婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月18日 更新

私のトリセツ~恋愛感情なんてないと云う女性たちの実態~


「私、恋愛感情がないですから。」
このように、唐突にシャットアウトされた経験はありませんか。

婚活ブームの時代にありながら、恋愛感情がないという女性は意外と多いものです。

「結婚はしたい、でも、恋愛感情はない」
何故、このような矛盾が生まれているのでしょうか。

今回は、今を生きる女性像を明確にし、恋愛感情がない女性の心の核心に迫りたいと思います。

恋愛感情がないという、無気力な空腹感は一体、どこから生まれてくるのでしょう。
結婚適齢期にありながら恋愛感情のない女性は、笑っているのか、それとも、泣いているのか。
男性のみなさんも一生に考えてみてください。

恋愛感情がない女性たち

女性はみんな、お風呂が好き?お世話好き?お料理好き?

とんでもない!!

ドラえもんのしずかちゃんのような女性も今や昔、古い文献をたどれば発見できそうですが、今は平成の世です。
そして、平成の終わりも厳かに囁かれています。

最近、Twitterで、次の元号が何になるのか話題になっていますよね。

振り返ると、「昭和」という時代が長かったのです。
一つの固定概念が生まれるには充分すぎる時間でした。

昭和ほど続いた時代はなく、昔は元号がこまめに変わっていました。

ともあれ、男性のみなさんは、古典的な女性ばかり思い描いていると、近代的な女性とのギャップに驚かされてしまうことでしょう。

そこで、今を生きる女性の真の姿を見ることをおすすめします。
恋愛感情のない女性とはどういう精神性なのか、見えてくると思います。

見たくないですか?(笑)
しかし、現状把握はとても大事なことです。

トリセツにしっかり目を通すと、後で失敗しませんよ。

では、お話ししていきましょう。

私のトリセツ1、激しいマウンティング

マウンティング、という言葉を聞いたことがありますか?

マウンティング

自分の優位性を保つために他人を蹴落とす行為や発言をし、
「自分は上の立場である」と、主張すること

生物学上、上下関係のある動物が行う、馬乗りからその語源がきています。

女性は大なり小なりマウンティング要素を持っています。
例えば、「新居にタワーマンションを購入しました」などと言ってしまった人は、それはもう、恰好の餌食です。

やれ、「庭がない」「震災時に危険」「住民トラブル問題」「最上階以外はヒエラルキーの下」などから始まり、「一戸建てがいかに素晴らしいか」を力説し、飲めや歌えと大騒ぎです。

高級タワーマンションを購入した(あなたには買えないでしょう)という女性。

郊外の一軒家に住んでいる(そんな不経済なものを買ってどうするの)という女性。

どっちもどっち、なのですけれどもね。
結論、女性というのは「自分が一番」でなくてはならないのです。

恋愛感情がない女性は、一番を諦めてしまったことが、恋愛離れの要因を作っているとも言えます。

マウンティングは、相手も自分も傷つける行為です。
しかし、女性はマウンティングをやめられません。
相手の価値観を認めないことでオンリーワンを勝ち得ている、それが女性です。

私のトリセツ2、悪口、嫉妬、羨望

AKBが嫌い、ベッキーが嫌い、矢口真里はもっと嫌い。
自分より太った人が好き
自分より容姿の悪い人が好き
とびぬけた美人以外認めない。

ネットで叩かれている、あるいは、絶賛されている芸能人を見ると、悪口や嫉妬や羨望が繁茂しています。
状況を見る限り、嘘をつく人間、世渡り上手な人間、能力以上に得をする人間が許せないようですね。

