は、同じ学校の仲間・サークル仲間・バイト仲間などいくつかの交友関係があり、合コンやアウトドアなど興味がある場所に足を運ぶ時間も、いまよりも自由でした。

しかし社会人になるとその暇もなく、出会いの機会も少なくなりがちです。
社会人になると、自分から積極的に彼女探しをしなければ、なかなか彼女ができにくいと言えるでしょう。

イチから恋愛をするのがめんどくさい…と思っていると、いつまでも彼女はできません。

事実、彼女がいない独身男性は増加しています。

未婚男性の交際の状況

未婚男性の交際の状況グラフ

国立社会保障・人口問題研究所の調査によれば、18歳から34歳の未婚者を対象にした調査で「恋人がいる」と回答した男性は、全体の25.5%でした。

彼女がいる確率は、4人に1人。
残りの3人は、彼女がいないのです。

本当に「彼女が欲しい!」と思っているのであれば、自ら積極的に動き、出会いの場を作り、彼女探しをすることが大切です。
それでは、彼女をどのように探せばいいのでしょうか?

そもそも彼女の作り方がわからないあなたにおすすめの記事▼

社会人歴=彼女いない歴?彼女が欲しいなら「社会人の恋愛」をすべし

彼女探しに必要な【2ステップ】とは?

彼女との楽しいデート

社会人に出会いが少ない理由は、家と職場以外の場所に出かける回数が減ってしまうからです。
日々、同じ行動を繰り返しているばかりでは、なかなか新しい出会いは生まれませんよね。

本気で彼女を探したいなら、家と職場の往復以外の“新しいアクション” を取り入れることが大切です。

彼女探しのために行動すべきことを「身近な出会いを見直す」「新しい出会いを増やす」の2ステップに分けて紹介します。

彼女探し【1】身近な出会いを見直す

長く交際しているカップルに出会いのきっかけを尋ねてみると、「以前からの知り合いで」とか「はじめは恋愛対象としては見ていなかったけれど」などと答えるカップルは少なくありません。

もしかすると、あなたも身近な出会いに気が付いていないだけかもしれませんね。

会社の同僚や学生時代からの友人などの身近な女性を思い浮かべてください。
ひとりくらいは“好きかどうかと言われると微妙なラインだけれど、もし告白されたら彼女にしてもいいかも”と思える人が、いるのではないでしょうか?

身近な出会いを見直すメリット

・あなたの理想の彼女の条件が明確になる
・相手の長所を探せるようになる
・いつでも出会える準備ができるようになる
・突然、理想の女性に出会ってもチャンスをモノにできる

いかがでしょうか?
ぜひ1度、身近な出会いを見直してみてください。

彼女探し【2】新しい出会いを増やす

身近な出会いを見直したら、つぎに、新しい出会いに目を向けましょう。

彼女探しのためには、積極的にアプローチできる場面を増やす必要があります。
ただ待っているだけでは出会いにくいでしょう。

チャンスをつかむ人は、もうすでに行動に出ているはずです。
出遅れないためにも積極的にアプローチしていきましょう。

出会いは基本的には先着順です。
他の人に取られないためにも、スピード感はとても重要です。

彼女探しの【5つ】の方法

彼女とのデートの待ち合わせ

彼女探しの2ステップ目は、新しい出会いを増やすこと。
しかしどこに行けば女性と出会えるのでしょうか。

真剣に付き合える彼女と、高確率ですぐに出会えたら最高だけど…!

彼女探しの方法【合コン・街コン】

合コンでの出会い

合コン・街コンは、男女共に出会いを求めて参加する方がほとんどなので、彼女探しにはもってこいです。

友達同士で参加できるので心強い、と思う方も多いのではないでしょうか。
「結婚を前提にお付き合いを!」などの堅苦しさがなく、カジュアルな雰囲気で複数の女性と出会えます。

話し上手・盛り上げ上手の男性ばかりが“いい思い”をする合コン・街コンは、学生時代まで。
社会人の合コン・街コンは、落ち着いた男性が求められる傾向もあり、誰にでも出会いの可能性があると言えます。

彼女探しの方法【マッチングアプリ】

マッチングアプリでの出会い

恋活アプリ(マッチングアプリ)は、効率よく彼女探しをしたいと考える、忙しい男性におすすめ。
登録無料のサービスも多いので、気軽に始めることができます。

サービスによっては費用が発生する場合もありますが、真面目な交際を求めるなら、有料サービスの方が理想の彼女探しの近道かもしれません。
なぜなら、男女がお互いに同じ目線でいることができ、妥協することなく彼女探しが出来るからです。

また、恋活アプリ(マッチングアプリ)のようなオンラインサービスでは、日常では出会えない属性の女性と交流する幅が広がります。
まったく違う職業の女性、あなたが知らない趣味を持った女性など、日常では会話をすることがない相手とメッセージのやりとりを交わすだけでも、十分に楽しめるはずです。

恋活アプリ(マッチングアプリ)は、大手のサービスだと100万人以上の会員が登録しているほど、とても大きな市場です。
“ちょっと気になる女性”を増やすことで、彼女探しはぐんと加速するでしょう。

