婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月16日 更新

お見合い結婚っていまどきあり?お見合いのメリットを知ろう!

婚活中のみなさん、
やっぱり結婚は、自分で好きな人を見つけて結婚したいと考えていますか?

今は、恋愛結婚が当たり前の世の中。

「お見合い結婚」なんて、おばあちゃんの頃の話?なんて思っている方も多いでしょう。

そもそも「お見合い」の言葉の意味を調べてみたところ

≪結婚相手として適当かどうかを互いに判断するために、男女が人を介して面会すること≫

と、ありました。

付け加えると、日本ならではの慣習だそうですよ。
少し古臭い印象、ありますもんね。

だけど、ちょっと待ってください!
恋愛結婚にこだわって、婚活が行き詰っているのなら、お見合い結婚のメリットについて、知る必要があります!

読み終わったら、お見合いもいいかなってきっと思っていただけると信じています。

お見合いのメリット

大きく分けて、お見合いのメリットは3つあります。

あなたの条件に合った人と必ず出会える

あなたの結婚する相手に対する条件は、何でしょうか?
「収入」、「職業」、「家族構成」を条件とすることが多いのが女性。

男性なら「年齢」「家庭的かどうか」「容姿」が上位にあがります。

偶然、あなたの条件にピッタリの人に、出会う可能性は…?
毎日のあなたの生活を振り返れば、答えは出ていますよね。

そう、待っているだけで出会える保証はありません。
積極的に探さなくてはいけないのです。

結婚相談所や婚活サイトでのお見合いは、
あなたの条件を満たしたお見合い相手との出会いを、待っているだけでセッティングしてくれるのです。

お相手のプロフィールを確認することもできる(もちろん、あなたのプロフィールも誰かに確認されていますが…)ので、興味のあることや、どんな価値観を持っているかといった内面を知ることも、また婚姻歴など、聞きにくいことも知ることができるメリットもあります。

結婚までの最短コースである

恋愛から結婚に至るまでというのは、結婚をしたいと本気で思っている人にとっては、とても我慢の時間が長いものです。

まず、つきあいたいと思う人ができるまでの時間、これが今の婚活の時間ですね。

そして、友達として仲良くなって、グループで遊びに行って、好きな気持ちを少しずつ態度で示して、定期的に連絡するようになって、告白する。

晴れてつきあうことになったら、なったで、相手は、どのくらい結婚したいと思っているのか?

結婚の話をして、嫌われないか?この人は、私の結婚相手として本当にいいのか?

と考えることが多く、とっても時間がかかります。
お見合いなら、こんなに時間をかける必要はありません。

お互い、「結婚したい」「結婚相手と出会いたい」が第一目的なのですから、
告白から前の段階は、お見合いなら、ずいぶん時間短縮することができますね。
お見合いは結婚への最短コースと言えるでしょう。

恋愛する期間も、もちろんある

お見合いというと、すぐに結論を出して結婚しなければいけない、というイメージがありますが、そうではありません。

ここで、お見合いの流れを簡単にまとめました。

お見合いの流れ

◆条件にあったお相手を紹介される
まずは女性に、条件の合った相手を紹介し、その後男性に紹介。
男性のOKを経て、お見合いの日程を調整する。

◆お見合い(事務所内 プチデート)
2人だけで、30分から一時間程度のお見合いをする。
その後、2人がもう一度会ってみたいということになれば、プチデートの日程を調整する。

◆交際
お見合いの結果、交際スタート
もちろん、ここでお断りも可能。

その場合は、結婚相談所のスタッフを経由して相手に伝えられます。

◆成婚
交際3ヶ月を経て、結婚への意思を確認し合います。

これは、一例になりますが、流れは大体こんな感じです。

そう、恋愛する期間は、「交際」の部分です。
お互いの同意のもと、連絡先を交換し、ここからは直接やり取りすることができます。

映画に行ったり、食事に行ったりしながら、恋愛を楽しんでください。

気になる事をゆっくり話して、自分にとってこの人と結婚していいのかどうか見極める時間になるわけです。
確かに、3ヶ月と期間が限られているのは、短く感じられるかもしれませんが、「結婚を前提に」がお互いの気持ちなのですから、あまり長引かせる必要もないでしょう。

お見合いのメリット、読んでみていかがでしたか?
本気で結婚したいと考えているのなら、自分の条件に合った人と、会えるのですから、とても効率的ですよね。

それに、恋愛する期間だってあるのです。
恋愛結婚とは、出会い方が違うだけで、そのあとは同じと考えてもいいと思いますよ。

それに、恋愛結婚とお見合い結婚でこんなデータがあります。

恋愛結婚とお見合い結婚の離婚率の違い

婚活業界では、恋愛結婚での離婚率は30~40%、お見合い結婚では10%程度と言われています。

恋愛結婚の方が、お見合いよりも3~4倍多いということになりますね。

どうして、お見合い結婚の方が離婚率が低いのでしょう?

恋愛結婚の場合は、「好き」という気持ちが先にありますから、結婚してもこの人のためなら、我慢できるとか、恋は盲目なので、結婚生活においての冷静な判断ができない場合もあります。

お見合いをして結婚する場合は、お見合いして、その後の交際期間で、お互いが「この人は、結婚相手として相応しいか?」を確認しています。

ちょっとロマンチックではありませんが、お互いに結婚を目標として交際しているので、当然気持ちだけの結婚ではないということが離婚率の低さにつながるのではないでしょうか。

まとめ

お見合い、そしてお見合い結婚について、おわかりいただけましたでしょうか?

「お見合い結婚」は、多くの場合「一緒にいて嫌じゃない」というところからスタートし、一緒に生活するうちに、良いなと思うポイントがプラスされていき、ゆっくりと相手を長く好きになっていく、というものです。

その流れに納得できて、あなたが真剣に結婚を考えてるのならば、「お見合い」を利用してみる価値はあります。

婚活ツールの1つとして、毛嫌いせずにチャレンジしてみてください。
素敵な人と、出会えるかもしれませんよ!

この記事に関連するキーワード