婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年09月11日 更新

楽天オーネットの料金とプランの詳細を解説!~料金の計画をしっかり立てよう~

楽天オーネットを利用しようと悩んでいる方が特に気になるのは、楽天オーネットの料金体系ではありませんか?

料金だけで決めるわけではないですが、同じレベルのサービスであれば、最終的には料金を重視してしまいますよね。

ここでは、楽天オーネットの利用料金、さらには独自のプランの解説をここではします。

事前に料金体系をしっかり理解し、自分の受けたいサービスと予算とを勘案した上で、プランを選択しましょう。

楽天オーネットの基本的な料金プラン

入会金 30,000円(税別)
初期費用 76,000円(税別)
月会費 13,900円(税別)

まずは、楽天オーネットの利用料金を、基本的なところから紹介していきましょう。

簡単ではありますが、他社の料金との比較もしていきますので、参考にしてみてください。
楽天オーネットのプレミアムプランは、1番基本的な料金プランです。
入会金、初期費用は先払いで、月会費は月に1回、後払いで支払う形になります。
プレミアムプランは楽天オーネットの基本的な料金プランではありますが、多くのサービスを利用することが可能です。
登録するときだけどうしても費用がかかりますが、その後は月会費しかかかりません。
楽天オーネットで婚活をしている方のほとんどが、この料金プランで入会しています。

プレミアムプランで利用できるサービス①初期費用で利用できるサービス

また、初期費用は何に使われているのか、疑問に思う方もいると思います。
初期費用は、以下の3つのサービス料として利用されてます。

■フォトジェニックサービス
楽天オーネットが提携するフォトスタジオで、あなたのプロフィール写真をプロのカメラマンが撮影してくれます。
やはり、プロのカメラマンの写真は、普段スマホなどで撮った写真ゃ、証明写真とは違い、
あなたの魅力を最大限に引き出してくれます。

■楽天オーネットバスの登録
楽天オーネットバスに、あなたの情報を登録します。楽天オーネットを利用している間は、こちらのオーネットパスも登録が継続されますので、アプローチされるチャンスが増えることになるでしょう。
マイページと楽天オーネットパスに掲載する写真を2枚、楽天オーネットパスへのデータ入力、WEBと会員誌への掲載などに使われます。

■会員誌(イントロG)への掲載
毎月お送りする会員誌≪イントロG≫や、マイページにあなたのプロフィールを3ヶ月掲載します。
≪イントロG≫は、毎月更新の新会員情報(入会から2~3ヶ月の方)を掲載する会員誌です。
注目度も高く、全国の会員の目に留まることから、アプローチのチャンスが広がります。

*楽天オーネットパスとは楽天オーネットに個人情報を入力しデータマッチングができるサービスです。

プレミアムプランで利用できるサービス②月額費で利用できるサービス

月13,900円でどんなサービスを受けることができるのかも気になると思います。
プレミアムプランでは、下記の4つのサービスを受けることができます。

■専任アドバイザーのサポート
入会から成婚までを1人の専任アドバイザーが担当するので、自分に合ったアドバイスを受けることができます。
具体的には、いつまでに結婚するかのゴールを設定し、そこから逆算をして、「今月」や「今」すべきことを専任アドバイザーがアドバイスしてくれます。
さらには、第一印象を良くするためのイメージアップサポート、相手に興味を持ってもらうためのプロフィール作成のアドバイス、デート先のアドバイスといったコミュニケーションサポートを受けることができます。

■データマッチングによる紹介
希望する条件に合った相手を紹介するデータマッチングでは、毎月6人紹介を受けることができます。
毎月自動的に「紹介書」がマイページに届くので、自分のペースで婚活をすることができ、お互いの条件に合っている人を紹介されるので効率も良いです。
楽天オーネットでは約3割がデータマッチングにより成婚となっています。

■イントロGからの交際申し込み
イントロGからは毎月8人の相手に申し込みをすることができます。
入会してすぐの会員データが掲載されるので、いつ見ても新しい相手を探すことができます。
年齢や住んでいる地域以外にも趣味や自己紹介文から相手を探すことができるので、意気投合しやすいことも特徴です。
このイントロGからは約4.5割が成婚しています。

