婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月11日 更新

「紹介したい人がいます...」婚活に親の意見をとりいれるのはあり!?

結婚というフレーズは、耳にする人の年代によって、印象が大きく変わるようです。
10代や20代前半は憧れるキラキラしたものをイメージしていたものの、最近は両親や友人から結婚しないの?と言われるようになり、聞きたくないフレーズになってしまっているという方もいるかもしれません。

10代や20代前半のころは、まだ先の話だと思っていたのに、気づいたら機会がないまま年齢を重ねていたという方もいらっしゃるでしょう。
誰しも適齢期が訪れれば自然と結婚するものだと思っていたのに、恋の便りすら音沙汰なしとなると「自分にはもう縁がないのかな…?」と、悲観してしまいますよね。

中には、彼氏・彼女がいても、親になかなか紹介できずに、結婚しないままの現状を維持している方もいるのです。
みなさん、結婚に対する価値観が違うように、婚活に対する悩みも人それぞれに違います。

今回は、婚活に親の意見を取り入れるのはありか?についてお話していきたいと思います。

婚活で親の意見をとりいれるメリットは?

婚活で親の意見をとりいれることで振り回されてしまいそう、結婚は自分でするものだから婚活に対する親の意見を聞く必要はないなど、婚活に親の意見をとりいれる必要がないと考える人もいるのではないでしょうか。

実は婚活に親の意見をとりいれることで得られることがあるのです。
ここでは、婚活で親の意見をとりいれるメリットについてお話していきたいと思います。

結婚の話がスムーズに決まる

結婚の話を進めていく際に、一番緊張するのが両親への挨拶ではないでしょうか。
反対されたらどうしようとドキドキしますよね。

両親がなかなか認めてくれず、結婚まで時間がかかった人や親の反対を押しきって結婚した人が知り合いにいる人もいるのではないでしょうか。

しかし、前もって婚活に親の意見をとりいれることで、この話がスムーズに進みます。
婚活中に聞いた親の意見に合う人であれば、反対する理由がありませんよね。
せっかく婚活で出会った相手なのに、両親に反対されるということのないように親の意見を聞くのはありかもしれませんね。

両親と仲良くできる

先程、婚活に親の意見をとりいれることで、結婚の話がスムーズに決まるということをお話しました。
結婚する際に両親ともめると結婚した後も家族との付き合いが悪くなってしまったり、何かあるたびに揉めたりしてしまいますよね。

結婚相手と両親の仲が悪ければ、実家に帰ることもなかなかできなくなったり、結婚相手の愚痴を両親に話すことができなくなったりしてしまいます。
両親も年をとっていく中で、連絡をなかなかとれない関係であれば、無事でいるのか不安にもなりますよね。

逆に、両親が簡単に認めてくれた人であれば、結婚した後も家族同士が仲良くできます。

何かあった時に両親に頼ることができたり、両親の生活が分かったりする環境であればが安心して過ごせますよね。
このように、婚活に親の意見をとりいれることで、結婚時だけではなく、結婚した後もメリットがあるのです。

経験から話している

何か不安なことや悩みがある時、多くの人が経験者の話を聞くのではないでしょうか。
仕事で取引先とのトラブルがあった場合や分からないことがあった時には上司に相談すると思います。
また、新しく何かを習いたい時には、すでに習っている人に話を聞きますよね。

このように、婚活で親の意見を聞くことは、経験者の話を聞くことになるのです。
もしかすると、落ち着いている、人の意見を尊重してくれるといった自分が良いと思っていたところが実は、結婚してからはのんびり屋や優柔不断に思えてイライラするようになるかもしれません。

工事現場で働く方や農家の方との結婚は、洗濯が大変なのかもしれません。
このように、一度結婚を経験していないと分からないことや目につかないポイントが得られる可能性もあるのです。

もし、あなたの婚活中に経験からくる親の意見を言われたら、参考にすると良いかもしれませんね。

婚活でとりいれてはいけない親の意見って?

