婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年05月02日 更新

管理栄養士は出会いがない?男性にモテるのに何故?理由と改善策

管理栄養士は男性にとても人気が高い職業です。

管理栄養士と言うだけで興味を持つ男性も多く、男性が女性に勤めていてほしい職業ともいえる為、実際管理栄養士さんは男性にとてもモテます。

しかし、管理栄養士業界は出会いがないとも言われていて、事実出会いがないので、モテたとしても実際にモテの恩恵をあずかっている管理栄養士さんは少ないのではないでしょうか。

そんな管理栄養士さんがモテる理由や、出会いがない事への克服方法をまとめてみました。

これを知っておけば、婚活や恋活の参考になるかもしれません。
是非、恋活や婚活で生かしてみてくださいね。

なぜ管理栄養士は出会いがないのか

管理栄養士の職に就いている女性は、モテます。
しかし出会いがありません。

それは何故なのでしょう?
理由をひとつひとつ見ていきましょう。

職場に女性が多い

管理栄養士になるには、特に性別の縛りはないのですが、管理栄養士になる人は女性が多いので、自然と職場にも女性が多くなってしまいます。

それがまずひとつめの管理栄養士に出会いがない理由になります。

社会人の出会いには職場も含まれるため、職場に女性が多い管理栄養士と言う仕事だと、自然と出会いも少なくなってしまうのです。

中には男性の多い職場もあるかもしれませんが、そういった職場は少なく、大体の管理栄養士さんは職場での出会いはないものに等しいでしょう。

勤務地によってはシフトが不規則

管理栄養士さんの出会いがない理由はなにも、職場に女性ばかりだということだけではありません。

管理栄養士という仕事は、勤務地によってはシフトがとても不規則なところがあるため、それも出会いがない理由のひとつになります。

シフト制なので、土日休みがなかったりするので、社会人の出会いで挙げられる「友達の紹介」という出会いもなくなってしまうことが多いのです。

男友達に、女友達を紹介するときと言うのは、自分がよく知っていて仲の良い友達を紹介しますよね。

なので、あまり遊べない女友達だと紹介しづらいということがあり、管理栄養士という仕事に就く女性だと、土日にデートする時間を作りにくいため圧倒的に不利なのです。

管理栄養士は男性にモテる

出会いがない管理栄養士さんですが、それでも管理栄養士さんは男性にモテます。
これは揺るがない事実です。

それは何故なのでしょうか。
管理栄養士さんがモテる理由を見てみましょう。

バランスのいい食事が作れる

男性が管理栄養士に就く女性を好むのは、管理栄養士という響きからバランスのいい食事が作れることをイメージするためです。

現代では男性も家事をする社会ですが、それでもおいしいご飯、バランスのいい食事を作ることができる女性と言うのは男性の憧れになります。

そのため、管理栄養士と言う職業は男性にモテるのです。

管理栄養士さんの中には、食事や献立に携わっていない場合もあり、そういった場合は料理上手というわけでもなかったりもするのですが、それでも栄養のことを熟知している管理栄養士さんは一般の女性よりも良い食事を作ることができることが予想できます。

健康管理が何よりも大切だと思っている男性も多いので、健康管理もできて料理上手だとイメージすることのできる管理栄養士さんがモテないわけがないわけですね。

国家資格

管理栄養士という職は、国家資格です。
なので、そういった点も男性にモテるポイントになるでしょう。

女性は結婚して子供が産まれると、産休を取ったり退職したりもしますが、管理栄養士と言う国家資格を持っていたなら転職や復帰がしやすいため、男性も安心するのでしょう。

共働きの家庭が増えていますから、そういった意味でも仕事のできる女性と言うのは人気があるわけです。
国家資格はやはり、武器になりますね。

気配り・気遣いができそう

これは男性の完全なるイメージになってしまうのですが、管理栄養士さんと聞くと男性は「気遣いができそう」「サポートが上手そう」といったイメージを沸かせます。

管理栄養士という職はサポート面で活躍している職でもあるため、そういった面でそう思うのでしょう。

男性は、共働きが多い現代になっていても、サポートしてもらいたい、家庭を守ってほしいという気持ちを持っているので、気配りや気遣いができそうな管理栄養士と言う職に就いている女性に「もしかしたらサポートしてもらえるかもしれない」と考えるわけですね。

サポートまでいかなくとも、自分の家族や仕事関係の人に、恥ずかしくない対応ができそうだという点ではかなりプラスなのです。

実際、管理栄養士と言う職に就いている女性は賢く、機転も利くことも多いため、そういった面も男性に支持される理由に入るでしょう。

管理栄養士が出会いがない状況から脱する方法

管理栄養士さんは男性にモテますが、上でも申しました通り出会いがない管理栄養士さんがあまりにも多すぎます。

職場に女性がいない、シフト制で出会いがない状態を続けるしかない、というのもわかるのですが、これではいつまでたっても出会いがないままになってしまうため、管理栄養士さんでも出会えるヒントを紹介します。

平日休みに楽しめる趣味仲間を作る

出会いがない場合は、出会いを増やすしかないのですが、職場が女性ばかり、シフト制で友達とは遊ぶタイミングが合わないといった場合は、平日休みでも一緒に楽しめる友達や趣味仲間を増やすようにしましょう。

友達はひとりにつき何人、と決まっているものではないので、平日休みでも遊べる仲間を増やしてもいいのです。

それに、シフト制では遊ぶタイミングが合わない人もいるかもしれませんが、シフト制を摂っているのは何も管理栄養士と言う仕事だけではありません。

世の中には沢山のシフト制のある仕事があります。

なので、今は出会いがない状態であったとしても、自分から友達を作るように行動していけば出会いがない状態を脱することができるのです。

趣味の集まりなどに積極的に参加してみるなどして、頑張って出会いがない状態を脱してみましょう。
そうするとおのずと、出会いが増えるはずです。

合コンなどの誘いを断らない


出会いがない状態を脱するためには、合コンなどに抵抗があってもまず参加してみることです。

誘われたら行けるのなら参加するようにして、積極的になってみましょう。
積極的になることで出会いがない状態を脱することが可能です。

合コンだけではなく、友達に誘われたら行けるときには遊びに行き、もしも「そんな気分じゃない」といった時でも、なるべく参加するようにしてみましょう。

出会いがない状態と言うのは、自分から出会いを遠ざけている可能性もありますから、出会いがないことに悩んでいるのなら積極性を持つことも大切です。

合コンなどに誘ってくれる友達がいない場合は、婚活パーティや街コンなどに参加することでも出会いがない状態を脱することができます。

ただし、出会いがない事を焦りながら出会いを求めて積極的にい動いてしまうと、ガツガツとした雰囲気になってしまうため、出会いがない事に焦りながら出会いを求めるのではなく、とりあえず楽しむといったスタイルで出会いを求めていくようにしましょう。

メンタリストDaiGoが監修の人気アプリ▼

運命よりも確実に出会える【with(ウィズ)】

まとめ


管理栄養士に就く女性はモテますが、出会いがないことを悩んでいる人も多いのが事実です。

モテるのに出会いがないというのは不思議な言い回しになってしまいますが、勤務体系や職場の女性の割合を見たら仕方のない事だということも分かります。

しかし、出会いがない状態は自分で何とかできる部分も多いため、工夫しながら出会いを作っていくことが大切です。

管理栄養士さんと出会いたい男性は沢山いるので、是非、出会いがないと悩んでいる管理栄養士さんは出会う工夫をしてみてくださいね。

この記事に関連するキーワード