婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月11日 更新

年上の女性とデートするには?おススメデートプランはこれだ!

年上の女性とのデートを考えているみなさん!

今まで同級生や年下の女性と付き合ったことはあっても、年上の女性とのデートは初心者…という男性も多いのではないでしょうか?

そんなときはちょっと悩みますね。

そんな方も、心配いりません。

今回は、デートプランを考えるヒントをまとめてみました。

この記事を参考に、是非デートプランを立ててみて下さい。

デート前の注意点

デート前に決めること

デートプランには、次の内容があります。

  • デートの約束をする
  • 待ち合わせの時間、場所を決める
  • デートをする時間、場所を決める
  • アフターフォロー

デート前に、決めなければいけない大事なことがいくつかありますね。
それぞれの項目を決めるとき、どんなことに注意すればよいのでしょうか?

待ち合わせについて

女性は、お化粧など、デートの準備に時間がかかります。
その点を考慮して、待ち合わせの時間は午後がよいでしょう。

彼女に早く会いたいという気持ちがあると思いますが、ここは年下でも余裕のあるところを見せたいですね。

待ち合わせ場所は、女性に合わせましょう。
女性が住んでいるところの最寄りの駅や路線を調べた上で、便利な場所を待ち合わせに選ぶとベストです。

待ち合わせまでに、乗り換えがやたら多かったり、遠すぎるとそれだけで気分が落ちてしまいますよね。

メインイベントの時間

初めてのデートなら、短めの時間で終われるようにします。
当日何があるか分かりませんが、はじめから気合を入れすぎて、長い時間にならないようにしましょう。

間違っても、初デートでお持ち帰りしようなんて考えない方がよいです。

デートにおススメの場所

年上女性は、年下男性とどんなところに行きたいのでしょうか?

動物園、遊園地

年上女性は、自分ではなかなか行かなくなったところに行ってみたいようです。
動物園や遊園地などがまさにそう。

年下男性と、おもいっきりデートを楽しみたい女性は、アミューズメント系の場所を希望しています。

公園、美術館

年上女性の中には、手作りのお弁当を持って、公園でのんびりしたいという女性もいます。
また美術館めぐりが趣味という女性もいるでしょう。

静かなところを好む傾向が高い年上女性とのデートは、公園や美術館がぴったりです。

自然が豊かな森や海

ちょっと足をのばして、町の喧騒から離れたところもよいですね。
キャリアウーマンタイプの年上女性には、仕事のストレスから解放されるような場所がおススメです。

温泉や入浴施設があれば、ついでに利用しましょう。

ただし、年上女性の中には日焼けを嫌がる人も。
デートには、最低限、木陰があるような場所がよいでしょう。

また、疲れすぎるまで歩き回るのはNG。
適度に休憩を取りながら、年上女性をいたわりましょう。

デートのときの服装

年上女性は、年上男性にどんな服装を期待しているのでしょうか?

ラフな服装

キレイであれば、Tシャツなどのカジュアルな服装でOKのようです。
年上女性は、年下の男性に対して高望みはしません。
若ければ若いなりの似合った服装であれば大丈夫です。

年上を意識しすぎた服装はNG

あまりに、背伸びした服装だと、年齢を意識されているようで、逆に女性を傷つけます。
普段の服装より、ちょっときれい目なぐらいでちょうどよいでしょう。

会う前に最終連絡

デート前に、一言「楽しみにしています」「気をつけて来てくださいね」といった気遣いのメッセージを送りましょう。
デート前の準備で忙しいかもしれませんので、長文は避けてください。

特に打ち合わせることがなければ、疑問文にして相手からの返信を期待するのではなく、あなたの気持ちだけ伝わる内容に留めます。

デート中の注意点

年下でも男性が主導権を

年上であっても、女性はリードされたいと思っています。
中には、年下男性にリードしてもらえるとは思っていない女性もいるでしょう。
そんな時こそ、男性らしいところをみせることで、年上女性のハートをつかむことができるのです。

食事で気をつける点

デートの流れで、一緒に食事することもよくあるでしょう。

無理して高級料理店に連れて行く必要はありませんが、相手への思いが伝わるようなお店選びが重要です。
前もって調べたり、事前に一度行ってみたり。

食事に連れて行くなら、女性に対する誠意が見えるようなお店選びが大切です。

食事代については、年上女性の中でも意見が割れるところです。
おごってもらいたいタイプ、割り勘タイプ、ご馳走したいタイプ。

男性としては奢りたいところですね。
年下だからおごってもらおうなんて甘えると、女性の気持ちが冷めてしまいます。

女性の方から「割り勘にしよう」といわれたら、一度は断りますが、どうしてもといわれれば、少しだけ払ってもらえばよいでしょう。
「おごる」という言葉を使うより、「ご馳走しますよ」という言い方のほうがスマートです。

デート中に彼女のことを知ろう

彼女の話に相槌をうちながら、

  • 自分との共通点はあるか?
  • 趣味は何か?
  • 好きな食べ物は?嫌いな食べ物は?
  • 行ってみたいところはどこか?

などなど。
彼女の話から、次のデートへの足がかりをつかんでおきましょう。

デート後の注意点

彼女が家に着いた頃を見計らって、メッセージを送ります。
その日のデートの状況にもよりますが、タメ口ではなく、年上女性には丁寧な言葉を使ったメッセージがよいですね。

内容は、楽しく過ごせたことへのお礼程度ですが、できればデート中に仕入れた情報をもとに、次のデートの約束を取り付けたいところ。
ただし、疲れている相手に長文は避けましょう。

まとめ

年上の女性とデートする際のデートプランについて。
いかがでしたでしょうか?

年上の女性も女性です。
男性に頼りたいという思いは、多かれ少なかれどの女性の中にもあります。
頼りない年下より、頼りがいのある年下と思われるよう、デートの準備は万全にしておきたいですね。

そして、デート中から次のデートプランを練れるぐらい、余裕をもってデートに挑みましょう!
最初は短い時間のデートからはじめ、徐々に長い時間一緒に過ごせるようになるとよいですね。

年齢のことは、男性よりもむしろ女性の方が気にしている場合があります。
あなたが、年上の女性に好意をもっているなら、年齢云々ではなく、相手の女性そのものが好きであることを伝え、安心させてあげることも必要です。

最近では、年上女性&年下男性のカップルは珍しくなくなりました。

是非あなたも、年上女性と楽しいデートができるよう、祈っています!

この記事に関連するキーワード