婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月18日 更新

香りで男性をつかまえろ!香水であなたもモテる女性に


女性とすれ違ったときに素敵な香りがすると、男性は魅力的だと感じて思わず振り返ってしまうそうです。

また男性からモテる女性は、自然といい香りがしますよね。
そこで男性からモテたいと思っているあなたに、何故香水を付けると良いのか、また正しい香水の付け方やおススメの香水をご紹介します。

付け方、種類、場所、タイミングで効果が大きく変化するのが香水です。
扱い方が難しいところもあるので、ぜひこちらを参考にしてみてください!

男性の好きな香水ともたらす効果

はじめに男性からモテる香りと、香水をつけることによってどのようなモテ効果があるのかご紹介します。

男性は優しくて軽い香りが好き

男性からモテるためには、刺激の強い香りや、甘ったるい香りといった重たい香りのする香水は避けましょう。

テレビや雑誌などでよく言われていますが、一般的に男性には下記の3種類の香りが好まれます。

①ナチュラルで清潔感のあるシャンプーや石鹸系の香り
②女性らしくほんのりと甘いフローラル系の香り
③爽やかですっきりとしている柑橘・シトラス系の香り

特に、最初のシャンプーや石鹸系の香りはまるでお風呂上りをイメージさせることができ、女性らしく清楚で純粋だと思われるため男性に好印象を与えることができます。

優しい香りなので付けすぎても嫌な香りになりづらく、香水の初心者でも使いやすいため、男性からモテるにはまずシャンプーや石鹸系の香りを選ぶのがおすすめです。

香水は香りで思い出を彩る

あなたは身の回りの物や洋服などの香りを嗅いだとき、「落ち着くな~」「安心するな~」なんて感じたことはありませんか?

それは心理学で「プルースト効果」と呼ばれており、思い出と一緒にその時嗅いだ香りを覚えていて、同じか似たような香りをかぐとその思い出を自然と回想してしまう現象のことです。

そしてこれは、あなたの恋愛にも役立つモテ効果です。

例えば、デートのときや気になる人と会うときは同じ香りの香水をつけて合うようにして、その香りを自分の香りと相手に認識させます。
そうすると、街中で似た香りの香水をつけた人がその男性の横を通るたびに、あなたを自然と思い出させることとができるようになります。

会ってもいないのにあの人のことを思い返してします。
そう考えた男性はあなたと合わないうちに、どんどんあなたのことを好きになっていくかもしれません。

香水はあなたの恋愛を助けてくれる魔法のようなアイテムなので、香水を上手く使うことによってあなたもモテる女性になれるでしょう。

モテる香水の付け方

あなたは香水の正しいつけ方を知っていますか?

いくら男性にモテるといわれる香水でも、正しく付けなければ臭いと思われてしまいます。
そこで正しい香水の付け方やポイントなどをご紹介します。

出発の30分前につける

香水は付けた瞬間はとても強い香り(トップノート)がしますが、30分ほど経つとその香水の本来の香り(ミドルノート)が香ってきて、最後にじんわりと広がる香り(ラストノート)が楽しめます。

上記を考慮するとお出かけする30分前に香水を付けるのが最適でしょう。

また付ける香水の種類によって香りの持続時間が違うので注意しましょう。

香りが強いといわれるパルファムやオード・パルファムは5~12時間ほど、次に強いオーデ・トワレは2~5時間ほど、香りが控えめなオーデ・コロンは1~2時間ほどです。

オーデ・コロンなどが長時間必要なときでも焦る必要はなく、アトマイザーなどを持参して香りが消える頃に付けたせば問題ありません。

付けすぎ・擦りすぎに注意

香水をつける際は、最初にスプレータイプの香水は初めに香りを付けたい位置を決めて、その場所から10センチ~20センチ離してからバランスよく吹きかけてください。

このときに何回も吹きかけずに1プッシュのみにしましょう。

次にスプレータイプではなく香水瓶から付けるときは、付けたい場所に液を1滴垂らすか、または清潔な手で液を取ってから付けたい場所に付けてください。

香水瓶を斜めにしてから瓶の底をトンと軽く叩くと1滴出てきますが、あまり強く叩くとドバッと零れてしまうので注意してくださいね。

また、あなたは香水を手首に付けたあとに擦っていませんか?
香水を手首で擦る人はよくいるかもしれませんが、実は擦ることによって香りの粒子が潰れてしまい、香水が長持ちせず本来の香りも楽しめないため注意しましょう。

体のつける場所で香りが変化

香水には付けたら効果的な体の場所もありますが、あまりよくない場所もありますので予め覚えておきましょう。

まず香水をつけないほうがいい場所は、頭や顔、ワキの下や背中などの汗に皮脂などが含まれるアポクリン腺の多いところです。
皮脂と香水の香りが交じり合うと、香りが変化して悪臭になる場合があります。

また意外かもしれませんが、耳または首の後ろや手首は香りすぎることがあるため要注意しましょう。

特に耳や首の後ろは、比較的男性の鼻に近い部分になるのでかなり香ります。
そして手首は食事のときに香りすぎる場合があり、これは食事を害するマナー違反となるため付けない方がいいでしょう。

次に香水を付けたらモテる場所と、その部位におすすめの付け方をご紹介します。

  • ウエスト
  • 服を着る前にウエストの左右から30センチほど離して1プッシュすると、全身がほんのりといい香りに包まれるのでとても品が良く香らせることができます。

  • 足首の内側
  • 汗をかきにくい場所のため、ゆっくりと香りで全身を包めますし、付け直しやすいので香りを足したいときもオススメです。

  • 太ももの内側
  • 太ももの内側は体温が高いため、ふんわりとやさしく香らせることができます。

  • ひざの裏側
  • ひざ裏のほんの少し内側に香水を付けると適度に香りを長く楽しめます。

  • バストの谷間
  • コットンに含ませて下着に入れておくと香りが長持ちするので、持続時間が短い香水にもオススメです。

  • あなたの洋服や持ち物
  • スカートの裏地の裾やハンカチなどシミができても大丈夫な物や場所に付けましょう。
    小物や裾をひるがえした時に、さりげなくいい香りを漂わせて、ちょっと周りよりもおしゃれさんな気分になれます。

オススメの香水ベスト5

次にモテる女性になれるオススメの香水をランキングでご紹介します。
香水を買うときの参考にしてみてくださいね。

第5位 ゲラン / ラ プティット ローブ ノワール オーデ・トワレ
女の子らしい優しくて甘酸っぱいフルーティーな香りです。

第4位 クリーン / ウォームコットン オード・パルファム
爽やかなシャボン系の香りでクセがなく、男女問わず好まれる香水です。

第3位 フェラガモ / インカントチャーム
甘すぎずふんわりと広がるフローラルフルーティーの香りなので、香水初心者さんにもオススメです。

第2位 クロエ / オード・パルファム
清潔感があり上品な石鹸系の香りで、ほんの少し大人を目指したい方にぴったりな王道の香水です。

第1位 アクアシャボン / ウォータリーシャンプーの香り
すれ違ったときにふわっと香るシャンプーのような、ナチュラルな石鹸系の香りです。
気軽に普段から付けて楽しむことができる人気の香水です。

さいごに

いかがだったでしょうか?
好きな香りの香水を身に付けたら、少し元気がもらえて恋愛にも前向きになれますよね。

香水はあなたの魅力をさらに引き立てるためのアイテムなので、こちらを参考にして頂きながら香水を有効活用してみてください。

今回の香水のご紹介で、モテる女性を目指すあなたの手助けができましたら幸いです。

この記事に関連するキーワード