■楽天オーネットパスからの交際申し込み
楽天オーネットパスは写真付きのプロフィールから相手を探して、交際申し込みをするサービスです。
このサービスは年3回までの利用が可能で、1回につき10名まで申し込みをすることができます。
本人確認を行わないと利用ができなかったり、支社の専用ブースのみでの利用に限定されているので、プライバシー保護の観点からも安全に利用することができます。
顔や雰囲気から相手を探すことができるので、見た目も気になるという人にはお勧めです。
3回の利用で足りないという人には、有料で追加利用も可能です。

楽天オーネットの有料オプション

楽天オーネットでは、通常の料金プランであるプレミアムプランに、有料でオプションを付けることもできます。

主な有料オプションは、コンタクトサービス、コーディネートサービスなどです。

コンタクトサービスは、お見合いのセッティングをしてくれたり、交際が決まった相手からメッセージが滞ったときに、アドバイザーが調整を行ってくれるサービスです。
利用料は一人の紹介につき20,000円です。
仲介型の結婚相談所やIBJの加盟店はこのような紹介課金が主流です。
データマッチングでは上手くアプローチできないと思っている人や心もとないと感じる人にもお勧めのオプションです。

また、コーディネートサービスは、楽天オーネットがお見合いのセッティングをしてくれるサービスですので、婚活をする方にとって有意義なサービスと言えるのではないでしょうか。

もちろん、プレミアムプランだけでも、十分出会いのチャンスはあります。
有料オプションは非常に便利ですが、「絶対に使った方が良い」とまではいきません。

その他の有料オプションをご紹介します。
会員限定の婚活パーティーやセミナーを受講できる有料オプションもあります。こちらを利用してみる価値はありそうですね。
この婚活パーティーは、パーティ形式のものからスポーツやカルチャー体験のイベントまで様々で、年間で3,000回以上開催されています。
る上に、参加者はすべて楽天オーネットの登録者です。
通常の婚活パーティーでは、遊び目的といった婚活に真剣ではない人も参加している場合がありますが、会員限定のパーティーなので、真面目に結婚を目指す方が多く参加していると考えられます。
真面目に結婚を目指す方が多く参加していると考えられるので、
実際に会って話して相手を探したいと思う人にはお勧めのオプションです。ぜひ参加してみて下さい。
参加費は、女性は1回につき2,500円~4,000円、男性は3,000円~5,000円と比較的リーズナブルな設定なので、会員からも人気の有料オプションとなっています。

その他にデートへの誘い方講座やメイクアップ講座といった自分磨きのためのセミナーもあります。

また、新規会員を掲載しているイントロGに有料で掲載するオプションもあります。
1回の申し込みで3か月間掲載できます。
写真なしのプロフィール掲載の場合は1回5,000円、写真ありのプロフィール掲載の場合は1回20,000円となっています。
全国の約5万人がイントロGを見ているので、多くの人からの申し込みに期待ができます。

楽天オーネットの利用料金は、これらのオプションをどれだけ利用するかによって、多少違いが出てきます。
登録する際は、初期費用だけを計算しておけば大丈夫です。
しかし、利用を開始すると、月会費以外の料金が発生する可能性があることを、頭に入れておきましょう。

楽天オーネットの料金を他社と比較

冒頭でも言ったように、サービス内容が甲乙つけがたい場合、料金を比較することになります。

それではここで、楽天オーネットの料金と、それ以外に大手と言われているツヴァイ、パートナーエージェントの料金とを比較してみます。

楽天オーネット ツヴァイ パートナーエージェント
プラン プレミアムコース アクティブコース コンシェルジュコース
入会費+初期費用 106,000円(税別) 105,000円(税別) 125,000円(税別)
月会費 13,900円(税別) 9,500円~13,800円(税別) 16,000円(税別)
成婚料 無料 無料 50,000円(税別)
年間の活動費 272,800円(税別) 219,000円~270,600円(税別) 317,000円(税別)
休止期間費用 1ヶ月:500円 1ヶ月:1,500円 不明

入会費や初期費用以外で確認しておきたい部分は、休止期間の費用、そして成婚料です。
楽天オーネットの料金は、休止費用も安く、成婚料も一切かからないことが分かりますね。
有料のオプション以外に追加で発生するものがないので、大変わかりやすい料金プランとなっています。

楽天オーネットは、成婚して退会するまでの平均期間が、1ヶ月~3ヶ月です。
従って、楽天オーネットを3ヶ月利用したとしても、トータルでかかる料金は147,700円ということになります。、1年間利用したとしても272,800円であり、他の大手結婚相談所と比較しても、比較的安価な金額設定となっています。

楽天オーネットの特別な料金プランを紹介!

