婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年08月21日 更新

おすすめのマッチングアプリBEST8【2018年版】

婚活や恋活をしている人は、出会いを探している人ですから、婚活サイトや出会いサイトの利用をすでに始めている人も多いかもしれません。

もちろん、そうしたサイトの利用も良いですが、家に帰ってパソコンに向き合う時間が取れないと、なかなか利用することも難しいと感じていませんか?

そんな人におすすめしたいのがマッチングアプリです。
マッチングアプリは、みなさんが普段、スマートフォンで普通に利用している様々なアプリと同様に、スマホで手軽に使うことができます。

マッチングアプリについて、知らなかった人、また知ってはいても使ったことがなかった人、すでに使っているけれど、使いこなせていないと感じている人、そのような人は、ここでマッチングアプリについて説明していきますから、ぜひ読んでみてください。

おすすめのマッチングアプリも8つ紹介していますから、どのアプリを利用すれば良いか分からないという人はもちろん、今まで利用しても出会いがなかったという人は、改めてこの中から別のマッチングアプリを選んでみても良いと思います。

マッチングアプリとは

まずは、マッチングアプリとはどのようなものなのかを紹介していきます。
マッチングアプリについて、ほとんど知らないという人は、ここから読み進めてみてくださいね。

マッチングアプリの概要

「マッチングアプリ」とは、同じ目的や要望を持っている人と人を、結び付ける(マッチングさせる)アプリやサイトのことを言います。

「マッチングアプリ」のジャンルもいろいろあります。

・仕事を探す、転職のための ビジネスマッチングアプリ
・恋人探しの恋活マッチングアプリ
・共通の趣味を持った人やサークルの仲間を募るマッチングアプリ
・遊び相手を見つける出会い系
・結婚相手を探すための婚活マッチングアプリ

 などです。

「マッチングアプリ」というと、つい、男女の出会いを支援するサービスを提供しているアプリのことだけを言っていると思いがちですが、実はそれだけではないのです。

マッチングアプリのインストールは、他の多くのアプリと同様に無料でできますから、まずはここで紹介するおすすめのアプリをあなたのスマホにインストールして、見てみると良いですよ。

マッチングアプリは、すでに実績の豊富な婚活サイトがリリースしているものもあり、その婚活サイトの会員になっている人は、サイトと合わせてアプリも利用することで、さらに効率よく婚活することができるようになります。

多くのマッチングアプリは、お相手のプロフィールを見て気になった人に「いいね」などを送り、お相手もそれに答えてくれることでマッチングが成立します。

スマホの操作に慣れていない人も、簡単に利用できますから、婚活や恋活を考えている人はマッチングアプリの利用も視野に入れておきましょう。

友達にはばれないの?

さて、マッチングアプリを利用する場合、友達には知られたくないという人も多いでしょう。
よく、Facebookと連携しているマッチングアプリを見かけますが、このとき特に不安を感じる人が多いようです。

しかし、Facebookと連携していても、マッチングアプリを利用していることがFacebookの友達に知られるということはありません。

勝手に「○○さんはこのマッチングアプリを利用しています」などというお知らせはされませんから、安心してください。
基本的には、マッチングアプリの利用は、あなたが自ら教えなければ友達にバレるということはないはずです。

未成年も使えるの?

これからおすすめするマッチングアプリは、未成年でも18歳以上なら利用することができます。

ただし、18歳であっても、高校生は不可としているところが多いですから、高校生の人はそれぞれのマッチングアプリの規約に気を付けてチェックしてください。

マッチングアプリと出会い系の違い

基本的には、大手の婚活支援企業が運営しているマッチングアプリは、免許証やパスポートなどの身分証明の提出が必須であり、年齢確認を必ずしています。また、一方、出会系アプリは、メールアドレスさえ持っていれば誰でも登録できるような手軽さがあります。

そのため、未成年者の女子高生や、援助交際目的、パパ活目的の40~50代の男性も登録をしています。本名などの個人情報が必要ないことも多いです。

真面目な出会いを探しているか、遊び相手を探しているか

facebook連携のマッチングアプリでは、facebookのステータスが「婚約中」や「既婚」となっている人は登録できないようになっています。
しかし、出会い系アプリでは、職業項目に「専業主婦」といった項目もあり、既婚者でも利用できるようになっています。

