婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年09月25日 更新

デーティングアプリ「Qoon」の口コミについて調べてみました

結婚相談所


異性との出会いを探している人で、普段の生活ではなかなか出会いのきっかけがないという人は、どのような方法で出会いを見つけているのでしょうか?

気軽にいつでも利用できる出会いのためのアプリといえば、マッチングアプリが知られていて、利用者も増えてきています。

さらに最近では、もっと気軽にデートできる相手を探すことのできるアプリとして、デーティングアプリも浴び始めています。

今回は、そんなデーティングアプリのひとつである「Qoon」というアプリについての口コミを中心に紹介していきます。

それでは早速チェックしてみてくださいね。

デーティングアプリQoonとは?

デーティングアプリQoonは、上場企業もである株式会社ネットマーケティングが運営しています。

Qoon公式サイト

日本最大級の恋愛マッチングアプリとして知られている「Omiai」を運営しているのも、同じく株式会社ネットマーケティングです。

Qoonは、Omiaiと比べて、真剣なお付き合いのお相手を探すというよりも、デートしたいときに、気軽にデートができるお相手を探すアプリという位置付けになっています。

QoonはAndroid版が2018年6月に、iOS版が7月にリリースされたばかりの新しいアプリですから、まだ口コミはそこまで多くはないのですが、それでもリリースされた直後から、早速使ってみたという人の口コミは出てきています。

それではいよいよ、Qoonについての口コミを見ていきましょう。

Qoonの出会いの探し方

Qoonは、インストールや登録は無料で行なうことができるデーティングアプリです。

まずは、Qoonをインストールしてからは、どのように出会いを探していくのかを見ていきましょう。

登録方法

Qoonでは、登録時に身分証明書の提出をしないといけないという口コミがありました。

それにより、年齢確認と本人確認を行なっているということです。

マッチングは3タイプ

Qoonでは、3タイプのモードを使ってマッチング相手を探すことができます。

●Qoonモード
まず、Qoonモードという方法では、異性の写真を次々に見て、気に入ったお相手がいたら右にスワイプするという簡単なアクションでお相手に自分をアピールすることができます。

お相手もあなたを気に入ってお互いに「いいね!」をすると、マッチングが成立となります。

その後は、メッセージでデートの約束をしましょう。

実際にこの方法でお相手を探してみた人の口コミでは、写真の他に以下の情報が分かるということです。

・年齢
・居住地
・身長
・体型
・職業

これらのことが、スワイプ画面で分かります。

また、「いいね!」をする場合には、

・いいね!
・スーパーいいね!
・メッセージ付スーパーいいね!

の3種類があり、自分の気持ちによって使い分ける仕組みのようです。

●Qdishモード
この方法は、デートで行きたいお店をあらかじめ決めてから、お相手とのマッチングを待つスタイルのモードです。

行きたいお店は、食べログで全国のお店から選ぶことができるという口コミがありました。

普段から気になっていたお店や、デートで行ってみたい雰囲気の良いお店を設定することができます。

やはり、あらかじめデートの場所を決めておくのは、便利だという口コミが見られました。

●Qtodayモード
この方法では、デートしたいと思った日に即、デート相手を探すことができるのが特徴です。

「今日誰かとデートしたい」と、その気になっている人同士が利用するので、話が早いですよね。

こちらも、あらかじめ時間やお店を決めておくことができます。

こちらのQtodayモードでは、男性には嬉しい機能に思えますが、女性は利用したくても、少し不安に感じるかもしれません。

しかし、実際に利用した人の口コミによると、Qoonでは、このモードでもマッチングできるのは21時まで、メッセージのやりとりが可能なのは22時まで、そしてデートが決まっても、終了時刻は23時までとするというルールがあるようです。

女性にとっては、このルールにより、安心して今日のデート相手を探すことができるのではないでしょうか?

