婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年09月26日 更新

好きな人に好きな人がいる!そんなときの対処法は?告白は?

自分の好きな人が、他の人に思いを寄せていたら…せつないですね。

みなさんなら、どうしますか?

黙って身を引きますか?

それとも、ダメもとでアタックしてみますか?

そんな悩めるみなさんのために。

どんな対処法があるのか?
また、好きな人に振り向いてもらうためにはどうすればよいのか?
についてご紹介していきます。

好きの定義

そもそも「好き」って何?

そもそも、「好き」ってどんな感情なのでしょうか?

「好き」という言葉の意味は、「心が惹かれること」に代表されますが、その対象や度合いはさまざまです。
軽い「好き」から、心の底から「好き」まであります。

犬や猫に対しても使いますが、恋愛の「好き」は他と違って特別ですね。

恋愛としての「好き」

恋愛でいう「好き」は、その人のことを考えると、胸がドキドキしてきたり、顔が赤くなったり。
この高揚感は、マンネリ化したカップルにはないものです。

手が届かない相手に対する「好き」こそ、まさに恋愛における「好き」といえるでしょう。

好きな人に好きな人がいる場合の選択肢

さて、好きな人に好きな人がいる…
「好き」がいっぱいなのに、「好き」同士の矢印がお互いを向いていません。

この一方通行の恋愛は、本当にせつないですね。

まず、好きな人に好きな人がいるあなたには、どんな選択肢があるのか考えてみましょう。

一度相手のことを諦める

好きな人に好きな人がいる時点で、その恋を諦める人もいるでしょう。

相手があなたに対して、気のない態度をとることもあります。

そんな恋に固執することは、自分が悲しくなるだけです。

もしかしたら、あなたは相手のことを過剰に評価していたかもしれません。
一旦、恋愛熱を冷まし、客観的に考えることで、諦めることもできます。

他の人を好きになるよう努力してみるのも手です。

もし、好きな人があなたを好きになってくれる可能性がないのであれば、他の人を探しましょう。

たとえば、相手が結婚している場合。
その相手に固執し、結婚を壊してまで振り向かせるより、他の人を探した方がよいでしょう。

周りに目を向ければ、他にも良い人がいるはずです。

リスクの大きい茨の道を進むより、自分の明るい未来のために、一歩踏み出してみませんか?

片思いに浸る

「恋をしている女性はきれい」といいますね。
好きな人ができると、相手からよく思われたいという思いから、おしゃれになることはよくあります。

また、恋をしている人は、活き活きとしてくるのです。

もちろん、うまくいかなくて落ち込むこともあるでしょうが、片思いは片思いで楽しみませんか?