彼女探しの方法【婚活サイト】

婚活サイトでの真剣な出会い

マッチングアプリは、恋愛がしたい男女以外に、遊び目的・出会い目的の男女も集まっているのが実情です。

「将来を考えられる彼女を探したい」「結婚を前提に付き合いたい」と考えているなら、婚活サイトの利用を考えてみましょう。

スマートフォンひとつで彼女探しができるため、こちらも忙しい男性におすすめ。
アプリ対応している婚活サイトがたくさんありますので、空いた時間を活用できます。

普段の生活では出会えない女性と知り合いたいなら、婚活サイトの利用を試す価値はありそうです。
真面目な出会いを求めている女性が多く登録していますので、本気度が高い彼女探しができると言えるでしょう。

セキュリティ面も安心の優良婚活サイト▼

結婚につながる恋を探したいならブライダルネット【公式サイト】

彼女探しの方法【友人から女性を紹介してもらう】

友人の紹介での出会い

友人から女性を紹介してもらうことは、出会いの王道と言えるかもしれません。
信頼している友人であれば、あなたの女性の好みを知っているでしょうし、安心感がありますね。

友人から女性を紹介してもらうための良い頼み方は、あなたの希望や女性の好みを、具体的に伝えること。
「いい人紹介して!」「誰か、可愛い子紹介してよ!」だなんて、曖昧なオーダーをしてしまうと、彼女探しは難航します。

あなたが現在彼女を探しているということを友人に伝えておけば、合コンのお誘いをもらえるチャンスが舞い込んで来るかもしれませんね。

彼女探しの方法【行きつけの場所を作る】

運命の出会いの演出

ロマンチストなあなたは、行きつけの場所を作ってみることもおすすめ。
行きつけの場所で彼女探し…というと、ちょっと敷居が高く感じられるかもしれません。

彼女探しという目的を忘れてしまうくらいに“くつろげる場所”を見つけることがポイントです。
男性ばかりが集まる場所・女性ばかりが集まる場所はあまり適していません。
また、しーんと静まり返った場所では声をかけることは難しいので、会話が生まれやすい環境を選びましょう。

くつろぎの時間・息抜きの時間を楽しんでいるうちに、異性の顔見知りを増やすことができれば一石二鳥ではないでしょうか。

行きつけの場所の例

・BGMがかかっている、カフェ
・店内が見渡せる、オープンなBAR
・カウンター席がある、居酒屋
・料理教室などの、習い事
・運動不足解消ができる、スポーツジム

道端で突然話しかけてしまうと「ナンパ」「遊びの出会い」だと捉えられがちですが、“行きつけの場所”で話しかけられると「運命の出会い」にランクアップするので、不思議です。

女性の多くは、運命の出会いにドキッとするようです。

いつものカフェで出会う男性との恋って、なんだか素敵かも♪

彼女探しで抑えるべきポイント

彼女探しで彼女の理想をはっきりさせる

彼女探しで出会いを増やし、各確実なものにするためには、まず自分の理想を明確にしておく必要があります。

いま彼女を探している人の中には、寂しいからや周りの友達に彼女ができたからという理由で彼女探しを行ってはいませんか。

もちろん、それ自体が悪いことではありません。
理由はどうであれ、行動することに意味があるといえるでしょう。

しかし、ただ闇雲に彼女を探しても、いざ出会いの場の時に「いや、前にあった人の方がよかった気がする」とか、「もっと自分に合う人がいる気がする」といったことを考えてしまいがちです。

これではせっかく作った出会いの場も水の泡。
実際、その人が自分に本当に会っているのかどうかは、付き合ってみないと見えてこないところもあります。

その為、ここだけは譲れないというポイントを1つから3つほど上げておいて、その条件に合っている人を見つけたら、積極的にアプローチをかけるようにしてみましょう。

それだけでも、彼女探しがうまくいく可能性がかなり高まります。

彼女探しの目的をはっきりとさせる

彼女探しと言っても、人によって目的は様々です。
日々の支えとして彼女を見つけたいという人や、結婚をかんがえながら彼女を作りたい人、はたまた馬鹿にされないために彼女いない歴を脱したいという人もいるでしょう。

そういって目的がハッキリとしていない人は、しっかり考えて一度紙に書き出してみましょう。

目的が違うと、出会いを求める場所も変わってきます。
結婚を前提とするのであれば、街コンや婚活パーティーが向いているでしょうし、ただ日々の支えとして彼女が欲しいと考えている人は、マッチングアプリや友達の紹介が向いているかもしれません。

逆に、ただ彼女が欲しいだけなのに婚活パーティーなどで彼女探しをしてしまっては一用彼女ができない可能性があります。

目的を定めて、どこで彼女探しを行うのかしっかり選択してから彼女探しを始めましょう!

彼女探しはまず出会うことから

恋人通しの楽しい時間
彼女探しのためには、いつもとは違う“新しいアクション”を起こすことが大切です。
結局は行動あるのみ!と言えるでしょう。

普段、内向的な人にとっては、ちょっと難しいかもしれません。

しかし、ほんのちょっと意識を変えるだけで、女性からの見られ方も変わってきますので、ぜひ行動を起こしてみてくださいね。

この記事に関連するキーワード