こうしたことからも、マッチングアプリでは、結婚相手を探したり、真面目な恋愛をしたい人が登録していますが、出会い系アプリでは、不倫や浮気なども含む遊び目的の人が多いのです。

会員の利用についての監視体制

さらに、運営の厳しさについても違いがあります。

マッチングアプリでは、不審人物が登録したり活動したりしないように、24時間体制で監視を行なっていることがほとんどですが、出会い系アプリでは、そのようなことはしていません。

出会い系アプリは、利用の際にトラブルがあっても、自己責任となってしまうことが基本なので注意が必要です。

料金体系

マッチングアプリを利用する際は、登録は無料で、月額料金が定額でかかるということが多いです。
男女同額のところもあれば、女性は無料で利用できるというところもあります。

出会い系アプリのほとんどは、女性は無料で男性が課金制です。
メッセージ1通○円など、その都度料金が発生していく仕組みが多いです。そのため、利益目的のためにメッセージの交換を増やそうとして、サクラを雇っているところも少なくありません。

サクラ・業者・危険人物はいるの?

出会いを探そうと思ってアプリを利用するのですから、サクラや業者などがいては、本当の出会いができなくなってしまいます。
そのため、サクラや業者がいるのかどうかを気にする人は多いですよね。

ここでおすすめするマッチングアプリに関しては、これらについて次のように考えています。

サクラについて

マッチングアプリは、まず、24時間監視して、不審な動きをする人がいないか常に見張っています。
不穏な動きをした人を見つけた際は、その人は要注意人物としてマークされ、最悪の場合、強制退会させられるということがありえます。

そのくらい厳しく監視しているので、サクラはいないと言っていいでしょう。

また、出会い系サイトでは、都度課金のために、サクラを雇うメリットがありますが、定額料金となっているマッチングアプリの場合は、サクラを雇っても運営の支出が増えるだけです。

またマッチングアプリでは、会員数を公表していることも多いですが、その数を見ると大変多い人数ですし、女性会員も半数近くいることが多くなっています。
そうしたことからも、マッチングアプリではサクラを雇うことはないと考えて良いでしょう。

業者や危険人物について

ただ、ネットワークビジネス系のユーザーなどの業者や、既婚者、危険人物に関しては、登録時にチェックを行なっているマッチングアプリであっても、完全には排除し切れていないというのが現状でしょう。

それは、やり取りしていく中で気付くことが多いです。
すぐにlineなどの連絡先を聞いてきて外部サイトへしきりに誘導してきたり、1対1でのデートの予定が、「友達を紹介する」と友人を連れてきて、自分のコミュニティに無理に引き込もうとする人が怪しいので、業者の可能性が高いでしょう。

他に、こちらが乗り気ではないのにしつこくされたり、個人情報を聞かれたりすると、
危険人物と感じてしまうこともあると思います。
そのようなときも、運営に相談することをおすすめします。

不安なまま、会ってしまわないように気をつけましょう。

危険なマッチングアプリの見極め方

マッチングアプリでも、すべてが安心・安全というわけではありません。

中には、利用してしまうと危険なマッチングアプリもありますので、そういったアプリの見極め方についても触れておきます。

身元チェックをしていない

マッチングアプリをインストールして、あなた自身が利用をする際に、そのアプリがどの程度身元チェックを厳しくしているかが分かります。

もし、あなたが利用する際に「これだけで利用できてしまうんだ」と感じたら、チェックが甘いということになるでしょう。
そういったマッチングアプリはおすすめできません。

身元をチェックしているマッチングアプリですら、ときには業者等が見抜けないこともあるというお話をしましたから、そのチェックがゆるいのであれば、そもそも不審人物を排除する体制が甘いと言えるのです。