楽天オーネットは、プレミアムプランの他にも、料金プランが用意されています。

いくつか紹介していきましょう。

楽天オーネットの特別料金プラン①20代女性限定プラン

楽天オーネットは、プレミアムプランの他にも、特別な料金プランが用意されています。
いくつか紹介していきましょう。

入会費+初期費用 50,000円(税別)
月会費 10,300円(税別)

入会時にかかる費用が半額になる大変お得なプランです。
受けることができるサービスもプレミアムプランと異なり、楽天オーネットパスの利用ができないこと、紹介者数が毎月2人に減ること、フォトジェニックサービスが含まれていません。
しかし、20代女性は婚活市場では人気があり、男性からアプローチを受けることのほうが多いので、さほど気にならないと思います。
月の紹介人数は2人と少なめですが、女性は男性からアプローチされることが多いので、さほど気にならないでしょう。

20代女性限定プランでも、有料オプションをで写真検索から相手を探す楽天オーネットパスを利用することができます。付けることができます。
写真を検索して、10人までアプローチが可能になる楽天オーネットパスなどはおすすめです。
また楽天オーネットパスには、プロに撮影してもらった写真を登録することもできます。

楽天オーネットパスの利用で10,000円から、プロによる写真撮影で10,00円と、合計で20,000円の追加料金がかかりますが、アプローチされる機会がさら非常に増えることでしょう。

20代女性が楽天オーネットを利用するなら、こちらの料金プランが断然お得です!

楽天オーネットの特別料金プラン②リフレッシュプラン

リフレッシュプランは、簡単に言うと他社からの乗り換えです。

他の結婚相談所から、楽天オーネットに乗り換えをすれば、最大で30,000円分の楽天ポイントを獲得できます。

言い変えれば、楽天オーネットの料金が30,000円まで割引になるという言い方もできますね。

もし、楽天オーネットの料金プランに乗り換えるというときは、必ず申告しましょう。

対象となるのは、あくまで結婚相談所です。サンマリエやパートナーエージェント、ツヴァイといった大手結婚相談所を利用している人です。
仲介型結婚相談所からの乗り換えも対象になる場合があるので、楽天オーネットに乗り換えを考えているのであれば、現在入会をしている結婚相談所がリフレッシュプランの対象になるか確認をしてみるのが良いでしょう。

しかし、婚活サイトやマッチングアプリはポイント獲得の対象になりませんので、注意しましょう。

審査の際には他社の契約書や会員証など活動を証明するものが必要となることも覚えておくとよいでしょう。

楽天オーネットの特別料金プラン③楽天オーネットカスタムプラン30代前半プラン

楽天オーネットカスタムプランは地方在住の方や30代前半の方を対象にした割引プランです。

入会費+初期費用 99,300円(税別)
月会費 11,865円(税別)

このプランでは、毎月の紹介者数が6名から3名と減ってしまい、プロによる写真撮影が含まれていませんが、楽天オーネットパスの利用は無料で可能です。

楽天オーネットの特別料金プラン④子育てママ応援プラン

子育てママ応援プランは18歳以下の子供を持つ独身女性を対象にしたサービスです。
*再婚・未婚は問わない

入会費+初期費用 50,000円(税別)
月会費 10,300円(税別)

子育てママ応援プランは20代女性向けプランでは有料オプションであった楽天オーネットパスの利用が無料でできます。

再婚を目指している人や子供を持ちながら婚活をしている人へのサポート体制も整っており、楽天オーネットの成婚者のうち2割程度が再婚という実績もあります。
楽天オーネットを利用している男性会員の2割以上が相手に子供がいても問題ないと考えているのです。
支社に出向かわなくても活動をすることができるので、忙しくても相手を探すことができます。

楽天オーネットの料金が安くなる?法人提携制度

特殊な料金プランの他にも、楽天オーネットの料金が安くなる場合があります。
それが、法人提携制度です。

法人提携制度とは、楽天オーネットが法人提携している企業で働いている方が、割引を受けられるというサービスです。

900800社を超える企業と法人提携を結んでいるので、利用できる可能性のある方は少なくないと言えるでしょう。
提携企業は楽天オーネットのホームページに記載されているので、一度確認してみることをお勧めします。
公式ページに記載がない場合でも提携している場合があるので、無料体験の際に確認をしてみても良いでしょう。

