婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月11日 更新

実践!合コンでモテる女のテクニック

合コンに参加するなら『モテる女』になって素敵な人をゲットしたい。
『モテる女』になるにはどうすれば良いのと思ったことはありませんか?

合コンに参加している方なら、「モテる女になりたい」「ライバルよりもモテたい」と考えている方は少なくないと思います。

『モテる人』になるためのポイントはいろいろありますが、状況が変われば使うテクニックやポイントなども変わってきます。

ここでは、合コンという場に限定した『モテる女性』になるためのテクニックやポイントを紹介していきたいと思います。

合コンでモテる女性とテクニック

そもそも、合コンで“モテている”とはどういった状態のことをいうのでしょうか?

参加している男性全員の心を鷲掴みにできれば、モテている状態です。

しかし合コンでモテている状態とは、男性全員=100%にモテていなくとも良いのです。

仮に男性側の数が5人の合コンに参加するとしましょう。
あなたがその5人のうちの2人~3人の心を掴むことができれば、その合コンでは『モテている』『モテる女性の仲間入りができている』ということになるのです。

では、合コンで『モテる女性』の仲間入りをするためにはどのようなテクニックやポイントを押さえれば良いのでしょうか?

ファッションは的を絞る

合コンに限った話ではありませんが、まずは見た目からの第一印象を良くすることが肝心です。

第一印象は初めて会った時の3〜5秒で決まり、またその情報のほとんどを「視覚情報」から得ています。

もし初対面であなたが見た目で相手にマイナスの印象を与えてしまった場合、そこから良いイメージを持ってもらうのは難しいでしょう。

では合コンにおいて、相手に良い第一印象を与えるためにはどこに気を付ければ良いのでしょうか。

ポイントは以下の2つです。

  • 合コンに参加する男性に『好まれる』服装を選ぶ
  • メイクは『ナチュラル』を基本とする

具体的な服装は、男性の職業がファッション系や広告系であれば、トレンドを取り入れた攻めすぎないものを選び、金融系や公務員などの堅い職業であれば、女性らしい柔らかな雰囲気のものを選ぶと良いでしょう。

また、派手なメイクは相手に悪い印象を与える可能性が大きいため、ナチュラルなメイクを基本とするよう心掛けましょう。

質問上手な聞き上手になる

合コンでは、男性に『私のことを知ってもらいたい』という姿勢よりも、『あなたのことを知りたい』という姿勢で臨みましょう。

相手の男性から「△△についてどう思う?」と聞かれたら、「私は~と思うけど、●●さんは?」というように質問で返します。

ここで、あなたの知っている話題や、得意な話題が男性の会話の中で出てきたとしても。
相手の話を遮らずに最後まで聞くことができれば、男性からのあなたへの好感度は上がるでしょう。

また、男性からの話の中で出てきた話題について、あなたも話したい場合は、相手が話し終わるのを待ち、声が被ってしまったときなどは「お先にどうぞ」と笑顔で譲るようにしましょう。

相手の話を聞くときに重要なポイントは2つです。

  • 『目を合わせながら』相手の話を聞き、共感を持つように相槌をうつ
  • 『過剰』な反応や相槌をしない

具体的には、にこやかな表情で相手の目を見て話を聞き、共感するように努める
ということです。

適度な相槌や頷き、合いの手は、相手から好感度を得ますし、相手の話を聞く際に目を合わせることは、相手に好意を伝えることにもつながります。

しかし、過度な頷きや相槌は『俺の話を真面目に聞いていないんじゃないか?』と相手の男性に疑心を抱かせる可能性がありますし、目を合わせない状態での会話は『俺のことが気に入らないからかもしれない?』と受け取られてしまう可能性もありますので、注意しましょう。

ネガティブよりもポジティブになる

合コンでの話題の中には愚痴やネガティブなものが含まれる場合もあるでしょう。

しかし、いくら共感ができて盛り上がる話でも、ネガティブな話題や愚痴ばかりを話していては、あなた自身の印象も悪い方へと傾きます。

もし、ネガティブな話題が出てきたら、相手に共感や話すことでの満足感を与えた後に“さらり”と流してしまいましょう。

具体的には、

相手の男性から「俺、~だから、△△が嫌いなんだよね。△△についてどう思う?」と聞かれたら、「私は~と思うけど。じゃぁ、逆に●●さんが好きなのは?」と話の流れを『嫌い』から『好き』へと変えてしまうのです。