先程まで婚活で親の意見をとりいれるメリットについてお話してきました。

しかし、婚活で親の意見をとりいれたために、結婚が遠のいてしまったり、結婚後の生活がうまくいかなくなってしまったりすることもあるのです。
ここでは婚活でとりいれてはいけない親の意見についてお話していきたいと思います。

高望みする意見

当然ですが、あなたの両親はあなたのことを大切に思っています。

あなたが幸せになることを心から望んでいます。
そのため、少しでも条件の良い人と結婚してほしいと思うものです。
しかしながら、婚活で年収や職業など高望みした親の意見はとりいれるべきではありません。

それが、自分の求める条件となってしまうとそれだけで出会いが減ってしまいます。

また、年収が良い人でもあなたと気が合わないのであれば、結婚後の生活がうまくいかなくなってしまいます。
婚活においては、高望みする親の意見よりも、この人とこれから生活していけるのか、気が合うのかを重要視しましょう。

自分が気にいらない人のオススメ

婚活でとりいれるべきではない親の意見の2つ目として、自分の気にいらない人のオススメです。
優しい人だから、年収が良いからと両親がオススメするような人であっても、自分が気にいらないのであれば、婚活において親の意見をとりいれるべきではありません。

付き合うだけであれば、毎日顔をあわせる必要もありませんし、デートの時だけ楽しんでいればよいですが、結婚となるとそうはいきません。
同じ所に住み、毎日顔をあわせ、辛い時や悲しい時も一緒にいなければなりません。

そのようなことは、婚活中に両親がオススメしたからという親の意見だけではなかなかできませんよね。
結婚相手が好き、結婚相手と気が合うなどの理由がなければできないと思います。

また、もし結婚がうまくいかなかった時に、婚活中に相手をオススメする親の意見を聞いたからだと思うようであれば、あまりにも無責任です。
結婚は両親のためにするのではなく、自分のためにするものです。
自分で責任をとれないような結婚はすべきではないでしょう。

このように、結婚してからもずっと一緒にいられる、何かあっても自分の責任だと思える人でなければ、婚活において、相手をオススメする親の意見をとりいれるべきではないのです。

子離れができていない親の意見

皆さんは、結婚することが両親にとっての幸せだと思っていませんか。
結婚して、子どもを産むと両親は喜んでくれるだろうと思っている人も多いと思います。

しかし、両親にとって結婚することは、子どもが幸せになるという喜びの他に子どもが自分達のもとを巣立つという寂しさもあるものなのです。

そのため、婚活中、急に「地元の人が良いのでは?」という親の意見を聞くことがあるかもしれません。
自分達の近くに子どもがいてくれればいつでも会えるため嬉しいですよね。
これは出会いが減ってしまう可能性がありますが、両親の近くにいたい人であれば聞いてみても良いかもしれません。

婚活中に、地元の人ではないからやめなさいという親の意見は聞かない方が良いでしょう。
せっかく出会えたステキな人を親が子離れできていないからという理由で手放すのはもったいないです。
親は子どもが離れていくと、少しずつでも慣れるものです。

しかし、あなたがその人以上の人に出会えるかは全くわからないのです。
ですから、婚活中に、子離れできていない親の意見は聞かないことをオススメします。

まとめ

今まで婚活に親の意見をとりいれるのはありかについてお話してきましたが、いかがだったでしょうか。
婚活に親の意見をとりいれるのはメリットもデメリットもあります。
何を思ってそれを言ったのか考えて、婚活に親の意見をとりいれるべきか判断しましょう。

最後になりますが、婚活中に親の意見がなんであるかに関わらず、結婚を決めるのはあなた自身です。
そのことを忘れずに、婚活中の親の意見に振り回されないようにしましょう。
あなたが、ステキな方と幸せな家庭を築けることを願っています。

この記事に関連するキーワード