相手に好きになってもらえるようがんばる

マメに相手に連絡し、まずは友達からはじめます。

そして、「私の方があなたを想っています」ということを、さりげなく伝えていきましょう。
好きな人と、時間と場所を多く共有することが秘訣です。

時間はかかるかもしれませんが、徐々に相手の気持ちがこちらに向いてくるかもしれません。

相手に好きな人がいるというマイナスからのスタートですから、すぐに自分を好きになってもらうのは難しいですね。

ここは長期戦を考えましょう。

ただし、無理強いはいけません。

相手の気持ちを考え、自己中心的な言動は慎みましょう。
相手に嫌われてしまったら、元も子もありません。

相手の立場に立って考えてみて、アプローチしましょう。

好きな人の好きな人から学ぶという方法もあります。

あなたの好きな人が好きというくらいですから、その人は魅力的な人に違いありません。
思い切って、その魅力を探ってみませんか。

もしかしたら、まねできないぐらいの魅力かもしれません。
そのときは諦めもつくでしょう。

もしあなたもその魅力を身につけることができれば、その相手、もしくは他の異性を引きつけることができます。

そうなれば、あなたにとっては財産です。

あなたが人として成長する

恋愛から少し離れ、あなたが好きな人の上をいくぐらい自分が成長してみましょう。

自分に自信と余裕があり、その相手を気にならないくらいになればいいのです。自分がそう思えるようになった時、あなたは相手以上の魅力を手に入れたと実感できるでしょう。

そのときには、好きな人に好きな人がいても、自分を見失わずに自信をもって判断できるはずです。

友達、同僚としてつきあう

相手に対する「好き」の気持ちを封印し、彼の側にいることで満足する方法もあります。
相手のことを一番に考え、自分の気持ちは置いておきます。

とても辛いことだとは思いますが、影になって相手を支えることに喜びを見出すのです。

そうすれば、今までの関係を失うことなく、相手と長くつきあっていけるというメリットがあります。

友達づきあいを続けていけば、相手の状況が把握できます
今は、あなたの好きな人はその好きな人に眼が向いています。

しかし、それがずっと続くわけではありません。

もしあなたの好きな人の恋愛がうまくいかなかったら、そのときはあなたの出番です。
その時点でアプローチしましょう。

思い切って告白してみる

相手に好きな人がいるのなら、見込み薄かもしれません。
もし告白して振られたのなら、諦めもつきます。

振り出しに戻って、新たな恋へと進んでいく手段としては、告白も有効です。

ただし、相手に好きな人がいることを知っていて、告白するわけですから、無理強いはいけません。

この告白が後を引いてしまうと、あなたの門出にマイナスとなってしまいます。

ゴリ押しではなく、あなたの気持ちに区切りをつけるための告白であることをお忘れなく。

もちろん、告白が成功する場合もあります。
その告白が少しでもうまくいくためには、どうすればよいでしょうか?

一発逆転!好きな人に振り向いてもらうために

まず、好きな人についてリサーチ

あなたの好きな人の、趣味、特技、性格、交友関係を調べてみましょう。
どうアプローチすればよいかの参考になります。

そして、あなたが好きな人と、好きな人の好きな人との関係についても知っておきたいですね。

片思いなのか?両思いなのか?
その関係次第で、アプローチも変わってきます。

また、対処法でも触れましたが、好きな人の好みの異性についても調べておきましょう。

告白のタイミング

もし、好きな人が片思い中なら、告白を急ぐ必要があります。
もし、相手がお付き合いをスタートさせているようなら、様子をみましょう。

お付き合いが上手くいかなくなった頃が、チャンスです。
ただし、奪おうとするのではなく、自分に振り向いてもらえるよう努力しましょう。

告白までのステップ

①会う回数を増やす
単純接触の原理を知っていますか?
会う回数が多いと好意を抱く、という原理です。

この原理にのっとり、まずは、相手に会う回数を増やしましょう。

そして、挨拶したり、話しかけたり、どんどん接触を増やし、あなたの好意を暗に伝えるのです。

②親密な話をする
恋愛相談を通じて、相手との距離を縮めることができます。
「友達の話なんだけど…」と切り出して、自分の恋愛相談をもちかけたり、相手の恋愛相談にのってあげたりしてみましょう。

それってもしかして…と相手が気づけば、あなたを意識しはじめるでしょう。

③思いを伝える
告白することで、相手はあなたをさらに意識するようになります。
「他に好きな人がいる」という理由で断られないためには、いきなり交際を申し込むのは避けましょう。

あなたの気持ちを伝え、相手に考える時間を与えた方がよいですね。

なお、告白にあたっては、いくつか注意することがあります。

まず、相手の好きな人の悪口を言わないこと。
そしてゴリ押ししないこと。

好きな人に好きな人がいるということは、デリーケートな話です。

LINEなどで、自分や相手の恋愛話を広めることもやめましょう。

最後に

一度振られても、めげずに粘り強く告白する人もいます。
その結果、結婚したタレントもいますね。

ただし、相手の気持ちが第一です。

相手が嫌がっているようなら潔くあきらめ、次の恋にかけましょう。

この記事に関連するキーワード