必ず身分証明書や年齢の確認をしているかを確認しましょう。

あなたが利用する際に、「身元チェックをしっかりしているな」と感じたマッチングアプリを利用することをおすすめします。

運営元の詳細が不明

運営元の詳細がよく分からなかったり、調べても出てこない、あるいは怪しい情報しか出てこないような場合、そのマッチングアプリは利用しない方が賢明でしょう。

マッチングアプリは、上場企業や、そのグループ企業、また実績が長い企業が運営しているものも多くありますから、おすすめできるのはそういったマッチングアプリです。

おすすめのマッチングアプリ8選

それではいよいよ、出会いやすさや安全性からおすすめできるマッチングアプリを紹介していきます。

With(ウィズ)

運営会社 株式会社イグニス
ユーザー数 約19万人
プラン 1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月プラン、21歳以下は1週間プランあり
料金 1,800~3,900円(1週間プランは1,300円~)
オプション 10ポイント1000円~
入会資格 18歳以上の独身の男女(高校生は不可)

ウィズは、メンタリストのDaigoが監修していることで人気のあるマッチングアプリです。
心理学を活用して性格診断を行い、あなたに合った異性とのマッチングをしてくれます。

特に性格を重視してお相手を探したいけれど、マッチングアプリでは難しいのかな?と思っていた人も、ウィズなら理想の内面を持ったお相
手に巡り会える確率が高くなるでしょう。

定期的に「○○診断」などのイベントが開催されていて、利用者を飽きさせないようにして、アクティブ率が高いのもポイントです。

20代会員が多く、診断テストや占いが好きな人には、特におすすめできるマッチングアプリです。

With(ウィズ)公式サイト

Pairs(ペアーズ)

運営会社 株式会社エウレカ
ユーザー数 約700万人
男女比 5:5
プラン 男性有料会員、プライベートモード
料金 男性3,480円~
オプション 男性2,980円~、女性2,900円~
入会資格 18歳以上の独身の男女(高校生は不可)

ペアーズは、日本最大級の会員数で、理想の相手に出会う確率も高いと評判のマッチングアプリです。
男女とも、20代後半の利用者が多く、若い人たちの恋活・婚活に役立っています。

利用方法はいたってシンプルで、年齢や職業といった検索条件を入力して、相手の一覧から気になる相手を探すというものです。

また、コミュニティ機能で、SNSのように共通の話題で楽しみながら親しくなっていくこともできます。

コミュニティの数は約9万と多いことから、必ずあなたにも関心のある話題が見つかるはずです。
共通の趣味を持ったパートナー探しに貢献してくれるでしょう。

Pairs(ペアーズ)公式サイト

タップル誕生

運営会社 株式会社マッチングエージェント
ユーザー数 約300万人
プラン 男性1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月プラン
料金 男性2,317円~
オプション 男女とも、追加カード10枚120円~
入会資格 18歳以上の独身の男女

IT企業大手のサイバーエージェントグループが運営しているマッチングアプリです。

タップル誕生は、マッチング率業界No.1を掲げており、2,500万組のマッチングを成立させています。
カードを選んで、趣味を通じて出会うことができるマッチング方法も魅力のアプリです。

アプリの操作のしやすさも人気で、検索で出てきた異性に「いいかも」や「いまいち」とスワイプするだけなので、サクサク感があります。
簡単な操作性と趣味で繋がるというライトな出会いなので、20代前半の利用者が多いです。

最近登場した「おでかけ」機能は、24時間以内にデートできる人を探すこともできますし、1対1が不安な人は、複数人でのグループデートも可能となります。

恋人を探したいというよりは、趣味の仲間を増やしたい、異性との交友関係を広げたいと思っている人向けのマッチングアプリです。

タップル誕生公式サイト

Omiai

運営会社 株式会社ネットマーケティング
ユーザー数 約300万人
プラン 男性1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月プラン
料金 男性2,780円~
オプション Omiaiポイント 10ポイント1,000円~
入会資格 18歳以上の独身の男女(高校生は不可)

Omiaiは、会員数が多く、マッチング数も1,500万組を突破し勢いのあるマッチングアプリです。

身分証明書の提出が必須であり、氏名と年齢、性別がfacebookと一致しているかなどの確認をしています。

かつて女性会員は有料だったため、女性会員の数は少なかったのですが、2018年2月からは女性は無料となり、今後さらに女性会員数が増えていく見込みです。

Omiaiという名称からも、今後も結婚を意識している会員が多く集まりそうです。
各メディアで取り上げられることも多く、知名度も高いことから、安心感の持てるマッチングアプリでもあります。

