婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月13日 更新

お見合いと結婚相談所ってどっちがいいの!?成婚率の違い


あなたはお見合いと聞くとどんなイメージをもちますか?
「古臭い」、「自分で選べない」などマイナスのイメージを持ってはいませんか?

しかし、お見合いは結婚をしたい人にとっては非常にいい方法なのです。

そこで今回はお見合いのと結婚相談所の成婚率について紹介します。

結婚するための手段は、結婚相談所や婚活パーティーだけではありません。
選択肢の一つとしてお見合いを考えてみましょう。

お見合いの成婚率とは

そもそもお見合いの成婚率とは何ではかっているのでしょうか?

お見合いの成婚率とは、一般的に「成婚者数÷お見合いをした人の数」と方法で算出することが多いようです。

お見合いは親戚が紹介してくれるのが一般的なので、データとして情報が残りづらいので数値として出すことは難しいですが、実際のお見合いの成婚率は非常に高いと言われています。

というのも、お見合いは親族みんなで相手の人柄や条件など見極めたうえで行うことが多いので、本人同士の気が合えばスムーズに結婚まで進むことが多いからです。

また、軽い気持ちでお見合いをしてしまうと紹介してくれた人に悪いので、ある程度結婚する覚悟をもってお見合いをする人が多いからです。

結婚相談所の成婚率とは

ここまでは、お見合いの成婚率について説明してきました。
一方で、結婚相談所の成婚率とはどのくらいなのでしょうか?
ここでは、結婚相談所の成婚率やその算出方法の違いを紹介します。

まず初めに、結婚相談所の成婚率の算出方法ですが、よく使われる算出方法は2つあるとされています。

■結婚相談所の成婚率の算出方法:成婚者数÷全会員数
■結婚相談所の成婚率の算出方法:成婚退会者数÷全退会者数

2つの大きな違いは母数が全会員なのか、全退会者なのかです。
全体会社よりも全会員数の方が多くなるので、1つめの算出方法を使っているデータがほうが低い数値が出る可能性が高いということに注意しましょう。

また、経済通産省の調査によると、結婚相談所に通う男女の成婚率は下記のような結果になりました。

■男性の成婚率:8.4%
■女性の成婚率:10.1%

男女ともに成婚率は約10%くらいしかないということがわかります。
10人に一人しか結婚していないという数値は低いと思う方は他の婚活サービスを考えてみると良いかもしれません。

*成婚率は成婚者数÷全会員数の算出方法を使用しています。

お見合いをする前に知っておきたいこと

ここまでは、結婚相談所の成婚率を説明してきました。
では、それらを踏まえもしお見合いをするなら何を知っておく必要があるのでしょうか?
ここでは、お見合いをする前に知っておきたいことを紹介します。

お見合いは自然と舞い込んでこない!?

お見合いをする前に知っておきたいことの一つにお見合い結婚の割合が挙げられます。

1980・90年代は2ケタあったお見合い結婚の割合も現在では1ケタまで下がり続けています。

その原因は親戚や職場にお世話を焼いてくれる人がいなくなったこと、婚活サービスが多様化したことが考えられています。

このままの流れが続いてしまうと周りからお見合いを勧められることもなくなっていくでしょう。

もしお見合いを考えているなら待っていても仕方ありません。
自分から親戚や知人に手伝ってもらえるように働きかける必要があります。

お見合いは加点法!

お見合いをする前に知っておきたいことの一つにお見合いは加点方式で見られているということが挙げられます。

人間は出会った時から相手のことを評価していると言われています。

恋愛の場合、付き合い出した時は100点ですが、長く付き合っていくうちに良くないところが目に留まり始め減点されてしまいますが、お見合いの場合は相手のことを何も知らない状態から始まるので、相手の良い面を探すことから始まります。

相手の良い面を探すことから始まるお見合いの方が結婚する手段としては有効でしょう。

ただ、お見合いは結婚までの距離が近いことに加え、お互いの良くないことが発覚する前に結婚してしまうケースもあるようです。

お見合いはお金も時間も節約できる

お見合いをする前に知っておきたいことの一つにお見合いは節約できるということが挙げられます。

結婚相談所や婚活パーティーなど、婚活するには何かとお金がかかってくるものです。

たくさんのイベントに参加していると自分の時間もろくに取れなくなってしまいます。

しかし、お見合いは結婚へ話が進むのが早いので、デート代やプレゼントの費用を最小限で済ますことができますし、無駄出費や時間を減らすことが出来るでしょう。

お見合いはお金も時間も節約することが出来るのです。

お見合いも婚活の選択肢に入れてみよう

いかがだったでしょうか?
お見合いと結婚相談所の成婚率の違いはわかりましたでしょうか?

もちろん、すべての人にとってお見合いが有効な手段というわけではありません。
しかし、古臭いなどのイメージでせっかくのチャンスを見過ごしてしまうのは非常にもったいないことです。

結婚相談所や婚活パーティーなどに加えて、お見合いという選択肢も考えてみても良いのではないでしょうか?

この記事に関連するキーワード