婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年04月10日 更新

アラサー婚活で上手くいかない女性必見!成功しない理由と対処法

アラサー女性の婚活は厳しい、そう言われていますが、それでも上手くいく人はいますし、結婚率がとても低いというわけではありません。

では何故、アラサー婚活で上手くいかない女性が後を絶たないのでしょうか。

今回はアラサー婚活で上手くいかない理由、アラサー婚活で上手くいかない女性の特徴や、アラサー婚活を上手く進めるためにしたいことをまとめてみました。

アラサー婚活が思うようにいかないな、と思っている人は是非、参考にしてみてくださいね。

アラサー女性の婚活が上手くいかない理由

アラサー女性の婚活が上手くいかない理由から参りましょう。

理由は様々なものがありますが、大きな理由は2つになります。

どういった理由で、アラサー婚活が上手くいかない事態に陥ってしまうのか、自分の状況に当てはまっていないか見ていきましょう。

理想の条件が高すぎる

アラサー婚活が上手くいかない女性は、理想の条件が高すぎる場合があります。

20代の頃から婚活していた、という女性はこの状態に陥っていることが多いので注意しましょう。

アラサー女性の婚活市場の価値というのは、あまり高いものではありません。

そのため、良い条件の男性が現れてしまうと、20代の女性に取られてしまうことが多いのです。

男性は20代の女性を好みます。

女性は34歳まで妊娠率が30%と高いのですが、35歳から18%にまで落ちてしまうため、男性は妊娠率がより長い期間ある女性を好む傾向にあるのです。

男性がみんな、妊娠率のことを知っているわけではないでしょうが、遺伝子を遺すという本能から、若い女性を選びがちであるのは事実です。

そのため、理想の条件を高くすればするほど上手くいかない状態が長引くのは目に見えていますよね。

自分の出す条件というのは、誰かにとっても素敵な条件であるわけですから、例え好条件の人が目の前に現れても若い女性を選ぶかもしれないという事はちゃんと考えておいたほうが良いでしょう。

自分の出している条件が20代の女性が出すような条件でないか、アラサー婚活が上手くいかないと思い始めているのなら見直してみましょう。

見た目が若ければ20代に負けないと勘違いしている

アラサー婚活が上手くいかない理由には、アラサー婚活をしている女性が「見た目が若ければ20代にも負けない」と思っていることがあることも理由に挙げられます。

アラサーですから、ついこの間までは20代だったわけです。

そのため、若い気持ちが抜けずに「まだ20代としても通用する」と思っているのです。

確かに、婚活現場でなければ、若く見えて20代前半に見られるような綺麗な人も居るかもしれません。

しかし、婚活の現場においては、見た目はそれほど重要ではなく、子供を望む男性にとっては年齢こそが第一条件であったりすることも多いため、見た目が若いからまだ大丈夫と思い込んでアラサー婚活を行っているのなら改めましょう。

綺麗であることもステータスではありますが、20代に負けない、婚活現場においてはこれはただの勘違いです。

婚活が上手くいかないアラサー女性の特徴

アラサー婚活が上手くいかない理由は見ていきましたが、アラサー婚活が上手くいかない女性の特徴も見ていきましょう。

アラサー婚活が上手くいかない理由を無意識に実行しやすい女性の特徴でもあるため、自分に当てはまるところはないか考えながら読んでみてください。

20代と張り合っている

アラサー婚活が上手くいかないアラサー女性は、20代と張り合っている場合があります。

20代の方がチヤホヤされているからこそ、自分も負けていないと思うからこその張り合いなのかもしれませんが、20代と張り合うことは実に無意味な行為です。

何故なら、男性が女性の妊娠率しか見ていない時、見た目の若さや綺麗さはさほど意味がないものであるからです。

20代と張り合ったところで、男性は条件に合う人を選ぶだけですから、もし張り合っていることを自覚した女性が居たのならば、徐々に張り合うのをやめていきましょう。

選り好みをしている

アラサー婚活において、選り好みをしていてはいつまでたってもアラサー婚活は終わりを迎えません。

アラサー婚活が上手くいかないと言いながら、実際、合う人が現れても自分から選り好みしてしまい上手くいかない状態に持って行ってしまっている女性は少なからずいます。

もっといい人が居るかもしれない、そう思う気持ちもわかりますが、ほどほどにしておきましょう。

アラサー女性が婚活を上手く進めるためにしたいこと

アラサー婚活が上手くいかない理由や、アラサー婚活が上手くいかない女性の特徴を上げてきましたが、これらをまとめた上でアラサー婚活を上手く進めるためにしたいことをまとめてみたので、是非参考にされてください。

アラサー女性の市場価値を知り条件を見直す

アラサー女性にとって、アラサー女性の市場価値を知るというのはできたらしたくない行動かもしれません。

しかし、現実を知ることはアラサー婚活を上手くいかないものから上手くいくものにすることができるため、こういった現実の整理はとても大切なことです。

アラサー女性は、婚活現場に置いて20代には勝てないことをまず知りましょう。

それは妊娠率が関係しているので、どうしようもないことも知っておくと良いですね。

しかし、だからといって結婚ができないわけではありません。

アラサー婚活を上手く進めるためには、今まで出していた条件を、自分の婚活市場価値を知ったうえで見直すことが大切です。

自分は高望みしていないか、この条件は20代女性にとっても魅力的すぎる男性の条件ではないか考えましょう。

条件に優先順位をつけて、下から削っていくという方法がおすすめです。

20代と張り合わず、アラサーの魅力を考える

アラサー婚活が上手くいかないアラサー女性の特徴に「20代と張り合っている」というものがありました。

そして20代の女性には婚活市場において敵わないこともお話しましたね。

ですが、だからといってアラサー女性が魅力的ではないという事ではないのです。

アラサー女性には、アラサー女性の素晴らしい魅力があります。

20代とアラサー女性には、年齢の他にも経験値の差という違いがあります。

アラサー女性はこの経験値の差からくる魅力を磨くようにしましょう。

例えば、20代の頃ではできなかった気遣いや、20代の頃にはなかった知識などをアラサー婚活での武器にするのです。

そして年齢に引け目を取らない、これも大切です。

20代に張り合うということは少なからずコンプレックスが生まれていることが推測できますので、引け目は感じないようにして、自分の魅力をどんどん磨き、アラサー婚活に活かしていくようにしましょう。

アラサー婚活を成功させるために

アラサー婚活が上手くいかない理由、アラサー婚活が上手くいかないアラサー女性の特徴、アラサー女性が婚活を上手く進めるためにしたいこと、いかがでしたでしょうか。

自分に当てはまっているところがあったのなら、参考にしてアラサー婚活が上手くいかない現状を脱出するためのヒントとして使ってくださいね。

アラサー婚活が上手くいかないのは意識に問題があることが多いので、今日ここでしっかり自分を振り返り、活かしていきましょう。

良い婚活にしていきましょう。

参考になれば幸いです。

この記事に関連するキーワード