婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年09月14日 更新

楽天オーネットとパートナーエージェントを比較した結果

婚活


結婚相談所を利用するならば、やはり大手のところが安心できます。

そんな大手で人気がある結婚相談所といえば、楽天オーネットやパートナーエージェントが思い浮かぶという人も多いでしょう。

楽天オーネットとパートナーエージェントと、どちらが良いのか迷っているという人のために、ここではこの2社について比較をしてみました。

比較内容をチェックして、あなたにはどちらが良さそうか、ぜひ判断材料にしてみてくださいね。

楽天オーネットとパートナーエージェントを比較した結果

知名度を比較

楽天オーネットは、運営は株式会社オーネットですが、楽天グループであることから、親しみを感じる人も多い結婚相談所です。

名前にも「楽天」と入っていることや、テレビCMを打っていることから、知名度はより高いと言えます。

パートナーエージェントも知名度は高くなっていますが、テレビCMもないため、結婚相談所について調べた人でないと、聞き慣れない名前となっています。

パートナーエージェントの運営は、株式会社パートナーエージェントです。

会員数と年齢層を比較

結婚相談所の利用を検討している人にとって、会員数や年齢層は大変気になるところですよね。

楽天オーネットとパートナーエージェントの会員数を比較すると、以下のようになります。

楽天オーネット
会員数:48,855名
(内訳:男性26,827名、女性22,028名)

パートナーエージェント
会員数:11,595名

会員数を比較してみると、楽天オーネットは、大変多い会員数で、これは業界最大級の会員の多さとなっています。

ただ、パートナーエージェントは2017年から、「CONNECT-ship(コネクトシップ)」を開始しています。

これは、他の結婚相談所の会員を相互に紹介し合うことができるプラットフォームで、現在はパートナーエージェントの他、ゼクシィ縁結びカウンター、エン婚活、Yahoo!婚活コンシェルなど10社以上の婚活企業が加盟し、その会員数は合計7万人以上となっていると言われています。

これにより、CONNECT-shipに加盟していない楽天オーネットよりも、パートナーエージェントで紹介可能な会員数の方が上回る結果となっています。

年齢層の比較

会員数がいくら多くても、年齢層が自分の希望する結婚相手の年代とは大きく異なっていると、理想の出会いが遠ざかってしまいます。

そこで、楽天オーネットとパートナーエージェントそれぞれの会員の年齢層についても比較してみましょう。

楽天オーネット
年齢層:20代から50代
男性の51%が20~39歳、女性の72%が20~39歳

パートナーエージェント
年齢層:20代~
男女とも、31歳~40歳が多い

年齢層に関しての比較では、楽天オーネットは、会員の中で20代、30代の数が多くなっていて、パートナーエージェントは、30代の数が多くなっています。

ちなみに、会員の学歴については、楽天オーネットもパートタイムも、男性女性ともに、会員の半数以上が大卒となり、高学歴の人が多いようです。

そうなると、高学歴の異性と出会い、結婚したいと思っている人は、自然な出会いに期待するよりも、楽天オーネットやパートナーエージェントで婚活をした方が、高学歴の異性との結婚が実現しそうなイメージですね。

成婚退会者数を比較

次に、楽天オーネットとパートナーエージェントでの、それぞれの1年間での成婚退会者数について比較してみましょう。

楽天オーネット:5,990名
パートナーエージェント:3,476名

会員数が多いためか、楽天オーネットの成婚退会者数が多くなっていることが分かります。

尚、楽天オーネットでは、入会はしたものの、会員以外との成婚が決まった人の数も含めたデータも出していて、そちらは11,783名となっています。

料金を比較

結婚相談所を利用する場合は、その料金はとても気になるところですよね。

楽天オーネットとパートナーエージェントの料金の比較結果は、以下のようになっています。

楽天オーネット
入会金:30,000円
活動初期費用:76,000円
月会費:13,900円
(いずれも税別となっています)
成婚料:0円

パートナーエージェント
登録料:30,000円
初期費用:チームサポートコース90,000円、ソロサポートコース50,000円
月会費:チームサポートコース16,000円、ソロサポートコース14,000円
成婚料:50,000円
(いずれも税別となっています)