実際に、楽天オーネットを利用している方の中で、法人提携制度による割引を受けている方は、全体の3割もいます。

もちろん、この制度を利用した際に、提携企業自分が勤めている会社に楽天オーネットの利用がばれることがないので、安心してください。に情報が漏れるというようなことは一切ありません。

割引金額は10,000円前後であり、提携会社によって金額が前後します。
法人割引利用の際には、社員証など証明できるものが必須となります。
提携企業で働いている方は、楽天オーネットの利用料金が安くなるので、ぜひ利用しましょう。

結婚相談所は安ければいいってもんじゃない

どんな商品やサービスにでもいえることですが、ただ安ければよいというわけではありません。

当然、料金が安いのにはそれなりの理由もありますし、料金が安いことが原因で引き起こされるデメリットも存在しています。

料金が安い分サービスが少ない

料金を安くするために、結婚相談所ではスタッフの対応を少なくして人件費を浮かせたり、料金プランを少なくしたりするなどの企業努力が行われています。

料金が低いから、サービスの質が良くないというわけでもありませんが、安い料金の結婚相談所を選んだばっかりに、満足を得られない可能性が出てくることはあります。

たとえば、あまりコミュニケーションを取ることが得意ではないのに、料金の安さで選んでしまったばっかりに、データマッチング中心の結婚相談所に申し込んでしまうなどの場合が挙げられます。

データマッチングとは、文字通りカウンセリングで提供した情報をもとに相手を見つけていくマッチングのことです。

そういった形をとる結婚相談所の中には、マッチングしてから出会うまではサポートなしの自己責任になるというところもあります。

そうなってしまっては、安い料金を選んだのにもかかわらず高い買い物をしてしまったことにもなるでしょう。

そうならないためにも、料金も大切ですが、その料金で得られるサービスが自分に合っているかも検討することをおすすめ致します。

ユーザーの意識が低い

料金が安いと、ユーザーの意識にも影響を及ぼす可能性があります。
というのも、比較検討をしっかりといて決定をした場合と、物の試しや安いから何となくという感覚で決める人も中にはいます。

そういった人たちは、本気で結婚したいと考えている人とのギャップが生まれてしまうことがよくあります。

それによって、本人の結婚が長引く分には問題ありませんが、わざわざあったのにもかかわらず結婚する意志が固まっていないために、決断を遅らせほかの人の時間を奪う可能性にもつながってしまいます。

自分もその被害を受ける可能性があるということも頭には入れておきましょう。

会員数も大事なポイントのひとつ

結婚相談所の入会は、決して安いものではありません。

どうしても料金を一番の基準に考えてしまいがちですが、会員数にも目を向けてみることをお勧めします。

単純に、結婚相談所の会員数が多いということは、自分にとって理想のお相手がいる可能性が高いといえることは、婚活を考えている方なら誰でも想像がつくでしょう。

具体的に例をあげると、データマッチングシステムを採用している結婚相談所の場合、会員数が多ければ多いほど、効果を期待できるといえます。

また、交際申し込み可能人数も、会員数によって比例しますので、

希望条件の合った人をより多く紹介してもらえることになります。

ちなみに、楽天オーネットの会員数は、ホームページにも記載されていますが、2018年4月現在で、48,001人と結婚相談所の業界では、最大級です。

男女別の内訳は、男性が26,341人 女性が21,660人。

他社と比較してみると、パートナーエージェントは、2018年5月現在で11,688人、ツヴァイは、2017年2月現在で、30,293人でした。

結婚相談所によっては、会員数を公開していなかったり、男女比も非公開のところもあります。

公開しているところは、それだけ自信があると考えていいのではないでしょうか。料金だけでなく、会員数や会員の属性なども、選ぶポイントのひとつとしておきましょう。

楽天オーネットと婚活パーティーの料金比較

楽天オーネットを一年間利用し続ける場合と、婚活パーティーや合コン、街コンに1年間出続けた場合では、料金にどれくらいの差が生まれるのでしょうか。

まず、楽天オーネットを1年間継続利用した場合かかる料金は以下の通りです。

入会金:30000円
活動初期費用:76000円
月会費:13900円×12か月=166800円

一年間にかかる費用:272800円

これに対し、婚活パーティーや合コン、街コンに1年間出続けた場合の料金は以下の通りになります。

なお、今回の各料金は一般的に多いと思われる費用を利用し、頻度は無理なく出席できる週一回ペース(52回/年)を基本に算出しました。

婚活パーティー:男性5500円×52回=286000円
        女性1000円×52回=52000円
合コン:3500円×52回=182000円
街コン:男性6500円×52回=338000円
    女性3500円×52回=182000円

