婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年07月18日 更新

「1年以内に成婚」がコンセプト!パートナーエージェントの評判とは?

皆さんはパートナーエージェントの評判を知っていますか?

パートナーエージェントは、どの結婚相談所ランキングでも常に上位の人気の結婚相談所です。

上位だけあって、成婚率も28.6%(2016年度)と驚異的ですし、コンシェルジュとの二人三脚の婚活プランでおなじみです。

お金をかけて真剣に結婚相手を探そうというあなたなら、一度は利用を考えたことがあるのではないでしょうか。

そこで今回は、そのようなパートナーエージェントの評判を色々なところから調査してきました。

利用を考えている方の参考になれたら嬉しいです。

パートナーエージェントの特徴的なサービスとは?評判の前におさらい

ここではまず、パートナーエージェントの特徴的なサービスについて、評判の前におさらいしておきます。

パートナーエージェントの特徴とは、やはり、1人1人に合わせた婚活プランの存在です。

パートナーエージェントは、他社と比べてもコンシェルジュのサポートが手厚いです。
さらに、入会時のロングインタビューによって理想のゴールに向けての婚活プランをじっくりと作り上げていきます。

このロングインタビューでは、月にどれくらいのお見合いが可能か、どのようなアプローチが有効か、などをじっくりと話し合っていきます。

これにより、会員も自分の理想の結婚像と現状を把握できるので一石二鳥ですよね。

また、もう一つ挙げられるのがお見合いのあとコンシェルジュと行う、PDCAサイクルの存在です。

PDCAサイクルとは。
P(plan→次回に向けての準備)
D(do→コンタクト)
C(check→コンタクトの結果検証)
A(action→活動の見直し)
の略です。

このようにして、自分を振り返って改善していくことで、魅力を高め次の出会いに備えていく、ということでしょう。

まとめると、パートナーエージェントの高い成婚率は、1人1人に合った婚活をコンシェルジュと二人三脚で進めていくからだといえそうですね。

パートナーエージェントの男性目線の評判

ここからは、パートナーエージェントの評判を男性目線と女性目線の両方から紹介していきたいと思います。

36歳 男性 会社員

私を担当されたコンシェルジュの方が、未来のパートナーを見つけられるように、親身になって接して下さり、いつまでに成婚退会したいのかという目標に対して動き方をフォローしてくれたおかげで、その通りに良い女性に巡り合い、成婚退会することが出来ました。

目標を決めるのは大きいです。その目標があることで、一回一回のデートプラン、会話など大切にできたのだ、と思います。

コンシェルジュとの目標の設定が、「1年以内の成婚」というコンセプトが、一つ一つの出会いを大事にすることに繋がり、プラスに働くこともあるのですね。

パートナーエージェントの女性目線の評判

34歳 女性 会社員

以前にも他の結婚相談所を利用した事があったのですが、パートナーエージェントのコンシェルジュの方ほど、熱を感じなかったのが本音です。
こちらのコンシェルジュの方は親身になって話を聞いてくださり、私の話にすごく頷いて聞いて下さっているのが印象的でした。
気付くと、普段人に話さないようなことまで、一歩踏み込んで相談させて頂いておりました。
そのおかげで、今は自分の良いところ悪いところも分かる様になり、人に対して弱みも見せられるようになりました。
パートナーエージェントは間違いなくスタッフの質がピカイチではないでしょうか?

今はそんな私のすべてを理解した上でお付き合いして下さるパートナーができたので幸せです。

自分の欠点を指摘してもらえたおかげで、さらによりよい結婚相手と出会うことができた。
この方以外にも、このような評判が目立っていました。

評判から見るパートナーエージェントの欠点

この世の中に欠点のないサービスなど、なかなか存在するものではありません。
たとえ、いいサービスだと思えるようなものでも、人によっては不要だと感じたり、はたまた邪魔だとも思ったりしてしまう人も出てくることでしょう。

