婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月18日 更新

恋活アプリの料金比較!相場とコスパを理解するべし


恋活アプリは、読んで字のごとく、恋愛活動をする方が使用するアプリです。

結婚をゴールとしている婚活アプリ、婚活サイトは異なり、恋愛を楽しみたいという20代~30代の方の利用が多く、スマートフォンで登録するのが主流です。

利用者数も婚活サイトより多い恋活アプリですが、料金はどれくらいかかるのでしょうか?

今回は、さまざまな恋活アプリの料金を、徹底解説したいと思います。

恋活アプリにかかる料金を理解してから、初めてみるかどうか判断しましょう!

また恋活アプリにかかる料金は、男女で異なる場合がほとんどです。

これから恋活アプリを始めようという方は知らない場合が多いので、注意しておきましょう。

おすすめ恋活アプリの料金比較


おすすめの恋活アプリの利用料金を、徹底比較していきます。

恋活アプリの料金だけでなく、恋活アプリの特徴などについても紹介していきます!

恋活アプリ料金比較①Pairs

Pairs(ペアーズ)は、会員数600万人以上を誇る、安定感と規模を兼ね備えた恋活アプリです。

未だに毎日、2,000人以上の方が登録し続けており、まさに大人気と言えるでしょう。

恋活アプリPairsの、1ヶ月の女性の利用料金は、一部の有料オプションを除いて無料です。

男性の場合、1ヶ月でiOSの場合は4,100円、Androidの場合は3,480円の料金がかかります。

恋活アプリの料金は、女性は無料でも男性は有料というケースがほとんどです。

Pairs利用者の男女比率は大体6:4で、恋活アプリを利用するのは男性が多いというのも、料金に差がある理由の1つです。

マッチング数が4,300万組を超えているPairsは、おすすめの恋活アプリの1つです。

恋活アプリ料金比較②Omiai

Omiai(オミアイ)は、日本で初めて、Facebookとの連動を実現した恋活アプリです。

累計登録者数は200万人を超える、老舗の恋活アプリと言えるでしょう。

老舗恋活アプリOmiaiの料金も、女性の1ヶ月の料金は無料です。

男性の場合は、恋活アプリを利用するために、1ヶ月4,800円の料金がかかります。

Omiaiは、他の恋活アプリと比較すると料金は高めですが、厳しい管理体制が特徴です。

不審な登録者を強制退会させたりと、常に利用者の安全確保に努めています。

なので、恋活アプリを選ぶにあたって、「Omiaiは料金が高い…」という理由で敬遠するのは安直すぎます。

恋活アプリ料金比較③With

恋活アプリWith(ウィズ)は、良心的な料金と、メンタリストのDaiGoさんが監修していることで有名です。

心理学に興味がある女性が、多く登録しています。

恋活アプリを利用するための1ヶ月の料金は、女性が無料、男性が3,400円です。

また、6ヶ月以上のプランで契約すれば、有料プラン期間の半分の期間が無料で延長されます。

恋活アプリを利用するために料金が必要なのは男性のみで、6ヶ月プランなら月2.800円から利用できます。

男性の有料会員は、利用者の98.6%がマッチングに成功しています。

また、DaiGoさん監修の占いや性格判断などもあり、楽しめる要素は多いです。

“男性が断然マッチングしやすい恋活アプリ”と言われているので、料金を考慮して、ぜひ利用してみてください。

Withを試してみたい方はこちら!

with

恋活アプリの料金相場とは?

恋活アプリの1ヶ月の料金相場は、大体4,000円前後です。

利用している恋活アプリで有料オプションを利用した場合の料金は、それよりも高くなることを想定していてください。

女性の場合も、有料オプションで料金が発生するケースがあります。

あと、この恋活アプリの料金相場は、1ヶ月だけ利用したときの相場です。

恋活アプリは、基本的に6ヶ月や12ヶ月など、有料会員期間を長くすれば、料金がお得になります。

もし口コミで気になっている恋活アプリがあったり、アプリを勧められているあなた。

まずは、恋活アプリの料金相場より高いか低いかを考慮しましょう。

恋活アプリをお得に利用するなら?

長期プランか、お試しプランか?

先ほども紹介しました、6ヶ月プラン。
有料会員期間が長くなる代わりに、トータルの料金が抑えられます。

しかし、6ヶ月という期間で、出会える可能性が上がるとは限りません。

最初恋活アプリを使うときは、可能性を感じて最初から6ヶ月の料金プランに登録しがちです。
“お得”という風にアプリの運営側もおすすめしているわけですから、余計選びやすいですよね。

少し割高かもしれませんが、恋活アプリの利用し始めは、1ヶ月の料金プランを選ぶことをおすすめします。

その後、恋活アプリを試してから、もうちょっと利用したいときに料金プランの変更をするようにしましょう。
6ヶ月プランに登録しても、数ヶ月間全く出会いがないというケースもあります。
そういう状況になれば、ハッキリ言って数ヶ月間無駄なお金を払い続けることになります。

そういう場合でも、自分で登録したプランですから、恋活アプリの運営側に料金の返却を求めることなどできません。

もし恋活アプリを使って、数ヶ月で出会うことができれば、1ヶ月ずつ料金を払っても、何も無駄にはなりません。

複数登録か、1つに絞るか?

恋活アプリは、自分が思ってもみなかったような、当たりのサービスを発見できる可能性もあります。

先ほど紹介したPairsやOmiaiなど、評価の高い恋活アプリだけが、いいサービスを提供しているとは限りません。

自分に合ったサービスだと感じるのは、あなたの感覚次第です。

複数の有料会員になるのはリスクが大きすぎるので、無料会員登録だけでも、複数行っておきましょう。

有料会員に登録するのは、マッチングができた異性が増えてからでも、十分間に合います!

恋活アプリの料金まとめ


恋活アプリの料金について、いろいろ解説してきました。

最初恋活アプリを初めてみようと思っていた方は、利用してみようと思いましたか?

恋活アプリにお金を払いたくないという方もいるでしょう。
しかし、婚活というものは、どんな手段をとるにしろ、必ずお金がかかるものです。

婚活パーティーに参加すれば参加費が必要ですし、そこに着ていく洋服代もかかります。

さらにそこからデートに発展するとなると、まだまだお金がかかる状況は続きます。

恋活アプリの料金相場である4,000円前後が、高いのか安いのか分からない方もいるでしょう。

先ほどの婚活パーティーと比べてみると、どうですか?

恋活アプリの料金は、それほど割高ではないということが分かると思います。

最初から、自信満々で恋活アプリを使いこなすという方はなかなかいません。

しかしなるべく損をせず、なるべく早く素敵な異性に出会いたいですよね。

そのためには恋活アプリの知識をしっかり蓄えて、いろんな状況に対応できるようにしておくことが大切です。

この記事に関連するキーワード