婚活しているあなたを結婚へ導くメディア Malead(マリード)
Menu
2018年07月18日 更新

その性格が結婚できない原因かも?結婚できない女の8の性格

結婚

出会いがないから結婚できない、経済力があり自活できるので男性から敬遠されて結婚できない、実家が裕福すぎて生活水準を変えずに暮らせる相手と出会えないから結婚できない…。結婚できない女性にはそれぞれ理由があると思います。

結婚できない原因が、もしも自分の性格だとしたら、自覚して、その性格を直す努力をすることが結婚に近づく一歩となります。

しかし、自分の性格を自覚するのはなかなか難しいことであり、結婚できないという現実に自分の性格が関係していることは、気付けない人も多いでしょう。

今回は、結婚相手として敬遠されてしまう性格を10個まとめました。

ここを見て、結婚できない原因となる性格を知っておきましょう。

結婚できない性格「ネガティブ」

結婚できない性格として多いのが、ネガティブな性格だと思います。

ネガティブかポジティブかというと、やはり異性にモテるのはポジティブな性格の方ですよね。

反対にネガティブな性格というのは、異性からモテない性格と言えるでしょう。

ネガティブな性格が結婚できない性格と言えるのには、いくつかの理由があります。

まず、物事をネガティブに考えてしまうことによって、自分の行動に自信を持てなくなってしまうことです。

やる前から「どうせ無理」と決めつけてしまうことで、自分の行動を制限してしまい、努力ができないのは婚活においても響くことです。

自信を持って婚活ができないネガティブな性格が原因で、結婚できないという人も多いでしょう。

次に、ネガティブな性格の女性は、結婚相手として選ばれにくいことですね。

異性からモテない性格だという話しをしましたが、結婚相手として考えても、ネガティブな性格の女性は嫌がられます。

男性が結婚相手として選ぶのは、一緒にいて楽しい女性や、一緒にいて明るくなれる女性など、やはりポジティブな性格な女性に注目が集まるのです。

根本的にネガティブな性格…という女性もいるでしょうが、できるだけ表面上はポジティブに振る舞うことができるように努力した方がいいですね。

結婚できない性格「ナルシスト」

ナルシストな性格というのも、結婚できない性格として挙げることができます。

自分のことが大好きで、自分で自分を一番に認めている…そんなナルシストな性格をしている人も男女共にいると思います。

自分に自信があるという面では、婚活においてプラスになる面もあるのですが、実はマイナスになってしまう面も多いのです。

まず、ナルシストな性格が故に、理想が高くなりやすいというのがあります。

自分自身が魅力的な人間であると思い込んでしまっているので、当然そんな自分に相応しい相手は、レベルの高い異性ということになるのです。

結婚相手として選ぶ相手の条件が多かったり、玉の輿を狙ってしまったりなど、現実的ではない相手を考えてしまうため、結婚できないことが多いです。

また、ナルシストな性格のせいで、自分に甘く厳しいところがあるのも、結婚できない理由の一つですね。

すぐに相手の悪いところを見つけ、相手に文句を言ってしまうなど、自分を棚に上げて物事を考えてしまうため、恋愛が上手くいかないケースが多いです。

自分を好きなことは悪いことではありませんが、あまりにもナルシストな性格結婚にも悪影響だということを頭に入れておきましょう。

結婚できない性格「自己中心的」

自己中心的な性格というのも、結婚できない性格の代表例ですね。

自分のことしか考えられず、周りのことを後回しにしか考えられない…そんな自己中心的な性格では、結婚を考えてもらうのは正直難しいです。

そもそも恋愛の段階で、自己中心的な性格の女性は、男性からお断りされてしまう可能性が高いでしょう。

自己中心的な性格の人と付き合うとなると、付き合った相手は振り回されることになります。

自分では振り回しているつもりではなくても、相手にとっては、いつも自己中心的な恋人に付き合わされ、疲れる恋愛をする羽目になるわけですね。

相手にとっても落ち着かない、居心地の悪い恋愛をすることになるのは言うまでもありません。

恋人同士ならばまだしも、結婚となると自己中心的な人は考えることができないという人が大半でしょう。

自己中心的な性格でも、それが魅力だと思ってもらえることや、受け入れてもらえる可能性があるのは、10代や20代前半など年齢的に若い女性や、恋人同士の段階くらいのものです。

