婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月10日 更新

10歳年上の彼氏と上手く付き合うには?歳の差カップルのメリットとデメリット

「好きになった人が年上だった」
これはよくある話ですよね。

では、その年の差が10歳以上だったらどうでしょう。
その年の差の開きに不安を感じる方もいるのではないでしょうか?

ここでは、10歳年上の彼氏を持つあなたや10歳年上の男性とのお付き合いを考えているあなたのために。
歳の差カップルのメリット・デメリットやその付き合い方を紹介していきたいと思います。

年の差カップルのメリット

歳の差カップルのメリットとして主に以下が挙げられます。

視野や選択肢の幅が広くなる

“年の差”はお互いの性格や雰囲気に、良い影響を与え合うことが多いです。

その理由は、年上の考え方や雰囲気から落ち着きや視野の広い考え方の影響を年下は受け、反対に年上は年下の言動や気持ちから若さの影響を受けるからです。
お互いの年代の視点から、いろいろな考えを取り入れることができ、視野の広い考え方ができるという事が大きなメリットともいえるでしょう。

年下は経験の不足からくる甘さもありますが、行動や考え方に勢いがあって新鮮です。
逆に、年上は経験があるが故に考え方が保守的になる部分もありますが、行動や考え方が合理的です。

年の差が大きいカップルほど視野を広げて物事を考える事もできると言えるでしょう。
結果的に、二人の選択肢が広がるメリットを持っているということができるのです。

些細なことで喧嘩にならない

歳の差カップルで10歳年が離れていると、精神年齢にも大きな差がでてきます。

精神年齢の大きな差は、歳の差カップルの“大前提”ともいえますが、特に男性が年上の場合は、年上ならではの余裕や包容力があるため、些細なことでは喧嘩になりにくいといえるでしょう。

また、男性の多くは女性から頼られたいと考えています。
それが彼女よりも10歳年上だったら尚のこと。

多少のわがままも『あなたから甘えられている』と理解して、可愛いと感じてくれるはずです。

これには、彼氏が年上であるという事を意識し、彼のプライドや立場を尊重しているという姿勢と感謝の気持ちをあなたが常に示すことが大切です。
普段から実践できていれば、多少のわがままやお願いごとは、あなたを甘やかし、可愛がるための理由になるといえるでしょう。

年の差カップルのデメリット

次に歳の差カップルのデメリットとして主なものを以下に挙げます。

話題が合わない

俗にいう『ジェネレーションギャップ』です。
年の差カップルが避けて通れない問題として、話題が合わないという悩みは一番よく聞くものでもあります。

共通の趣味や共有できる話題を持っているので、話題が少しくらい合わなくても気にならない、というカップルであれば、問題はありません。

しかし、趣味がバラバラで、共有できる話題もないというカップルの場合、お互いの相手に対する好きという気持ちだけでは物足りなくなってくる時期が、もしかしたら来るかもしれません。

歳の差が10歳以上離れているカップルは、共通の趣味などがない限り、はじめから『話題が合わない』『共通の話題が少ない』ことは“分かり切ったこと”です。
そんな些細なことに目を向ける時間をつくるより、年上の彼氏と過ごしてきた時間を大切にし、未来へつなげるブレのない自信をつくることが重要だといえるでしょう。

家族や友人に反対される可能性がある

芸能界では、親子ほど年が離れた年の差カップルの結婚も、度々話題に上るようになりました。
しかし、芸能人ではない身近な人物が当事者となったともなれば、周囲の戸惑いは少なからずあるでしょう。

特に10歳以上彼氏が年上の場合。
あなたの両親は不安・反対の言葉を口にすると考えて間違いありません。

これはあなたの将来について、あなたの両親が考えたとき。
『10歳以上彼氏が年上である=彼氏の親も高齢である』とあなたの両親が思い浮かべるからです。

実際、いざ結婚となれば、彼の両親の介護や同居の問題が真っ先にやってくるという可能性は極めて高いでしょう。

10歳年上の彼氏との恋愛を認めてもらうには、当人同士が真剣である事や、将来の話など、親を含めてきちんと話をする必要があります。
信用や信頼を築くことは一朝一夕にできることではありませんし、忍耐や努力も必要不可欠となると思います。

しかし、年の差カップルにとっては避けては通れない道です。
あせらず、少しずつでも、あなたの両親をはじめとした周囲を説得していきましょう。

10歳年上の彼氏との付き合い方

先に歳の差カップルにおける主なメリットとデメリットの紹介をしましたが、ここからは10歳年上の彼氏との『上手な付き合い方』について紹介していきたいと思います。

素直になる

歳の差カップルのメリットとして

・男性の多くは女性から頼られたいと考えている。
・歳の差があるからこそ、多少のわがままも『あなたから甘えられている』と理解して、可愛いと感じてくれる。

と、紹介をしました。

しかしそうは言っても、「どのくらい甘えてもいいのかな?」と具体的に可愛いと思ってもらえるボーダーラインに悩む方もいると思います。

たしかに歳の差があるとはいえ、いい大人同士であれば気になる部分ではありますよね。

ですが、実はこれ。
まったく気にする必要がないのです。

10歳年上の彼氏から見れば、あなたは永遠の10歳年下です。

10歳年上の彼が10歳年下のあなたに求めていることは、同年代の女性からでは感じることのできない新鮮さなのです。
その新鮮さの正体は、ストレートな恋愛表現・行動など、様々。
あなたが自然体でいてくれるだけで、新鮮に感じてくれるでしょう。

ですから、甘えたいことがあるときは、あまり考え込まず素直に甘え、10歳年上の彼氏があなたの願いを叶えてくれた時には、きちんと『感謝の気持ち』と『嬉しいという気持ち』を伝えるようにしましょう。

自分磨きを常に心がける

歳の差カップルで10歳年上の男性が年下の女性と付き合って良かったことのひとつに、言動や気持ちから若さの影響を受けるという点が挙げられます。
またそれだけではなく、外面も綺麗で若いという事実は揺るがないものです。

年上の彼氏と付き合うために、無理に高価なブランド品などで身を固める必要はありません。しかし、ファッションやメイクなど自分磨きが疎かにならないようにしましょう。
また、マナーや言葉使いなど、年上の彼氏に同行しても恥ずかしくない素養を身につけることも重要です。

あなたの成長が『10歳年上の彼氏によってもたらされたもの』『10歳年上の彼氏のために頑張ったもの』だと彼氏が実感した時、あなたの彼氏は更にあなたのことを好きになってくれるでしょう。

最後に

年の差カップルの恋愛は普通の恋愛よりも大変だと感じる面が多いかもしれません。
しかし、年の差があるからこそ、お互いに相手に与えることのできるものがたくさんあるとも言えるでしょう。

お互いの相手に対する感謝や思いやり、尊敬などを忘れないことが、歳の差カップルに限らず上手くいく恋愛の秘訣ともいえます。

歳の差に後ろ向きになることなく、ぜひ、10歳年上の彼氏との素敵な恋愛を楽しんでください。

この記事に関連するキーワード