そこで、パートナーエージェントに寄せられた評判の中から、パートナーエージェントの欠点をあえてご紹介させていただきます。

考慮する際、いい点ばかりを紹介されてもなんだか信用しきれないものですよね。
ここで上げた欠点を見て、それでも利用する価値があるかどうか判断してみてください。

料金が高い

結婚相談所ならではの欠点である、ほかの婚活サービスに比べて料金が高い。
これに関しては紛れもない事実です。

しかし、一概に高いから損だという結論には至らないでしょう。
詳しくは後程、じっくりとご紹介させていただきます。

自分と合っていない人ばかり紹介される

パートナーエージェントの悪い評判の中で最も上げられるのがこの欠点。

パートナーエージェントは基本仲介型の結婚相談所であるため、自分で相手を選ぶことができません。

そのため、自分の希望がうまくコンシェルジュに伝わっていなかったりすると、本当に希望している相手を紹介してもらえない可能性があります。

他にも、コンシェルジュとそりが合わなかったり、コンシェルジュが視野を広げた方がいいと決めつけ、無理やり希望と違う人を紹介してきたりすることがあるようです。

そうなってしまうと、自分の希望を満たしている相手が、パートナーエージェント内にいるのかどうかを確かめるすべがないため、やむなく退会せざるを得ない形になってしまいます。

当然パートナーエージェント側も、そうならないようにコンシェルジュの研修や紹介の基準などをうまく設けてはいますが、それでもそういってことが起こってしまう可能性をはらんでいるということは頭に入れておいた方がよさそうです。

パートナーエージェントでコンシェルジュとうまく付き合っていく方法

パートナーエージェントのコンシェルジュは、他の結婚相談所とは違ってサポートではなく伴走、という目線で婚活を応援してくれる存在です。

そのため、コンシェルジュにきちんと相談をしたり要望を話さなければ何も進まない可能性がある、というデメリットもあるのです。

しかし逆に、相談しコンシェルジュともコミュニケーションを何度もとることによって自分のことをしっかり理解してもらえる上に、自分に合った人をきちんと紹介してもらえるというメリット、同じ目線から的確なアドバイスをしてもらえるというメリットも出てくるため、伴走型のパートナーエージェントのコンシェルジュは自分に合った、自分だけの提案をしてくれるコンシェルジュになりえるため人によっては最高のコンシェルジュ、という印象を持つことも。

そんなパートナーエージェントのコンシェルジュとうまく付き合っていくためにはどうしたらいいのか紹介します。

この付き合い方をしたら、上で紹介したパートナーエージェントのデメリットもカバーできるようになります。

最初のロングインタビューでしっかり意思の疎通を行う

パートナーエージェントで入会してすぐに行う個人面談、ここでしっかりと受け答えすることがパートナーエージェントとあなたのゴールを一致させるためには必要です。

ここでお互い違うイメージを抱いてしまうと

「自分会った人を紹介してくれない」

「的外れなことを言われる」

と言うようなことが出てくるため、ロングインタビューの前には必ず、自分の結婚への理想像を固めておきましょう。

まだしっかり理想の家庭像を見つけられない人は素直にそのように話します。

わからないからといって適当にいうのだけは避けたいところですね。

後々、理想の家庭像が固まってきたらその時は定期面談やメールや電話などでの相談で必ず伝えるようにしてください。

定期面談・メールや電話での相談

パートナーエージェントでは定期面談が3カ月目と10カ月目に行われます。

ここでどのような手ごたえを持っているか、もっとしたほしかったことなどを伝えるようにしましょう。

そうすることで、ロングインタビューでは伝えきれなかった自分の思っていること、理想としていることの疎通ができるようになります。

この面談は30分から1時間ほどなので、言いたいことは全て伝えてしまいましょう。

これ以外にも、メール、電話での相談も可能なので、思うことがあれば遠慮せずにバンバン相談してしまう方が自分のためになっておすすめです。

対応可能時間は支店によるため、直接お問い合わせください。

コンシェルジュと絶対合わない!と感じてしまった時は変更することも可能

パートナーエージェントはコンシェルジュの質がいいと評判の結婚相談所ではありますが、いくら良いと言われていても自分にとって合わない人が専属コンシェルジュになってしまったら良い婚活などできようもありません。