結婚を意識する年頃の女性が自己中心的な性格では、結婚対象外になってしまいます。

自分のことばかり考えるのではなく、相手を思いやる気持ちも持てるようにしたいですね。

結婚できない性格「わがまま」

結婚できない性格の一つとして、わがままな性格というのも挙げられますね。

女性の場合少しわがままな性格をしている人というのも珍しくありませんし、男性に比べると女性はわがままというイメージを持たれているのも事実だと思います。

しかしだからといって、わがままな女性が男性に受け入れてもらえるかというと、そうではありません。

実は恋愛においては、わがままな女性というのも需要があるのが事実です。

わがままな女性を可愛いと思う男性や、わがままな女性を甘やかすことに喜びを感じる男性が一定数いるのも事実なのです。

ですがあくまでもそれは、恋人同士の場合に限ります。

恋人だからこそ、女性のわがままを許せるという男性はいるのですが、結婚相手となると、わがままな女性は無理だと考える男性が大半なのです。

やはり結婚後も一生、相手のわがままに付き合わなければならないというのは、さすがに嫌だと思う男性が多いのでしょう。

そのため恋人として付き合ってみて、わがままだなと感じる女性では、結婚まで考えてもらいにくいのです。

恋人はできても結婚はできない、そんな定型的なタイプこそが、わがままな性格の女性ということですね。

いつまでも自分のわがまま男性が許してくれると思ったら大間違いです。

結婚を考えるのであれば、そろそろわがまま女からの卒業を考えましょう。

結婚できない性格「おとなしい」

実は「おとなしい性格」というのも、結婚できない性格の一つなのです。

おとなしい性格って、決して性格的に悪い印象を持つものではありませんよね。

しかしおとなしい性格が故に、なかなか積極的に恋愛をすることができないことや、婚活をしても消極的になってしまうところなどが、結婚できない原因になってしまうのです。

やはり、おとなしい性格の女性はどうしても、恋に積極的になることができないものです。

何をするのにも恥ずかしいという気持ちが勝ってしまい、あまり目立つ行動はしたくないと考えてしまうからでしょう。

恋のチャンスが訪れても、おとなしい性格だからこそ逃してしまうようなことも多くなります。

恋愛においては、少し活発な女性の方が、恋を勝ち取りやすいのが現実なのです。

結婚相手としてはおとなしい性格の女性も、大和撫子をイメージしたようで、男性から需要がないわけではありません。

しかしおとなしすぎる性格では、男性に気に入ってもらう段階にまで進まないケースが多いため、おとなしい性格をアピールポイントにするのが難しいのです。

たとえおとなしい性格をしていても、恋愛や婚活では少し積極性を見せるようにしないと、キッカケすら掴むことができませんよ。

結婚できない性格「プライドが高い」

プライドが高いというのも、結婚できない人に多い性格ですね。

とくに女性の場合は、プライドが高い人ほど、婚活が上手くいかないケースはとても多いです。

プライドが高い性格の人が結婚できない理由はいくつかあります。

まず、プライドが高いために、世間体や周りの目を気にして結婚相手を考えてしまうことです。

外見の良い男性や、年収の高い男性、有名な企業に勤めている男性など、いわゆる周りに自慢できるような男性を選ぼうとしてしまうため、結婚が現実的ではありません。

いわゆる理想が高すぎることで結婚できないケースは、プライドが高い女性に多いですね。

次に、プライドが高いことで、恋愛や婚活に受け身になってしまうところも、結婚できない理由の一つです。

プライドが高いため、自分から相手にアピールをすることや、積極的に婚活をすることに抵抗があるのです。

あくまでも自分が選んでもらう側で、相手から言い寄ってもらうケースでなくては嫌なのです。

しかしこのような受け身の形では、なかなか結婚できないのも当然のことでしょう。

余計なプライドは捨てて婚活をした方が、スムーズに行くことの方が多いですよ。

結婚できない性格「行動力がない」

何をするにも行動力がなければ始まりませんが、恋愛や婚活においてもそれは言えることです。

そのため、行動力がないというのも、結婚できない性格として挙げることができます。

