婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月18日 更新

理系女子の恋愛観と特徴まとめ!リケジョとの結婚を叶える方法


理系女子との恋愛は、男性が難しく感じることが多いです。
なぜかと言うと、理系女子には普通の女性が喜ぶ恋愛テクニックが、通用しない場合があるからです。

今回は、理系女子との恋愛をしたい男性のために、理系女子だからこそ通用するテクニックを紹介します。

先ほど理系女子は、“普通の女性ではない”という風な言い方をしましたが、それには少し語弊があります。

理系女子も、もちろん他の女性と同じように、恋愛したいと感じています。
理系女子の特徴を言い換えれば、“男性の気持ちを分かってくれる”とも言えます。
理系女子の特徴なども加味して、恋愛方法を解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

理系女子との恋愛方法の前に

理系女子は、普通の女性とは少し違った感覚を持っている場合が多いです。
理系女子との恋愛方法の前に、まずはリケジョの特徴について確認しておきましょう。

理系女子の特徴【頭の回転がはやい】

まず理系女子は、非常に頭の良い女性が多いです。

理系女子は“カッコいい”、“背が高い”というようなことを、恋愛であまり重視していないことも多いと言えます。

理系女子の特徴【プライドが高い】

自分がこれまでやってきたことに自信があり、プライドがやや高い女性が多いです。

こういったところが、「理系女子との恋愛は難しい…」と感じる男性が多い理由なのではないでしょうか。

ここだけ聞くと確かに、扱いづらいようなイメージがありますが、これが理系女子の良さでもあります。
理系女子は、“人として尊敬できる人”や、“価値観が同じ人”が恋愛対象になりやすいという傾向にあります。

理系女子の特徴【冷静沈着】

一般的な女性は、男性に比べると感情の浮き沈みが激しい場合が多く、本音を汲み取ってあげなければなりませんね。

理系女子に関しては、男性的な考え方をする女性が多いです。
理系女子は、恋愛中であっても感情を表に出すことが少なく冷静な女性が多いので、理由のわからない口ゲンカなどには発展しにくいでしょう。

これは、理系女子と交際するメリットのひとつなのかもしれません。

理系女子の特徴【女性的なわがままが言えない】

理系志向の女性は、論理的思考が得意です。
しかしこれは言い方を変えれば、“あまり可愛げがない”とも言えてしまうのかもしれません。

男性は女性のワガママなところに、可愛さを感じることもあります。
理系女子は、恋愛においてそういった要素をあまり持ち合わせていません。

理系女子の特徴【真面目にコツコツ継続することは得意】

理系女子は、頭が良い女性が多いです。
これは当然、これまで真面目に勉強をしてきた結果です。

理系女子は性格的に真面目であり、そして勤勉なことが多いでしょう。

理系女子は、恋愛に関しても真面目なので、近い将来のことや先のことまで、しっかりと考えている場合も多いです。
そういった理由から、論理的な思考を中心に物事を考えやすくなるとも言えるでしょう。

理系女子に効果的な恋愛テクニック


それでは、理系女子と恋愛をするときに有効なテクニックを、いくつか紹介していきましょう。

これから紹介する理系女子との恋愛テクニックは、理系女子の特徴を踏まえた上でのテクニックです。

リケジョとの恋愛テクニック①実績や功績をほめる

理系女子は、プライドが高いという話をしましたね。
理系女子のプライドは、恋愛にも関係してくることがあります。

例えば、普通の女性は「こんなことがあったから聞いて!」という風に、体験談を共有したい方が多いです。

理系女子の場合、「私はこんなすごいことをしたの!」ということを話したがる傾向にあります。

冒頭でも言ったように、理系女子は高いプライドを持っています。
こういった理系女子の自慢話を聞いてあげるというのも、恋愛テクニックの1つです。

そういった話に対して、「すごいなぁ」、「さすがだね」という返答をすると、理系女子は喜んでくれます。

“気分がいい”と思わせるのではなく、“この人といると楽だ”と思わせることがポイントです。

リケジョとの恋愛テクニック②「一緒にいると楽」と言ってあげる

普通の女子は、「好き」と声に出して伝えると安心します。
何かしらの愛情表現を欲している場合が多いです。

理系女子との恋愛では、愛情表現の仕方がまったく違います。

理系女子は基本的に、好きと言うのも言われるのも好きではないことが多いです。
男性の方から、愛情表現を求めすぎると、理系女子との恋愛はうまくいかないでしょう。

理系女子が“愛情表現”として受け取ってくれる言葉は、「一緒にいて楽」という言葉です。
それはなぜかと言うと、理系女子も恋愛において、そういう異性を求めているからです。

少し理系女子が、自分のことをどう思っているのか分からなくなることもあるでしょう。
しかしそこは男らしく、細かく確認しないのが、理系女子との恋愛テクニックです。

理系女子との恋愛テクニック③効率的なデート

男性が女性とデートをするとき、いろいろと疲れることがありますよね。
お店を予約して、プレゼントを用意して、車を運転して・・・などなど。

好きな女性とのデートなら、多少無理してもいいと考える男性も多いと思います。

しかしそういった気持ちは、理系女子との恋愛では、まったく無意味になってしまうことがあります。

理系女子はどちらかと言うと、サプライズなどをあまり好まない傾向にあります。
なぜかと言うと、自分が興味のあるものしか興味がないからです。

リケジョとのデートでは、事前に食べたいもの、行きたいところ、欲しいものなどを全て聞いておくことが有効です。

理系女子の理想のデートは、“理系女子の興味があることで埋め尽くされたデート”です。
効率的で無駄がなく、ずっとそのデートを楽しんでくれる可能性が高いです。
そして、理系女子は、“自分の興味があることを共有したい”という願望も持っています。

どちらかと言うと、自分の興味のある世界、得意な世界に連れ込んで、良さを伝えることに喜びを感じています。

リケジョとの恋愛は楽しい!


ここまで、理系女子の特徴や恋愛テクニックを聞いてみて、どう感じましたか。
最初は「難しそう」と思っていた方も、「可愛げがあるかも!?」と思えてきたのではないでしょうか。

ロジカル思考の整っている女性との生活は、とても魅力的です。

この記事に関連するキーワード