尚、未成年がQoonで出会った人とともに飲酒することのないようにとの配慮から、未成年はQdishモードとQtodayモードは利用することができません。

Qoonの安全性

Qoonでは、登録時に身分証明書が必要になるということの他、24時間、365日に渡り、メッセージの監視も行なっていて、不正な利用者がいないかチェックしているということです。

こうした体制があることで、普通に利用しようとしている人は、より安心して利用ができると感じると思います。

中には、登録する際に電話番号なども必要で、悪用の心配があるという口コミもありましたが、運営元が上場企業であることや、すでに同じ会社が運営しているOmiaiは6年の運営実績があることからも、悪用されることは心配しなくても良いでしょう。

それよりも、ユーザーの安全性の確保のために、こうした情報の提出を求めているのだと考えられます。

Qoonの使用感

Qoonはデーティングアプリとしては、使い心地はどうなのでしょうか?

使い心地に関する口コミを見てみると、以下のようなものが見られました。

良い口コミ
・登録がスムーズにできる
・レスポンスが良くストレスを感じない
・モードごとに通知の管理ができて便利
・会員数が少ないけれど、マッチングはできた
・女性が増えてきた

悪い口コミ
・アップデート後に強制終了してしまう
・会員が少ない
・無料で検索できる項目が少ない
・別モードで同じ人が表示されることがある

このような口コミが見られました。

アプリを使っていて、レスポンスが悪く固まったり、強制終了してしまうことが多いと、どうしてもストレスになり使うのをやめてしまうことがありますよね。

始めの頃は、レスポンスが良く使い心地が良いという口コミが見られたのですが、9月のアップデート後からは、強制終了してしまうという口コミが複数見られました。

まだ新しいアプリであるため、不安定な部分もあるのは否めないようです。

会員数に関しては、やはりまだリリースされたばかりですので、どうしても「少ない」という口コミは出てきてしまいますね。

ただ、2018年8月からは、「女性が増えてきた」と喜んでいる男性の口コミもいくつか見られました。

リリースされて1~2ヶ月で、会員が増えてきている感触があるようですので、今後はさらに会員数が増えてマッチングの可能性も上がりそうです。

また、現時点で会員が少ないことで、競争があまりなく、かえって良いという口コミや、会員が少ないということから、サクラを使っていないと考えられるというように、プラスに捉えて好意的に見ている口コミもありました。

無料で検索できる項目が少なかったり、一度見た同じ人が表示されたりする点などは、こうした口コミにより、今後改善していく可能性はありそうです。

Qoonまだまだ、始まったばかりのアプリですが、使い勝手やコンセプトについては気に入ったということで、今後に期待しているという口コミも多く見ることができました。

Qoonの利用料金

次に、Qoonを利用する場合の気になる料金について見ていきましょう。

口コミでは、

・課金しないと進めない

といったものも見られました。

これは、インストールや登録は無料ですが、マッチングしてからのメッセージのやり取りは、男性が課金しないとできないということのようです。

ただ逆に言えば、デートのお相手を探すところまでは、無料で行なうことができるので、「課金はしたけれど誰ともマッチングしない」という、最も悲しい状態になることはありません。

デートのお相手とのマッチングが成立したら、その後のメッセージ送信をするためには、男性のみ有料となっています。

Qoonの実際の料金は?

男性が課金する(有料会員となる)場合には、1ヶ月プラン、6ヶ月プラン、12ヶ月プランの3タイプから選ぶことができます。

・1ヶ月プラン・・・税込み3800円
・6ヶ月プラン・・・税込み16,800円(1ヶ月2,800円)
・12ヶ月プラン・・・税込み19,800円(1ヶ月1,650円)

やはり、長いプランにした方が、月々の料金はグンと安くなります。

口コミでは、月に1,650円~3,800円と考えるのなら、他の方法やアプリと比べると、これで女性と出会えるなら安いと感じている男性の声が見られました。

今後が期待されるQoon、入れておく?

ここまで、新しいデーティングアプリ「Qoon」について、口コミを紹介しながら解説してきましたが、いかがでしたか?

やはり、まだまだ会員が少ないということが、どうしてもネックにはなっていそうですが、それでもマッチングができてデートが成立したという口コミも見られましたので、デートのお相手を探している人は、一度利用してみても良いのではないでしょうか?

今後、口コミの他に、宣伝などによってもさらに会員数は増えていくと思われますので、期待を込めていち早くインストールしておくことをおすすめします!

デーティングアプリ「Qoon」のインストールはこちらから

iOS
Android

この記事に関連するキーワード