これらの数字は、あくまで参考なので変動することも大いに考えられます。

しかし、全体として大体これぐらいの数値はかかるということを頭に置きながら、婚活の方法を考えることで、費用を抑えたうまい婚活の方法が見つかるかもしれません。

楽天オーネットの休会制度について

楽天オーネットには休会制度が用意されています。
内容は、会員期間1年につき、毎月500円で最大12か月間休会することができます。
マイページの「各種設定・規約確認」から休会の届け出ができるので、簡単な手続きで済みます。
楽天オーネットの休会手続きは1ヶ月単位なので、翌月も活動を休止する場合は、同じ方法で再度休会手続きをする必要があることを覚えておきましょう。

結婚相談所を選択する際に、意外と大切なのがこの休会制度。
なぜ休会制度が大切なのか、ここで具体的な活用方法も含めてご紹介していきます。

婚活から一度距離を置きたい時に利用

婚活は金銭的にも体力的にもきつい部分があるのではないでしょうか。
しかし、そんな中でも最もつらいといっても過言ではないのが精神面ではないでしょうか。

アプローチしても断られてばかりで結婚相手候補すら見つからない焦り、ただただ時間だけが過ぎていくような過ぎていき、どんどんお金も減っていく感覚、だんだんとモチベーションがなくなってきてしまいますよね。

そんな時に利用したいのが休会制度です。
休会制度のいいところは、休会する期間を月単位で決めることができること。

最長でも12か月間という期限が決まっているため、きっぱり「ここからここまでは休む期間!」と決めることができ、休むことに対する罪悪感がなくなります。

その為、ただ退会する場合よりも早く回復することが見込まれます。

また、休会期間は料金面でも体力面でも温存することもできるので婚活復帰後の活動の積極性を取り戻すことができるでしょう。

付き合う相手が見つかったとき

婚活を進めていて、楽天オーネットのサービスを通してかどうかに関わらず、見事理想の相手と付き合えたときに休会制度を利用することもおすすめです。

まず、理想の相手を見つけたときに休会制度を利用すれば、利用しないサービスに対して無駄な料金を支払う必要がなくなります。

また、万が一理想のパートナーと成婚まで至らず別れてしまったという場合でも、また登録をし直す手間や初期費用の支払いなどを行わなくとも良くなります。

理想の相手が見つかったときに、万が一別れたときの保険として休止制度を利用するというわけです。

これによって、安心して交際に臨むことができ、焦りすぎることがなくありのままの自分で自然に接しやすくなることも期待できます。

ぜひ、結婚相談所を検討する際は交際が始まったときのことも考えて比較検討するようにしましょう。

楽天オーネットの支払い方法

楽天オーネットの支払い方法は費用によって異なります。

入会金・活動初期費用→現金一括払いもしくは、クレジットカードでの支払い
月会費→毎月27日払い(当月分)、口座からの自動引き落とし

初月分の月会費の支払いは翌月にまとめて行われる

楽天オーネットを利用し始めて、戸惑うことの一つに最初の月の月会費は利用から2月目にまとめて行われるということです。

具体的には、ご契約時には入会金と活動初期費用をまとめてお支払いいただいた後、利用1月目にはそれ以外の料金の請求はありません。

しかし、2月目の引き落とし日には、1月目分の月会費と2月目分の月会費を合わせた27800円が引き落とされます。

よくあるのが、「月会費が13900円だと聞いていたのに、27800円になっている!騙された!」という勘違いです。

婚活ではお金も大事ですが、それ以上に時間も大事。
下手な勘違いで無駄な労力を使わないよう気をつけましょう。

クーリングオフ期間は登録後から8日間

結婚相談所は、特定継続役務提供契約に当てはまるため、契約を解除し料金を返金してもらえるクーリングオフの対象となります。

しかし、クーリングオフにもいくつかの制約があり、特に期間に関しては8日間という長さが定められています。

そのため、もし万が一契約を決めてすぐ、解約したいと考えた場合、早め早めに行動しなくては、クーリングオフ期間を過ぎてしまい返金される料金が減ったり、最悪の場合返金が受けられなかったりなどといったことが起こりえます。