話し相手の男性に合わせて、あなたがネガティブな発言をする必要はありません。

逆にあなたが『ネガティブな発言をポジティブに変えることができる』素敵な女性であることを印象付けて、好感度をアップさせましょう。

合コンでモテる女性とテクニック【上級編】

先に合コンで『モテる女性』になるための基本的なテクニックを挙げました。
ここでは、さらに『モテる女性』となるためのテクニックを【上級編】として紹介していきたいと思います。

男性の名前は下の名前で呼ぶ

初対面の相手の名前を呼ぶときは、大抵、苗字で呼ぶことが多いと思います。

しかし、相手との距離を縮めたいと考えたなら、苗字よりも下の名前で呼ぶことをお勧めします。

これは、相手に『特別な存在として見ている』とポジティブなイメージを持たせるためでもありますが、逆に相手の男性から『特別な存在として見てもらう』ためのテクニックともいえます。

ここで、相手の名前を呼ぶときのポイントです。

  • 必ず、下の名前で呼んでも良いか相手の男性に『確認』をする
  • 気になる男性だけではなく『合コンに参加している男性全員』の下の名前を覚えて呼ぶ

具体的には、自己紹介後に初めて名前を呼ぶときに「●●(下の名前)さんって呼んでも良いですか?」と下の名前で呼んでも良いかの確認をしてしまうのです。

もし礼儀に厳しい人にいきなり下の名前で呼び掛けてしまうと『馴れ馴れしく、礼儀を知らない人』と思われてしまいますし、最初に呼んだ呼び方を途中から全員分下の名前を呼びに変えるということも難易度の高いことだからです。

また、自己紹介の際に「●●と呼んでください!」と言われたとしても、「●●さんと呼んで良いんですか?」と確認をしてから呼ぶようにしましょう。

ボディタッチはさりげなく

相手との距離を縮める手段として、ボディタッチも有効なテクニックのひとつです。

しかし、初対面の男性が相手では「どこまでなら触ってもいいの?」「どんなボディタッチなら有効なの?」と悩む方もいるでしょう。

ここで、ボディタッチをする際のポイントです。

  • ボディタッチは『さりげなく』
  • 『手当たり次第』のボディタッチは控える

具体的には、長い時間ベタベタと触り続けたり、変に色気のあるボディタッチをせず、狙った相手に『さりげない』ボディタッチをするということです。

色気のあるボディタッチは女性に不慣れな男性は別かもしれませんが、そうでない男性からは『男慣れしていて、遊んでいる子なのかな?』と思われてしまいますし、手当たり次第のボディタッチは『あの子にとってボディタッチは特別な人にするものじゃないんだ』と思われてしまいます。

逆に、リアクションとしてのボディタッチや、さりげない動作の中でのボディタッチは相手に好意を持たせ、あなたを意識してもらうことにもつながりますので、ぜひトライしてみてください。

自然なボディタッチの方法

隣に座った相手を呼ぶとき

 相手の男性が別の方向を向いていたときに、肩や腕、太ももなどをポンポンと叩いて名前を呼びましょう。

 このとき、下の名前で呼ぶと効果的です。

メニューや飲み物などを受け渡すとき

 さりげなく相手の男性の手に触れましょう。
 このとき「あ…、ごめんなさい」などと一言添えると、相手もあなたを意識し、相手の印象にも残ります。

会話で意気投合したとき
ノリの良い会話の流れとなったとき、握手やハイタッチ、ツッコミなどをしてみましょう。
 
あなたとの会話で気分が乗っているときのボディタッチは、自然なものとして受け入れられる傾向にあります。

また、ボディタッチはあなたからするだけでなく、相手からしてもらう方法も有効です。

あなたと相手の会話の中で「私、指先だけ冷え性で…」「私、手が小さくて…」などなど、相手の男性が自然な雰囲気の中で違いを比べるためのボディタッチをしやすいよう、会話の流れを作ると良いでしょう。

最後に

合コンで『モテる女』になるためには、まずはあなたに興味のありそうな男性に的を絞ることが重要です。

最初からあなたを見ていない男性に対して、いくら心を掴むためのテクニックを使っても効果はありません。

あなたが合コンで素敵な男性たちからモテるよう、応援しています。

この記事に関連するキーワード