行動力がない人というのは、「恋人が欲しいな」「結婚したいな」と頭では思っていても、実際に恋人を作るための行動や、結婚相手を探すための行動を自分では何もしません。

ただ恋人ができることを、自然に結婚ができることを、待っているだけなのです。

しかし待っているだけで恋人や結婚相手ができるのは、よほど魅力的な女性くらいでしょう。

ほとんどの人が、自分から行動をしているからこそ、恋人を作ることや、結婚相手を見つけることができているのです。

結婚できる人と結婚できない人の大きな違いとも言えるのが、行動力があるかないかだと言っても過言ではありません。

面倒くさがらずに、自分から積極的に行動できるようになりましょう。

待っているだけではずっと恋人もできませんし、結婚だってできないという現実を頭に入れておいた方がいいですね。

行動力がない人は、そもそも自分の行動に自信を持てないという人も多いと思います。

「上手くいかないかも」と不安になる気持ちも分かりますが、「ダメで元々」精神で行動した方が、精神的にも楽ですよ。

結婚できない性格「男っぽい」

最後に、結婚できない性格として挙げることができるのが、男っぽい性格であるということです。

女性でも、性格は男っぽいという人は決して珍しくないでしょう。

サバサバした考え方をしていたり、恋愛に対してもあっさりしていたり…なんて女性は、実はなかなか結婚できないケースが多いのです。

男っぽい性格が故に、そもそもなんでも自分でやってしまい、男性がいなくても大丈夫という一面を見せてしまいがちなところも原因でしょう。

男性から「俺がいなくても大丈夫」と思われてしまうため、結婚にまで至らないわけです。

また、自分自身もそれほど結婚の重要性を感じないため、積極的に恋愛をすることや、婚活をすることができないのも理由ですね。

「チャンスがあれば」「機会があれば」なんて思っているだけでは、いつまでたっても結婚はできないものです。

どうしても男っぽい性格をしていると、結婚を後回しに考えてしまう女性は多いですね。

ときには男性に女性らしい自分を見せるようにし、甘える素振りを見せて強がらずに生きることも必要だと思います。

女っぽい部分を出すことができれば、恋愛や結婚のチャンスも広がるはずですよ。

結婚できない性格「嫉妬深い」

嫉妬深い性格も結婚できない女性と言えるでしょう。

付き合いたての頃は別の女性に嫉妬してしまうことは愛されている証拠だと感じ、嫉妬を可愛いと思う男性は多いでしょう。

しかし、付き合いが長くなっても、嫉妬ばかりしていると男性は窮屈に感じてしまうのです

なぜなら、それが原因でケンカにもなりますし、自分の行動範囲が狭まれてしまうと感じるからです。

別の女性と2人きりで食事に行かれるのは、もちろんいい気はしませんし、もしかしたら浮気してるかも…と感じてしまいますよね。

その場合は、「女性と2人きりは嫌だ」とはっきり言えば良いでしょう。

しかし、女性も参加する仕事の飲み会や、趣味の集まり、学生時代の集まりなどにいちいち不安を覚えて嫉妬していたら、男性は息苦しくなります。

結婚してもずっと浮気を疑われて、行動を制限されてしまうのかと考えてしまいます。

おおらかに構えている女性のほうが、男性は安心して、この人となら結婚生活も苦じゃないと感じるはずです。

全く嫉妬しないのは愛されていないのでは?と不安に思う男性もいますので、たまに嫉妬するくらいの方良いでしょう。

結婚できない性格「疑い深く慎重」

疑い深く慎重な女性も結婚とは縁遠いことがあります。

なぜなら、疑い深く慎重な女性は、傷つきたくない気持ちが強いからです。

アプローチしてくる男性が現れても、「遊び目的だろう」や「すぐに他の女に乗り換えるんだろう」と警戒心を抱くので、なかなか信頼関係が築けません。

また、男性と付き合ったとしても、結婚相手としてどうなのか見極めるのに慎重になって、時間がかかってしまいます。
結婚には勢いも大切です。

慎重になりすぎて、婚期を逃してしまったとならないようにしたいですね。

気になる性格を直すことから始めてみよう

いかがでしたか?

結婚できないのが自分の性格のせいだったとしたら、そのままにしておくことはできませんよね。

性格は意識を変えることで直すことができます。

気になる性格がある人は、まずはその性格を直すことから始めてみましょう。

この記事に関連するキーワード