Omiai公式サイト

イヴイヴ

運営会社 株式会社Market Drive
ユーザー数 約1万人
プラン 男性1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月プラン
料金 男性2,800円~
入会資格 18歳以上の独身の男女(高校生は不可)

イヴイヴは、入会時に審査があるマッチングアプリです。

審査とは、スタッフとすでに会員の人の半数以上から、OKが出ないと会員になれないという仕組みを取っています。

写真審査がありますので、ルックスに自信を持った男女が多いと思われるマッチングアプリです。
女性無料、男性はマッチングまで無料で利用できるとはいえ、入会時に審査があるので、真剣度の高い人が集まっているアプリと言えます。

また、プロフィール欄をおざなりにしていると審査に通らない可能性もあるので、プロフィールが充実しているところも特徴です。

『プチ恋』機能という、毎週金曜日の夜21:00 ~ 24:00までで、すぐにトークできる人を探せる機能も人気です。

イヴイヴ公式サイト

クロスミー

運営会社 株式会社プレイモーション
ユーザー数 不明
プラン 男性1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月プラン
料金 男性2,900円~
オプション 4,800円
入会資格 18歳以上の独身の男女(高校生は不可)

クロスミーは、実際にすれ違った人との出会いが生まれるマッチングアプリです。

クロスミーをインストールしている人同士ですれ違ったり、何度か会っていることで、お知らせが届きます。
お互いに気になったらマッチングが成立します。

家や職場のようなすれ違い機能を使いたくない場所ではすれ違いをオフできるので、家バレや職場バレの心配も無いので、安心して利用できます。

よく外出する人や、身近な人と出会いたいという人にとっては、おすすめのマッチングアプリです。
どんな人と出会えるかと考えると、今までよりもお出かけが楽しくなりそうです。

クロスミー公式サイト

ゼクシィ恋結び

運営会社 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
ユーザー数 不明
プラン 男性1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月プラン
料金 男性2,900円~
オプション 10ポイント280円~
入会資格 18歳以上の独身で恋人がいない男女

ゼクシィ恋結びは、結婚情報誌ゼクシィから生まれたマッチングアプリです。

このマッチングアプリには学習機能があり、使えば使うほど、あなたの好みを覚えて、よりマッチしたお相手を探し出してくれるようになります。

つながり機能という距離検索機能もあり、5km、25km、50km以内の距離が近い人を表示させることが出来ます。

特に地方在住の人は、同じ県内でマッチングしても、生活圏内が違いすぎて会うまでに2~3時間かかる場合もあります。

しかし、つながり機能を使って距離の近い人を探せば、距離の問題は解決されるので、会いやすくなります。

facebokk連携をすることで、facebook上で繋がりのある友達が表示されなくなるので、知り合いにバレる心配もありません。

会員数はpairsやomiaiほど会員数自体は多くありませんが、20代の利用者が70%と、若い会員がとても多いマッチングアプリです。結婚したいと思っている人は「ゼクシィ縁結び」に登録をするので、婚活よりも恋活を意識している人が多いので、若い人同士で恋愛がしたいという人に特におすすめです。

女性にも無料コース、有料コースがあるので、結婚に対して真剣度が高い人が利用していると評判です。
累計マッチング数も、400万組を突破しています。

ゼクシィ恋結び公式サイト

ユーブライド

運営会社 株式会社Diverse
ユーザー数 160万人
プラン 男性1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月プラン
料金 2,320円~
オプション 2,980円
入会資格 18歳以上の独身男女

ユーブライドは、会員数もマッチング数も多く、真面目な出会いを探している会員が多いので、結婚をしたい男女に特におすすめのマッチングアプリです。

理想の結婚やここだけは譲れない項目などを記述できる項目や、料理や掃除などの家事の得意度、家族構成や同居、別居などプロフィール項目が多彩で、結婚を意識した構成になっています。