リアルな現場でも、良い人と言われている人が自分には全く合わなかった、なんてこともありますよね。

そんな時はコンシェルジュの変更を申し込むことで、コンシェルジュを変更することも可能なのでこの人は無理、と思ったらすぐに変更を申し出ましょう。

変更はカスタマーセンターまたは支店責任者に相談することで変更可能です。

変更は2日から3日で行うことができるため、相手に悪いな、と思うことがあってもできることはすべてしてもらうようにしましょう。

ただし、変更するとコンシェルジュとのコミュニケーションはまた1からであるという事は留意しておいてください。

評判を支えるパートナーエージェントの数値

上記のような評判をパートナーエージェントがうけるのは、いくつもの数値による裏付けが一役買っているといえるでしょう。

ここでは、パートナーエージェントを支える様々な数値についてご紹介していきます。

1年以内の結婚

パートナーエージェントは、「1年以内の結婚」をコンセプトとしています。

結婚相談所からしたら、婚活が長引けば長引くほど利益が出るのにもかかわらず、しっかり期限を明記して臨む姿勢から、お客様一人一人に真剣に向き合う意思が感じられます。

コンシェルジュの200時間の研修

結婚相談所において、結婚相手のマッチングの前に、良いコンシェルジュとのマッチングも成功のための重要なカギとなります。

その点、パートナーエージェントではコンシェルジュ全員にコーチングメソッドを200時間研修させ、優秀なコンシェルジュを用意する姿勢を取っています。

パートナーエージェントの値段に対する評判

結婚相談所の最大の欠点と言っても過言ではない、「料金が高い」問題。
確かに、ほかの婚活方法に比べて桁が一つ違うレベルの費用が必要になってきます。

そのため、結婚相談所の入会は料金面もしっかりと吟味して決定したいと考えてしまいますよね。

パートナーエージェントはどうなのでしょうか。

パートナーエージェントの値段に対する評判を見てみると、当然のことながら人によって高いや相応といった意見が見られます。

全体的にみると、高いと感じている人の方が若干多いような印象を受けるでしょうか。

では、なぜ高いや相応などと意見が分かれるのでしょうか。

口コミや評判を見ていると、それらを分けている理由は、ズバリ結婚できたか出来ずに退会してしまったかが大きな分かれ目のようでした。

当たり前のように思えますが、実はこれが結構大切です。
というのも、今皆さんは料金を含めて登録しようかどうかを考えていると思いますが、結婚できてしまえばお金に関する悩みなど忘れてしまえるのです。

何が言いたいのかというと、料金を登録するかどうかを基準にするより、自分がここに入って結婚できそうかどうかに着目して利用を検討したほうがいいということです。

物を買わずに後悔するときも、大概はお金がネックになって買わなかった時ではないですか?

もしも今、結婚相談所に入会しようか迷う理由が料金面なのであれば、ぜひ一歩踏み出して入会してみることをお勧めいたします。

パートナーエージェントの評判から見る利用すべき人

ここまでパートナーエージェントの評判を見てきましたが、結局皆さんが知りたいのは、自分が使うべきなのかどうかという部分ではないでしょうか。

せっかく登録しても、自分と根本的に会っていなかったら、せっかく料金と時間をかけたのに水の泡ということにもなってしまいます。

ここからは、評判から考えられるパートナーエージェントの利用を特に進めたい人の特徴をご紹介していきますので、自分が当てはまっているかどうかチェックしてみてください。

理想の結婚観が定まっていない人

婚活をしている人には誰しも結婚に対する価値観をお持ちのことではないでしょうか。
しかし、そんな人の中にもが内面で判断したいや年上の人がいいなど、ざっくりとしか理想しか持ち合わせていない人もいるのではないでしょうか。

正直に言わせていただくと、本気で結婚したいのであればそのような結婚観では少し危険と言わざると負えないでしょう。

一見年上という条件の方が〇〇歳から〇〇歳までという条件を絞るよりも、幅が広くマッチする可能性が大きいと感じられるかもしれません。

しかし、実際には年上がいいといっていても、いざ紹介されてみたら「年が離れすぎているのはちょっと…」という人が少なくなりません。

つまり、年上の人がいいという結婚観を掲げている人は、幅を広げているのではなく考えることをさぼって時間を無駄に消費することになっているのです。

しかし、そうは言われても自分ひとりで結婚観を明確にするのは大変。
そこでパートナーエージェントの出番です。

プロのコンシェルジュが、あなたの気づいていない明確な結婚観を心の奥から引き出してくれます。

もしも、今言われてみれば自分の結婚観って意外とあいまいだと感じる人がいたのであれば、パートナーエージェントの入会を検討してみるのもいいかもしれません。

パートナーエージェントが時間をかけてあなたの結婚観を導き出してくれるので、パートナーエージェント以外の場所でも大きな効果を発揮することとなるでしょう。

まとめ

ここまで、パートナーエージェントの評判を紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

パートナーエージェントは、コンシェルジュの手厚いサポートとそれにより自分を高めることができる結婚相談所と確実にいえそうです。
インターネット上に数多く、そのように書かれていました。

パートナーエージェントは、まさに実績も評判も兼ね備えた素晴らしい結婚相談所といえそうですね。

利用を迷っている方はこの機会にぜひ、まずは資料請求も可能なので、チェックしておきましょう。

パートナーエージェント:資料請求はこちらから
パートナーエージェント:EQ診断テストはこちらから

この記事に関連するキーワード