恋愛感情のない女性は、正直者です。
恋愛感情のない女性は、不器用です。

恋愛感情のない女性は、能力に見合った対価、もしくはそれ以下の対価を得ています。

このように、逆説的にとらえると、恋愛感情のない女性は曲がったことが大嫌いだという予想がつきませんか。

では仮に、恋愛感情のない女性は叩いてもまったく埃が出ない、と考えてみましょう。
すると、真人間のような人物像が浮かび上がります。

そうなると極論、「私ほど綺麗な人はいない」ということになってしまうのですが、そのようなことはあり得ませんよね。

人間、生きていれば噓も方便ですし、ラッキーな出来事もアンラッキーな出来事も起こりますから。

結論、悪口や嫉妬、あるいは羨望という感情は、不安からきているのです。

「…私このままでいいのかな?」
「いつまでもこの状況が続いたらどうしよう…」

という、苦しい胸中の裏返しであると思ってください。

私のトリセツ3、たまに感動して涙がこぼれる

三度の飯よりマウンティングと悪口が好きな、恋愛感情のない女性たちも、たまに見る古い映画に感動して、ポロリと泣ける日だってあるのです。

つまり、恋愛感情がない場合でも、気持ちは優しい女性が多いということです。

泣ける、ということは、笑える、ということでもあるのですよ。

優しさを普段から見せないのは、後半の章で詳しくお話ししますが、強く生きなければならないからです。

恋愛感情がない女性を好きになったら

何事にも動じないように見える恋愛感情のない女性たちですが、恋愛ができなくなっている状況にも原因があると言えます。

次は、気になる女性に恋愛感情がないことが分かった時の、対処法
についてお話しします。

男性のみなさんには、ここから少し難しいお話になるかもしれません。

でも、特定の女性を一度気になってしまったら、簡単には断念できませんよね?

期待していないということは、期待していることの裏返しである

恋愛感情のない女性はよく、「人に期待しない」と言います。

私には、期待しないということは、その実、大きな期待をしているように思えて仕方ありません。
おそらく達成できないであろう、という諦観が、恋愛感情のない状態を作り出しているのではないでしょうか。

気になった女性に恋愛感情がないと言われても、男性は、簡単に諦めないでください。

まずは、小さな約束をコツコツ守るところからはじめましょう。

待ち合わせに遅刻、ドタキャンしないこと。
少々都合が悪くなっても、音信不通、既読スルーしないこと。
できないことはできないと言うこと。

この積み重ねが、功を奏するのです!

強く生きなくてはならないことが当たり前

前半の章でも少し触れましたが、今の時代、女性は強く生きなければなりません。
優しいだけでは生きていけないのです。

先程、女性ならではのマウンティングや悪口のお話しをしましたが、強く生きていく上で偏見を持つことは、鎧を着けるに等しい行為です。

恋愛感情のない女性は、時として気が強く見えてしまうと思います。
しかし、それはあくまでも鎧でしかありません。

素の良さを引き出すためにも、お互いが笑って過ごす時間を増やすよう、努力してみてください。
先程も述べましたが、泣ける力があるということは、笑う力もあるということです。
愛想笑いも、心からの笑いに変わっていきますよ!

恋愛感情がない女性を安心させることが大事

ここまでお話しすると、男性にとって恋愛感情のない女性というのは、重い存在に感じるのではないでしょうか?

でも、恋愛感情のない女性に限らず、女性というのは、軽い人間のフリをしているのですよ。

相手に重い人間だと思われると嫌煙されてしまう気がして、必死に軽くなろうとしているのが本音なのです。
その裏には、傷付きたくない、裏切られたくない、という感情があります。

正直な話、男性と女性では、根本的に折り合うことがないのかもしれません。
女性は守る性、判例に基づいて物事を考えます。
男性は攻める性、未来のことや、新しい何かを軸に物事を考えます。

不安にさせる要素が多い分、女性は心を閉ざしてしまいがちです。

セレブには程遠くても、公務員人気が婚活市場において未だかつて高いですからね。
余計な不安をあおらないためにも、男性が日頃から注意したいポイントがあります。

それは、何でも相談すること。

この一言につきます。
秘密主義はNGです。

あなたが自分のことを一切言わないとなると、女性としては不安が募ってしまいます。

恋愛感情のない女性の恋する力を消失させないためにも、お付き合いが始まったら、日頃から何でも話し合える距離感でありたいものですね。

まとめ

ドラえもんのしずかちゃんの生みの親は、みなさんご存知、藤子・F・不二雄先生です。
男性の幻想の中の女性はとても美しいな…と、私も思います。

しかしながら、今を生きる女性は、非しずかちゃんです。
男性のみなさんは、「女性はこうあるものだ」という固定概念を、少しだけ軌道修正しなくてはならない時代となりました。
男性である以上、女性を根本から理解するのは難しいでしょうが、心の中を知っておくだけでも充分だと思います。

恋愛感情のない女性は、第一点として、不安であること。
第二点として、恋愛感情のない女性は人に期待をしないと言い、その実、大きな期待をしていること。
第三点として、強いこと。
第四点として、本当は弱いこと。

第四点に関しては、恋愛感情のない女性が、おそらく最後まで見せないところです。
男性が、恋愛感情のない女性の不安を取り除き、期待を裏切らないことで、徐々に解消されていくでしょう。

「運命よりも確実な出会い」が好評のマッチングアプリはこちら

この記事に関連するキーワード