婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月10日 更新

モテる仕事とは?男女別にみる「モテ仕事」

モテる仕事なんてあるのでしょうか?
モテる、モテないはもちろん個人の問題ではありますが、どうやらモテるかどうかに「その人の仕事」も影響を与えるようです。

異性の職業をきいて、知らず知らずのうちに評価の軸にしたことはないでしょうか。
思い当たる方も、きっといるはずです。
モテる仕事とはどんな仕事のことなのでしょう。

「仕事」とモテの関係

「仕事」は、モテに影響している?

学生の頃に、どんな学校に通っているかで異性を判断した経験はないでしょうか。
「男子校に通っているから、○○だ」
「○○学部の女性だから、こんな傾向がある」といった具合です。

同じように、社会人になると異性を判断するその基準に「仕事」が加わるようです。

モテる仕事をしていると…出会いが多い

社会人の合コンの場合、特に適齢期の男女は結婚を見据えて合コンの相手を選びます。
相手グループの職業をきいただけで、テンションが上がるという人もいるはず。

モテる仕事を続けていれば、将来のパートナーにめぐり会うこともあるでしょう。
また、モテる仕事に就くことで、異性だけではなく同性からもプラスに評価されるようになります。
その結果、自己評価も高くなり、満足のいく生活へとつながっていくのです。

では、モテる仕事にはどんな共通点があるのでしょうか?
具体的にどんな仕事がモテるのか、みていきましょう。

男性のモテる仕事

公務員

なんといっても、経済的に安定しているところが女性に評価されます。
合コンでも人気が高いのは、公務員かもしれません。
まじめな人が多いイメージもあることも、人気の理由のひとつ。

経営者

女性芸能人が次々経営者と結婚しているところをみると、その人気の高さがうかがえます。
かっこよさと自立性の高さは、魅力的だと言えるでしょう。

医師、薬剤師

医師・薬剤師はかなり高い収入を得ることができます。
医師・薬剤師を始め、医療系の仕事をしている男性は、女性にモテます。
また、忙しくて家にいないことが多いため「自分の時間を確保できて楽だ」と考える女性もいるようです。

銀行員

スーツ姿の似合う銀行員は、「できる男」という感じがしますね。
堅い職業ではありますが、その堅実さが人気の理由。

消防士

人助けの精神に人としてひかれる女性もいれば、マッチョな体目的の女性もいるかも。
消防士も公務員のため、経済的に安定している点もプラス要素。
消防士は、モテ度が上がるポイントをおさえた仕事といえます。

専門職、技術職

弁護士・税理士など、専門職は様々。
その知識が、いざというときに役に立つ頼もしさもあります。
IT関係も人気で、このような専門職従事者は収入が高く、女性にモテます。

広告代理店勤務

広告代理店勤務のサラリーマンはモテます。
広告代理店は、芸能人を相手にするような華やかなイメージがあり、そこで働く男性は女性にとって憧れの的です。
女性は、高学歴、高収入の男性との、悠々自適の生活を夢見るのでしょう。

外資系企業勤務

外資系企業のサラリーマンも人気があります。
語学が堪能で、コミュニケーションスキルの高さが魅力的です。

女性のモテる仕事

看護師

優しくて仕事ができるイメージです。
ナース服に惹きつけられる男性もいるでしょう。
医療の知識の高さは、家庭を一緒に築くパートナーとしても安心できます。

保育士、幼稚園教諭

こちらもまた、優しくて仕事ができるイメージです。
また、子供の扱いに慣れているので、将来的に自分の子供ができたとき安心して任せられる、ことも魅力です。

モデル、エステティシャン

お洒落に敏感でスタイルのいい女性が好きな男性は多いです。
知人に自慢したいという心理もあるかもしれません。
読者モデルの経験がある女性は、とっても身近で手が届きそうなので魅力的かもしれませんね。

キャビンアテンダント

キャビンアテンダントは、美しく上品な接客をするイメージがあります。
毎日会える相手ではないため、男性にとっては憧れの存在です。
語学が堪能なイメージもいいかもしれません。

高収入な職業(公務員、医者)

安定していて、収入が多い女性に魅力を感じる男性もいます。
また、医者だと自分が病気になったときに助かる、という意見も。

秘書、受付嬢

秘書や受付嬢には、言葉遣いがきれいな、洗練された女性が多い印象があります。
どちらも、「会社の顔」のイメージがありませんか?
男性は、容姿の整った女性を連れて歩きたいという思いがあるかもしれません。

管理栄養士

「男をつかむなら胃袋をつかめ」といわれるように、料理上手な女性はモテます。
管理栄養士なら、毎日おいしい料理を作ってくれそうですね。
野菜ソムリエや食育のインストラクターなど、食に関する資格も近年注目されています。
そういった食に関わる仕事や資格をもった女性に、男性は家庭的な魅力を感じるのです。

研究職など理系の仕事

家庭と仕事を両立し、しっかり働くことができる女性もモテます。
キャリアウーマンをけむたがる男性もいますが、一方で仕事の辛さをわかっている女性を高く評価する男性もいるのです。
理系の女性は理論的な考え方ができるため、男性にとっては話しやすいようです。

まとめ

自分の仕事がモテる仕事に入っていなかった…と嘆いているみなさん。
ここにあげた職業は、ほんの一例です。
どんな職業も、あなたの努力次第で「モテる仕事」に格上げできますので、努力を惜しまないでくださいね。

この記事に関連するキーワード