このように比較してみると、入会金、登録料と名目は異なるものの、入会のときにかかる費用はどちらも30,000円となっていますね。

また、初期費用の比較としては、パートナーエージェントのソロサポートコースの50,000円が一番安く、次に楽天オーネットの76,000円となっています。

パートナーエージェントのチームサポートコースの90,000円が、一番高額な結果となりました。

月会費を比較すると、楽天オーネットの13,900円と、パートナーエージェントのソロサポートコース14,000円は、ほぼ同じような金額となっています。

パートナーエージェントのチームサポートコースでは、16,000円と若干高めの月会費です。

成婚料は、楽天オーネットではかからないため、パートナーエージェントの50,000円がまるまる差額となって比較されます。

その他、楽天オーネットでは、婚活パーティーやイベントへの参加は、別途料金で可能となります。

尚、パートナーエージェントのチームサポートコースは、専任コンシェルジュたちがチームとなってより手厚いサポートをしてくれることが売りで、ソロサポートコースは、自分のペースで活動できますが、その分割安となっています。

入会資格を比較

どの結婚相談所でも、入会資格をそれぞれに取り決めています。

次は、楽天オーネットとパートナーエージェントでの入会資格について比較してみましょう。

楽天オーネット
男女とも、20歳以上の同棲者がいない独身の方
男性の場合は、定職に就いている方

パートナーエージェント
男性:22歳〜54歳前後の、同棲者・婚約者がいない独身の方
女性:20歳〜44歳前後の、同棲者・婚約者がいない独身の方
男性の場合は、定職に就いていて一定以上の収入がある方

こうして比較してみると、パートナーエージェントの方が若干厳し目の入会資格となっています。

年齢に上限がありますし、男性では、定職に就いていてなおかつ「一定以上の収入がある方」となっているからです。

また、最年少でも男性は22歳と、楽天オーネットと比較すると、20歳の男性は2年待たなければならないことになります。

支店数を比較

より身近な場所に支店があることで、通いやすく、婚活にも積極的になりやすいという人が多いですよね。

そこで今度は、それぞれの支店数について比較してみました。

楽天オーネット:40支社
パートナーエージェント:30支店

支店数の数は、楽天オーネットの方が多いですね。

パートナーエージェントでは、一部の地域では支店がないため、入会しても遠くて不便を感じる可能性があります。

活動内容(婚活の方法)

結婚相談所に入会するのは、もちろん理想的な結婚をしたいからですよね。

そう考えると、やはり活動内容、つまりそれぞれの結婚相談所で、どのように婚活をしていくのかは、かなり気になってくるはずですし、最終的にはその活動内容によって入会するかどうかを決めるという人も多いでしょう。

実際に利用した人達の口コミを比較してみると、楽天オーネットでは、あまりアドバイザーさんとのやり取りがなく、サポートもどちらかと言うとクールなイメージだということが分かりました。

パートナーエージェントでは、専任コンシェルジュのサポートに助けられたと感じている人が多く、中でも料金が高い方のコースである「チームサポートコース」では、スタッフが一丸となってきめ細かくサポートしてくれるとの声が多く見られます。

マッチングについても、楽天オーネットではデータマッチングが主なのに対し、パートナーズでは、最大8つの独自のマッチングシステムを駆使してお相手を選び出します(ソロサポートコースでは、4つのシステムを使います。)

料金が安くても、サポートがあまりなかったり、マッチングの方法が少ないというのは心細いと感じる方には、パートナーエージェントでの活動の方が満足できそうです。

また、どちらかと言うとあまり干渉されず、紹介さえしてもらえれば自分のペースでやっていきたいという人にとっては、楽天オーネットの婚活方法や料金は魅力的に映るでしょう。

こうして比較してみると、楽天オーネットとパートナーエージェントの料金の差にも、納得がいくのではないでしょうか?

どちらも、それぞれのサービスに見合った料金体系を打ち出しているということが分かってきます。

そう考えると、パートナーエージェントはぼったくりということではありませんし、楽天オーネットもただただ激安というわけではないですよね。

やはり、どちらが良いかは、入会する人それぞれであるということなのです。

楽天オーネットとパートナーエージェントを比較した結果を見て

楽天オーネットとパートナーについて、多方面から比較をしてみましたが、いかがでしたか?

どちらがより魅力的に感じるかは、結局のところ、あなたがなにを重視するかによって違ってくるということなのです。

結婚したいと考えていて、結婚相談所の利用を検討している人は、やはり料金だけで決めるということは少なく、その内容まで比較検討して、どこに入会するかを決めるのが一般的です。

ここでは、楽天オーネットとパートナーエージェントの2社を比較しましたが、どちらも大手で成婚者数もそれなりに多い結婚相談所です。

どちらに入会するかは、あとはあなたの意思にかかっています。

この機会に、しっかりとあなた自身で比較して、考えてみてくださいね。

楽天オーネット公式サイト
パートナーエージェント公式サイト

この記事に関連するキーワード