婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月16日 更新

「再婚したい」と思い始めたら知っておくべき大切なこと

今や3組に1組が離婚すると言われるほど、離婚は珍しいことではなくなっています。
一方で4組のうち1組が再婚とも言われています。
離婚する人が増えているのに比例して、再婚する人も増えているのです。

人間誰しも幸せになりたいと思う気持ちがあるのは当然で、再婚したいと思う気持ちが芽生えるのも自然なことです。

では、「再婚したい」と思ったときにどんなことをすればいいのでしょうか?
再婚となると初婚のときとはわけが違います。

ここでは、再婚を考え始めたときに知っておきたい心構えや再婚に向けてやるべきこと、おすすめの再婚活方法についてご紹介します。

再婚の善し悪し

再婚することで得られる幸せや喜びはたくさんありますが、再婚だからこそ気を付けなければならないこともあるのです。
まずは再婚のメリット・デメリットを知っておきましょう。

再婚のメリット

再婚することによる最大のメリットは、支えてくれる人がいるという安心感です。
心のよりどころであるパートナーができるという安心感や喜びは、辛い離婚経験をした人にとっては何にも代えがたいものがありますよね。

嬉しいときに喜び合うことで人生が楽しく豊かになりますし、辛いときは支え合うことができるので精神的な安定を得ることができます。

そして、再婚することで経済的な安定も得られます。
ひとりでの生活は何かとお金に関する心配がつきませんし、余裕もなくなります。

ですが、再婚することにより収入源が二つになるので、金銭面での不安が解消される可能性も高く、心に余裕も生まれます。

また、子どもがいる人の場合だとひとり親ではなくなり、子どもに新しい父親・母親ができます。
子どもの寂しさも解消され、子どもの成長や将来についても両親で見守っていくことができますし、子どもに不自由な生活をさせることも少なくなるでしょう。

再婚のデメリット

再婚によるデメリットは、再び離婚をしてしまうかもしれないというリスクがあることです。
一度離婚を経験していれば、もう離婚はしたくない気持ちが強いですよね。

ですが、再婚するということは新たなパートナーとまた一から家庭を築くということなので、生活を共にして分かることもあるはずです。
前の結婚生活との違いや、前パートナーとの違いを比べてしまうことがあるかもしれません。

また、自分との相性だけでなく、子どもとの相性も重要となってきます。
再婚相手が親としての愛情を注いでくれなければ、子どもにも辛い思いをさせてしまうかもしれません。

再婚前から子どもとコミュニケーションを取る機会を作っていれば、親としての愛情も深くなりますし、本当の家族になったという喜びを感じることができるでしょう。

幸せな再婚をするためには

正直に言えば、バツイチの人が再婚できる可能性は未婚の人よりも低いのが現実です。
初婚のときのようにはいかない難しさがあるので、再婚したいと本気で思うのであれば軽く考えてはいけません。

では、幸せな再婚に向けてどんなことをすればいいのでしょうか?

前向きな気持ちに切り替える

バツイチの人は離婚したという事実をネガティブに捉えて消極的になりがちです。

『この先自分を好きになってくれる人なんて現れない・・・』『好きな人ができてもまた上手くいかないかもしれない・・』と恋に臆病になってしまっては、素敵な相手と巡り会うことはできません。

離婚は決して褒められることではありませんが、いつまでも卑屈に考えていると精神的にも不安定になりますし、周りからのイメージもマイナスになってしまいます。

『離婚したことで良くも悪くも経験できた』『また恋愛を楽しもう』と前向きに考えることが大切です。

ネガティブな方向ではなく、ポジティブな方向に気持ちを切り替えて再婚活をスタートさせましょう。

離婚した原因を振り返り、失敗を活かす

あなたの離婚原因はどのようなことでしたか?
再婚を考え始めたら、改めて離婚原因や過去の結婚生活について振り返ってみる必要があります。

離婚においてどちらか一方が悪かった、自分に落度は全くなかったということはほぼありません。

相手の非が離婚原因だとしても、相手だけのせいにするのではなく、自分なりに解析して反省点を見つけることが大事なのです。
自分の反省点をあやふやにしたまま再婚すれば、また同じ失敗をしてしまうかもしれません。

失敗を繰り返さないためにも、自分の反省点や改善点をしっかりと見つけ、次の結婚生活に活かせるようにしましょう。

自分磨きをして自信を持つ

離婚したという事実に引け目を感じて自信をなくしてしまう人は多いです。
ですが、自信を持たなければ自分の魅力も失われてしまいますし、魅力のないあなたに惹かれる人もいません。

自信を持つためには魅力のある人間になる。
そのための自分磨きは必須です。

趣味や習い事、女性であればヘアメイクの研究やエステなど、自分磨きにはさまざまな方法があります。

今までできなかったことなどに挑戦してみるのもいいですが、子どもがいて、そんな時間やお金がないという人もいますよね。
でもお金をかけずに自分磨きをする方法もたくさんあります。

笑顔を絶やさない、感情表現を豊かにする、健康に気を遣う、整理整頓をするなど、内面を磨けば自分に自信を持つことができ、自然と自分のことも好きになれるのです。

離婚歴があっても関係ないと思わせるくらいの魅力溢れる人間になるために、まずはできることから始めてみましょう。

子どもを最優先で考える

子連れ再婚の場合、子どものことは必ず考えなければいけません。
子どもに我慢をさせるような再婚は決して再婚が最良の選択とは言えませんよね。

子どもと再婚相手との相性はとても重要なので、再婚の前に相手と子どもを引き合わせて、反応を確認することも忘れないようにしましょう。

ゆっくりと時間をかけて、新しい家族となる相手や新たな環境を子どもが受け入れられるようにすることは親としての努めです。

大切なのは、相手に対しても子どもに対しても、つねに誠実に対応すること。
そして、子どもを含めて自分をしっかりと見つめて愛してくれる相手を見つけることが幸せな家庭を築くカギとなるでしょう。

再婚相手を見つける方法

日常生活の中で再婚相手を見つけようと思ってもなかなか難しいですし、そもそも出会い自体が少ないですよね。
再婚を望んでいるならば、出会いのために行動することも必要です。

おすすめは婚活パーティー

出会いの場として婚活サイトやアプリ、結婚相談所などがありますが、バツイチの人におすすめなのは婚活パーティーです。

婚活パーティーのなかにはさまざまな企画があり、『バツイチ限定』や『離婚歴理解者限定』などもあります。

参加者がバツイチの人や離婚歴に理解のある人なので、自分に離婚歴があることを伝えるタイミングなどに悩む必要もなく、リラックスして出会いを楽しむことができます。

また、ネットでの出会いと違い、結婚を前提としたお付き合いを希望する人がほとんどなので真剣度が高いです。
参加費用もリーズナブルで気軽に参加できるので、試しに活用してみてはいかがでしょうか。

再婚を望んでいるならば自ら行動することが大事です。
いくら再婚したいと思っていても出会いがなければその夢は叶いません。
自分から再婚のきっかけを作れるよう努力し、幸せな再婚生活を目指しましょう。

この記事に関連するキーワード