婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月12日 更新

ネット婚活の写真交換と交換後のマナー

婚活中のみなさん!
ネットで婚活したことはありますか?
また、ネット婚活で写真交換をしたことはありますか?

ネットでの婚活の場合、自分や相手の姿は、サイト運営者ですら熟知していません。
はじめはプロフォール的な情報交換からはじまり、メールやLINEでやり取りをすることもあるでしょう。
そして、それぞれここぞというタイミングで写真を交換します。

相手が見えないからこそ、写真は大事になってくるのですが、この写真がくせもので、思わぬ落とし穴になることも・・・

それでは、みなさん!
ネット婚活の写真交換についてご説明しましょう!

そもそもネット婚活とは?

まずは、ネット婚活ってどんなことするの?というところから見ていきます。
ネット婚活とは、インターネットを通して結婚相手を見つける活動です。
広い意味では、SNSを使って相手を見つけるものも含まれます。

一般的な流れは以下のとおりです。
①登録

②気になった人にアプローチする
もしくはアプローチを受ける

③メッセージのやりとり

④写真交換

⑤ご対面

ネット婚活は、結婚相談所に登録するより、安く手軽に婚活することができます。
また、時間を選ばず、自分の空いている時間に活動できることも魅力のひとつです。

ネット婚活で相手のプロフィール写真がない場合

ネット婚活では、自分の写真を公開している人としていない人がいます。
お話が進めば、いずれ顔はばれるし、婚活という目的からしても、写真は必須。
では、なぜ写真を公開しない人が多いのでしょうか?

プロフィール写真を掲載しない理由

写真を掲載しない理由として考えられるのは、次のとおりです。
・顔や体型に自信がない
・婚活していることを知り合いにばれたくない
・自分の写真が悪用されないか心配
・見た目で判断されたくない
・ひやかしで登録している

写真を掲載することに、抵抗がある人が多いのが事実です。
しかし、「掲載していない人=見た目がよくない」と決め付ける必要はありません。
容姿に自信がないから載せていない人が多いのですが、中には本人だけがそう思っているだけで、客観的に見ればそうではない人もいます。

写真なしの人に申し込む人は多くありません。
ゆえに、ライバルは少ないといえます。
また、写真なしにしているということは、慎重で用心深い堅実タイプの場合もあるでしょう。

写真なしの人の中には、見た目がイケてなかったり、遊び半分で登録していたり・・・という人ももちろん混じっています。
写真はなくても、プロフィール欄がしっかりしている人や、話が進めば公開する意思のある人は安心ですね。

見た目の良し悪しに重点をおいていない人は、写真なしの人にもアプローチしてみてよいでしょう。
ただし、慎重に。

ネット婚活で写真交換をするべきタイミング

写真を公開していない人も、メッセージのやり取りの中で、個別に写真交換をする人がほとんどです。
その写真交換について、見ていきましょう。

現代では、ネット婚活は急速に広まってきました。
ネット婚活では、婚活パーティーなどと違って、見えない相手に対する不安がつきまといます。
その不安を解消するためにも、いずれは写真交換をする必要が出てくるのです。

自分に自信がなくて、なかなか写真交換できない人もいるでしょう。
しかし、本気で婚活するなら、写真交換はするべきです。

ただし、写真交換した途端に相手からの連絡がなくなるケースも少なくありません。
できるだけ、ベストのタイミングで写真交換したいものですね。

はやめのタイミングで写真交換を申し出るべし

写真交換は遅くなるより、早目がお勧めです。
なぜなら、言葉でのやり取りだけが長くなってしまうと、お互い想像だけが膨らんで、相手の実像からかけ離れてしまうことがあるから・・・。

相手の方から、写真交換のお誘いがあれば、応じましょう。
その時点で断ってしまうと、せっかくうまくいっていたものが、一気に冷めてしまうこともあるからです。
できれば誘った方のマナーとして、相手の方から先に写真を送ってもらえるとよいですね。

自分に自信がない人は、そのことをストレートに伝えた上で、それでもよろしくお願いします、というような一文を添えて写真を交換するとよいでしょう。

写真を掲載していない場合でも、遅くとも会う前には写真交換をすることをお勧めします。
仮にあなたが、相手の性格さえよければOK!と思っていたとします。
本当にどんな容姿の人でもOKでしょうか?
生理的に、どうしても受け付けたくない人というのもいます。

会って一目でお断りするのは、相手に対しても失礼です。
相手に会う前の心構えをしておくためにも、写真交換はしておいた方がよいでしょう。

写真交換におけるトラブルとは?

写真交換は、婚活のほんの一歩です。
写真でさえも、その人のすべてを表しているわけではありません。
今は様々な写真技術があるので、実物と写真が大分違うことも大いにありえます。

写真だけで相手に対し、過大な期待を抱かないように!

写真を見て、勝手に自分の好みを押し付けたりしないよう、注意しましょう。
また、実際会ったときに、「写真とずいぶん違うな」と思うのはお互い様です。
相手も自分に対して、写真で評価していることを忘れないようにしましょう。

写真交換後のマナー

写真の人物に好印象がもてれば、次へとつながります。
しかし、一目見て「ムリ!」と思ってしまった場合は、どうすればよいのでしょうか?

写真交換後、相手の容姿がタイプじゃない場合

「ムリ!」と思いつつも、何らかの連絡をするには・・・
一度写真のお礼をし、その後は自分から連絡する必要はないでしょう。
この時点で、たいていの人は悟ります。

写真交換に応じてもらえない時は

ある程度のメッセージのやり取りを通して、お互いに好感をもっている状況で、一方の写真交換のお誘いにもう一方が応じない場合。
よほどの理由がない限り、相手に対する不信感が生まれ、関係が終わる可能性もあります。
そのことを、頭に入れて対処しましょう。

まとめ

もし、あなたが写真の掲載に抵抗がなければ、はじめから自分の写真を掲載した方が無難です。
あなたの姿を知ってわかってもらってからの方が、その後はスムーズになります。
または、写真を掲載しているケースが多いサイトに登録する方法もありますね。

写真交換後に連絡が途絶え、悩んでいる人は、思い切ってはじめに自分の写真を公開しましょう!
自分に自信がないかもしれませんが、逆に公開することでアプローチが増える可能性もあります。

人にはそれぞれ好みがあるので、あなたのことを気に入ってくれる人もいるはずです。
また自分が先に写真を公開すれば、相手に対して写真を求めやすいですね。
写真公開は、「私は本気で婚活しています」という信用を得る証にもなります。

婚活していれば、相手はどんな外見なのか?自分はどんな風に見られるのか?ということは、当然気になります。
その点で、ネット婚活における写真は大事です。
写真をはじめから公開にするのか、写真交換はいつするのか、この記事を参考に考えていただければ幸いに思います。

この記事に関連するキーワード