そういったことがないように、万が一の時に備えて契約時に契約成立時の日にちを聞いてどこかにメモを取っておくことをお勧めします。

こうすることによって、明確にクーリングオフ期間を判断ずる材料にもなりますし、クーリングオフ以外でも、何かトラブルがあったときに役に立つかもしれません。

婚活を成功させるのも、自分の身を守るのもすべて自分次第です。
責任ある行動を心掛けるようにしましょう。

■クーリングオフ:
・入会から8日以内なら全額返金、

■休止制度
・自己都合の場合、月額500円で1年間休会可能
・交際中は月額1万円

クーリングオフ期間経過後は中途解約可能

クーリングオフの期間が過ぎてしまった場合は、中途解約をすることにより契約を解除することができます。
特に契約日から8日間か経過して、会員登録が完了するまでの期間(入会から約3週間)の中途解約の場合、支払い済みの金額から3万円を引いた金額が返金されます。
会員登録が完了した後の中途解約では、入会金や初期費用等から解約手数料を引いた金額の返金がある場合があります。

楽天オーネットは入会費を安く抑えることもできる

2ヶ月以内の退会は一部返金の可能性あり

2ヶ月以内に退会した場合には、初期費用の一部が返金される可能性があります。
楽天オーネットの会員同士でスピード成婚する場合もあります。
それ以外にも、結婚相談所に入会したことで、積極的な気持ちが芽生え、プライベートで思わぬ出会いがあり、結婚に至るケースも多いようです。

再入会時に入会費が安くなる場合がある

成婚して退会したけれども、結婚までは至らなかったということもあるでしょう。
その場合、退会から半年以内であれば、入会金と30,000円で費用を抑えることができます。
1年間の休会期間が経って、このまま継続利用するか退会するかの決断をする際に備えて、「2か月間利用しないのであれば、退会しても問題ない」と覚えておくと損はありません。

会員同士の成婚ならお祝い金もある

楽天オーネットの会員同士で成婚した場合、それぞれに楽天ポイント10,000ポイント、実質合計20,000円分、がお祝い金として貰うことができます。
さらに、楽天の提携先で利用できる結婚に必要な結婚指輪や結婚式場、新婚旅行や引っ越し代などの割引を受けることができます。。
これらを受け取る際には、事前に支社に伝えたうえで、2人一緒に報告に行く必要がありますが、会員同士で成婚した際には是非とも利用したいサービスです。
いざ結婚となると出費がかさむので、大変ありがたいサービスではないでしょうか。

楽天オーネットで料金を支払う前にできること

ここまで楽天オーネットの料金について説明してきましたが、ここからは登録をする前に無料で使えるサービスについて説明していきます。

まず一つ目は資料請求です。
当たり前のことですが、サービスに納得が言ってない状態で結婚相談所を利用しても、期待している効果を最大限に生かすことはできません。

無料でできるため、迷っている段階で資料請求をして、他の結婚相談所との比較をしてみることも無駄ではないでしょう。

二つ目は、結婚チャンステストです。
これは、あなたの希望やデータから、実際の会員データを用いてマッチする人を紹介してくれるサービスです。

これによって、会員になった後のマッチングの雰囲気を味わうこともできますし、登録している会員の中に、自分の希望している条件に当てはまる人がいるかも確認できます。

これまでにご紹介した料金設定に、大きな不満がないのであれば、迷いや不安を解消するためにも、一度ご利用してみてはいかがでしょうか。

気になる方はこちらから:楽天オーネット「資料請求」「結婚チャンステスト」

楽天オーネットは料金を抑えて賢く使おう!

楽天オーネットの料金についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

楽天オーネットは、利用される方によって、さまざまな料金の割引を受けられることが分かりました。

また、楽天オーネットは豊富な料金プランだけでなく、献身的なサービスも魅力です。

20代女性限定プランやリフレッシュプランなどを利用できる方は、そちらを選んだ方がお得です。

婚活をしている方は、結婚したあとのことを考えると、なるべく結婚相談所の費用を抑えたいのが本音でしょう。

安いところばかり選べばいいわけではありませんが、楽天オーネットは工夫することで料金の割引が期待できる結婚相談所です。

この記事に関連するキーワード