婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月17日 更新

あなたにとっては何番目?婚活には「優先順位」が大切

物事には、すべからく優先順位があります。
婚活をする際にも、優先順位は大きく関わってきます。
しかし、具体的にはどういった形で優先順位を決めると良いのでしょうか。

生活の中での婚活の優先順位

生活をしていく上で、行動の優先順位をつけていることが多いと思います。
仕事、友人との遊び、ゲーム、家事など様々な行動がありますが、その中で婚活の優先順位は果たして何位になっているのでしょうか?

婚活の優先順位が最も高い?

本気で婚活をしているのであれば、婚活を、あなたの優先順位の1番にしておいた方が良いでしょう。

例えば参加したい婚活パーティーがあったとします。
同じ日に、友人と遊びに行く誘いがあった場合、あなたはどうしますか?

この時、婚活の優先順位の方が高ければ、友人との遊びを断って婚活パーティーに参加するでしょう。
もしかしたら婚活パーティーに参加しても上手くいかない可能性はあります。
しかし、友人との遊びは延期できても婚活パーティーは延期できません。
友人と遊ぶのは婚活が終わってからでもできると考えて、優先順位を高くしましょう。

同じく婚活で出会ったお相手とのデートも優先順位を高くしましょう。
婚活をするのなら常に一期一会の気持ちで優先順位のトップになるようにして、万難を排して行うつもりでいましょう。

婚活の優先順位が低い場合は?

婚活の優先順位が低いようだと、どうしてもダラダラと婚活を続けていくことが多くなります。

特に、まわりに合わせて婚活を始めたけれど危機感がない、という人に良く見られます。
こういった人たちは時間の都合がついた時だけ婚活を行い、なんとなく続けているけれど具体的なビジョンが無いという状態です。

婚活の優先順位も低いので、友人との約束や仕事などを優先してしまいます。

でも、婚活というのはそれで決まることはほとんどありません。
婚活も無料ということはあまりないので、時間的にも金銭的にも無駄でしかありません。

結婚相談所に登録するのも、婚活サイトに登録するのも、参加費や月会費などがそれぞれかかっていますよね。
どれも安い金額というわけではないと思います。

せっかく婚活を始めたのですから、婚活を優先順位の1番にして頑張ってみませんか?

その他のことは婚活が終わってからゆっくりやる方がそれぞれ集中できて良いと思います。
どうしても無理なようであれば、婚活を一度休んでみるのもいいでしょう。
ダラダラと続けるよりは、そちらの方が無駄なくできて良いのではないでしょうか。

婚活を成功させたいなら

婚活を成功させたいのであれば、優先順位の1番を婚活にして本気を出しましょう。

婚活というのは短期集中型で終わらせるのが一番良いと思います。
婚活をしていて良いと思える相手がいたら、その人との付き合いを最優先にして優先順位を高くし、デートや電話も他の予定は後回しにしてしまうくらいでちょうどいいのです。
とはいえ、さすがに仕事はそれよりも優先します。

ただし時間外労働や休日出勤などは後回しにできるならデートを優先してしまいましょう。
時間を作るのが難しいようなら、時間を作れるようになってから改めて婚活に集中した方が良い結果につながりやすいです。

婚活の中でも優先順位をつけていく

婚活を進めていく中でも、色々と優先順位をつけていく必要があります。
婚活は優先順位をつけて進めていくことでスムーズに進むようになるため、積極的に順位をつけていった方がいいでしょう。

婚活で相手に求める条件に優先順位をつけよう

婚活をしていく中で、相手に求める条件というのは様々です。

たいていはいくつかの条件があると思いますが、そのすべてを満たす相手というのはなかなか巡り合うことがないでしょう。
いつかすべての条件を満たす人が現れることを願っていると、時間ばかりが過ぎていきます。

そうならないように、婚活で相手に求める条件に優先順位をつけましょう。

婚活をする際は、まず優先順位の1番を満たしている人を探します。
その中から次の条件を満たしている人を探します。
そうやっていくとだんだんと人数が絞られていきます。

また、その途中で思っていた条件とは違っても、いい相手が見つかることもあります。
婚活では相手に求める条件に優先順位をつけていくことで、選択肢を広げることができるのです。

ただし、もしかしたら婚活で優先順位を1番にした条件を満たす人が全くいないということもあり得ます。
そうなったときは、その条件を見直してみることが必要です。

婚活の際に優先順位をつけると、現実を見直すことにもつながっていき、婚活もスムーズに進めることができます。

婚活で出会った相手に優先順位をつけよう

婚活をしていくと、時折複数の相手と出会うこともあります。
その時に誰を選んでいいのかわからなくなるという優柔不断な人もいます。

婚活でスムーズに相手を決めるためには、やはり優先順位を決めていくことが大切です。

この人と婚活を進めていく、と決めてほかの人を断ってしまうと、断られたときにまた1からになってしまいます。
それくらいなら婚活の優先順位をつけて、例えば3人いるなら6:3:1くらいの割合で進めていってはいかがでしょうか?

ただし、正式にお付き合いするようになった場合はほかの人をきちんと断らなければ浮気になってしまいます。
断らずにだらだらと婚活を続けていくのも不誠実なので、誰かと話を進めたのであればきちんと残りの人は断りましょう。

婚活する際は理想の相手に優先順位をつけよう

婚活をするにあたって、理想の相手というものを思い浮かべると思います。
その理想の相手にそっくりな人はまずいないでしょうが、どこかの条件を満たしている人ならいるかもしれません。

自分は何をもって理想の相手だと思ったのか、理想と思えたところに優先順位をつけましょう。
理想というだけであれば別に女優さんでもモデルさんでも、だれでも構いません。
その人のどこが好きなのか、例えば笑顔なのか、スタイルなのか、それとも顔なのか。
顔であれば目であったり顔の形だったりと、なるべく細かく分けて考えてみましょう。

そして婚活の際はその理想に優先順位をつけて探すと、優先順位の高いところをいくつか満たすような相手がいるかもしれません。
そうやって探すと、理想の相手とは違っても満足できるような人と出会える可能性が高くなります。

なるべく理想に近い相手と出会えるように、婚活をする際は理想の条件にも優先順位をつけて相手を探しましょう。

婚活における「優先順位」

婚活において優先順位というのは大切なものです。
婚活の優先順位を高くしてほかのことよりも優先しなくては、婚活はうまく進みません。

また、結婚相手を探す条件にも優先順位をつけたほうがスムーズに進みます。
婚活は、優先順位をつけることでシステマチックに進めることができ、スムーズに進行していきます。

婚活をする際は、優先順位を活用して満足のいく相手を見つけましょう。

心の知能指数をもとに婚活偏差値をテスト(婚活EQ診断)

この記事に関連するキーワード