運営元はmixiグループで安全性も高く、長く運営しているので実績も多数あり、1ヶ月に多くの人とマッチングすることも可能です。

また、30代以上の人や、再婚したい人の応援もしていますので、バツイチの人にもおすすめです。
マッチング数は、1年間に約3,000人となっています。

月額2,980円のオプションも充実しており、マッチングアプリでは珍しいコンシェルジュに婚活相談をすることができます。

コンシェルジュサポート以外にも、自分が送ったメッセージを開封したか分かる機能、写真付きメッセージやメッセージボックスに優先表示されるプレミアムメッセージを送ることができます。

ユーブライド公式サイト

マッチングアプリ利用時のポイント

おすすめのマッチングアプリを紹介しましたが、実際に使いこなせないと、上手く出会いが生まれないかもしれません。
そこで、マッチングアプリを利用する際のポイントについてお伝えしていきます。

プロフィール写真と文章が大事

プロフィールは、マッチングアプリにおいてとても重要です。

検索されたり、マッチングに引っかかったりするには、プロフィールが元になっていますから、あなたの良さをアピールする文章を心がけましょう。

また、画像は写りが良いものを選んでください。
暗かったり、ぼやけていると、それだけで印象ダウンしてしまいますから、画像はキレイなものを使いましょう。
いい写真を撮るために抑えておきたい4つのポイントをまとめました。

★服装は、万人受けしそうなものを選びましょう。
 男性のスーツ姿はあまりお勧めしません。
★女性のメイクも、濃くなりすぎずナチュラルを意識しましょう。
★とにかく自然な笑顔で写る
★明るい場所で撮りましょう。暗い写真は被写体の印象も悪くなりがちです。
★背景にも気を使いましょう。ごちゃごちゃした背景で撮影すると、顔の印象がぼやけてしまいます。

是非、参考にして、プロフィール写真を選んでくださいね。

アピール文は友人の言葉を借りてみる

自分の良さをアピールしたいけれど、自慢みたいになってしまわないかと不安になっている人はいませんか?
プロフィールでの上手なアピール文は、友人の言葉を借りて書く、ということです。

具体的には、「私は芸能人の○○さんに似ています」ではなく、「友人達からは、よく芸能人の○○に似てるね!と言われています」という具合です。

他にも、「優しい性格です」と書くより、「自分では分かりませんが、友人にはよく優しいと言われることが多いです。」とか、「男気があるねと言われます」などというようにするとどうでしょうか?

あなた自身が言い切っている文章よりも、客観性が生まれて、信用できると感じさせる効果があるのです。
ぜひ、この方法を使ってみてくださいね。

ネガティブなこともポジティブに言い換える

プロフィールで、自分の欠点も書いておこうかな、と思うこともあるでしょう。
自分を分かって欲しいということから、あらかじめ載せておきたいという考えも良いと思います。

ただ、ネガティブ全開な書き方になってしまうと、「この人、暗いのかな?」と敬遠されてしまいかねません。
欠点でも、ポジティブに言い換えてみることで、「この人は前向きで好感が持てる」という印象を与えることが可能となります。

たとえば「食べ過ぎてしまうので太っています」というよりは、「ダイエットもしなければいけないと思いつつ、食べることが大好きです」と書くと、とても明るい人に思えますよね。

「インドアで、趣味が少ないです」と書くよりも、「家の中で細々したことをするのが好きです。本を読み始めると、外出することを忘れてしまいます」という具合にすれば、趣味を突き詰めるタイプであるとか、家庭的であるという印象を持ってもらうこともできます。

自分とかけ離れたイメージを与える文章はかえってよくありませんが、あなたがネガティブに捉えていることも、「そういうのが良い」と思う人もいるのですから、書き方によって出会いを遠ざけてしまわないように気を付けましょう。

共通点の多そうなことを盛り込む

プロフィールでは、誰も知らないような趣味を書くよりも、多くの人が「私も!僕も!」と感じるような趣味の方がマッチングしやすいはずです。

また、メッセージ交換をする際にも、仲良くなっていった後には珍しい趣味の話をしても良いですが、やはり初めのうちは「あ、それ私も好きなんですよ」と言ってもらいやすいようなことをアピールしてみると、お互い話題に困りません。

もちろん、趣味以外にも、出身地であったり、仕事内容など、お相手と共通点がありそうなことについてを話題にすると、親近感を持ってもらえるのがより早くなります。

ログインは毎日する

せっかくマッチングしても、お返事が遅いと、「あんまり忙しい人はちょっと」と敬遠されてしまったり、「あまり好意を持たれていないのかな?」と不安にさせてしまうことにも繋がります。

マッチングアプリなら、忙しくても、手元のスマホでさっとログインすることが可能となるでしょう。

だからこそのマッチングアプリです。
毎日ログインするようにして、あなたに合ったお相手との出会いのチャンスを逃さないようにしましょう。

コミュニティーに入る

マッチングアプリでは、趣味などの話題で楽しむことができるコミュニティのようなものがあることが増えてきました。
そういった機能がある場合は、利用してみて損はないはずです。

単なる機械のマッチングというよりも、共通の趣味で楽しみながら意気投合した場合は、よりカップル成立しやすくなる効果が期待できます。
とにかく話題がないと、メッセージのやり取りもしづらいものですから、コミュニティなどでお互いの趣味が分かっていれば、話題に困ることもなくなり楽しいメッセージ交換ができるようになるでしょう。

マッチングアプリは出会うまでのメッセージを大切に

マッチングアプリは、出会うまでのメッセージのやりとりも、とても大切です。
プロフィールを読んで、興味を持ったけど、メッセージにどう書いていいかわからない。
おかしなメッセージを送って返信がこなかったら嫌だし…なんて悩んだままでは、
出会うことなど遠い先になってしまいます。
そこで、マッチングアプリのメッセージの基本をご紹介しましょう。

文頭には、かならず挨拶を入れましょう

案外できていない人が多いのです。
「初めまして」「こんにちは」という、挨拶があるだけで好感度も上がりますし、
きちんとした印象を与えることができるでしょう。

どうしてメッセージを送ったかをつたえましょう

相手に特別感を見せるために、なぜその相手にメッセージを送ったのかが伝わる内容にしましょう。

プロフィールから共通点を見つけ出し、それをネタにメッセージを送ることです。
こうすることで、同じ文面のメッセージを何人もの人に送っていないということもアピールできます。
相手のプロフィールをしっかり読んで、共通点が見つけだしましょう。

長文は嫌われます

最初のメッセージは、会った時の第一印象と同じです。
読みやすさを意識して、長文は避けましょう。
出会った途端に、長々と自分の話ばかりをしてしまう人がいたら、
ちょっとうんざりしてしまいますよね。
長文のメッセージで、相手に面倒くさいと思われないように、
シンプルにまとめるとよいでしょう。

返信がきたら、必ずお礼の気持ちを伝える

メッセージを返してくれたら、返信には、必ず感謝の気持ちを表しましょう。
普段の生活でも、当たり前のことですが、
相手を気遣う気持ちがあれば、感謝の気持ちを書くことは簡単ですね。
そして、その一言で好感度はまちがいなく上がります。

メッセージの頻度は、相手次第

相手に「重たい」と思われない、距離感を維持することが大切です。
相手がの返信が、どのくらいで来たかをしっかりとチェックして、
それと同じくらいの時間をかけて返信をするようにこころがけましょう。
文章量も、相手と同じくらいを意識してメッセージを返せば、
相手にあった距離を維持でき、出会いの可能性も高まるでしょう。

必ず丁寧語は続けること

マッチングアプリにおいて誠実さは、文章でつたえなければなりません。
基本的に丁寧語を使うように、意識しましょう。

急になれなれしくなって、タメ口になると、
ちょっと軽い印象にみられてしまう恐れがあります。
気をつけた方がいいですね。

もし、相手が丁寧語をやめたり、やめようと提案してきたら
その時はあなた自身の判断で決めましょう。

おすすめマッチングアプリで、素敵な出会いを探そう

マッチングアプリについてのあれこれを述べて来ましたが、いかがでしたか?

ここでおすすめしたマッチングアプリは、すでに人気があり会員数もマッチング数も多いアプリですから、積極的に利用してみてはいかがでしょうか?

利用時のポイントも押さえつつ、上手におすすめマッチングアプリを使ってみてくださいね。

この記事に関連するキーワード